BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ

水の出ない避難所生活はもちろん、電車が止まって長時間歩いて帰った人たちが直面したのが、トイレ問題だそうだ。
水や食べ物はある程度我慢できても、排泄を止めるのは無理だって。
この前の東京なら、水は出ていたから、公衆便所に並べば何とかなったそうだが、水が出ないと一大事。
流すことができないから、トイレの施設があっても、使えない。
水が出ても、下水が詰まっていたら逆流してくるし・・・
かといって、好き勝手に外でしたのでは、たいへんなことになる。臭いだけじゃなく、病気発生元。

あるものを使ってトイレを作るってことで、ビニール袋と新聞紙を利用するのはよく紹介されている。
モノがないところは仕方ないが、ある程度モノは手に入るけど、水が出ない・・・って時には、子供の紙オムツに大人もしちゃえば、液体の処理に困らないけど。子供用でもじゅ~ぶん使える。
ゴミは増えるけど、新聞紙よりはマシにできる。
カッコ悪いけどね~オムツめがけてするのは。でも、そんなこと言ってられないから、新聞の上に紙オムツ広げて、すませたよ、16年前。
個室がない道の上とかで使う勇気はないが、人の目のない室内なら・・・役に立つ。
くるくるっと丸めて、ビニールに入れとけば、液体のままバケツにためてるよりは衛生的だったような気がする。
子供たちがオムツ使わなくなってからも、家のクローゼットには災害時用にパンツ型の紙オムツ入ったまま。
スペースシャトルに搭乗する人たちみたいに、ビジネスマンも帰宅前にオムツ着用で歩き出したりして・・・

室内で使うのなら、今はさらに便利なものが、常に家にある。
シロンのトイレシーツ。
分厚い大きいタイプ使ってるから、数人分吸い込んでも大丈夫なんじゃないか?さやや母なら大型犬より小さいくらいだし・・・
50枚くらい入って千円で買ってるから、1枚20円くらいで、けっこう衛生的に過ごせると思うんですけど・・・
大きい方の固体は吸い込んではくれないけど、丸めてしばっておけば・・・まあ、使い道はいろいろと。
人間用のオムツ使うより、室内でならわんこのトイレシーツを使う方が、なんか使い勝手いいと思う。
サイズも大きいし、1枚モノの紙状だし、端っこしっかりしていて、外側にもれることもないし・・・
P1000148_20110330202649.jpgぶらんこ
シロン2ヶ月…とシロン6歳1ヶ月…体重6倍。
小さい時はそのへんにピピっとかけてたりしたけど、今は失敗することなく完璧にトイレ。
使うトイレシーツは1日1枚程度。
だから、1日中部屋の中にシロンの排泄物付きのシートがついたトイレが放置されている。
きれい好きな人には耐えられないだろうけど、うちはそれでやってます。
だって、よその家の前で立ちションさせる勇気はない。
自分の犬ならまだしも、どこのだれのかわからない犬の尿を家の壁にかけられたのでは、いい気はしないだろう。それも何十匹も同じ場所にかけていったら、そうとうな臭いになる。
とくに、雨の後は臭うからね~~
ちょっと、トイレさせに散歩行って来るわ~っていう人もいるけど、あちこちで犬にさせるなって書いてある。みんな迷惑してるんだろう。
家の中で暮らして、散歩もリードつけられて、飼い主と一緒じゃないとできない犬にテリトリーなんて関係ないでしょ。
昔は人間だって、そのへんで垂れ流してたけど、もうトイレでないとできない文化なんだから、一緒に行動する犬もそれにあわせてもらわないと・・・


スポンサーサイト

いろはす

さやは外で水を買う時は、あれば「いろはす」。兄ちゃんはなぜかVolvic。
I LOHAS で「いろはす」なんだと。動詞は何を・・・
LOHASはLifestyles of Health and Sustainability。
国の政策と地球環境の持続性に危機感を持つ、社会企業家やクリエイティブな人たちがビジネスを通じて新しい模範を示そうとしているらしい。
今度の地震で否応なく、ろはすしないといけないと思うが。。。個人じゃど~しようもないような。。。

今日は発表会だというのに、慌てて水筒を忘れたさやは、駅の売店で水を買う!と言っていた。
万一こぼした時に衣装に色がつくとまずいから、発表会はお茶はダメで水。
スーパーの棚から水は消えているし、売店でも手に入らない??と思ったが、売店にはい~っぱい並んでいたから、よかった~~だって。

