BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震

昨日から空が…雲が気味悪い。何もなければいいけど・・・
17日は阪神大震災のあった日・・・2歳だった兄ちゃんはまったく記憶にないというので、その日の様子を教えておいた。
もしかしたら、あの日で終わってたかもしれないからね…兄ちゃん。
ベッドの横にあったタンス。金具で固定していたが、衝撃に耐えられずに上置きが吹っ飛んで反対側の壁を直撃。
そのまま、兄ちゃんの寝ていたベッドに落っこちた。
母はタンス本体の下。。。兄ちゃんのベッドに引っかかったから、直撃はされなかったから、自力で押し上げて這い出したけど。
ド~ンと衝撃が来て目を覚ましたら、横でタンスが宙に浮いてましたからね~タンスが飛んだ~~今の家にタンスはない…引っ越す時にパパの後輩にあげてきた。

ま~っくらでその時は確認できなかったのだが…兄ちゃんのベッドにはタンスの上置きが落ちていた。
ベッドの上をさぐっても、兄ちゃん、いませ~~ん。
さらにその上には照明が引きちぎられて蛍光灯がバラバラになってるし・・・
下手に動かしたら、ガラスが落ちる。
しばらくして懐中電灯片手に足の裏にガラス突き刺してやってきたパパと一緒に上置きをどかすと、隙間で兄ちゃんが寝ていた。
起きずに寝ていた…のか、上置きが当たって気を失っていたのか・・・??
痛いとこはないって言うんで、まあ無傷だったんだろう。
パパはふっとんだ電化製品が頭に当たって痛い!って数日たってから京都の病院で検査を受けたけど、兄ちゃんはどこも痛くないって言ってたから、たぶんほんとに運よく吹っ飛んだ家具の隙間で寝ていて無傷だったんだろう。
パパはベッドの下に脱いだスリッパを置いてたけど見つからず・・・そのままリビングを通り抜けてきたら、足裏にガラスがグサリ。ベッド脇に脱いでいても、場合によっては見つけられませんよ、スリッパ。

戸建ではなく高層マンションに住んでいたから、ある程度周りの様子は見えるのだが・・・
発生当時は真っ暗で外を見ても見えない。電気が切れてしまっているから、外は暗闇。
電話が鳴った。今時の固定電話、電気がないと使用不能なタイプもあるけど、当時のは電気が使えなくても電話は使えた。ケータイは15年くらい前から使い始めたから、まだ持ってなかったな。
大阪に住んでいた弟からの電話はつながった。静岡からはかからなかったらしいけど、弟が芦屋の3人は生きてるぞ~!って実家に連絡してくれたんで・・・
この電話以降、電話は鳴るものの見知らぬ人から…相手は違う番号にかけているというが、次々と知らない人からの電話が鳴り、こっちからは発信できない・・・

そのうちガスの臭いが・・・さらに煙と真っ赤な炎がだんだん上がってきた。
でも、家の前は海、後ろは火事・・・身動き取れない。
自分の住んでいる建物がどうなっているか確認なんてできないけど、たぶん倒れないだろうから外に飛び出すよりは中にいた方がマシ。
燃えているのは少し離れた戸建住宅で高層マンション街に火事はなさそう。
住宅地との間には別の棟があるから、たぶん火はこないだろう・・・
ただガスの臭いがするから・・・生身で外に出て巻き込まれるよりは建物の中の方がいいような・・・だって、外に出てもあちこち火事で逃げる場所がないし。

小学校が避難所だったけど、そこに行く気にはならなくて、家にいた。マンション10階。
リビングや2つの寝室はガラスが飛び散っていたが・・・1部屋は兄ちゃんのおもちゃ以外、家具は何も置いていない部屋があったからそこに集結。
そのあともグ~ラグラ揺れて、兄ちゃんはビビってたけど、どっち見ても火事発生が明らかなんで出られません!
あとから聞いた話では・・・対岸の工場、あれに火が燃え移って爆発していたら周辺一帯全滅だったかもね・・・だと。爆風ってそんなにすごいのか??一体何を扱う工場??
今も近所に工場あるけど・・・前に火事になった時、何時間も燃え続けていたけど・・・中に何が保管されているのか・・・怖いね。


東日本大震災の本を読み返していたら、原子力発電所の事故の記録みたいなのがあった。
・・・この前行った能登にある志賀原発。今は2基とも動いていないらしいが・・・
2007年の能登半島地震で使用済み燃料の貯蔵プールから放射能を帯びた水が飛散したって書いてある。
知りませんでした・・・
1999年定期点検中の臨界事故とその隠蔽で、能登地震の直前に運転停止になっていたそ~で・・・そこに地震が来て貯蔵プールから冷却水が飛び出したようだ。
2009年には2号機で放射性物質の漏洩があったが、外部への影響はない・・・ってことだとか。
あれま。。。危険なとこに行ってしまってましたね~~
やっぱ原発のあるとこは、周囲は危険にさらされているって感じ。
その前の中越地震で柏崎刈谷原発の件もあるし・・・地震国日本でよくもまあこんな制御の厄介なモノを平気で動かし続けていられるものだ。

前首相の菅さん、ボロカス言われるけど、地震の時、この人が首相でよかったんじゃないの?理系だし。
他のガチガチ文系の人だったら、わけわからずに東電のいいなりだったよ~な・・・首相自ら乗り込んで行ってなかったら・・・
さっさと海水注入しろ!が命令できたらもっとよかったんでしょうけどね・・・
兄ちゃんが春休みで家にいて、ず~っと原発はどうなる…ってテレビ放送見てたけど、海水注入の話が出てから、いつまでたっても入れられない…ってイライラ。
海水を入れた時点で廃炉になるから、経済的損失を考えて慎重になってるんでしょうね~みたいな感じの話が続いていたが・・・原発をあんな状態にして地震で被害の少なかった人たちの生活を台無しにしてしまって、また次の地震が来たら、もっとやばいことになるかもしれない…ってのに、廃炉にするのはもったいない…みたいにもめてた経営陣には腹立つわ、よくわかってない一般民だけど。
高校生でも早く水入れてくれ~~って心配していた。
企業は利益追求する人たちだから、公の人とは立場が違うだろうけど・・・やっぱ庶民にとばっちりが・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bicbiper.blog65.fc2.com/tb.php/980-6d07b6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。