BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腿骨頸部骨折

長期入院中のじいじ、ボケてはいるが、歩行は可能で1人で歩いて部屋から出ようとして、転倒。
入院先の診断では大腿骨頸部骨折疑い。
老人には多い骨折らしい。
老人が転倒した時に、よく折れる場所なんだと。足の付け根ですな、ようするに。
レントゲンを見ても、ボキっと折れているわけではなく、細~い筋が入っているような感じで、パッと見、折れているようには見えない程度。
それでも、まったく歩けない。
足は外向けに広がったまま。
触らなければ痛みは感じないが、ちょっと触れると激痛が走るんだって。

そういう整形の治療は行っていない病院なので、専門医を受診してもらわないと病院としては困るそうで、整形外科の受診をしてください!とのこと。
手術するしないにかかわらず、とにかく受診してもらわないと困るってことで、病院へ。
何が困るのかよくわからないが・・・受診しないと病院から出て行ってくれって言われそうなんでね~

    骨折の話は次回・・・ここから下は以前の話とか・・・

前に下血した時、他の病院でも、治療しないなら出て行けって言われたし。
近所で胃と大腸は検査したけど、小腸は検査できる装置のある病院が少ないってことで、大きな病院に緊急入院したのだが・・・検査しようとしたら、血圧や心拍数が下がって危険な状態になったので、検査できませんでした・・・だそうで・・・
検査自体が老体には相当負担の大きい検査になるらしい。
検査を試みたけど、危険な状態なので…って言われたら、普通、検査しないと思うんですが・・・
家族が到着して了承してもらえるなら、検査をしたいと言う。
ダメなら寿命ってことで、無理な検査は受けさせたくありません!と言ったら、それならできるだけ早く退院してください…だって。

積極的治療は望まない、と言ったら、そういう人に入院してもらっては困るので、出てくれと言われた。
ただ、下から出て行く分、輸血していたから、輸血が必要な間は、いていいとか。
緊急性の高い患者を受け入れる病院なので、手術しないならいてもらっては困るとこなのだ。
もっと緊急で治療したい人のためにベッドをあけないといけない。それは当たり前だが…
そういう人でも受け入れてくれる病院もあるので、そこへ転院してくださいって。
でも、そういうとこはいつもいっぱいだから、簡単には入れないらしい。

本来治療の必要な病人は施設では預かれないことになっているから、施設には戻れない。
家でも看れないから施設で世話してもらっている人が家に戻れるはずもない。
本人が一人で死ぬのは仕方ないが、火を出してご近所に迷惑をかけるとか、道に飛び出して車の運転している人に迷惑をかけるとかあるといけないので、一人放置ができない。実家は家の3辺が道路でバスも走っているし、ふら~~っと飛び出されたのでは、多くの人に迷惑をかけそうだ。

痴呆老人が病気になると厄介だ。受け入れてくれるところが限られてくる。
普通に家にいるだけでも、厄介なのは変わらないが・・・最近は治療を受けさせないと犯罪だ!って言われるから・・・
いったい、いつから自然に死を迎えることが許されない世の中になってしまったのか?
国民の医療費がかさんで、そのうち首が回らなくなるんじゃないか、日本??
すぐに高価な機械に放り込んで、お高い検査代を請求してくるし・・・老人だと自分の支払いが少ない人も多いから、平気で検査しまくるものね~~

一番手間がかかるのは、ボケているのに、足腰達者で動き回れる人。
要介護度も低いし、施設では一番嫌がられる。
寝たきりの人は動き回ってどこかに行ってしまうとか転倒の危険性はないけど、まだ歩くことができる人は勝手にどこかにいなくなってしまうし、転んで頭を打つとか危険がいっぱいで怖いらしい。
本人は歩けた方がいいけど、世話させられる方は、歩いてもらうと困るって・・・認知症の人。

介護補助として、歩行を助けるスーツとか開発しているとこもあるけど、ボケ老人には渡さないで欲しいな~~ってのが、介護する側にはあると思うけど。
歩き回れるボケ老人が一番嫌がられるんだよね~

勝手に外に出て行ってしまわないように、部屋の外側から鍵をかけて、家の人の留守中、室内に閉じ込めているお宅もあったからね~素っ裸で歩き回って警察のご厄介になることもあったり、普通に服を着て歩いていたら、すぐには保護されないから、毎回探すのがたいへんという家族の都合を考えたら座敷牢も仕方ないだろう。
家に帰りたいって言うから、帰らせて一人で放置したら、保護責任者遺棄致死罪で殺人犯になるからね~怖い世の中だ。
寿命でお迎えが来ている人でも、最後の最後まで何か手をかけないと殺人犯にされてしまう。
病院に連れて行かないのは犯罪なんだと。
お金がなくて通院も入院もできない人も当然いると思うのですが・・・生活保護の人はタダで医療を受けられるけど、そうでない人は病院行くのにもお金は必要なんだし、そのお金を稼ぐのに仕事している人が仕事をやめて病人の世話をする必要が出てきたら、たいへんなんてもんじゃないんですけどね~お役所は勝手なものだ。
父の子供は他にもいるけど、病院の保護者欄にサインをするのはいつも私なんで、私があのじいさんの保護者ってことのようですわ、今は。無職なのに。。。じいさんの世話で働きに出るタイミングを見事に逃したんだから、6年前。

病状が安定していれば、少しの間なら…と病院を追い出されても施設が面倒みてくれて、施設の方で必死に受け入れ可能な病院を探してくれたのは助かった。
こういう時、元公務員は強いんだって。自営業で国民年金だけの人より、安定した年金があるってことで、民間の病院や施設で受け入れてもらえる確率が高いそうだ。自営業で資産のない人は、老後に注意ですな・・・

施設で転んだ時は、職員が施設の車で病院に運んでくれたり、症状によっては救急車で救急病院に運ばれて行ったりしたが、病院から別の病院受診は、家族が連れて行くのが基本だそうで・・・
役所の人に、入院していると介護保険は使えないから介護認定の再審査はしなくてもいいみたいに言われてしてなかったのが、まずかったな。
要介護認定が切れてるから、介護保険が使えない。
介護保険料は毎月払ってるけど、使えないんだな、認定切れてると。
ムダなようでも、認定は毎回更新しておいた方がよかったのか??
担当のケアマネもいないし、病院紹介の介護関係の人に頼むしかない。
というか、勝手に介護タクシーがすでに手配されていた。
そういうので、お金儲けしてるんだろうね~

前に家政婦頼んだ時も、家政婦代に紹介料が加算されてたもの。
業者に直接頼むのではなく、介護施設や病院が指定した業者に頼むと、直接業者に頼むより割高になってんだな~
指定業者なら割引してくれるのかと思うと、逆に高い。
業者から施設や病院に紹介料を払うらしいが、その紹介料を利用者の支払いに加算して請求してくるんだもの。
業者は普通のサービス料を利用者から受け取り、さらに追加請求した紹介料を病院や施設に渡す。利用者にメリットないシステムだ。
あの病院には入院する時に財産チェックみたいなのがあったから、支払可能な人しか入院していないってことなのか、事前にいくらかかるとかまったく連絡もなく、介護タクシーが呼ばれている。
支払いはじいじ持ちだけど、うちのパパの給料じゃあ、そんなにホイホイ出せませんぜ…15000円のタクシー代。
多少痛がってもしかたないので、普通のタクシーで行きます!って言ってしまいそうだわ。
だから、たいしたことのない症状でも、ほいほい救急車を呼ぶ人が多いんだな、タダだから。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bicbiper.blog65.fc2.com/tb.php/954-0cdbd109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。