BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れ物多過ぎ!

昨日から兄ちゃんは忘れ物だらけで、すごい迷惑。
おかあさん、ブチ切れますよ。

昨日の夜、ズブ濡れで帰ってきた。
自転車の鍵を大阪の駐輪場に置いてきてしまったから、こっちの自転車の鍵がない。仕方ないから、自転車片輪あげて雨の中押して帰ってきた・・・って。
あの~~家に予備の鍵があるんだから、それを届けてくれと言えばすむ話だが・・・
雨の中、まるで不審者だよ。鍵のかかった自転車持ち上げて歩いてるなんて。

大阪で無施錠の新品自転車放置で大丈夫か??
鍵の部分は見えないから、大丈夫だろう…ってことだが、不用心だから、駐輪場の人に電話して外してもらえばいいのに…指定の番号の場所に置いているから、番号で自転車は特定できる。

バイトのロッカーの鍵もついていたから、バイトに行ったものの鍵がない。
で、予備の鍵を借りたらしい。それは今日中に返さないといけないから、大阪まで取りにいかないといけないって。

今日は朝から大雨だ~~台風来る!っと、パパが朝から張り切っている。
兄ちゃんは自転車かついで帰ってきたのがきいたらしく、起きてこない。
台風で電車止まったらど~しようもないから、車で行くぞ!!と。
兄ちゃんが定期で取りに行けば追加費用ゼロだが・・・車で行くと大都市近郊区間が入るから往復3000円+ガソリン代。
兄ちゃんは電車で毎日2時間半近くかけて通っているが、車なら片道1時間もかからない。ほんとに、電車の乗り継ぎが悪い場所でね~~
しかも、先週からダイヤ改正で、ダイヤ改悪。今まで乗っていた電車が準急に連絡しなくなって、到着時間が遅くなったんだと。悲惨だ。
乗り継ぎ駅は普通電車しか止まらないし、乗り継ぎがと~~にかく悪い。乗換回数多い。
でも、JRで一気に大阪に出ても、そこからバスか地下鉄に乗ると、結局到着時間は変わらないという・・・不便なとこ。下宿しないと、ど~しようもないかもね~。でも、あまりにぬけてて・・・まだ一人は無理だね。

1週間に6日間学校行っているのに、よりによって1日だけ休みで行かなくていい日に鍵忘れてくるなんて・・・
平日なら、そのまま学校行くついででよかったのにさ~~
わざわざお金と時間かけて取りに行くはめになったよ。
1日しか休みなくて、今日の夜もバイト入っている人に往復5時間かけて取りに行かすのも・・・ってことで、大サービスだわ。
車の免許べつにいらない・・・って取らないから、車の運転できないから、こういう時に車があっても自分で使えないじゃないか、兄ちゃん。
そりゃあ免許取るのに30万必要だけど・・・スパロボ好きな兄ちゃんが車も動かせないようでは、困りません?
ロボットとは違うだろうけど、車の運転だってそれなりに技術が必要かと・・・まあ、今時の新しい車にはいろんな装備がついて、人間が考えなくても車が勝手に判断して動いたり、止まったりするのもあるらしいけど。

そういえば・・・さっき、おじいさんをはねかけた。
免許取って27年、無事故無違反、駐車場の柱に一度あてた以外、人や車とニアミスって一度もなかったのだが・・・
駐車場の中でおじいさんにぶつかりかけた。びっくり~~
フェンスの向こう側を歩いていた人が、その切れ目から急に駐車場の方に曲がって入ってきたんだわ。
雨が前から来るのをよけるために、顔の前に傘をさしているから、たぶん前が見えていない。
フェンスはあみあみで素通しだから姿は見えてたけど、ま~さか駐車場の中に用があるなんて思わないし・・・フェンスの切れ目から急に入ってきた。
ヤバいと思って急停車。
駐車場内で徐行してたから、止まったけど、おじいさんは傘で前が見えないから、そのまま突き進んで、車のボディが見えて、大声で叫ぶ。
あの・・・いちおう車止まってるんで・・・はねてないけど・・・停車した車におじいさんが突っ込んできたんですが・・・

駐車場の中で転回しようとしていて、車がフェンスに対してヘンな角度だから、おじいさんはこのまま行ったら、車が自分ごとフェンスに突き刺さるとこだっただろう!!って。
いや~~、ハンドル切ってるんで、そのままクル~~っと回転して、フェンスの切れ目から、切り返すことなくきれ~~に外に出られる角度なんですが・・・そういうのはわからないようだ。
こんなヘンな方向に車が傾いて、あんた酔っ払いか?目が見えないのか??気が狂っているのか??と、何やらいっぱい言って、立ち去って行った。
そこで、ブチブチ説明したとこで、わかるわけないんで・・・丁重に受け答えして、おじいさん怒らせないように・・・

