BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解できない子たち

子供の頃、家の周りの塀にのぼっては、飛び降りて遊んでいた。
舗装された道路に飛び降りるとビリビリ痛いけど、土の上は衝撃が少ない…とか、このくらいの高さなら大丈夫とか、まあいろいろと自分の体で実験してたというか・・・
この高さでこれだけ衝撃が来るから、このへんが限界かな?と、屋根からは飛び降りずに、ちょっと下りてから飛び降りるとか、子供なりに考えてたわけだが・・・
遊びが女の子ではなく男の子だった母。近所のお兄さんたちとあちこち登って遊んでいた。

今時の子を見ていて、わかっていない・・・と思うことがある。
小さい時からマンション住まいで、落ちたら死ぬと親に叩き込まれ、死ぬってどういうことかわかっている子は、あえて上層階の壁にのぼろうとはしない。
一方、途中で引っ越して来た子、外部から遊びに来る戸建住宅の子、小さい時からマンション住まいだが保育園育ちであまり自宅周辺で遊んでいない子、あたりがけっこう大胆なことをしてくれる。
それも、わかっていなくてやっているから、怖い。
エレベーターで簡単に行けてしまう上の階の廊下や階段が、地面からはすごく高い場所ってことを、わかっていない子がいる。

1階の通路の壁によじのぼって、反対側に飛び下りるくらいは、まあ子供の遊びってことでいいのだが・・・
エレベーターに乗ってあがった上の方の階でも、同じように壁によじのぼる。
さすがに、地面に向かって自分の意思で飛び下りる子はいないが、10数cmの幅の壁をまたいで、まるで1階の壁と同じような気での~~んびりしている。

周りにいる子が押したりはしないと思うが・・・押さないとも限らない。
上の方にいるのを忘れて、ね~ね~~っと触れたら、驚いてバランス崩して転落するかもしれない。
でも、そんなことは、だ~れも気にしていない、子供たち。
とりあえず壁から廊下に下りるように言ってみたが…「大丈夫!!」と自信満々。

その理由が、聞いてびっくり!
自分がよじ登ったのは廊下から1mくらいの高さにある壁だから、ジャンプしたその高さ分しか上にあがっていない。
だから、落ちるのは、その1mほどだけだと信じている。
1mくらい落ちても、ぜんぜん平気!ってことなんだと。
・・・
あの~~反対側、見えてるよね?
高さ10mどころじゃない・・・数十mは落ちるよ。
普通、それだけの高さから落ちると、助からない可能性が高いから・・・
廊下側に落ちたら1mだけど、もし、誰かに押されて落ちるとしたら、普通、地面の方だよ。
引っぱられたのを振りほどこうとして、バランス崩すとか…まあいろいろパターンはあると思うが…
体重が軽い子は植え込みあたりにはまると助かることもあるけど、普通は死ぬと思った方がいいんじゃないかと。
と大人なら思うのだが・・・
無知なお子様には、それがわからないらしい。
大人なら当たり前と思うことが、まるっきり理解できない子がいる。

うちの兄ちゃんも、2~3歳くらいの時にやったけどね。
母がコンタクトをなくして買いに行く間、19階にある友達の家で預かってもらった。
コンタクトがないと視力0.02くらいで視覚障害者みたいなものなんで…その状態で子供を連れ歩きたくない。
そこの家の子は女の子でおとなしかったから、窓辺に踏み台がなければ大丈夫だと思っていたそうだが…うちのバカ息子は隣の部屋からドレッサーのスツールを運んで踏み台にして、なぜか窓によじのぼっていたそうだ。
目的のために道具を調達してくるのは賢いといえば賢いが…その先がわかってなかったな。
自分の家とは作りが違うから、その窓の向こうが外だというのが、わからなかったようだ。
ベランダもなく、下まで真っ逆さまの窓だったから…そりゃもう、その家のお母さん、顔面蒼白。
19階ですから…下は普通に道路だし…落ちたら原形とどめないだろうねえ。実際にさらに上の24階から飛び降り自殺した人が…すごい無残な姿になったって噂は聞いたけど。
そこでパニックになっては、声に驚いて手を離して落ちてしまうかも…ってことで、落ち着いてそのままゆっくり部屋の方に下りるように誘導してくれたそうだ。
・・・たいへんお騒がせしました~~~危うく2年ほどの短い人生で終わるとこだった。
ま、2歳はその程度、いまいち理解できていないから、大人の監視が必要なのだな。