大きなサイズの水は関西でも品切れだけど、割高な500mlペットボトルは普通に手に入るんだ。(いろはすは555ml…)
通常2リットルが88円とか激安特売の品になっている水。高くても200円もしない大きなペットボトルに比べたら、500mlサイズは100円~150円もして超高いものね~
安売りすることもない。でも、コンビニや自販機で買うなら普通このサイズだ。

子供たちだけでリハに行ってくれたから、後からのんきに本番だけ鑑賞。ラクだ。
帰りにガソリンがびみょ~な量だったから入れに行ったら、待ちはゼロ。
1リットル147円。このへんはガソリンが安いと言われるから、150円はいってなかった。昔は円とガソリンがだいたい同じよ~な値段だったけど、円高でも今はガソリン高い。
タンク容量は60リットルらしいが、40リットル入れてきた。
20リットルでいいって言ったのに、パパがいっぱい入れとけって・・・もともと残っていたから、満タン近いよ、きっと。
ガソリン高いっていうけど・・・いろはす1本555ml・105円・・・いろはすの方が高い。
人間、ガソリンは飲めないから、水の方が重要な気はするけど、水道水ならも~っと安いから、びみょーな値段だな。

これは使えない・・・

ここにきて、やっとバイトに燃えるBIS。
今日は1日で引越4件やってきたんだと。しかもエレベーターに乗らない巨大な荷物を階段で9階から運んだそうで。。。若いな。
毎朝母まで早起きさせられるですけど~弁当買う時間もないとかで、弁当まで作ったんですけど~母にもバイト代おくれ~

3日で来月の交通費分くらいは稼いだか?
大阪市内といっても不便なとこに学校があるから、どの電車からも遠い。
バスは道が混んでいなくても25分くらいかかるっていうから、電車代が安い京阪を使うと乗り換え回数がやたら多い。JRだって1駅だけ奈良線に乗り換えないといけないし・・・とにかく1つの電車に乗っている時間が短くて、次々乗り換えの慌しい通学。
JRなら、そのまま大阪に連れて行ってくれるけど、定期代2倍するのに年中事故とかで遅れるから、使いたくないらしい。そのあとバスか地下鉄には乗らないといけないし。

震災の影響でJR西日本も電車の本数を減らすそうだ。
東海道線は対象外だからBISやパパが乗る路線は減らないが、環状線でも2割、紀勢線は5割削減だって。
「直流電動機ブラシ」っていう部品を作っていた工場が被災して交換部品が調達できないからとか。
JRだけじゃなくて、他の鉄道も影響を受けそうだって。
部品1種でも、ないとたいへんなのね。

1人暮らしも考えたようだが、部屋代、光熱費、食費…自分で計算して、あきらめてた。
まあ、しばらくは家から通うって。
地震とか停電で電車止まったら、どうすんだ?帰宅難民だな。。。

これは、たまたま地震の少し前に買った、ソーラーライト。
P1080574.jpg
ホームセンターで一番たくさん売っていたのが298円だったが、それはあまりにしょぼかったから580円の方。単3の充電地1本入。
あとはディズニーのランタンタイプとか、デザインだけで高機能というわけでもなさそうだし・・・パッと見、明るそうな方を買ってきた。

で、太陽で充電されてどのくらいもつのかと思えば・・・
買ってからまだ1ヶ月もたっていないが、この季節の日の当たり具合だと、夜中の12時にはもう消えている。
最初のうちは、けっこう明るいが、スポットライトのようで周囲を見渡せるような明るさではない。
天気の悪い日だと、午後8時ごろには、もう見えるか見えないか…という程度のわずかな明るさしかない。写真の写りが悪いわけではなく、まあ、こんな感じ。
P1080578.jpg
真っ暗なベランダ・・・下の道にある何かのライトが光っているが…ソーラーライトはほとんど消えてる。2時間くらいしかもたないな。
P1080577.jpg
最初だけ明るいけど、思っていたより、持続しない。すぐに豆電球のよう。
起きている時間帯に必要なら、多少役にも立つが、真夜中に真っ暗になった時に役に立つレベルではない。
災害用に使うには、もっとしっかりしたソーラーライトでないと、意味なさそう。
7時間点灯っていうのがあったけど、冬の日没5時で7時間もっても夜中の12時。
夕飯時に補助の灯りにはなるけど、夜中にグラっと来た時の補助電源には、無理かな~
手回し充電の懐中電灯2つ、登山とかに使う頭につけるLEDライト3つ、普通の懐中電灯も3つ、ランタン1つ・・・なんかいっぱい備えてたから、しばらくは電池なくてもいけるけど。 【“これは使えない・・・”の続きを読む】