普段、人様の敷地内で転回なんてしないのだが、する必要にせまられたのが、これまた兄ちゃんの忘れ物。
バイトに行くのに、台風が来ているから駅まで送って行ってくれ~ってことで、車に乗せて走り出したのだが・・・
ちょうど半分ほど来たところで・・・バイト先のビルに入るためのICカードを忘れたと。
バカめ。
昨日もバイト行っているのに、なんで、いつも持ち歩いているバッグに入ってないのだ。
なぜか、学校の勉強道具を入れている方のカバンに入れてある・・・だと。ふざけるな~~

その前は荷物の整理して、定期入れ忘れた・・・と、往復1500円ほど交通費を無駄に使ったそうだ。
いつも使うものは、ひとまとめにして、入れる場所をコロコロ入れ替えるな!
べつにオシャレでバッグを使い分けているわけでもなく、ただ休みの日に学校用のバッグから出しては入れ忘れるだけなんだし・・・
ついでに、机の上が汚すぎて、入れ忘れていてもわからないゴミの山みたいなのも、なんとかしろよ。
スポンサーサイト

早すぎか?

久しぶりにBISがブログ更新。
レポートとか、ロボプロとかで何かと時間がない。

今日の講義で、扇子マニアの先生がこんなものを持ってきた。
DVC00038.jpg
『リトルバスターズ!』の能美クドリャフカの巨大扇子。
比較用にマイ扇子を置いてみた。普通の扇子が小さく見える。
授業中3週間かけて、学生とこんな感じのやり取りがあった。
1週目
学生(出席表の裏に書かれた感想文)「一番大きい扇子は?」
先生「持ってこれるやつで1番大きいヤツなら持ってきたけど、1番でかいのはちょっと無理」
その時は、写真のやつと少し小さいぐらい大きい扇子を出してきた。
そう思うと、今回はちょっと無理して持ってきたようだ。
2週目
学生「同じサイズでアニメ系のは?」
先生「たしか、リトルバスターズのクドなんとか、とかいうやつの」
3週目(本日5/27)
学生「『リトルバスターズ!』の能美クドリャフカの扇子持ってきてくれませんか?」
先生「持ってきてくれっていうから持ってきたよ!」
本当に持ってきたんかと思った。少なくとも、僕が持ってきてくれとは言っていない。
見た感想、でかい。とにかくでかい。
ただそれだけだけど、あまりのでかさに先生が出した瞬間に「でかっ!!」て言ってしまった。
去年卒業した学生2人が、7000円かけてゲーセンで取ってきて、そのままその先生に貢いだものらしい。
なぜ、こんなものを大学の先生に…
貢ぐ学生の心情がわからない。
この手の扇子(普通サイズ)を持ってくると学生に受けがいいからよく持ってくるが、まともなものも含め500本近く扇子を持っているらしい。
先生によると、アニメ(ゲーム)キャラの扇子を貢ぐ学生は後を絶たないらしいが、全体の1割行くか行かないかぐらいらしい。


余談はここまでにして本題。
先日、現在所属中の”ロボットプロジェクト”通称ロボプロでRB2000を支給されて、組み立てた。
3年近くは、二足歩行ロボットに触れていないけど、組み立ての作業くらいなら、物は違えどその間もやっていたから、大体のコツはわかる。
あと、RB2000ぐらいなら、大体の構造を記憶していたからスムーズに組み立てることができた。
そのせいか、2人に1台支給されたロボットを1時間程度で組み上げた。2人だったけど、組み上げるスピードは僕の方が早かった。
それに、ほかのグループに助言を求められることが多かった。自分のも含め、4機のRB2000の組み立てに携わっている。
先輩から2週間以内に組み上げろと言われていたけど、完成した3機を含めても、すでに5機は完成のめどは立っている。
どうも、RB2000の組み立てマニュアルは、素人には図が見にくいらしい。
いや、そばに歩く説明書的な存在がいたから、マニュアル見るのを少しケチったのか?
この板はここで止めるのか?とか、このサーボのはめ方はこれでいいのか?とか、助言しているとそんな質問も多かった。
中には、頭にサーボがある意味あるのか?と鋭いツッコミがちらほらとあったり。
僕が返す言葉は、ただ1つ「頭なんて飾りです!偉い人にはそれがわからんのです!」
別に頭にサーボをつけることをバカにしているわけではないけど、ロボファイト、ロボゴングでの実用性を考えると明らかに不要。
頭にセンサーを付けるのなら、話はべつ。

支給されたロボットの改造計画が、すでに8割ほど固まっている。
気が早すぎといわれることもあるけど、いつか作るかもということで1年半前から設計案を作り続けていたやつを修正しているだけなんだけどな…
改造コンセプトも1年半前から決まっている。あとはうまく形にできるかだけ。

セシウムはどこから・・・?

