BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折は命取り

MRIで詳しく検査を、と病院から送り出されたが、結局、またレントゲンを撮っただけ。
前の病院で見たのと同じようなレントゲン写真で、同じような説明の繰り返し。
入院している病院からレントゲン写真を持って行けと言われないから、今時はデータ送信でもされているのかと思ったら…
もう1回最初から同じ検査をしただけだった。素人目にはムダに見えるけど。
車で移送中の振動で悪化するかもしれないから、現地でもう1回調べて!ってことか?

病院を出発してから、レントゲンを撮り始めるまで2時間半くらい。
ボキッと折れているわけではないが、やはり骨折だという。
治りにくいという内側の骨なので、巨大ボルトを2本埋め込む手術が一般的。
ボルトを埋め込んで骨を固定する手術と3週間のリハビリ入院が必要だと専門医は言うが・・・
75歳の痴呆老人にその手術は必要なんだろうか?

手術しなくても、安静にしていれば3ヶ月ほどで骨折は治るが、高齢者がそれだけ長期間動かずに過ごすと、確実に歩けなくなる。
ただ、手術しても確実に歩けるようになるという保証もない。
が、いちおう、すぐに手術するのが一般的らしい。
この骨折が原因で、死期が近付く、全身に悪影響を与えるのは事実だという。
だから、手術を勧めるそうだ。

競走馬は足を骨折すると手術しても予後がよくないから、安楽死させるのが一般的・・・
四半世紀前なら、もう寿命ですね…って年齢の人にボルト埋め込む手術するの?
しても、また転んだら、手術の繰り返しかも。
足はもう1本あるし、そっちもボキっといったら、また。
シロンの膝の骨にボルトを埋め込む手術をしても、確実に治るとは限らないといわれたのと一緒で、動けばまた不具合が出てくることもありそう。
シロンと違って、老人は骨自体がもろくなってるし・・・

さらに、認知症の人は、リハビリがうまくいかないことも多いと。
苦労して治療しても、リハビリしないと歩けません・・・って。
年寄りに手術って意味あるの??


本人は手術を希望したのだが、手術後リハビリに3週間の入院が必要だってことで、問題が。
普通の人なら付添なしで衣類も洗濯券を購入すれば病院の方でやってくれるから、入退院の日だけいれば大丈夫!!ってことだったのだが・・・認知症患者には場合によっては特別に付添をお願いすることもあるとのこと。
前回の入院で点滴を抜いて暴れ、特別に24時間付添を!っと言われたことを告げると、やはり要付添対象患者になるってことで、付き添う人がいなかったら手術は無理だと医者の方から、父に説明してくれた。

だって、一人で24時間付添なんて毎日できないし、家政婦さん頼んだら1日3万と驚きの高額請求、3週間も頼んだらすごい金額だよ。
いくら父のお金だと言ってもね~、お金をドブに捨ててるような気が・・・
医療行為なんてできるわけがないから、ただ座って見ているだけの人に1日3万ってありえない金額なんですけど・・・
そのへんの学生に日当払ってお願いするなら、まだ有意義かもしれないけど、わけわからないおばちゃんにその金額は嫌だわ。
私が付添についたって、どこからも日当出るわけでもなし、主婦は誰からも給料が出ないのに、労働は強いられるんだから、ろくでもないよ。

看護の仕事している人や、家政婦さんはお給料がもらえるけど、ただ座ってじっと見ていてください!って言われた身内は、だれからもお金出ない。
仕事している人はその間、自分の仕事を休まないといけない。
ず~~っとそこにいないといけなくて、食事も買いに行ったモノを部屋で食べるしかなくて、シャワーとトイレも部屋(そうそう、個室代も追加で払わされるんだ…)、さらに病院に自分の簡易ベッド代まで支払うんだから・・・簡単に付添って言われても困る。すっごい労力と出費。

しかも、家に主婦がいないと、家はゴミ屋敷~~
普段ご飯作っている人がいないから、ご飯もちゃんと作れなくて、外食とか弁当買ってバランス悪い食事に高いお金出さないといけないし、老人のためにこれからの子供たちが犠牲になるのは、バカらしい。


ひどい骨折ではないから、車椅子で動き回ることは可能。
もともと歩けても危険だからってことで車椅子が1人1台用意されて、「これ、ラクだよ!」って入院してからは車椅子を頻繁に使っていたから・・・
歩ける人にさっさと車椅子を与えて、筋力低下させているような気もするが。。。
今回も専門医は、今日から車椅子で移動して構わないと言っていたが、担当の看護師さんたちは「動いちゃダメ!」って。
動かないと、よけいに筋力落ちると思うんだけど・・・車椅子で動いていいって専門医が言ってるのに~

ところで・・・転倒の原因は??つまずいただけ???
脳梗塞で左半身の動きはよくない。左手は握った状態で固まってしまって、広げることもできない。
もしかして・・・転倒したのは、また軽い脳梗塞みたいなのがあって、気を失ったとか・・・??
そうだとしたら、骨折の治療しても、脳の方がいっちゃったらダメだと思うけど。
整形の先生も、父をみるのは初めてだけど、既往歴に「脳梗塞」ってとこを気にしてたし・・・
長い時間苦しんで死ぬより、ポックリ逝けた方がいいだろうから、脳の検査はしないけど~
病院で倒れたら、すぐに治療が開始されて、また動かせない部分が増えるだけで、ポックリ逝けないかも。
ほんとに、もう、治療してくれなくていいんだけどね・・・早く逝かせてあげて…って気がするよ。

記憶も全然ないからね~~
昭和40年過ぎくらいの記憶しか残ってないんじゃないかな?って感じ。

父は自分の次女の顔を見て、自分の妹の名前を呼ぶ。
息子は、もう死んでしまった自分の弟の名前。
父の中では家族構成が妻と娘(私)、まだ結婚していない妹と弟、自分の両親が一緒に住んでいる昭和40年代初めの状態なんですけど・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bicbiper.blog65.fc2.com/tb.php/956-f24bccd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。