BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錆びてる・・・

ここ1ヶ月の間に琵琶湖大橋を5回渡った。
通常は1年に1回、渡るくらいで向こう側に用はないんだけど・・・
近江大橋は大津の中心部に行くのに使うけど、琵琶湖大橋は…日常生活でわざわざ渡って行くようなとこがない。
この日は…京都の北山に行くのに、混んでいる1号線や大津市内を通るのを避けて、途中越えコースを選んだから。
大津の北側をグルッと回って、京都の大原に下りてくるルートがあるんですね~
大津市内からは、他に比叡山越えて北白川に下りる山中越えと、普通に1号線の山科を越えるルートがあるわけでして…どれをとっても京都ー大津間は低い山越えをしないといけない。
さらに南を走る高速、そこから1号線、山中越え、途中越えと北に行くほど走りにくい…
から、途中越えはすいている。
途中トンネルができるまでは途中(地名)の道がものすごく狭くて、走りにくい道だったけど、トンネルができてラクになった。しかも有料だったトンネルが知らないうちに無料になってるし。
で、京都の北の方に用があるから、混んでいる京都市内を通らなくていい途中越えコースにしたわけで・・・
だ~れもいないとこに道を作って家を建てたこのへんとは違って、もともと人が住んでいて歩いて通っていた場所に無理矢理車の通る道を作った京都の市街地を車で走るのはたいへん。

対岸を走っている車の中から・・・琵琶湖大橋の西側。やっぱり、目立ってるわ、108mのイーゴス。
DSC04179(1).jpg
岸には木が植えてあったりして、障害物なしで見える箇所は少ない。
徒歩なら何の問題もないけど、車だと一瞬で数メートル走ってしまいますから。。。
一眼レフでもないし、シャッター押した時と切れる時のラグも考えて押さないと、木が写るだけ…なんだな、これが。

琵琶湖大橋の上~
DSC04180(1).jpg
ここも車は止まってはいけないので・・・普通に走っている車から。
横向きに流れていく風景よりは、正面に近付いて行くモノを撮る方がラク。
動画を撮って、欲しいコマだけ切り抜いた方がきれいに写っているとは思うのだが、そういうのは嫌いなんで…
いまいち写りのよくない写真ばかりでも、写真撮る派。

これ東から西に渡っているけど、西から東に渡る追越車線を走ると琵琶湖周航の歌が聞こえる。
「メロディーロード」というそうだ。
路面に深さや間隔の異なる溝を刻んで、その溝と車両のタイヤが接触したときに生じる走行音がメロディーになって聞こえる仕組み。
「制限速度内の走行でメロディーが聞こえる設計が車両速度の抑制につながり、路面の溝が雨天時の排水効果を高め、すべり止めの効果を生むなど交通安全対策の効果がある」んだって。

米プラザに入ってしまうと、そこから右に移動するのは面倒なんで今まで聞いたことはなかったが・・・この前右側の追越車線を走ったので、初めて聞けましたわ。
・・・音は鳴ってるけど・・・琵琶湖周航の歌ってのを知らないんで・・・なんか不気味な感じ。
もうちょっと聞いてわかる曲にしてもらった方が、よかったんじゃないの??
この曲知ってる人、ほとんどいないと思うけど。

161号線との交差点はいつも混んでいる。
人がそんなにいないようだが、この琵琶湖大橋近くの堅田だけは住宅が多くて人がたくさんいるんだな~
DSC04182(1).jpg
遊園地はとっくになくなって、びわ湖タワーもないけど、イーゴスだけはド~ンと建っている。
DSC04183(1).jpg
でもさ・・・鉄骨が錆びて汚いんだけど。

信号待ちの車から・・・京都に向かう道の走行車線にいるんで、隣にも車が止まっていて撮りにくい。
DSC04184(1).jpg
ゴンドラ部分はそうでもないけど、本体の錆具合がひどいね~塗装がよくなかったのか・・・?
DSC04185(1).jpg
兄ちゃんと同じ19年モノ。。。背は伸びてないけど一応成長中の人間と違って、サビ付いてますな・・・こっちは。
放置して大丈夫なもんなのか??


ついでに、神戸のハーバーランドも兄ちゃんが生まれる数日前にオープン。
ハーバーランドは今もいちおうやってるけど、当時の店はほぼ全滅したな。
神戸阪急ももうすぐ閉館だし…デパートもファッションビルもホテルも全部撤退してしまって、モザイクは残っているものの、中の店はコロコロ入れ替わってるし。
オープン時のオシャレな街から、ガキのタマリ場みたいになって、人が来ないから他では入れてもらえない犬連れイベントまでして、呼び込みにたいへんみたいだけど…もう行く気にならない場所だもん・・・

ここに限らず神戸全体がね。。。やっぱ、阪神大震災で神戸はかわってしまった。お洒落~を担っていた人たちが出て行っちゃったんだよね、きっと。
地震で神戸を見捨てて他の地に移って復興しちゃった若い人たちはたくさんいたわけでして…復興に時間のかかった地域に残ったのは年寄りが多くて、オシャレな街神戸の担い手は引っ越して別の地域に行ってしまってた…ってのがあるから。。。
壊れたとこが直るのをじ~っと待っているより、普通に活動している地域に移動した方が手っ取り早い。
あの地震で壊れたのは神戸~西宮あたりのせまーい地域で、地震直後でも大阪に行けば人は普通に生活してたし、地域の避難所や仮設ではなく、大阪や京都にマンション借りて住めばすぐに普通に戻れた。
なんとかしてくれ~~って言ってた人たちと、自分たちで何とかした人たちとでは・・・

建物は建て直して神戸は元に戻ったように見えるけど、違うんだよね~きっと。
今の東北の被災地でも、活動的な人たちは別の地域に引っ越してしまっているだろうし・・・建物は建っても、住んでいる人の構成がすご~~く変わるはず。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bicbiper.blog65.fc2.com/tb.php/970-af69a23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。