BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イナビル

ロボットの名前じゃありません、インフルエンザ薬。
さやがインフルエンザに罹った。今年の流行りはA香港型。
別のクラスで7人、さやの前の席の子もインフルエンザで休んでる!って言ってたら、木曜日の夜にお熱。
最初は37.8℃だったが・・・次の朝には39.7℃までアップ~

まわりにインフルエンザ患者がいて、突然の高熱、たぶんインフルエンザでしょ。
でも、最近は検査を受けないと薬ももらえないんで・・・今回は5分と待たずに陽性反応が出たけど・・・
2009年の新型インフルエンザ流行の時は…熱を出してから検査に行った時間が早過ぎて陽性反応が出ない。高熱だけどインフルエンザの診断は出なくて、インフルエンザの薬は出してもらえず・・・学校も出席停止ではなく欠席扱い。
結局、次の日にもう1回検査して、インフルエンザの陽性反応が出たから薬出します・・・って。
当然、2回分の検査費用が必要で・・・病院に行くのも二度手間。同じ症状が続いている一連の病気なんですけどね~

陽性反応が出ればすぐに薬が処方されるけど、陰性だと決められた時間は待ち続けないといけない。その時間が経過しても陰性なら薬も出ないし、ただ辛いだけ~~
病院の人だって、感染していても陽性にならない時もあるってわかっているのに・・・
反応が出る前でも感染力のあるウイルスは持ってるから、病院に行く間にも院内でもウイルスまき散らしているんじゃないかと…小さい子なんかマスクしていても、つけてるだけで隙間だらけの子とか多いし…
前の新型は弱毒性だからよかったけど、こういう治療の仕方だと強毒性の場合はまずいんじゃないんでしょ~か?
初期段階で治療開始できない。増殖してから、わざわざ患者を出歩かせるって。
検査して陽性反応が出てからじゃないと保険がきかないってのがあるんだろ~な。予防薬として出すと全額自己負担になるから・・・医者によってこのへんの判断が違うとこが、びみょ~。陰性でも薬出すとこもあるし・・・


インフルエンザの薬といえば、少し前まではタミフルだったが、10代の若者はタミフルで異常行動する例が見られるってことでリレンザにかわり・・・今回はイナビルだった。
リレンザと同じように吸引する粉薬だが・・・病院の先生の前で1回分を吸い込んで終わり。
治療はその1回だけで、家では何もすることなし!!
専用の吸引器にセットして朝晩2回5日間、吸い続けないといけなかったリレンザと比べたら、ず~~いぶんお手軽ですな。
でも、さやは吸い方がいまいち上手じゃなくて、粉薬を口から外にまいてしまったから、ちゃんと必要量吸えたのか・・・??
10歳未満は1容器、10歳以上は2容器・・・大人も同量らしい。
さやは10歳の時なら、まだ25キロくらいしかなかったから、それで10歳以上の容量を吸い込んだら、量が多過ぎない?って気もするが・・・25キロの子供と80キロの大人が同量の薬でいいんでしょうかね??
普通のインフルエンザなら体力のある世代なら、薬なんてなくてもいいのかもしれないが・・・多過ぎってのはいまいち気になる。
昼の11時半ごろに吸い込んで・・・ひと眠り。夕方には37.3℃。
翌朝には36.4℃。
あっという間に平熱で、ケロッとしている。あまりによく効いて、怖いくらいだ。
これで、48時間経過すれば登校可能。
ってことで、金曜日1日休んだだけで、もう学校に行った。
保育園児とか5日間も出席停止にされたら親が困るから、解熱後48時間でいいらしいよ、今は。
っていうか~~、これだけ簡単に熱が下がるなら、ただの風邪ですぐに元気になりました!って、翌日から学校や保育園に送り出してしまってもバレないんじゃないの?真面目に仕事休んでついていないよ~な気がする。自分ち子が治れば、人のことは気にしないだろ~…今時の感覚なら。
スポンサーサイト

自律型潜水ロボット淡探が・・・

去年の12月9日の湖西線・近江今津駅での地震計誤作動は、電磁波が原因のようだと、年末にち~~さい記事でが出てたけど・・・地震計を誤作動させて、震度7を記録する電磁波っていったいどんなものなんだ?
飛行機や病院内で電子機器の誤作動を避けるために携帯とかゲーム機の電源を…って言うけど、やっぱそういうので精密機械は影響を受けてしまうのか?それとも、ほんとに駅の近くで異常事態が・・・??

