BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教習開始

今日から車の教習を始めた。
去年に自動二輪の免許を取っているから、学科はほぼ免除。
だから、入所式の2時間目の学科教習が実技教習に変わっていた。

MTの免許を取得するけど、いきなりは辛いようで、
今回はオートマの車に乗って教習所内のコースの外周を延々と回り続けた。
一回だけT字路を左折しただけで終わった。
直線を走る分には問題はなかった。
でも、カーブは思ったよりもやや左にそれる。
T字路は、手前で曲がってしまわないか少しひやひやしたが案外簡単に曲がれた。

まだ、仮免取得まであと最低12時間+試験の計13回乗らなけばならないし、
それまでにしっかりと運転できるようにしておきたい。




<母>
一昨日申し込んで、今日が入所式。
で、いきなり、もう初日から車に乗ってんだね~~びっくり。
学科の授業がほとんどないとはいえ、シミュレーターで練習してからコースに出るのかと思ったら、いきなりそのまま本物の車を運転したって。

教習車がオートマだったら、ミッション変える必要もないし…ゲームセンターのハンドルついたゲームで小さい頃から遊んでいるような子たちだから、なんとなく感覚はわかる?
うちの兄ちゃん、ゲームの車は運転できるけど、どっかの大学の研究室に置いてあったシミュレーターで壁や横から出てきた車にガンガンぶつかりまくってたヤツなんですけど。。。

さやは、兄ちゃんが免許取っても、絶対に乗らない!!と、教習所行く前から宣言していた。
だって、うちの車おっきいから~~兄ちゃんに動かせるはずがない!!と言い切る妹。
そのために、センサーやアシスト機能をつけてあるんで・・・乗れるようになってもらわないと不便でしかたない。
兄ちゃんを送って行くことはあっても、兄ちゃんに送ってもらうってことができないからね~~役立たず。
バイクはまだ免許取得後1年経ってないから、2人乗りもできないし。。。

卒研に合格すれば、免許の申請をするだけで、学科試験は受けなくていいそうだ。
パパは30年前、原付取って、自動二輪取って、車と3回も試験を受けた!って言ってたけど、今は受けなくていいらしいよ、自動二輪持ってたら。
スポンサーサイト

海洋堂フィギュア館

先週、友達と長浜の海洋堂フィギュア館に行ってきた。
長浜で見るものがほとんどないから琵琶湖博物館に行こうかという話になり、
フィギュア館に行く前に行くことになった。

琵琶湖博物館には高1以来
ところどころ配置が変わっているところがあった。
配置が変わっていたところの引き出しの中に解説の図や文章、標本などが入っていた。
なぜにこんなところに!と友達と話していたり

午後からは、フィギュア館に行くため移動。
フィギュア館は商店街の中にあり、入り口がひときわ目立ってわかりやすかった。
動物や乗り物がリアルですごかった。
ポケモンルビー、サファイアが出たころぐらいに買った
ポケモンの食玩のフィギュアが海洋堂が作ったものだったのを知って少し驚いた。
というか、その当時は海洋堂なんか知らなかったような気がする。
アニメ系のフィギュアは、年代が古く少なくともお父さん世代の作品が中心だった。
わかる中で最近のものがセーラームーンかカードキャプターサクラぐらい。
ただ、展示されていた可動式フィギュアは比較的最近のものが並んでいた。ケロロとか。
お土産コーナーは、さすがフィギュア館と言いたくなるほど大量のリボルテックが陳列されていた。

第12回レスコン観戦

先週の11、12日にレスキューロボットコンテスト(以下レスコン)本戦に行ってきた。
今回、大工大のレスコンチームは書類審査で落ちてしまったため、不参加。
でも、レスコン委員会の方からデモの要請が来ていたため、出店者として参加。

デモの行うのに3人いれば足りるので、
余った人員は本戦観戦および次年度のための情報収集を行った。
僕は、主に試合を見て機体がどのような動きをするのかを見ていた。

今回のレスコン本戦は、300点越えするチームが例年より少なく、1チームしかいなかった。
ファイナルミッション(俗にいう決勝)では、瓦礫の配置が例年にない形になっており、
うまくとらないとダミヤンの上に落ちてしまうようになっていた。
そのせいで、すべての機体が退場のレッドフラグをもらってしまう珍しい事態が発生した。
司会者に「フィールド設置係の人、楽しそうですね」と言われるほど難しい配置になっていた。

今回、注目していたのは今大会唯一の社会人チームの1号機。
今大会出場を目指していた旧レスコン班の機体案と同一の機構が搭載されていた。
実際の商品にも採用されている機構でもあり、
ダミヤン救出時にダメージの少ない救助方法として有効だと思ってみていた。
基本的な構造は、旧レスコン班が考案したのと全く同じであったため、
次年度の機体案に有効な機構だと思った。

