FC2ブログ

BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンキャンパス

今日は大学のオープンキャンパス。
BIS君、何を思ったのか、紹介する側にいる。
入試部ってとこから電話がかかってきたから何をやらかしたのかと思ったら…スタッフに応募していたらしい。
自分が受験生の時にそういうのに、行ってないのに・・・
ま、専門的な説明をする人じゃなくて、ただの案内係らしいけど。
今日は大宮キャンパスの方だけなんで、工学部と知的財産学部のオープンキャンパス。
機械を扱うには物理ができないとダメだって話だし・・・情報科学じゃなくて工学部でないと何かと困るらしい。
ってことで、工学部。



オープンキャンパスとは何の関係もないが・・・
植物実験の本に実験のテーマを選ぶ時に注意した方がいいことってのが書いてあった。
科学実験に工芸作品を展示するのはやめた方がいいって項目が。。。
ホビーの二足歩行ロボって、これに該当するんじゃないの?って気がする。
 
植物実験の過程で、押し花を作ったり、石膏で複製を作ったりすることがあるかもしれない。それはおもしろいが、科学実験ではなく、作品の製作なので、科学の発表会に展示するのはやめた方がいいというようなことが、中学生以上向けの実験本に書いてあった。
小学生の自由研究ならそういうのもありだが、中学生以上になって、それを理科の自由研究とかで出してはダメですよ・・・みたいな感じ。
もっと専門的な人たちなら、よりいっそう・・・

ってことで、外装に凝ったりしているホビー関係のロボットもどきみたいなのは、「科学」の範疇ではなく、美術系なんじゃないの?
大学でもレスキューロボットコンテストの成果は学校HPに出すけど、ロボゴングは対象外みたいだし。
ホビーロボットを最新科学とかっていうのは、中学生以上はやめた方がいいのかもね・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bicbiper.blog65.fc2.com/tb.php/939-171988c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。