用宗 2009.8.13

BISの格好からわかるように、真夏の用宗・・・2009年の静岡沖地震の2日後。
P1070030.jpg
P1070108.jpg
ここから海の方へは、まずは階段で。。。
P1070116.jpg
階段おりると、1回平らなとこにでるけど、まだこの下にもう1段。
波マークがあるから、防波堤かと思ったけど、こういうのはでっかくても防潮堤??そういうのは、よくわからない。
清水のエスパルスプラザは、普通に人が来る商業施設だけど、清水港の防波堤みたいなものだって書いてあったし・・・

P1070120.jpg
これ以上、海には近づけない。
P1070124.jpg
余震があったらどうすんだ?といいつつ、海に行った一家。
いつもの夏場なら、たくさんの人がいるが、さすがにこの日はほとんど人はいない。さすがに警戒しているね、静岡県民。
ここから西に行く大崩海岸とか、も~地震が来たら、そのまま海に落ちるしかないんじゃないの?って感じの場所。何しに行ったのか??
P1070156.jpg
BISの後ろに見えてる水遊び場の方は、壁が控え目。
DSCF0270.jpg
海の方から見ると、こんな感じ。(あ、これだけ写真がもっと古いから。BIS、中学生。)
P1070054.jpg
P1070079.jpg

大崩ってほっといても年中崩れていたような気がするけど、直前の地震でまた崩れたのか、道の横というか、トンネルの上というか…崩れてました。
CIMG4877.jpg
いや~~、ほんとにここで地震来たら、土砂に埋まるか、海の中に落ちるか、とんでもない道って感じ。
自分で通っておきながら、自殺行為かも…と・・・
大崩海岸がどんなに怖い海岸かは、どこかで画像を検索してもらえば出てくるだろう。カメラを持っていたのがBISなんで、ロクな写真はない。
車で走るのは、怖いよ~ほんとに。大崩もリアス式海岸らしい。

ちなみに静岡から50km離れたとこに浜岡原発。道ではなく直線だと40kmくらいにみえるけど…
母が子供の頃にも原子力館に見学に行ったくらいだから、そ~と~古くからあるんだろう。
その頃は、原発は試験的なもので本格的には使わない…って言ってたような気がするけど、今は地震が来ても動かし続けるほど、必要なのね・・・でも、施設も古いんだろうか??

場所からして、砂地に建ってそうな感じだけど・・・周りは砂丘だらけだし、岩盤と言われても・・・砂の塊じゃないの??って気が・・・
駿河湾ではなく、遠州灘。御前崎の先っぽの方にあるから、やっぱり津波は危険度高そうだ。

ここの海、大丈夫なの?

東海地震が40年ほど前から言われているが、建物の耐震は力を入れているものの、海の方は???
市内にある地震センターにかつての津波の高さを表す展示があったけど、けっこうな高さだったような…
でも、津波は駿河湾の一番奥にある沼津に押し寄せて、静岡市は津波は来ないって言われてる。
静岡の前も海なのに、ほんと~??
P1070116.jpg
静岡市の南側はぜ~んぶ海。この写真は安倍川の西、市役所や県庁がある地域とは離れた用宗(もちむね)海岸。
ここだけは防波堤が高い。
横の用宗漁港は台風中継によく出てくるとこだが、そっちは高くない。

静岡は地震の回数は多いけど、何十年も大きなのが来てなかったから・・・へたに地震慣れしていて危険な感じ。
数年前の東海地震の被害想定では静岡市内はほとんど震度6強で津波の被害はなし・・・だそうで。
震度6強だったら、この前の富士宮の被害くらい?
町内別の被害予測まで出ていて、平成22年度の予測では、うちの実家のある町内は
100%震度6強。
大破する家は1割弱だと。。。でも、それの元になっているデータが1998年…ってことは、建っている家が、実家みたいに建て替えてないとこは13年劣化してるし、建て直して新築の家も増えてるし、けっこういい加減なデータのような気が・・・