この前、近江今津駅の横を車で通った時に・・・琵琶湖の対岸に伊吹山が。
普段、南側からの伊吹山しか見たことなくて、ずいぶんいびつで不格好な山だと思ってたけど、西の近江今津側からみたら、てっぺんがポコっと高くなった山に見えた。新幹線や高速から見える伊吹山とは違う山かと思ったよ。
IMG_8061(1).jpg
IMG_8058(1).jpg
伊吹山は内陸にあるけど、もとは海底火山だそうで。。。
東に進むと・・・同じような緯度に富士山。
パワースポットで富士山ー伊吹山ー出雲大社を結ぶラインってのがあるらしいが・・・
斜めに諏訪ー伊吹山ー京都ー阿蘇・・・ってラインとか・・・立体ではなく平面での話だけど。
富士山ー白山ー剣山の三角の方がもっとなんかパワーがあるとか。。。なんか神話の世界??

それで~近江今津駅ってのは、高島市にあるわけで・・・
そのへんに琵琶湖の最深部ってのもあるようで、自律型潜水ロボット淡探で捜査しているらしい。
この潜水ロボット、いつぞや行方不明になって、溺れた??って笑われてたヤツだな…みつかったけど、放置されているとか聞いてたけど、ちゃんと使われてたんだ。
で、これが2009年12月に湖底の堆積物の噴出を撮影してきたが・・・今年に入っての調査で、その数や量が増えたってことで・・・なんか、やばいの?
近畿地方を震源とした地震の予兆の可能性もある・・・って、書いてありますな。

日本沈没・・・のシーンが思い浮かんでくるような・・・
来ないな。。。覚えてないわ、あのテレビ、子供の頃にずっと見ていて衝撃的だったはずだが、まったく覚えていない。小説も読んだけど…はて?
フランダースの犬の記憶はあるが、アルプスの少女ハイジをよく覚えていない・・・
フランダースの犬は1975年、ハイジは1974年放送だとか。母の記憶は1975年(昭和50年)満10歳になってからくらいからで、その前は歌とかある場面とかは記憶しているけど、話の内容が思い出せない…って感じ。
パパは小さい頃の番組を大きくなってから見返したりして記憶の上書きしてるけど、母は子供の当時に見ただけで再放送とか見てないから…
幼い子供の頃のことを覚えてるって人もいるけど、ほんとに全部記憶しているのか、写真みたいに一部分だけ覚えているのか、なんとなく覚えていたことを大人にあとから聞いて自分の記憶のように思い込んでいるのか…複雑な気がする。
小さい頃の記憶って、写真で残っていたのを少し大きくなってから大人に話を聞いて、自分が覚えていたように錯覚しているってのが多いような・・・と、子供たちを見ていて思うのだ。

地震

昨日から空が…雲が気味悪い。何もなければいいけど・・・
17日は阪神大震災のあった日・・・2歳だった兄ちゃんはまったく記憶にないというので、その日の様子を教えておいた。
もしかしたら、あの日で終わってたかもしれないからね…兄ちゃん。
ベッドの横にあったタンス。金具で固定していたが、衝撃に耐えられずに上置きが吹っ飛んで反対側の壁を直撃。
そのまま、兄ちゃんの寝ていたベッドに落っこちた。
母はタンス本体の下。。。兄ちゃんのベッドに引っかかったから、直撃はされなかったから、自力で押し上げて這い出したけど。
ド~ンと衝撃が来て目を覚ましたら、横でタンスが宙に浮いてましたからね~タンスが飛んだ~~今の家にタンスはない…引っ越す時にパパの後輩にあげてきた。

