BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスコン予選

やっとブログのネタができた…
今日、レスコンの予選会に出場した。
結果から言うと予選通過。
特別枠と棄権を除いた17チーム中5位。
書類審査も5位通過らしいから、何かと”5”に縁のあるチームのようだ
うちのチームは……

競技結果をおおざっぱにまとめると
1号機:トラブルにより出撃できず
2号機:1号機の分も頑張り、がれき撤去、3,5号機の補助
3号機:床に倒れているダミヤンを救助
4号機:3号機内から発進。自動機による運搬機能のアピール
5号機:倒壊家瓦礫内のダミヤン救助中にイエローフラグ×2で退場
アンプ内蔵スピーカを使って警告機能を搭載していることを示したり。
書類には書いてあるけど、試合中のフィールドでは全く関係のない機能だから、何かしらアピールする必要があった。
5号機がイエローフラグを取ってしまったのはどうも、アームの形状がいけなかったらしい。
横からへら状のハンドを添えて引きずる方針で、これがダミヤンの胸部圧迫につながっていた模様。
僕が想定していた中でも最悪のパターンの1つになってしまったため、5号機を退場させた後、
今年は終わったな……っと心の中でつぶやいた。
でも、その時得点では、暫定2位だったのは驚いた。すぐにゴリラに抜かれたけど。

整備ブースからは他のチームのメンバーが壁になっていたため、
まともにフィールド上を見れていないので詳しいレポートはなし。

去年よりも得点が全体的に悪い。
高得点を取るだろうと予測したチームがまさかの70点未満や0点が4チームくらいいたため難易度が相当高い。
救命ゴリラ!!(電通大)は高得点を出していたけど。
原因として、新たな瓦礫、倒壊家瓦礫が原因だと思われる。
うちの大工大も含め、何チームかこの瓦礫内にいるダミヤン救出に挑んで
レッドフラグをあげられてしまって、退場させられた。
僕が見ている限りだと4,5機は倒壊家瓦礫付近で退場している。

去年まで、難易度の高めの瓦礫として設置されていた家瓦礫をパワーアップさせたのが倒壊家瓦礫。
高さ+傾きがついて、難易度が急激に上昇。
さらにちゃんとフィールドに固定していないため押すと動くからまたたちが悪い。
さまざまな方法で救助が行われたけど、救出できたチームは少ない。

なんやかんやで、うちのチームの得点を後から上回ったチームは、3チーム。
結果が出るまで、大会だから、本戦に生き残りたいから失敗しろという気持ちと
同じ救助ロボを作る者として出来る限り頑張ってほしいという気持ちが混在する複雑な心境だった。
まあ、本戦出場が決定したから今はとりあえず一安心といったところか。

うちのチーム、大工大TECFERが優先的にやるべきことは
・個体識別(体重、音声)の搭載
・5号機のアーム改善
・5号機の上下用脚部延長
ぐらいかな。
3つ目は、2,3週ほど前からわかっていた欠点で、今回出た足の長さだと倒壊家瓦礫の最大傾斜に対応できない。
時間と材料の関係でそのまま出場する形になった。
たぶん、本戦では傾きのある家瓦礫を用意してくるだろうから、さっさと付け替えたい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bicbiper.blog65.fc2.com/tb.php/1026-c6dabec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。