静岡の広域避難地は「地震後に発生する火災から避難者の生命を保護するための広い空間」ってことで、町中の駿府公園はべつとして、安倍川沿いの地域は河川敷が避難地になっている。
安倍川を伝って津波があがってきたら、助かっていた人まで、流されるってこと?
だって、河川敷は堤防の内側、川の横。すぐ横を川が流れてます。
DSCF0328.jpg
これ、5年前の河川敷。ここが避難場所で、奥が川。
津波が川をさかのぼってきたら、やばい場所のような・・・
学校は堤防の外だけど、河川敷は川と同じような高さだよ。

下の写真は久能海岸・国道150号線。
海のすぐ横を走っていて、昔は台風のたびに決壊して通れなくなっていた道。
なんとなく車の中から撮ったから、見にくいけど、テトラポットがいっぱいあるだけのよう。
DSC04053.jpg
海面とあまりかわらない高さに道があるから・・・昔はほんとにざぶざぶ波かぶっていたのに比べたらマシだけど、ちょっと高波でも危険な感じの道。
いちご狩園があるのは、この横、久能山との間のわずかな土地。
東名の静岡ICも、この道の終わりからあまり遠くはないとこですわ。
DSC04061.jpg
兄ちゃんがパノラマスイングしたから歪んでいるけど、普通にまっすぐな海岸線。
下の写真も撮影BIS君なんで、どことなく傾いているけど・・・
IMG_4785_20110321143235.jpg
反対側に見えているのが伊豆半島。
DSC04063.jpg
静岡市街地の南側の海岸はこんな感じ。
防波堤らしきものはない??
テトラポットが埋め込まれているけど、海面とたいしてかわらないとこを道が・・・その右手には松林をはさんで、すぐに家が建っているんだよね・・・
津波きたら食い止めるものなんてないように見えるけど・・・海面下にシールドがあるんだろうか??
「鋼管による直立浮上式防波堤」っていうのを海中にひそませてるって話もあったけど、ここにも隠れているのかな??見た目は何もないが・・・
静岡市街は坂なんてぜ~んぜんない平らなとこ。波がこれ超えたら、山に当たるまで突き進めそうな感じだけど。ほんとに、津波は静岡に来ない??信じられないなあ。
IMG_4791.jpg
しかも、この道、休みの日となるとけっこうな車の量。正月に通った時も、ふつ~に渋滞もしてました。
北側にあがれる道はあまりない一本道。逃げ道ないよ。。。   -続く- 【“ここの海、大丈夫なの?”の続きを読む】

30数年前の話

BISは日雇い初バイトでお疲れ・・・今日は母。

被災した人がここを見ていることはないだろうから、地震の話題を・・・
母がさやくらいの時(30数年前)、伊豆の海でけっこう大きな地震があって、静岡市内も揺れた。
阪神大震災で吹っ飛ぶまで、その地震が一番の揺れ。
はっきりした日時は覚えていないが、たぶんM7.0の伊豆大島の地震だろう。

教室にいたが、授業中ではなく、先生はいなかった。
母の通っていた学校は川のすぐ横。
堤防より校舎は高いから、上の方の教室からは川が見えた。
その地震が来る直前、外を見ていた子が叫んだので、窓から外を見ると、なぜか川が上流にむかって流れているように見えたのだ。
そのへんのドブ川ではなく、それなりに広くてかなり流れの速い安倍川。(今はあまり水がないけどね…)
ウソでしょ~~ありえない~~って思っていたら、グラグラ~~地震。
みんな机の下に隠れて、そのあとすっかり川を見るどころの騒ぎじゃなかったけど、あれは何だったんだろう?今でも気になる。
地震が起こった後なら、河口から津波がさかのぼって来たってことも考えられるだろうけど、川が反対向いて流れているように見えたのは地震の揺れが来る直前。
安倍川が海側から流れて来るなんて考えられないことだから、びっくりしたのが30年以上前の話。