ま~っくらでその時は確認できなかったのだが…兄ちゃんのベッドにはタンスの上置きが落ちていた。
ベッドの上をさぐっても、兄ちゃん、いませ~~ん。
さらにその上には照明が引きちぎられて蛍光灯がバラバラになってるし・・・
下手に動かしたら、ガラスが落ちる。
しばらくして懐中電灯片手に足の裏にガラス突き刺してやってきたパパと一緒に上置きをどかすと、隙間で兄ちゃんが寝ていた。
起きずに寝ていた…のか、上置きが当たって気を失っていたのか・・・??
痛いとこはないって言うんで、まあ無傷だったんだろう。
パパはふっとんだ電化製品が頭に当たって痛い!って数日たってから京都の病院で検査を受けたけど、兄ちゃんはどこも痛くないって言ってたから、たぶんほんとに運よく吹っ飛んだ家具の隙間で寝ていて無傷だったんだろう。
パパはベッドの下に脱いだスリッパを置いてたけど見つからず・・・そのままリビングを通り抜けてきたら、足裏にガラスがグサリ。ベッド脇に脱いでいても、場合によっては見つけられませんよ、スリッパ。

戸建ではなく高層マンションに住んでいたから、ある程度周りの様子は見えるのだが・・・
発生当時は真っ暗で外を見ても見えない。電気が切れてしまっているから、外は暗闇。
電話が鳴った。今時の固定電話、電気がないと使用不能なタイプもあるけど、当時のは電気が使えなくても電話は使えた。ケータイは15年くらい前から使い始めたから、まだ持ってなかったな。
大阪に住んでいた弟からの電話はつながった。静岡からはかからなかったらしいけど、弟が芦屋の3人は生きてるぞ~!って実家に連絡してくれたんで・・・
この電話以降、電話は鳴るものの見知らぬ人から…相手は違う番号にかけているというが、次々と知らない人からの電話が鳴り、こっちからは発信できない・・・

そのうちガスの臭いが・・・さらに煙と真っ赤な炎がだんだん上がってきた。
でも、家の前は海、後ろは火事・・・身動き取れない。
自分の住んでいる建物がどうなっているか確認なんてできないけど、たぶん倒れないだろうから外に飛び出すよりは中にいた方がマシ。
燃えているのは少し離れた戸建住宅で高層マンション街に火事はなさそう。
住宅地との間には別の棟があるから、たぶん火はこないだろう・・・
ただガスの臭いがするから・・・生身で外に出て巻き込まれるよりは建物の中の方がいいような・・・だって、外に出てもあちこち火事で逃げる場所がないし。

小学校が避難所だったけど、そこに行く気にはならなくて、家にいた。マンション10階。
リビングや2つの寝室はガラスが飛び散っていたが・・・1部屋は兄ちゃんのおもちゃ以外、家具は何も置いていない部屋があったからそこに集結。
そのあともグ~ラグラ揺れて、兄ちゃんはビビってたけど、どっち見ても火事発生が明らかなんで出られません!
あとから聞いた話では・・・対岸の工場、あれに火が燃え移って爆発していたら周辺一帯全滅だったかもね・・・だと。爆風ってそんなにすごいのか??一体何を扱う工場??
今も近所に工場あるけど・・・前に火事になった時、何時間も燃え続けていたけど・・・中に何が保管されているのか・・・怖いね。

【“地震”の続きを読む】

地震の爪痕

今週の土日はセンター試験・・・ってことで、在学生は今日から3日間、学校への立入禁止。
会場準備が行われるだけならべつにいても構わないが、試験問題が届くから、不正防止のために入れないらしい。
自分たちの試験だけじゃなくて、高校生の受験期間も活動停止だ。
チームで1つのモノを製作していると、家でも作業可能なモノを1人で1台扱うのとは違う難しさもあるってことだな。


あまり記憶している人はいないと思うけど・・・この前行った能登半島も被災地。
5年ほど前の能登半島地震で震度6強、全半壊した家も多く、かなりの被害があったらしい。
でも、死者が1人しかでなかったから、あまり話題にならなかったような。。。災害はモノに被害が出てもあまり問題にされず、人の命が奪われた数で重大度が決まるって感じだ。
現地に行ってみると、けっこう激しい地震だったように思える。
あちこちに「震災復興」の文字があるけど、これが意味しているのは、去年の東北の地震のことではなく、2007年の地元で起きた地震からの復興。
でも、崩壊したままで放置…って建物もけっこうあるみたい。

ヤセの断崖っていう名所も、この地震で崩落したという説明看板があった。
ここの沖数キロのとこが、もろに能登半島地震の震源地。
昨日も能登沖の深いとこで地震があったようだが…人の住んでいるとこが、揺れなかったから表にはでないようだ。