兄ちゃんが気にしていたが、その後、とくに何も報道もないようだ。

県は23日、大津市にある県衛生科学センターの屋上で採取した大気中のちりや雨水から、放射性物質のヨウ素131やセシウム134、セシウム137を検出したと発表した。数値はごく微量で、県は「福島第一原発事故の影響が考えられるが、健康に影響はない」としている。。。と。

やっぱ、福島からはるばる来たんだろうか?
黄砂は偏西風に乗って何千キロも運ばれてくるんだから、福島なら反対向きに600キロくらいらしいし・・・
普通に600kmって遠いような気はするけど、運ばれてくるのね・・・

海に出たのなんか、海流に乗ってどこまで行くやら・・・
魚、危険??母は食べないけど、さやは刺身大好物なんだけど。
汚染された魚でも、すぐに死なないで、元気に海を泳いで遠くまで行ったりするのか??

今回検出されたのは人体に影響のないレベルだってことだが・・・ほんとに福島から?
5月に入ってすぐに、敦賀原発の放射性物質漏れの報道があったけど、そっちじゃないの?
福井の日本海側には原発がたくさんあるからね~

大津でセシウムは観測以来初検出だというが・・・福島の事故から2カ月以上たって初検出って・・・
黄砂が飛んできていた時は、福島とは反対から風が吹いていて、来なかったんだろうけど。
大阪府、兵庫県、奈良県でも検出されたそうだ。
京都府ではそれより前から検出されてるらしい。日本海側の原発から・・・?
目に見えないし、臭いもしないらしいから、さっぱりわかりませんわ。

忙しそうだ

1年から基礎ゼミなるものがあって、レポートが・・・と真剣なBIS。
何やらいろいろ調べて、レポート書いて・・・
間に合わない~~!!電車の中で立ってでも書くか・・・なんて迷惑なこと言っていた。。。が、さすがにヤバいと思ったのか、早起きして必死に書いていた。
いや~~、もうちょっと計画的にやらないと・・・日曜日のうちに調べるとこまでじゃなくて、まとめるとこまで進めよ。
詳しく調べていたら、時間なくなった・・・だって。ほんとかな~

作業着代3900円・・・
高校の時のヤツあるけど~~
ダメ!指定のヤツを名前入りで買わないといけないんだと。
こうやって使えるのに、学校変わるたびにいろいろと買い替えるんだな。
大学は制服ないけど、なんかワンパターンの服を着ている兄ちゃん。
たくさんあるのに、3種類くらいを交代で着ているような気がする。
夏は半パン?今年は短めのズボンがやけに出ているけど・・・毛だらけの足出して、電車乗って学校行くのもどうなんでしょ?
ビジネスマンはクールビズと言っても、上着が薄くなるだけで、ズボンが短くなったりはしないが・・・
学生のうちは、足を出していてもいいか??

そういえば、父ちゃんに英語漬けは無理だろう。あれだとTOEIC600点くらいないと辛いんじゃないか?
兄ちゃんの持っているTOEIC超入門レベルくらいからやらないと・・・
兄ちゃんも週末、TOEICだぞ~

ロボプロ開始

入学して1ヶ月半・・・日曜以外はびっちり学校に通うBIS。
ロボットプロジェクトに参加したいのだが・・・いろいろと規定があって、入れるかどうか・・・って。
今後の取り組み方や成績次第でクビになる可能性もあるが、とりあえず、入れてもらえたようだ。
放課後に「ロボプロ」あるし・・・って、なんか中学の頃から聞き慣れた名前だな…

どういう心境の変化か、ハード班。
小さい頃はソフト担当、ハードはべつに・・・って言ってたけど、設計もやってみたいんだと。
まあ、工学部に入ったんだから、そっちができないと困るしね~
大学に情報科学部もあるけど、ロボット工学科は工学部だし・・・
工学部だと数学と物理必須で内容も難しいらしいけど・・・
ちゃんと、単位取れるのか??
ダメだとプロジェクトの方もクビになりそうな・・・
モノつくりが好きなだけではダメっぽいかも。
勉強しろよ~~
IMG_9126(1).jpg
って、シロンに言われてもね・・・