S波は固体しか伝わらないけど、P波は固体、液体、気体どれも伝わっていくらしいから、伊豆沖で起きた地震の揺れが陸地に来る前に、川の方をP波が先に到達して押していたんだろうか??
理由はわからないけど、目の錯覚だったのかもしれないけど、見たのが1人じゃないから、たぶん本当に地震の直前に海側から川が押し戻されていたんだろう。
河口から数キロ離れてるけどね・・・見た場所。 【“30数年前の話”の続きを読む】

人も飛べたら…

東北地方太平洋沖地震発生からはや6日。
今日はこのへんでも吹雪いた。東北はもっと寒いのだろう。
福島原発は、ヘリや消防車での放水が始まったが…大きく変わった様子はない。

話は大きく変わるが、全国どこでもWiFi機器がネットにつなぐことができるPocket WiFiをお父さんが購入。
4月ぐらいに購入する予定だったけど、お母さんが静岡に出かけるからという理由で予定を繰り上げていたらしい。
静岡の家にはネット環境がないから、持たせるつもりだったという。
しかし、地震のせいでお母さんが出かけることは中止になったけど…

数日前、京都の鴨川。四条大橋付近。
DSC05225.jpg
雨が降ったわけでもないのに、やけに水が濁っている…と気にしている人がいた。

けっこう大きい白いサギ。
DSC05235.jpg
エサを取ろうとしているようで、だんだん近付いてくる。
DSC05237.jpg
人がすぐ目の前にいるけど、全然気にせず川の中を見ている。
DSC05255.jpg
目の前におじさんが立っているけど気にしていないから、僕もカメラ持ったまま近付いたが、気にしない。
ランニング中の人や自転車で走っていく人がいたが、まったく気にせず川の中の獲物捜索中。
DSC05257.jpg
町中の鳥は、自分が襲われるなんてことは考えないようだ。
ここは京阪電車の祇園四条駅のすぐ上、四条大橋の下流。
DSC05259.jpg
連写するつもりで切り替えたら、もともと連写になっていたのを、1枚撮りにかえてしまったようで、1枚しか撮れなかった。
人間もこれくらい、自由に飛べたら…

怪しいかも…

昨日から富士山周辺で連続して地震が発生している。
東北地方太平洋沖地震で、NASAのデータだと本州が約2.4メートル東にずれたという。
フィリピン海プレートはユーラシアプレートの下にもぐりこむ。
ユーラシアプレート、北米プレートが大きな陸地としてあるから、なかなかもぐりこめずにいるのに・・・
フィリピン海プレートの移動速度は毎年4cmだというのに、日本列島の方がそんなにずれたら・・・もぐりこみやすくなるんじゃないか?

今回の富士宮の地震の震源地はフィリピン海プレートだと、気象庁の人が発表していた。
新聞とかに書かれていないから、はっきりしないが、南北の断層が動いた・・・と言っていたように思う。

駿河湾から富士宮通って、富士山のラインはフィリピン海プレートと北米プレート、ユーラシアプレートの境に一致していると思うのだが。
それに沿って断層もあるみたいだし。

専門家は東海地震の想定域と離れているし、地震の種類が違うから関係ないという。
東海地震の想定域とは離れているから関係ない!と断言しているが、富士宮市は静岡市のすぐ隣、想定域とわずかしか離れていない。
伊豆半島はフィリピン海プレートに乗って陸地を押し上げて、富士山ができた。
今回の地震はその富士山の間近。素人には、関係あるように思える。

この前の東北地方太平洋沖地震の2日前の三陸沖の少し大きい地震も、テレビではこれが本震ではなくもっと大きいのが来ると言っていたとお父さんが現地で聞いて帰って来たが、専門家は想定外でこんなことになるとは思わなかった…みたいなことを言っていた。
三陸沖、宮城沖はあっても、茨城沖まで同時にいくのは想定外とも言っていたし。

東海地震は唯一予測できる地震だと言うが、震源が海の深い方だと、予測は無理…と、前に地震センターかどこかで聞いたような記憶がある。
海の中で起こる確率も高いから、予測できない可能性も高いってことでは?

東北の地震で日本がずれて、フィリピン海プレート上にある伊豆半島が本州に入り込んだためだと思う。
このままだと、近いうちに東海地震が起こる確率が大きく跳ね上がると思う。
それに連動して、休火山の富士山が再び噴火する可能性だってある。

テレビではこういう情報を書いてあったらデマだとか言っているけど、これはあくまでも個人的な見方です。

福島原発、もういろいろとだめかもしれない。
放射能漏れがこれ以上広がらないようにしくれないのか?
やっぱり核は、危険だ。
【“怪しいかも…”の続きを読む】

本当に大丈夫なのか?