でもさ、小学生それも高学年にもなって・・・自力でのぼった高さ以上は、落ちないと信じているのって、どうよ?
10階にある1mの壁に乗ってから落ちると、壁の高さだけではなく、建物の10階分の高さがプラスされるってことが、ま~~ったく理解できない子がいる。
1人や2人じゃない、何人かそんなことを言ってるのを聞いた。
知らないって、怖いわ。
これはさすがに、経験してみればわかる!なんてことじゃないんで、とっても困る。
一度経験したら、もう先はないかもしれないんで。。。
そういうことを教えるために、親は小さい時からついて歩いているんですけどね…今時は小さい時から野放しで勝手に遊んでいるんで。。。動けるようになったら、勝手にど~ぞ~~みたいな。
2階、3階からは、ほんとに落ちた子がいるそうだ。見てはいないけど…
上層階からじゃなくてよかったというか…下の方で痛い目にあって理解できてよかったというか…

こんな子たちが数人集まって、1階にいるような気で高層階で同じように遊んでだれか落ちると…たぶんお亡くなりになる。
けど、その場にいた子たちは、ぜったいそんなことしていたなんて言わないだろう。
証拠がなければ、事故か自殺で終わりそう。
だれかに押されたとしても、1人で誤って落ちた転落事故とか、悩んでいることがあった子なら、遺書はないが自殺ということになるだろう。

小学校低学年なら、正直に答えるかもしれないが、ある程度の年になると、大人の質問に正直に答えたり、自主的に大人に言うことは告げ口、悪いことをしているように扱う。
公園で10人くらいで遊んでいて、前の家のガラスを割っても、全員あっという間に逃げて、誰一人名乗り出ない。み~~んなで隠す。
だいたいボールが当たったくらいで割れるガラスではない。そうとう硬いモノを投げつけた?
周囲の人も大勢で遊んでいたのは知っているけど、だれがいたのかはわからない…ということで、たいてい犯人はわからずに終わる。
逃げて黙る!が男の子たちの決まりになっているようだ。
素直に謝りに行って説教聞いたり、弁償しろと言われるより、だれも言わなければ何も起こらない!ってことを学習して、黙っている方が自分への被害が少ないと思っているようだ。日本も腐ってきたね~
大人の指導なしで、子供たちに都合のいいルールが勝手にはびこっている。

で、公園近くの通路になにげに防犯カメラがついてるんですけどね…最近。
カメラの映像は普段勝手に見ることはできないが、警察に被害届を出すと、警官立ち合いで録画された映像を見ることができる…って、子供は気付いているか?
前にべつの場所に設置したヤツの映像を一度見たことがあるけど、はっきりくっきり鮮明に写ってましたわ、驚き。それよりもさらに高性能のヤツを設置したそ~なんで。。。学校にも、こういうのが必要な時代かもね。
バレなきゃ言わない方が得、って思ってる子が多いから。

そういえば、兄ちゃんが幼稚園児の時、1人で遊んでいたら近くにいた子に飛びかかられて、その子と一緒に頭から1.5mほど下のコンクリートに叩きつけられた。
座っていたとこが下から1.5mくらいだから、+自分の座高で頭は2mくらいのとこから、叩きつけられたようなもの。
土とかではなく、運悪く硬そうなコンクリート。
頭から血がドワ~~!!っと吹きだして病院送りになったのだが・・・
飛びかかって友達にケガを負わせた当の本人は無傷なので、自分が何をしたのかさっぱりわからない。
兄ちゃんの後ろが普通の地面なら、転んだだけですんだのだが、崖っぷちに座っていたようなもので…
飛びかかられて、崖下に突き落とされたみたいなもの。高さが低かったのと、体重が軽かったのが救いだったが…2人分の体重を頭に受けたからね…あれが原因で失った機能ってのも、ありそうな気がする。