せいぜいトリミングする程度で写真に手をくわえない母だが・・・
雪 雪 ~~
パパがリードがない方が…って言うから、そういうソフトを使ってリードの上をなぞったら・・・
雪 雪 ~~リードを消してみた
あれま~、リードがなくなったよ。
おしり~~・リードなし
丁寧にやらずに、大胆に消したから湖面が汚いが・・・
湖覗き込んでたシロンのリードを消したら、さやに大ウケ。

さらに・・・これは超汚いが・・・横にあったペットシーツとか大きくて幅のあるものは、どうなるんだろう?って、同じようにやってみると・・・
シロンが増えた
なぜか、ペットシーツのあった場所にシロン出現。
さらに、反対側にもケースがあったから、それも消そうとしたら・・・またシロンが出てきた。
どうなってんだ??気持ち悪~~い。

まいにちシロン

ROBONOVA製作記だった「二足の草鞋」を閉鎖して数年・・・
シロン(犬の方)専用ブログにしよう!ってことになったものの、さらに放置すること数ヶ月。
やっとパパが思うテンプレートで写真が決まったので、中の文は母が書くことに。
「まいにちシロン」

しかし「まいにちシロン」って題は??
毎日書けってことですかい?
どこぞのわけわからんレポーターは嫌味いっぱいに毎日書いてるけど・・・
好き勝手自分たちのやりたいことを主張する中学生みたいなとこだから、それをしらけさせる正統派で。
ま、もともとidolって偶像だけど、同じ発音で綴りがidleだと、怠けているとか役に立たないとか無駄な…とか、ロクでもない意味だからね~

それにしても、家の中では寝て、走って、ご飯食べて、出して~~まさにidleシロン君。
外に出ないと、たいして書くこともないような気がするけど。。。
まあ、見ているだけでおもしろい犬だけど、写真だけじゃ伝わらないね~
動画垂れ流して、勝手に見といてっていうのは嫌いだし。
とりあえずは、この6年分を一気に書くってことで、どうなるんだ?
写真を頼りに、みんなで記憶をほじりだしてみよう。

水が・・・

BIS君、何やら計算してますな~~母は化学と生物は好きだが、物理は知らん。
天文関係は興味がない。勝手にやってくれ・・・学校で聞いてくれ。そんなのに付き合う気はない。が、一応なんか言ってもらわないと気がすまないから、面倒だぞ。母が何でも知っているわけではない。

そして・・・日常生活は付き合わされる。今日も朝から学校のBIS。
朝ごはんは用意されるものだと思っている。
一人暮らしがしたいなら、練習しろよ!と言っても、いっこうに。。。
昼夜外食のことも多いから、野菜不足だし、野菜食べたいし。。。でも、自分じゃできないって・・・教えてあるんだから、やれ!!面倒くさがり。

GWも2日の月曜は休みだったけど、30日の土曜は授業があった。
こっちはてっきり休みだと、寝ていると・・・下からボソボソっと呼ぶ声が・・・
「今日、学校あると思うんだけど・・・」
・・・そんなの、知りません!!聞いてません。
小中学校じゃあるまいし、親に連絡来ません。
GWは休みじゃないの??
「2日は休みだけど、今日はたぶん休みじゃない…」って曖昧な。
前の日までにクラスの人に聞くとか、学生課行って聞いてくるとかしておけよ。
クラスの子に聞いたら、たぶんある…って。
だから、とりあえず行ってくる・・・って。
片道2時間以上かかるとこに、行って休みだったら、すごい無駄なんですけど・・・授業はあったらしく、無駄ではなかったようだが。

の~んきに寝ていたら、いきなり不法侵入者に起こされて、びっくりしたよ、母は。
前の日に、自分が買ってきたパンがたくさん置いてあったんだから、それ食べて出ていけばいいのに。
勝手に食べて出て行ってくれてけっこうです。
寝ている人起こして、いちいち許可とらなくても・・・
自分で何とかしろ~~!
もう、お世話するのはシロンだけで十分だよ。

IMG_90220.jpgIMG_90090.jpg
でかポメって言われるけど、小さいでしょ・・・
IMG_90920.jpg
IMG_90480.jpg
足なんて、こんなに細くて小さいんだから。
IMG_91010.jpg
肉球ぷにぷに。
IMG_91090.jpg
IMG_91100.jpg
ねむい・・・
IMG_91130.jpg
IMG_91150.jpg
やっぱり、ねむい・・・

なんていうと、おとなしそうだけど、まあ、うるさいわんこ。
絶対スピッツ系だね。ポメラニアンはおとなしいはず・・・というか、キャンキャンいってても、か細くて迫力ないはずだが・・・。
来客には番犬精神で吠えまくる。客だけじゃなく、家の人の出入りも気に食わないようだ。これは、いっこうに改善されませんな・・・
落ち着きのなさとともに、生まれ持った気質だから、仕方ないでしょう…って医者にも言われるけど。
人間でいうADHD(注意欠陥・多動性障害)みたいなもんか?