東北地方太平洋沖地震発生から5日目。

今日、登山とかに使えそうな小型ヘッドライト用(うちでは緊急用)にリチウム電池をホームセンターに買いに行ったら、災害時用に単1電池を探しているおばあさんがいた。
そのおばあさんによると単1電池は、もうどこの店でも売り切れているらしい。
僕が必要としていた、リチウム電池(CR123A)はマイナーな電池のようでおばあさんは不思議そうに見ていた。
おばあさんは、単3→単1、単2アダプタ、コンセント用充電器付き充電池のセットを買おうとしていた。
コンセント式は停電したら充電できないと何度か言っても「充電器があるから」と変な勘違いをしているようでそのまま買っていった。そのおばあさんが買ったのは、停電すると充電は絶対にできない。

災害時用の電池を購入する場合には、充電池ではなく長期間保存できる乾電池をお勧めします。
また、充電池を交換できる手回し発電の充電器がある場合は、それに合った規格の充電池を購入することをお勧めします。
充電池には寿命があるので、定期的に交換することもお勧めします。
ちなみに今日買ったリチウム電池(CR123A)の使用期限は、10年後の2021年。
すごい長持ち。単純計算で年に1割の放電率。
うちでは、手回し充電器は2機常備。


福島第一原発の状況が日に日に悪化していく。
2号機の圧力抑制プールで爆発。
放射能を3号機付近で400ミリシーベルトを観測。
単位がマイクロからミリになって、危険度が増している。
放射能が北からの風に乗って東京付近にまでとどどいているみたいだし…

地震発生時に点検中だった4~6号機も危険な状態になっているみたいだし、4号機は一時炎上している。
5、6号機も核燃料の冷却不足らしい。

このままだと、第一原発の全機が何らかのトラブルを出す可能性もあるかもしれない。
最悪、広範囲で放射能が漏れることだけは何とか避けてほしい。

このへんはいつもとかわらない

福島第一原発の3号機も爆発した。
建屋の鉄骨が1号機以上に壊れている。
2号機も、炉心融解の可能性があると、今言っている。
動作していた1~3号機の建屋がすべて水素爆発で吹き飛ぶのか?

用事があったので、今日は京都に行った。
東京周辺は電車が止まって、たいへんなようだが、こちらはとくに問題ない。
車内放送で、列車が運休しているところもあるので、関東方面へ行くのは控えてください・・・と言っていた。

途中、踏切のバーが折れたので…と、そこだけ超徐行で2分遅れたくらいだ。
前はバーが折れているとけっこう長い時間止められたけど、今は徐行で走るようだ。
しかも、徐行している横を貨物列車が速いスピードで抜いていった。

ニュースとかなかったら、ほかの地域が一大事なんて、外では全然わからない。
いくらそのままでは西日本の電力が東日本に分配できないとはいえ、京都の地下街の暖房が利きすぎ!暑い。もったいない。

今日の京都駅前
DSC05199.jpg
みんな階段は使わないから、すいているJR伊勢丹横の大階段。
DSC05196.jpg
11階から撮影。いる場所の建物が高いから京都タワーの頭が平行に見える。
でも、タワーは113m、ここは11階。高さが全然違うと思うけど、距離の関係か?
DSC05211.jpg
4階から見た京都タワー
DSC05206.jpg
隙間から見えたタワーもおもしろいかも。

DSC05220.jpg
上を見上げたら、こんな感じ。落ちてくるなよ~~~

この先、地震のことを含めいろいろと不安だ。
後から起こった長野の被災地もひどいらしいが、全然話題にもならない。救援は行っているんだろうか?
滋賀県と京都府は関西広域連合の決定で福島担当らしい。

粘ってみた

まだ地震関係で慌ただしいが、今日はべつの内容で。

シロンと散歩。
今日は、やたら暖かい。20℃くらいある。
とある企画で、桜を見に行くことになっているらしく、毎日つきあわされる。
べつに毎日行かなくていいんだけど、シロンは手術後なのに、散歩~~~と訴えてくる。