関野鼻っていうこの辺一帯、地震の被害が大きくて、海岸線立入禁止区域が。。。
今でもあちこち亀裂が入っているから、海に近い所は立入禁止。
地震発生からもうすぐ5年経つが、近所の観光施設が復活する気配もなく放置され、もう観光名所ではなくなっているようだ。
少し先の道の駅も年末年始休業中で店は開いていなかった。トイレと自動販売機さえ使えれば店舗は開いていなくてもOKらしいけど
真昼間に人気のない道の駅ってのも、寂しいね~だんだん人が来なくなっても、観光客が増えることはないな。

見所が崩壊しちゃってて、あれま、残念・・・ってことらしい。
前を知っている人は、「え~~!こんなことになっちゃったの!」と驚き、初めての人は「どこが断崖?」って首をひねる。
海に飛び出していたところが地震で崩落してしまって、もうヤセの断崖って言われていた部分はないんだと。
地震の前は自由に断崖のところに行けて、自殺の名所だったらしいけど、今は柵があってべつに怖くもなく・・・ただの展望台だと思った。
柵の前が断崖だってことにも気付かなかったよ、ぜ~んぜん。右と左、どっちが断崖なんだろうね~・・・と言ってたけど、どうやら立っていたその場所が断崖の残りの上だったようだが・・・さっぱりわからなかった。
IMG_7035(1).jpg
眺めは右側の方がいいけど、断崖には見えない。
IMG_7083(1).jpg
左側は尖った感じがあるけど、切り立った断崖には思えないなあ。
案内看板見ても、よくわかんなかったし~ネットで数年前の断崖の写真をのせてるのを見て、あ~~これがほんとの断崖!ってわかったくらい。
知ってる人が地震前と後の様子を写真で見せてくれたらわかるけど、知らなかったら???の場所だった。

IMG_7038(1).jpg
この沖で地震が・・・と、何気に正面を撮った下に、チョロっと写っているこの下が断崖らしい。上から見てもわかるわけない。
離れた別の場所からこっちを見ないと、ここが断崖の上ってことは、わからないんだな。真下を見下ろせるわけじゃないし。

この記事には最近の日本人の行動がよ~くでてるなと。基礎学力の低下だけではなく常識も。。。
昨年と記事に書かれているので、地震の次の年2008年に書かれたもののようだが。。。
そこから先に行くなという意味の柵があるにもかかわらず、崩れた断崖の上に出る人がいるそうだ。
その理由が・・・「立入禁止」の看板がないから。
・・・看板がなくても、柵があったら、常識で考えてそれを乗り越えたりくぐったりして入ってはいけません!って意味だろう。
越えていくのは、おバカな子くらいで・・・おバカな子がそのまま大人になってしまったのが、いかに多いか。
注意書きがないのは常識で考えて当たり前、書かれなくても言われなくてもわかること・・・だったはずが、今時は禁止事項に書かれていないことは、やっても構わないと解釈する人が増えたんだと。
「入ってはいけませんよ。」と注意しようものなら、「そんなこと、どこにも書いてない!」って逆キレする人も多いんだと。
だから、看板にこと細かく禁止事項を列記しないといけなくなっているみたい。
店舗内に犬連れ不可ってのも・・・少し前までは書かれていない=入らないのが当然だったのだが・・・ペット不可と書かれていないから入ってもいいと解釈する人が多いから、いちいちペット不可表記をしないといけない。
野っぱらはべつとして、ペットOKと書かれていなければ通常入らないってのが常識だったことを教育されずに大きくなった人が、不可と書いていなければ入っていいって主張するような・・・それで利益があがる店舗は容認、客の苦情の多いとこは禁止って感じだな。

子供の社会の教科書に書いてあったな。武士は自分の子供に厳しい規律を教え込んだと。
私利私欲を戒め、質素を心がけ、公共性を重視する自己犠牲の精神を代々引き継ぐものだったそうで・・・
江戸時代は遠くなったものの、やっぱ武士がご先祖様のおうちは今でも礼儀作法その他に厳しいんではなかろうかと・・・思ったのであった。

