BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べつの手段を考えろ~

今朝、兄ちゃんがハムエッグを皿に移す作業を見ていて、ブチっ!
なんで、その位置で・・・??と母は不思議で仕方がないのだが、本人はそれが当然だと思っているようだ。
理解できないな~それ。
そんなことだから、兄ちゃんの作るロボットには無駄な動きが多いんだな。
何か作るにも、自分の入れた動きしかできないヤツだと、作った人以上のモノにならないんじゃないのかい?
人間のように自分で考えて勝手に動くロボットは反対派で、作るなら命令したことしかできない機械派の兄ちゃんだが・・・

何をしでかしたかというと。。。
ガスコンロの上のフライパンの中にハムエッグ。50cmほど離れた調理台の上に皿。
皿の中にハムエッグが入れば、作業完成!なのだが・・・なかなかのせられない。

兄ちゃんの選んだ手段は、フライパンは持ち上げず、ターナーの上にハムエッグを乗せて、置いてある皿に入れる…だったようだが、持ち上げると卵とハムが分離して落ちそうになり、えらく苦労していた。
フライパンと皿の間の距離はあるし、ある程度の高さまでハムエッグを持ち上げないといけないから、難易度高いよ、それは。
ターナーからはみ出している部分が卵だけならまだしも、ハムが飛び出していると重みで崩れ落ちるし…

だ~か~ら~、皿に移すのに、ハムエッグを完全に持ち上げる必要がないわけよ。
もっと簡単な方法があるだろ!!

それを理解できないから、無駄な作業が多いのだ、こいつは。
ロボットの動きでも、それ必要ないでしょ、何、無駄な動き入れて難度あげてるのさ!ってのが多かったけどね、小さい時から。
こいつは、これをするにはこの動きって、ヘンなこだわりがあるのが・・・もっとバリエーション増やしてよ。

重いモノを握って持ち上げるってことができない非力なハンドとアームしかないのならしかたないが、19歳の男なら、普通にフライパンを持ち上げることは簡単だろ!

フライパンを持ち上げて、皿の上に移動。
フライパンをちょっと傾けて、ハムエッグの底をチョイっとターナーで持ち上げて、滑り落とすように皿の上に移動させてやれば、崩れることなく、あっという間にハムエッグは皿の上に移動するんですよ、おに~さん。

一生懸命、小さいターナーをハムエッグの下に突っ込んで、持ち上げようとしては失敗してたけど~
それ、必要ない作業。
ハムエッグをフライパンよりも高い位置に持ち上げて、離れた皿に運ぶって作業は必要ないのだ。
もっとラクにできる方法がある。

そりゃ、ど~してもその位置を動かせないって課題が決められているコンテストとかなら話は別だが、日常生活の中、1つの方法が難しい…と思ったら、すぐに別の方法を考えるってこともしておくれ。
1つの料理を作るにも、いろいろ手順があるから、料理ができないってのは・・・
おバカな子(成績がいい悪いではない)を振り分けるちょっとした基準になるのですよ。

葉物野菜を茹でる時、まずは水を火にかけて湯を沸かし始め、その間に野菜を洗う。
洗っている間に時間が過ぎて、水も沸騰してくるから、野菜を放り込んで、次の作業にかかる。
次の作業をしつつ、茹ってきた野菜をザルにあげて、元の作業に戻る。
葉っぱ茹でるのに、そんなに時間はかからないから、鍋の中をかき回しているだけで終わる場合もあるが…煮込む必要のあるモノの時、その場で待つか、次の作業をするかってこと。

効率の悪い子は、まず野菜を洗う。
洗い終わってから、あ、次はお湯だ~!と水をくんで沸かし始め、湯が沸くのをじっと待つ。
茹でている間、鍋にはりついていて、ザルにあげてから、次の作業を始める。
野菜をゆでるだけでも、必要とする時間が違ってくる。
調理するのが野菜1品ってことはありえないから、品数が増えれば、それだけ時間に開きが出て・・・

1つのことが終わってからでないと次に取りかかれない人と、2つ3つ違う作業を同時進行可能な人…ってのが、見えちゃうんでね~料理作らせると。
スポンサーサイト

昨日、スーパーで福引をやっていた。
券を引くのではなく、ガラガラ~~って回すと、タマがコロンと出てくるヤツね。
スクラッチとかより、回せる方が子供が喜ぶ。

買い物したレジのすぐ前でやってたから、並んでみた。
前には4~5歳くらいの男の子と小学生っぽい女の子とお母さん。
1人3回できると言われて、まずは男の子から。
1回やって赤玉が出たところで、次を回さないので、親が早く回しなさい!!というが、
男の子、回さないでとまってる。
必死に訴えていたが、親に早く回せと言われて、しかたなく回し始めた。