川沿いを歩いていたら、アオサギがいた。
が…気づかずに歩いていたので、目の前で急に飛び立った。
むこ~の方の畑(田んぼかもしれない)に舞い降りた。
DSC05186.jpg
カモも今日は水辺ではなく、ここで何か食べていた。
DSC05187.jpg
しかも次々と団体で飛んでくる。50羽は超えてる。

サギは首を丸めているとそうでもないが、伸ばすと大きく見える。
お母さんが、この前飛び立つとこを1枚だけ撮ったから、次は連写で飛んでいるとこを撮ってくれ!とカメラを渡された。
おい、今日は一眼じゃなくて、サイバーショットだよ!!
DSC05188.jpg
この鳥がのんきに毛づくろいしていて、全然飛び立たない。
畑の近くの家の子供が大声出して近づいたのに、それでも飛ばない。
カモは逃げたのに~~
シロンが近づいたら逃げるのに、人間の子供は気にならないのか?

お母さんが、もうあきらめて散歩の続き~って言ったけど、撮ろうと思って長期戦となった。
データカードの残量が少ないから動画は無理。連写してやる!と、カメラ構えてじっと待つ。
そこの近所の人が、怪しいヤツ?って疑いの目で見ていたような気もするが…
先に行くよ~って言ってたお母さんも不審者と間違われると困るから…と戻って来た。
野っぱらで写真を撮っているようだが、僕が立っている方は普通に住宅地なんで、怪しいって。

撮れる残量8枚分しかない。
DSC05189.jpg
DSC05190.jpg
DSC05191.jpg
DSC05192.jpg
DSC05193.jpg
ここで鳥を見失ったけど、なんとかこれだけ撮れた。
7枚連写したけど、5枚しか鳥が写らなかった。
機会があったら、一眼で狙ってみよう。
このところ、この場所付近を通ると、100%この鳥に遭遇するし。

東北地方太平洋沖地震

昨日起こった、東北地方太平洋沖地震。
今日だけでも震度6強の地震を含め、120回近くも地震が起こっている。
東北沖のは太平洋プレートと北アメリカプレート。
ニュースでは、あまり触れられていないけど、長野、新潟、秋田…の震源地は
北アメリカプレートとユーラシアプレートの境界周囲。
テレビの人は直接関係ないというが、信じられない。

個人的な意見だけど、この一か月の間に起こる余震のせいで東海地震が誘発される可能性があると思う。
一か月以内じゃなくても、起こる日が多少短くなってしまうかと思う。


福島第一、第二原発の状況がよくあげられているけど、作業員の人たちがとても大変そう。
特に福島第一原発1号機は、圧力上昇に続いて、外壁がはがれて特に大変そうだ。

3/11 19:15追記:
福島第一原発、放射能漏れ対策の避難地域半径が10kmから20kmに拡大。
大丈夫なんだろうか。

今回は・・・

観測史上日本最大の地震・・・でも、滋賀はゆったりとした揺れだったそうだ。
じつは、僕は電車に乗っていたから、気付かなかったのだが。
関西の電車は普通に走っていた。

昨日まで山形にいた、お父さん。
昨日の真夜中、というか今日になってから帰って来ていたので、難は逃れた。
お父さんが見ていた現地のテレビでは、9日の三陸沖の地震は本震ではなく、もっと大きな地震が来るということは言われていたそうだ。
東海地震みたいな観測システムはないのか。東海地震も予測できるのか。
来週、お母さん静岡なんだけど。

津波を上空からみた映像がすごかった。
被災者と傍観者では、違うものだ。
僕の阪神大震災の唯一の記憶は・・・地割れの中をのぞいて、深かった・・・だけだけど。当時2才。

東海、東南海と連動してくることはないんだろうか??何も言わないけど・・・
今日の地震は北米プレートと太平洋プレートの境らしい。
東海は違うプレートだけど。

また地震

お父さんは出張先で、また地震に遭遇したようだ。
昨日から山形に行っているけど、三陸沖で地震。けっこう長い間揺れていたそうだ。
阪神大震災は芦屋でマンション半壊、お台場にガンダム見に行った次の日に静岡で震度6弱の地震、なんか前に仙台かどこか行ってる時にも地震にあったとか。
昼から連絡ないけど、大丈夫か??