兄ちゃんが持っていたおもちゃをその場に置いて病院に行ったから、その子は使いたかったおもちゃが突然使えて、喜んでいた。
おいおい。。。人に大ケガさせといて、おもちゃを手にして大喜びかい??
(この時は自分のしたことを全く理解できなかったようだが、5~6年経って小学校の高学年になってから、家まで聞きに来たことがあったな、そういえば・・・一応、気にはしていたようだ。)
ちなみに・・・この事故、すぐ近くに親もいたが、その瞬間を大人がみていたわけではなく、本人たちが口にしたわけでもない。
近くにいた飛びかかった子の姉妹が必死に教えてくれたのだ。
小さいのに、やったのはお兄ちゃん!って、妹が一番先に言いに来たんだよね~
事故のすぐ前と落ちた時の様子は親も見ていて、なぜ落ちたのかだけわかってなかったけど、ウルトラマンだったか〇〇レンジャーになった気で、意図的に飛びかかったからだというのはわかった。

でもさ~~普通、高くなっている場所で飛びかかったらどうなるか・・・想像つくと思うけど・・・ヒーローものが好きな子は、自分もヒーローみたいにできるって思っちゃうようだ。
う~~ん・・・ああいう番組、見る時は大人の解説付きで見て欲しい気もする。
特撮とかCGとか、言われないと子供にはわからないよ。

じつは、母も小さい頃、ドラマで崖から飛び下りた人とか…死んじゃったの?と、不思議に思っていた。
ドラマのために人を殺していいの~~??とかアホなこと心配したりして・・・
そのうち違う番組に出ていて、殺されたはずの人が…なんで生き返ってるんだ?やっぱり何か特殊なことしてるんだろうなあ~~と不思議だった頃がある。
親に聞いても、よくわからない答えだったからね~~納得できなかったわけよ、長い間。
ネットで検索って時代でもなし、まわりの大人に聞いてもわからないことは、わからなかったよ、しばらく。
どうやって撮影するとそういうシーンが撮れるか?なんて、教えてくれる大人はいなかったからね。


バレなきゃ黙っておこうって男たちとは逆にそういうのに目を光らせている女の子はけっこういる。
男の子たちの悪さをみつけて、大人に報告に行くのは、たいてい女の子。
周りにしっかりした女の子たちがいてくれると、大人が監視していなくても、情報が入ってくることが多い。
小さい頃は、同じ年齢なら女の子の方が発達が早いから…
でも、こういう子が逆に悪い子たちに狙われたりするのが、困る。

この前、目の前で車をぶつけて、そのまま走り去ろうとした人がいたそうだ。
で、数人いた女の子たちが車種やナンバーとか車の特徴を、すぐに記憶したんだと。
真面目な中学生は、すぐに写真を撮れるケータイを手に持って歩いていないから、自分たちの頭にね。
さすがに何人にも見られていたから、逃走したら罪が重くなると思ったのか、引き返してきたそうだが。。。
目撃者がいなかったら、逃げてたかもね、その人。
たくさんで行動していると何かあった時に周りの目がたくさんあるってのは、メリットだ。
だからといって、自分に危害を加えてくる人たちと一緒に行動するのは、危険。
まわりにいる人全部が黙秘したり、口裏合わせてウソつくってこともあるし・・・やっぱ一緒にいる人を選ばないとまずい気がする。
ヘンなのと一緒にいると、危険に巻き込まれる可能性が高くなることもある。
本人が危険だとわかっていなくて、周囲を巻き込むってパターンもけっこうあるし、危険そうな子には近寄らない方が身のためだな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bicbiper.blog65.fc2.com/tb.php/1006-c5b43cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。