まあ、まったくいうこときかないわけではなく、わかるのはわかるんだけど・・・音に敏感で反応しやすい。
静かなとこでは、それなりにおとなしいわんこ。
DSC094480.jpg
あれ??なんかいつもと違うよ。
DSC094490.jpg
道がない!!水が多いよ、なんだ、これ?
DSC094570.jpg
お~~い、ママ。今日は下に行けないよ。。。

きれいな川の水には入りたがるが、こういう汚い水にはまるっきり入る気のないシロン。
なんとなく、危険ってわかるのかね~
全然入ろうなんて、そぶりもない。

それにしても、ここまで琵琶湖の水が多いのは初めて見た。
兄ちゃんが乗る琵琶湖線はどうもなかったが、湖西線と草津線は累積雨量が規制値に達して、運転規制で電車が遅れたようだ。
農地の冠水もあったらしい。
ここも、かなり危険な地域なんだよね~
昭和の時代の洪水で水に浸かった地点っていうのが、うちよりもはるかに琵琶湖から離れた所で1.5mくらいの高さのとこに印がついている。
そこから先は上り坂で高くなって、昔からの集落って感じのとこ。やっぱ、昔の人は、自然のことを考えて家を建てていたのか?
印のあるとこは小学校の通学路だったから、急にあふれたら子供なんてひとたまりもないよね~って。
大人でも、確実に流されると思うけど・・・

南郷の洗堰って、琵琶湖があふれるのを食い止めるためにあるって思っている人が多いけど、下流の洪水を防ぐために、琵琶湖を溢れさせて、川があふれないようにするためにあるそうだ。
昔はこのへん、人なんか住んでいなかったから、この辺を水浸しにして、下流の川沿いの家を助けるために存在するんだと。
でも、今は下流よりも琵琶湖岸の方がはるかに人も家も増えて、こっちにあふれさせる方が被害が大きくなるのはわかってるから、なんとかしてくれ!と国に交渉しているって話だったけど。。。
どうなったんだ?
いまだそういうことになったことがないから、わからないが、必要な時が来たら、この辺は水没するんだろうか?昔の決まり通りなら、きっとそうするんだろうな・・・

現実的に考えれば無茶苦茶だ2

この前の内容の追記。

大学の授業で「太陽を半径3kmに圧縮するとブラックホールになる」と問題の中で定義されていたので、再度計算。
今回はちゃんと計算してみた。
太陽の半径は696,000kmで、ブラックホールになる半径3kmにすると約23万分の1。密度は1立方メートルあたり1.77×10の19乗kg。
木星の半径は71,492kmで、「トップをねらえ!」の設定通りなら、3万分の1の木星の半径は約2.38kmで密度は約3.36×10の16乗kg/立方メートル。
密度を1.77×10の19乗kg/立方メートルにするには半径を約294.8mまで圧縮するか、約5.62×10の29乗kgまで質量をあげればよい。
作中で、質量が足りずに不発という感じの台詞があったから、後者の方をバスターマシン3号は採用していたのでは。

物体の密度に対する万有引力の発生は、わからないから単純に考えるが、ブラックホールほどではないが、相当の重力場を発生させて、太陽系の惑星は公転のバランスを崩すのでは?
現実的に考えれば考えるほど、迷惑兵器と化していくバスターマシン3号。
普通に考えても、地球圏に木星を持ってきて兵器改造する考えが間違っているような気もする。

作中、結構長い間、ガンバスターがもぐり続けていたように見えたけど、意外と距離的には短かった。
密度が濃いからそう簡単に入り込めないのか?
もっとも、普通に考えたら潰れていてもおかしくない。

ロボカップ

今日は、ロボカップの観戦のためインテックス大阪に行ってきた。

工学科の学生なので、行った方がいいと大学の方から言われていたけど、
元々、今日行くつもりだったし行ってきた。
入って目に付いたのがレスキューロボ。
タイ製だそうだ。
以下障害物走破中の写真。
DSC08988.jpg
DSC08992.jpg
DSC08993.jpg
DSC08995.jpg
DSC09000.jpg
DSC09002.jpg
DSC09009.jpg
やっぱり、この手のクローラ型は走破性に優れている。