毎日ロボプロ

今年に入ってからの休みは正月の3日間だけ、あとは毎日ロボプロに・・・帰って来るのは相変わらず夜中。
八尾ロボコンは2月だが・・・大学は後期の試験に突入するから、またその間、活動停止。
ロボプロに入って最初の大会・ロボゴングの時も、大会直前2週間ほど活動停止期間だった。
1~2月って学生は試験とかで忙しい季節。それが終わるか終らないかって時期に大会を開催するってのは、大人の事情?
試験が終わったら、大学生は夏休みよりも長い春休みに入るってのは、大学行った人ならわかると思うんですけど・・・なぜに、あえて2月、試験期直後に大会をもってくるのか??3月の方が…
中高生なら期末試験直前で勉強頑張らないといけない時期だし・・・余分なことやってる暇があったらお勉強しなさい!って言われる。
こういう大会に出場すると勉強時間がなくなって、学校での評価が下がるってデメリットがあるから、勇気がいる。
進学や単位の取得に重要なのは、テストで取れる点数ってのが、学校なんで。
優勝しなければ、なに無駄な時間使ってんだ?って言われるだけだ。優勝以外は評価されない。
学校と違ってそういうことを企業は評価してくれることもあるが・・・
就職先が決まっても、単位が取れずに卒業できないと・・・就職もダメになる。
学歴関係ないとかいいつつ、採用条件に「大学卒」を要求されてると、たいていのとこは卒業できなかったらダメってことになってしまう。入学できても卒業できないと・・・

もうすぐ後期試験に突入するから、休みなしで今のうちにやってしまわないといけないんだと。
・・・勉強している時間が全然ないんですけどね~~大丈夫か?

本人は最難関の課題と思っていたとこ(勉強じゃなくてロボコンの)をクリアできて、テンションあがっている。
先輩たちに絶対無理!って言われたけど、できたよ、3日もかかったけど!!だと。
。。。何か知らないけど何ヶ月もかかって作ってたやつの一番たいへんだと思ってたとこが、3日でできたんなら上出来じゃないのかい?
まだ、できてないとこがあるから、今日もご出勤~~仕事じゃないけど・・・


わんこは好き勝手に自分で動くけどね~
IMG_75800.jpg
駐車場内の雪の山。
IMG_75820.jpg
あれま、自分でのぼってる。冷たくないの?
調子よく、雪の上に乗ったら、ふかふか新雪だから、いくら小型犬でも沈み込んだ。
IMG_75850.jpg
あ、沈む~~~・・・お腹冷たい!・・・
IMG_7587(1).jpg
ってことで、方向転換して帰ってきた。
っていうか、リード持ってた人が一緒に行ってないから、リードの長さが足りなくて前に進めずに戻ってきたような気もする。
IMG_7591(1).jpg
無事帰還。

ロボットなら冷たかろうがなんだろうが、与えられた指示に従って突き進み、冷えすぎて動かなくなって、要救助ブツがもう1体増えた…なんてことになるんだろうか??
ダメだと思ったら引き返してもらわないとね~ただ突き進まれても困るよ。
そういえば・・・気温が低いと電池の消耗が激しいって聞いてたけど、カメラの電池が減るの早いよ、ほんとに。
バッテリーの消耗が激しかったら、寒い所では困るだろうね~ロボット。

能登半島~~

悪い子、発見!
DSC05223(1).jpg 
くそ真面目な兄ちゃんが線路の上を歩いている・・・

こっちのおっさんも線路内に立ち入らないでください!
DSC05206(1).jpg
なんて言われる心配はないのだ、ここは。

兄ちゃんの後ろにあるのは電車の写ったパネル。線路とホームみたいなのはあるけど、ここだけでどこにもつながっていない。
DSC05224(1).jpg
2001年に廃線になったのと鉄道の輪島駅の跡らしい。道の駅だと思って入ったら、こうなっていた。
道の駅なのに買い物することも、食事することもロクにできない場所だった。びっくり~~
DSC05212(1).jpg
鉄ちゃんには知られている場所なのかもしれないが、行って初めて知った。
輪島って、もう電車ではいけない場所なんだね~知らなかったよ。次の駅はシベリア・・・??
能登半島の先端は珠洲市で、まだ何十キロもあったけど、輪島でもすごい寂れ具合。
宿泊先は金沢だったから、珠洲まで行かずに輪島で引き返して来たけど・・・寂しいとこだ、能登半島。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。