また、ロボプロのトップに立つ先生方にかなりダメ出しを食らった
レスコンの競技中には全くいらないけど、
実際のレスキューではいるだろうと思われる機能がいることがわかった。
実際に、レスコンでの優勝、レスコン工学大賞を受賞したチームは
その機能が大きく評価されていた。

今回、レスコン史上初の飛行型ロボットが登場した。
予選と本戦で会場を驚きと笑いで沸かしたが、そこまで役に立っていなかった。
長時間滞空できるように改良できれば活躍できると思われる。
予選と本戦の間で大きく改良が加えられていたため、次年度に期待したい。個人的に
意外なネタで攻めるなら飛ぶのもありだと思ったが、先生方に盛大に叩かれるだろうな…
「こんな機体がなんの役に立つ」と言われるのが落ちだろう。

ロボファイト13

BISです。
久しぶりに更新
遅ればせながら、ロボファイトの事でも

結果から言うと本戦2回戦敗退、2×2準決勝敗退
本戦では腰ヨー軸の配線ミスに気付かずに試合に挑んでしまい、
起き上がりができずに敗退。
市販機が相手で負けたこともあるけど、些細なミスのせいで負けたことが
今までの試合の中で一番悔いの残る負け方だった。

2×2では、たかぽんのヘルムガイストとペアだった。
初戦は、相手の2スリップと2ダウンを奪い勝利を収めた。
対小型機用に作成したすくい上げの威力を確かめるために使用したら、
相手の足元に腕がきれいに入り、予想以上の高さまで持ち上げた。

2回戦では、未改造機を使用している後輩と当たり、
余裕だと思ってペアの機体を見たら強そうだった。
エクサで相手の気を引いているすきにタカポンに後輩を倒してもらう戦法を思いき、
ヘルムガイストを後輩の方に配置させた。
見事、予想は的中し、あっという間にたかぽんが後輩をリングに沈めた。

準決勝では、優勝チームのant lionとムラクモと当たり、敗退。
思うように攻撃が通らず苦戦した。

設計上の欠点が大会2日前に判明し、作り変える暇はなかったため、
行動パターンで抑えることを余儀なくされた。
激しい動きをするとすぐに足首のアッパーケースが壊れてしまう。
自分の今までの試合経験から動作パターンを推測して、
仮に決勝まで行った場合、5試合全てで壊れるのが予測できた。
案の定、初戦でアッパーケースが破損している。
去年のものと比べ、すべてのモーションが新規作成されており、歩幅も変わっている。
同一の足を使って急に破損率が増えたのは、モーションの関係と予測。
この欠点に対する対応策は出来ているため、あとはCADで形に起こすだけ。
ついでに腰の強化も行っていたいり

サーボがない~

久しぶりのロボファイト。
で、昨日の夜、学校からロボットを持って帰ってきたのだが…何、それ?金属の塊??みたいなヤツだった。
時間がなくて余分な装飾はしている時間なかった!だと。
3日まで前期のテストだったしね~

頭も作る時間がなかったから、ない。
今時のロボットっぽく爪ないの?
あれは、相手のボディの隙間に挟まることがあるから、絶対にイヤ!
レスキューロボだったら、いろんな隙間をかき分けて入っていくけど、掴めないとまずいんじゃないか?
戦うのと、そういうのとは、べつらしい。

で、またまた大荷物を用意して出て行ったが・・・学校のじゃなくて、いちいち自分用を持って行くのだな。
ロボプロで用意されているモノがあるはずだけど・・・
工具類は自分のヤツの方が使いやすい!だとさ、わがままな。
八尾ロボコンの時は自分のモノなんて持って行かなかったけど、二足となると、マイお道具が必要らしい。
夜中に「サーボがない!」と家探し。
予備のサーボくらい、ロボプロにあるでしょ。何でマイサーボ持参なのさ。
さらに、探しても、ぜんぜん出てこない。
こういう大会に出ないし、作業も学校でしていて、家でやることがないから、大量にあるロボット関連グッズはほとんど開けられることもない。
最後に使ったのは、いつ??

兄ちゃんが二足の大会に出たのは、去年の夏のロボゴング。
その日は兄ちゃん以外はシロンもみ~んな四国に行っていて、帰ってきたのは数日後。
箱ごと持って行って、家に帰って、キャリーから出した記憶はある!
机の上の棚に置いていたら、いつの間にか消えていた、と兄ちゃんは言う。
じゃあ、片付けたのは父ちゃん?
母はさわってません、そんなの。
探していたら、兄ちゃんがサーボを置いていたと主張する机の上の近くにあったモノが父ちゃんの引き出しから出てきたから、父ちゃんが持って行ったっぽい気はするが・・・どこからも、出てこない。
サーボは返してもらっていない!と主張する父ちゃん。
・・・空箱だけ、持って帰ってきた?
結局、見つからずに出て行った兄ちゃんだった。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。