次に見たのは、ロボサッカー小型リーグ。
DSC09019.jpg
ちょこまか動くからカメラが追い付かない。
DSC09024.jpg
DSC09031.jpg
ボールも、軌跡ができるほど速い。
DSC09032.jpg
DSC09033.jpg
DVC00037.jpg
最後の方でカメラの電池が切れてしまったときに撮った、携帯の写真。

DSC09037.jpg

この後、2足リーグも見たが、ゆっくりとしか動いていなかったため、いい写真があまりない。

中型リーグ。スピードもそこそこで、撮りやすかった。
DSC09067.jpg
サイズも大きいから、こういう衝突もよく起きていた。
DSC09068.jpg
蹴り上げられるボール。
DSC09081.jpg
キーパーロボの形が変わっているな…と思ったら、中にアイボが!
懐かしいと思うと同時に、何で入れたと思った。
解説者によるとどうやら、アイボでキーパーロボを動かしているそうだ。
DSC09084.jpg
2-2で終了して、なんと大会初のPK戦が!
DSC09088.jpg
DSC09089.jpg
DSC09090.jpg
なんと、キーパーロボの上にボールが乗った。
ゴールをキーパーロボの設計上、乗るはずがないのだが、アイボを守るためにケージ状にしたため、うまい具合に乗ってしまった。
ちなみにこれは、ぎりぎりボールが全部入り切っていなかったため、ノー点だった。
DSC09096.jpg

結論、競技によって、レベルの高低差が激しかった。
そして、こんなロボットが作れるようになりたいと思った。

現実的に考えれば無茶苦茶だ

昨日、「トップをねらえ!」を見た。
昔の作品ゆえに描写表現が昔ながらの独特なもので、それはそれで新鮮かもと思ったり。

率直に言うと、おもしろかったけど、現実にない法則が多い。
このアニメは1988年作。
法則を発表したとされる人の1人の生まれが1992年(僕と同い年)で、いるはずのない人だ。
最後、はしょりすぎだったり…「勇者王ガオガイガーFINAL」みたいに最終話を倍にしたらよかったのに。

作品初期から出ているRX-7(作中の量産機名)は、現実味が多いリアルロボの系統だったけど、番組後半から登場する主役機、ガンバスターは、もはやスーパーロボ系。
3万分の1にまで圧縮した木星の圧力に耐えるなんて、普通に考えてもあり得ない。
爆発とかなら、まだ納得はいくが…
こういう作品でよくある、主役補正がかかっていたとはいえ、これはさすがに無茶すぎる。
胸の装甲板を外した途端にコックピットのパネルがきしんだりしたけど、普通に考えれば外す前からきしんでいてもおかしくない。
むしろ、外したところで外部からかかる圧力が大きく変化するとは思えない。

それ以前に、木星を圧縮して兵器利用しようとした考えがある意味すごい。
ふつう誰も思いつかない。
ガス惑星だから発想的にできるとは思うが、圧縮できる物なのか木星は。
いくら圧縮しているとはいえ、質量はそのままだから、重力圏の範囲は変化しないはず。
木星を地球圏にまで動かして兵器作ったりしたら、太陽系の重力バランスが崩れて大変なことになりそうだ。
最後には木星、太陽系からなくなるし。

天体とか重力に関する知識は、基礎以外はあまりないけど、単純に計算すると、圧縮した木星を内蔵した兵器(バスターマシン3号)のサイズは長径869km、短径415km、月の4分の1はある卵型。
バスターマシン3号の位置を作中通り地球圏内、元々の木星の赤道面の直径は、142,984 kmで、木星の重力圏を、木星からもっとも遠くにある衛星までの距離、2954万kmまでとして考えると、確実に地球圏のものがバスターマシン3号にすべて吸い寄せられてしまうか、潰れてしまう。
天文単位はよくわからないけど、Wikipediaを参考におおざっぱに考えたら、火星、金星も地球接近時に巻き込まれる可能性も考えられる。
バスターマシン3号、なんて迷惑兵器なんだ。
※各数値はWikipediaよりそのまま抜粋。単純計算なので、信用しないでください。

一般人が地上から宇宙に出る手段がロープウェイというのには驚いた。
ロープウェイのロープ(ワイヤ)の強度を配慮しても、絶対強度的な理由で廃止になると思う。
軌道エレベーターなら現実的だし、ロープウェイに比べてワイヤの長さをキロ単位で短くできると思う。

敵の宇宙怪獣も、生物的な物は除外しても、恒星に卵を植え付ける、ワープするといったりありえない物が多い。
恒星の温度は、非常に高くて太陽でも約5500度。その中で、物体が原型を残しているはずがない。
ワープは、理論上宇宙全体のエネルギーを利用したとしても不可能といわれている。

