BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日食観察用グラス

21日は金環日食。この辺は食の北限らしい。
2009年の皆既日食の時に買った日食観察用グラスがあるが、その時は天気が悪くて未使用。
すごいちゃちなヤツだけど、傷がついたわけでもないから、そのまま使えそうだ。

グラスの使い方ってとこで、長時間太陽を見続けないよう、メガネのように柄をつけて装着可能にしないように!って書かれてたんだけど~~
今もヴィクセンのHPにはメガネのようにしてかけないようにって書かれているけど、最初からメガネ型になっているのもいろいろ発売されている。どうなんでしょ?

かけっぱなしはラクだけど、そうすると、つい長時間見てしまうから、わざと不便な手で持つタイプにしてあるって注意書きが書かれているのに、便利だから…ってメガネ型にしてしまっていいんだろうか?

子供は手に持つタイプだと、つい面倒になってずらしてしまうから、かけっぱなしのメガネタイプがよいって気もするけど~
でも、自分で注意が理解できないような小さい子供、見ても興味を持たないような気がする。
何日食かしらないけど、子供の頃に見たような記憶があるようなないような・・・でも覚えていないし・・・
興味のない子供にすごいんだよって見せても、あまり意味ないかも。
自分で観察用グッズを用意するくらいの子以外は・・・

母世代だったら、そんな特別な観察用グラスはなくて、色つき下敷きとかでガンガン太陽見てたな。
パパはガラスを黒くして見たって言ってるし。
直接見るのは危険だってくらいの知識しかないから、下敷き持って太陽見ましょう~~って、学校の運動場でみんなで見たような気がする。
見たことで後々悪影響が出るのかもしれないけど、その時に目が見えなくなった…って子は周りにいなかった。
そんなに簡単に網膜やられるんだろうか。1秒でも危険だっていうけど。
小さい頃に見た太陽のせいで、大人になって目に異常がでていても、あの時太陽見たからだ!なんてわかんないものね~

うちの兄ちゃんとパパはきっと最初から最後までじ~~っと見たい人たちだから、日食グラスが最低2個は必要だな。
母とさやはどうでもいい。
っていうか、北限のここの太陽をみなくても、もっと中心にあたる地域で撮った映像とか出るだろうし~そっちで十分って感じ。
写真だって、そんなのわざわざ撮ろうとは思わない。
よ~するに、たいして興味がないわけだな。

皆既日食みたいに、昼間だっていうのにま~~っくらになって何にも見えなくなるわけではないらしいし・・・
太陽を見上げなかったら、日食に気付かない程度なんだろうか?
前回の皆既日食の時のどこかの島が、真っ暗になったのは、お~~!って思ったけど、いまいち興味がわかないな~金環日食。
シロンに悪影響が出なけりゃ、それでいいって感じ。
ま、とりあえず、もう1個観察用グラスを用意しておけってことなんで・・・どっかで調達してこよう。
うちの男たちは自分で買いに行かないからね~こういうの。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bicbiper.blog65.fc2.com/tb.php/993-0a91cad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。