BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下が嫌い・・・

大学は大阪市内のはずれにあるから、通学が厄介。
バス停は学校の目の前にあると言うが・・・大阪駅前から30分は乗っていないといけないらしい。
朝の通勤時間に大阪市内でバスに乗ったら、いつつくかなんかわからないしね~~使いたくない。

で、地下鉄・・・は梅田から乗れたらラクだが、東梅田からなんだな~これが。
大阪駅から東梅田までって、けっこう遠い。しかも学校の最寄駅からも、徒歩10分ほど。
環状線で京橋まで行って京阪に乗り換えるって手もあるけど、京阪の駅から学校まで徒歩20分。
雨の日はつらい距離。

大阪までJRに乗ると距離が長くて、地下鉄料金も必要なんで、定期代が高い。
定期代を安くするために、JRと京阪で通っているのだが・・・
最近、よく寝過ごして、乗継駅を乗り越してしまうとか。おいおい。
奈良線はその時間になると30分に1本なんで、戻っているといつ帰ってこれるかわからない。
で、三条から京都地下鉄に乗って帰って来るのだが・・・1回乗り越すと500円ほどかかる。

JR-京都地下鉄ー京阪と乗り継ぐ路線よりも、定期代が安いって理由で京都地下鉄が入らない京都駅を経由するルートを使っているけど・・・時間的には三条から特急で駅を飛ばしていけるルートの方が若干早いくらい。
滋賀から通う子は、三条から京阪特急って子も少なくない。
一気に大阪まで出て、地下鉄に乗っている子もいる。
時間的に大差ないから、定期代だけの問題で、どれでも構わないようだ。
寝過ごすたびにお金払って帰って来るんだったら、最初からそっちのルートに変更させてもらった方がよくないか?というのだが・・・京都地下鉄が地下深いのが気に入らないらしい。

何かあった時に、地下鉄は不安・・・ってのが、あるような気がする。
今使っているルートと大阪から環状線ー京阪っていうルート以外は、京都か大阪で地下に入らないといけない。
ど~もそれが嫌らしい。
たしかに、大阪の地下鉄は水没の危険性があるかもしれないが・・・京都は・・・??
東西線は深いから、使いたくないのはわかるけど。
京阪も三条ー七条は地下で、特急も混みそうだし・・・
のんびり普通電車に乗って帰ってきたいなら、乗り過ごさずに帰って来い!
1人暮らしできるレベルに達してない感じなんで~~長距離通学ですぜ。

昨日は珍しくいつもより1時間くらい早い時間に帰って来ると連絡があったのだが・・・
いつもの時間を過ぎても、一向に帰って来る気配がない。
おいおい、今日はどこまで寝てるんだ・・・と思ったら・・・
学生証落として探してた!!だって。

寝過ごして、追加料金払って出てきたものの、気付いたら学生証だけがない!って。。。
定期入れに定期と学生証だけ入れて持っているのは、この前見たが・・・定期入れを落としたわけではなく、学生証だけを落としたそ~で。
京阪もJRも1枚のイコカだから、タッチするだけで開く必要もまったくないんですけど・・・どうやって学生証だけ落とすんだ??

学生証がICカードになっていて、大学の出席管理はそのカードでされている。
授業が始まる前、入室時にそれでチェックされるんですけど~~~ないとダメじゃん。
そういえば。。。学食で使えるようにってチャージしてあったお金は?
チャージしたお金は学校でしか使えないんだろうか??
イコカなら自動販売機やお店でも買い物できるけど・・・学校のは、学校専用??

教習は終わったけど、まだ試験を受けに行ってないBIS君。
免許証がないんで、顔写真入りの身分証明書ってモノがない。
学生証には顔写真がついているが・・・それを落としたんで・・・
JRに届けられていたから、受け取る時に「身分を証明するものを!」と言われても・・・免許ないんですけど・・・
この前、病院に行くのに保険証を持って行って、そのまま財布に入ったままだったのがよかった。
写真はないけど、それでOKだったらしい。。。っていうか、学生証の写真と本人が同じ顔だと思うんで写真のないものでもよかったのか?
やっぱ、こういう時に免許証って必要だな。
ってことで、年寄りがなかなか免許を返上してくれないとか。。。
「運転経歴証明書」ってのを有料で交付してくれるけど、あれは有効期限がないから、作ってもらっても身分証明書にはならないんだと。
住民基本台帳カードってヤツを発行してもらえばいいんだろうけど・・・たぶん全市町村が出しているわけではないだろうし・・・写真入りの身分証明書って、持ってない人、けっこういる?

でもさ~、銀行で口座開くのに、写真入りの学生証ではダメ!で、写真のない保険証ならOKってのも、なんか不思議な気もする。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bicbiper.blog65.fc2.com/tb.php/972-86ff5fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。