BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスコン審査通過

今日、web上で13回レスコンの書類審査結果発表があった。
機器貸与チームに選ばれた。
レスキュー工学大賞を取るのに必要となる場所。
今年から、期日までに書類を提出したら参加権はもらえるから、
新参者はそれほど重視してないかも。
今までの傾向から、大会の予選や本戦の競技やスピーチに比べて地味で目立たないけど、
レスキュー工学大賞を取る上では、書類審査はかなり重要なポイント。
むしろ、ここが取れるかどうかの分かれ道。通過してファイナルミッションに行っても
ここでポイントを稼げずに選ばれないこともあるらしい。
主催者枠、特別協賛枠に入らなかったから、予選落ちだったら意味ないけど。
審査の結果はここ

最近、13回レスコンから登場する新型瓦礫に対応した機体設計のため、PCの前で大苦戦中。
コストと強度の両立が難しい。特に足回り。
がっちりした構造で組むと余裕で4,5万円は飛ぶ。
一応、ローコストで頑丈そうな設計は出来た。それでも、2万ぐらいは飛ぶ。
もう少し、ローコストで頑丈に作れないか、大量のラフを書きつつ模索中。
毎度のことだけど、足回りは機体の要だから、作るのが大変すぎる。
そういえば、去年の八尾ロボコンの機体の足回りは一瞬で終わったな…
あれは、ただ運ぶだけの競技だしそこまで複雑じゃなくてもよかったからか。

なにはともあれ、さっさと設計しないと期日までに間に合いそうにない。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。