その半面、宇宙を航行する間にウラシマ効果による年齢差が生じるの描写はリアリティを感じた。
最後の最後に地球時間で1万年以上時間が飛んで帰還したけど、至近距離で高重力場を発生させて、それから逃げてきたんだからそこまで飛んでもおかしくはないとは思うが、飛ばしすぎだと思う。

工学部に通っている僕には興味深い部分もあった。
例えば、ガンバスターの操縦方式。完全にマスタースレーブ方式。
上下からはさまれたときに、パイロットが押し返す動作が外部から負荷がかかっているような動きだったことから、パイロット側への外部からの動作干渉に対するフィールドバック機能がついているような感じがした。
RX-7の1G下での機体バランスをマニュアル制御での保持のむずかしさの描写。
あれだけの巨体(ロボットアニメではかなり小柄な方だけど)を手動操作だけで、制御するのも難しいそうなのはよくわかる。
RX-7の操作は、映像を見ている限りだと、ほぼ操縦桿だけ。当然難しいのだろう。

地上の地形も微妙に変化している。
琵琶湖の北湖が日本海とつながっていたり、富士山が活火山になってたり。
でも、琵琶湖の水面は、大阪城の天守閣や京都タワーの頂上と同じ。
どういう地形になってつながっているのだろうか…

伊吹山・2

山に外部から動植物を持ち込んではいけなかったようだが・・・知らずに行ってしまった、山頂。
IMG_8311(1).jpg IMG_8287(1).jpg
全然こっち向かないシロン。こんな飼い主、イヤだね…状態?
IMG_82911.jpg
霞んでいて、あまり下は見えない。
IMG_82960.jpg
本当は、弧の内側に入って下を見ると、何がそこに見えるのか名称が書かれている施設の上に乗ってるシロン。
IMG_8267(1).jpg
IMG_83080.jpg
山小屋があって、下の駐車場よりはるかにお店充実って感じ。雪がなければ、遊歩道をの~んびり歩いてくるんだろうけど、この日はまだ雪が人を阻んでいた。
IMG_83750.jpg
だって、中央の上り始めって、こんな雪。西側からのぼれば、そうでもなかったけど・・・
IMG_83070.jpg
山頂は雪少なめ。
IMG_83260.jpg
でも、なだらかな西遊歩道の下り始めの場所には雪がいっぱい。
IMG_83310.jpg
雪解け水で通路ぐちゃぐちゃ。ここはのんびりお散歩コースって書かれているから、ヒールであがってきている女性とかもいたけど・・・
IMG_83380.jpg
確かに、中央と比べるとかなりラクチン。
IMG_83360.jpg
IMG_83450.jpg
遊歩道のロープの中なら、他の人の迷惑にならないようにすれば一応許されるってことで、シロンもちょっとだけ自分の足で下山。
IMG_83520.jpg
遊歩道の入口に、こんな看板。
シロンが野生動物を襲うことはなくても、クマに襲われる可能性はあるんだな。
今回は時期的にまだ冬眠してる??起きてきたばかりでお腹すかせてたら、怖そうだ。
IMG_8360(1).jpg
あちこちに乗せられるシロン。 【“伊吹山・2”の続きを読む】

伊吹山

滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山。
車では、関ヶ原まで行って、そこから伊吹山ドライブウェイを17㎞走って、標高1260mまで上がる。
そこから、徒歩で1377mの山頂へ・・・ってコースらしい。
そんなに遠くないけど、行ったことがない。
小さい頃からドライブ好きな親にあちこち連れて行かれ、16からは自分もバイクや車で走り回っていたパパも、一度は行ってみたい・・・といいつつ、行ったことがなかったそ~だ。

今年は雪が多かったらしく、予定より1週間遅れで4月24日から営業。
GWは混むからあまり遠くまで行きたくない。でも、関ヶ原くらいだったら、そんなに遠くないし・・・ってことで、昼前に出発。

さやと兄ちゃんは留守番。かわりに、シロンが車に放り込まれた。
え~~~、犬連れてくと、面倒なんですけど~~~。
小さい子供連れ歩いているくらい、面倒だ。
DSC07660(1).jpg
高速で暴れてハンドル操作を誤ったのではたいへんなので、キャリー詰。
このキャリーだけは、それなりにおとなしく入っている。他の布製のヤツは大嫌い。
黒丸PAにはドッグランがあったが・・・
IMG_814333.jpg
臭いかぐのに忙しくて、リードを外しても、全然走らない。
いろんな犬の臭いがして、気になってしかたないらしい。
走らないで、よその犬のおしっこだらけの場所に入るのなら、汚いだけなので、さっさと撤退。
DSC07663(1).jpg
どこぞのレポートでは最後に登場しているが、行く前に牛まん購入。けっこうな量の皮を食べて、満足シロン。
黒丸PA限定品らしい、近江牛の肉まん1個350円。具がかなり甘め。
高速のお店はコンビニも土産物屋もレストランも、犬は入れないから、車の中で。