その男の子は・・・赤い玉が出たから、当たりだ!!って言ってたのだ。
白いのがはずれで、何か色がついていたらあたり!ってのが、普通だから。
赤玉が出たら、大当たり!!ってイメージだよね、なんとなく。

でも、その福引は赤玉がはずれ、ほとんど赤玉なのだ。
ガラガラの置いてあるとこには、何も書いてない。
レジから歩いて来る方に、看板がかかっていて、タマの色の説明がしてあった。

当たりの色が漢字で書いてあるだけで、赤丸とか黄色丸、タマの色でパッと何等かわかる表示がない。
だから、漢字の読めない小さい子には、まるっきり意味のない看板。
どこにもあたりの色の説明がないようなもの。
それで赤玉が出たら・・・当たった!!って思っちゃうよ、きっと。

親とお姉ちゃんは漢字が読めるから、何色が何等ってわかるけど、
読めない男の子は、赤い玉が出たのに、なんで何ももらえないんだ??って疑問だったようだ。
運よく、次で黄色い玉が出て、当たり!で納得してたけど、紛らわしい色の使い方だな。

べつに何色にするのも主催者の自由だろうけど、白がはずれってところが多い。
ここでも、いつも白がはずれだから、色をいつもと違うのにすると、混乱するよ、字の読めない子。
赤って、ちょっといいのがもらえることが多いからね、普通の福引。
黄色や紫、青あたりだと、下の方の等かな?って気がするけど、赤って大当たり!ってのが、子供にもインプットされてるような感じ。
罪なお店だね~~

ちなみに・・・その後引いたさやはオレンジ。くすんだ赤にも見える中途半端な色。
ヘンな色~~と思ったら・・・
3等!大当たり~~カランカラン~~♪♪
で、5000円の商品券もらって帰ってきた。
あ、ど~も。。。オレンジで3等ですか。
1等は金で、2等は銀だって。橙は銅のかわり?(金銀橙はもらえるモノじゃなくて、出てくるタマの色)
それにしても、よく当てる女だ。


津波警報の出ている区域の色が赤で、それより大きな津波、大津波警報が紫に統一されたらしいけど、
な~んか、間違えそうだね。
やっぱり赤が1番警戒色って思う人が多そう。
紫が一番大きな津波って、パッと見わからん。
昨日の子供の様子を見ていると…漢字でで大津波警報が紫、津波警報が赤って書いてあっても、漢字読めない人には色で判断できないってことだ。
一番警戒を要する場所を表す色がなんで、紫なんだ?
紫で危機感を感じる人って、そ~んなにいないような気がするけど。
色覚障害の人に配慮して決めた…って何かで見たけど、少数の人に配慮して多数の人が間違えたら・・・って気がする。
って思ったら、色覚障害や白内障で色を区別しづらい人が470万人もいるそ~だが・・・なんか、信じられない数字。

金星の太陽面通過

今日は朝起きたら曇っていた。
兄ちゃん出発時は太陽まったく見えず、父ちゃんが出かける直前に太陽が突然出てきた。
でも、二人とも観測グラスは、いらない!って、持たずに出発してしまった。
見る時間がないから、いらないんだと。

ふ~ん、じゃあかわりに見てみるか。
太陽は雲の間から出てきて、ガンガン照ってるけど~~金星が見えないね、あら?
時間早過ぎたってことはないし・・・
あ、観察グラスの下が、メガネだからか??
ってことで、コンタクトにお取替え。
はい、ありました、黒い点。

メガネではまるっきり見えてなかった金星が、太陽の中にポチっとあるのが見えた。
メガネの度があってないようだ。
室内でコンタクトを外した時に使うために作ったメガネ(老眼鏡ではなくただの近眼用)は・・・度が弱くて、お空の黒い点は見えなかった。

ってことは~~拡大できるタイプの観察グッズを持ってない視力1.0以下の子だと、見えてないね、きっと。
太陽は見えるけど、金星が見えないね~~ってお隣さんも言ってたんだけど・・・
みんな視力が足りなかったかも。
今回は見るには、ある程度の視力か、拡大できるモノが必要だった気がする。

朝見た時、太陽はまだ前にあったけど、今はもう頭上。
それも、ず~いぶん場所が移動しているから、見にくい。
金星の位置も移動しているんだろうけど、太陽の位置もかなりかわっているから、
あれ???って感じ。
広い平らなとこで見ている人は普通に見えているのかもしれないが、
建物の上から無理矢理見ようとすると、上下ひっくり返ったような錯覚が~~
これは高性能のカメラで撮った人に、わかりやす~く1枚に並べてもらわないと、
普通に見てても、いまいちよくわからないわ。っていうか、見てもおもしろくない・・・

だいたい、最初に金星が太陽の前を通過するのは左斜め上からって図があちこちにのってたから、そこ見て、「ないね~~」って言ってたけど、左の真ん中ヘンにあったんですけど~
なんか、予定と違うじゃん。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。