BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイエンスカフェ

近畿大学生物理工学部の公開講座に行ってきました。
2年前に行った時は子供も何人かいたけど、今回はほとんどおじさんおばさん(お母さんやお父さんより年の多そうな人)で、学生はほとんどいませんでした。
2つあった講座のうち、僕にはあとの講座が、興味深い内容でした。
「ロボットの眼」と言う題の視覚センサを使ったロボットの話で、
レーダーやCCDカメラを使ってロボットの制御や
画像計測などがありました。

眼で見るではなくて脳で見ていると言う言葉に納得。
ロボットでも、カメラで写して処理はコンピュータが行っている訳だし、
そう考えると見えているのは脳が処理してくれているおかげだと解釈できる。
でも、ロボットの画像の処理は人間がプログラムで作らないといけないので、
そう考えるとプログラムが複雑なものになってしまいそうな気がします。

東大とトヨタが開発して、7年後を目処にお手伝いロボを発売するらしいという話もあった。
10年たたないうちに家庭で使えるロボットが車と同じように売り出されるらしい。値段は相当高いと思うけど…
今後、僕は何を勉強したらいいのやら…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bicbiper.blog65.fc2.com/tb.php/230-f195b290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【サイエンスカフェレポート】BOSTサイエンスカフェ(10/25)

サイエンスカフェを標榜する公開講座「BOSTサイエンスカフェ」の様子がアップ されています. サイエンスカフェ(BISのブログ) シニア層の学びの場になっているみたい.

  • 2008/10/25(土) 21:05:05 |
  • Science and Communication

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。