関ヶ原のICを降りた時は、ものすごくいい天気。
通行料3000円を払って、ドライブウェイに入った途端に、雨。
どんどん降ってくる。何しに来たのか??霞んで、下もあまり見えない。
途中に景色を見るパーキングのようなものも全然ない。
ドライブウェイ内は歩行禁止とあちこちに書いてある。
写真撮影に来たと思われる人たちは、山の斜面を歩いて、何やらポイントがあるのか、大勢そこに集まって三脚立てて、何かを狙っていた。
駐車場すぐ近くだから、たぶん保護しないといけない区域内だと思うけどね~~勝手に入りこんで、踏みつけて、三脚まで差し込んで・・・勝手なことして写真撮ってましたわ、かなりたくさんの人が。
いい写真が撮りたいって、自分勝手な人たちが多くて困りますな~。

なんか、怪しい集団ぽかったので、近寄らずに大きな駐車場の方へ。
IMG_816555.jpg
駐車場で行き止まり。通行料金は往復分+駐車場代ってことで、車は来た道を帰る以外の選択肢はない。
除雪された雪が壁のように・・・2メートル以上あるな。
まだ、雨が降っている。
それでも上に行くと、シロンを抱えて歩き出した。(写真では晴れているけど、これは下りてきてから撮ったから。)
IMG_8379(1).jpg
駐車場の一番手前に止めたから、近くにあった中央遊歩道から上に行くことに。
IMG_8373(1).jpg
山頂まで20分。パンフレットには500mと書いてあった・・・雪がなければの話。
IMG_81800.jpg
この写真ではわかりにくいけど、最初の階段上ってすぐの斜面、けっこう難所。
反対側で大学生らしき集団が、怖いと騒いでいた。(渡ってから写真撮っているので、こっちから見て、怖かったらしい。)
いや~、こっちは上ろうとしているから引き返せるけど、下りてきて無理って言っても通らないわけにはいかないでしょ。
茶色くなっている細い道みたいなとこは、それなりに平らだし、転んだら下まで真っ逆さまに転落かもしれないけど、まあ大丈夫かと・・・
確かにかなりツルツルして危険な感じではあるが、普通に歩けるよ、べつにど~ってことない。ちょうど雨もやんだし、傘もいらない。
山登りに、傘ってのが、いかにも素人っぽいけど。。。遊歩道だし・・・
さやを連れてこなくて、正解だった。
さやがいたら、ここで確実に引き返さないといけなかっただろう。

渡って上に上がると、一面、雪。
IMG_8254(1).jpg
ここには写っていないけど、先客(人間)がいて雪の上を走り回っていたので、何も考えずにシロンも参加。
IMG_82300.jpg
IMG_8198(1).jpg
IMG_82077.jpg
ず~~いぶん後で気づいたんだけど・・・ここって、お花畑の上じゃないよね??
ロープの中に入った記憶はないけど、登山道でこんなに広いとこって不自然・・・

そして、ここで傘紛失。
っていうか、パパにシロンと母の写真撮ってもらうのに、カメラと傘を渡したのだが・・・その傘がない!
しゃがんで写真を撮ろうとして、雪の上に置いた傘を・・・近くにいた誰かが勝手に持ち去ったようだ。
というのも・・・そのすぐ横が、みんなが怖がっていた斜面。
杖というか、雪の中に刺して支えになるものが欲しくて、勝手に持って行ってしまったようだ。
まあ、雨もやんだし、持っていても邪魔だからいいけど~~困った人がいるものだ。

IMG_81899.jpg
けっこう急な…というか、1段が高い階段が続く。ご親切に階段ですよ。
ここは、他よりも緩やかだったからおろしてみたけど、階段は1段ずつ垂直跳び状態がイヤらしくて、横に逃げてしまったシロン。
なんか、はいつくばってません??
IMG_82622.jpg
父ちゃん・・・抱っこ~~
こう見えても、超小型犬なんで・・・軟弱なんです~・・・ついでに、やたら寒いし・・・ブルブル震えてきた。
ってことで、すっかりパパに抱っこされたまま、山頂へ・・・   続く・・・

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。