BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、スーパーで福引をやっていた。
券を引くのではなく、ガラガラ~~って回すと、タマがコロンと出てくるヤツね。
スクラッチとかより、回せる方が子供が喜ぶ。

買い物したレジのすぐ前でやってたから、並んでみた。
前には4~5歳くらいの男の子と小学生っぽい女の子とお母さん。
1人3回できると言われて、まずは男の子から。
1回やって赤玉が出たところで、次を回さないので、親が早く回しなさい!!というが、
男の子、回さないでとまってる。
必死に訴えていたが、親に早く回せと言われて、しかたなく回し始めた。

その男の子は・・・赤い玉が出たから、当たりだ!!って言ってたのだ。
白いのがはずれで、何か色がついていたらあたり!ってのが、普通だから。
赤玉が出たら、大当たり!!ってイメージだよね、なんとなく。

でも、その福引は赤玉がはずれ、ほとんど赤玉なのだ。
ガラガラの置いてあるとこには、何も書いてない。
レジから歩いて来る方に、看板がかかっていて、タマの色の説明がしてあった。

当たりの色が漢字で書いてあるだけで、赤丸とか黄色丸、タマの色でパッと何等かわかる表示がない。
だから、漢字の読めない小さい子には、まるっきり意味のない看板。
どこにもあたりの色の説明がないようなもの。
それで赤玉が出たら・・・当たった!!って思っちゃうよ、きっと。

親とお姉ちゃんは漢字が読めるから、何色が何等ってわかるけど、
読めない男の子は、赤い玉が出たのに、なんで何ももらえないんだ??って疑問だったようだ。
運よく、次で黄色い玉が出て、当たり!で納得してたけど、紛らわしい色の使い方だな。

べつに何色にするのも主催者の自由だろうけど、白がはずれってところが多い。
ここでも、いつも白がはずれだから、色をいつもと違うのにすると、混乱するよ、字の読めない子。
赤って、ちょっといいのがもらえることが多いからね、普通の福引。
黄色や紫、青あたりだと、下の方の等かな?って気がするけど、赤って大当たり!ってのが、子供にもインプットされてるような感じ。
罪なお店だね~~

ちなみに・・・その後引いたさやはオレンジ。くすんだ赤にも見える中途半端な色。
ヘンな色~~と思ったら・・・
3等!大当たり~~カランカラン~~♪♪
で、5000円の商品券もらって帰ってきた。
あ、ど~も。。。オレンジで3等ですか。
1等は金で、2等は銀だって。橙は銅のかわり?(金銀橙はもらえるモノじゃなくて、出てくるタマの色)
それにしても、よく当てる女だ。


津波警報の出ている区域の色が赤で、それより大きな津波、大津波警報が紫に統一されたらしいけど、
な~んか、間違えそうだね。
やっぱり赤が1番警戒色って思う人が多そう。
紫が一番大きな津波って、パッと見わからん。
昨日の子供の様子を見ていると…漢字でで大津波警報が紫、津波警報が赤って書いてあっても、漢字読めない人には色で判断できないってことだ。
一番警戒を要する場所を表す色がなんで、紫なんだ?
紫で危機感を感じる人って、そ~んなにいないような気がするけど。
色覚障害の人に配慮して決めた…って何かで見たけど、少数の人に配慮して多数の人が間違えたら・・・って気がする。
って思ったら、色覚障害や白内障で色を区別しづらい人が470万人もいるそ~だが・・・なんか、信じられない数字。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bicbiper.blog65.fc2.com/tb.php/999-cc00eaff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。