シロンの散歩中にいたサギ。
IMG_5312.jpg
アオサギ?けっこうでかい。
シロンが近付くと逃げるから、望遠で撮っていた。
縦で1枚だけ撮って、重いからやっぱり横にしよーーとした瞬間に飛び立ったから、これ1枚だけ飛び立つとこが写った。
IMG_5314.jpg
カメラの向きを横にしている間に、もう飛んでいってしまった。一瞬だ~~



雪は滋賀県の話ではありません。
ちなみに、僕は今週、毎日大阪です。
お父さんが豪雪地帯に~~~~突入。山形県。
普段見慣れない大雪らしい。
出張にはいつもカメラ持って行っていたのに、今日に限ってカメラ忘れてる。
携帯で撮ったみたいだけど。(携帯と漢字で書いたら、今時の子じゃないね~と言われた。)
お母さんとさやちゃんにムチャな要求されてるけど、大丈夫か?お父さん・・・

手術

手術といっても、したのはシロン。
以前から、かかりつけの獣医師に去勢手術をするように勧められていた。

昨日の午後8時から絶食中で、明日になるまで何も食べてはいけないそうだ。
手術のために全身麻酔をかけると、人と違ってそこでぽっくり死んでしまう事もあり、
手術前に血液検査等で健康チェック。
問題はなかったので、そのまま予定通りに手術をお願いした。
その後、家で犬用歯磨きガムが出てきて、それを午後8時以降に食べた可能性も。

手術後、シロンを受け取りに病院に行くと、いつもと変わらぬ元気っぷりで看護師の人に連れられてきた。

シロンは、いつのころからかたまの位置がずれていて、
普通だったら一か所切るだけで取れるはずだったけど、
思ったよりも奥のほうまで移動していたため、二か所切って摘出された。

帰る途中にシロンが変な声で鳴くので、お母さんが超心配。
手術とか、人でも結構負担になると思うから、その関係で変な声出してただけだと、僕は思う。
暴れすぎたのか、今はゆっくりとしている。
とりあえず、無事に終わって一安心だけど、まだ抜糸してないからそれまでは家族総出で、気が抜けないかも。

DEAD OR ALIVE

今日は、2日ぶりに友達とある理由で集まり、遊んできた。
別にゲームのDEAD OR ALIVEで遊んだわけではないが…

その理由とは、サバゲーをするため。
卒業後の打ち上げ的な感覚で、僕を含め4人参戦。

※危険なので、やるなら人気の少ないところでやるように。ゴーグルなど、目の保護具を忘れずに


ただ、人気のないところに行くまでが大変で、行くまでにみんなバテた。
集合場所から自転車でおよそ45分もかかるうえに、山の中だから坂がきつい。
少し休憩してから、試合開始。

参加者4名の使用火器(東京マルイ製モデルガン)は以下の通り(自分以外のはうろ覚え)
BIS:M93R(固定スライド電動ガン)、デザートイーグル(電動ブローバック)
O君:L96AWS(ボルトアクションエアーライフル)
K君:COLTM4A1CABINE(電動ガンボーイズ)
U君:COLTM733COMMANDO(電動ガンライフル)、HG SOCOM Mk23(エアコッキング)
※O君とK君はエアコッキングのガバメント系(色違い)の銃を使用していたけど、正式な型は不明。

基本的戦法
BIS:使用火器が連射力と小回りの利くことを利用し、動き回り、物陰からの襲撃。
   弾薬(BB弾)の消費が激しく、装填のために物陰をよく利用する。
O君:基本的にL96AWSでスナイプ。ガバを使用する際は撃っては逃げる。
K君:木陰に隠れて最後の一人になったところを狙い撃つ。
   木陰に隠れないときも、基本物陰に隠れながら撃つ。
   L96AWS使用中のO君と一騎打ちになるとかなり長引く。
U君:落ち葉などに身を隠して音もなく背後からの襲撃を得意としているらしい。
   今回は季節的に不可能だったらしく、基本的にCOLTM733を連射していたが、近づく際、物音ひとつない。


結果的には、K君の勝率が高い。1人だけ安全地帯にいてほかが潰しあったところを狙うからだけど……
次に僕かO君。基本的に2人でつぶしあっているような気がする。
U君自体は、参戦していない時もあったからその分低い。
銃に搭載されたHOP UPシステムのせいでなぜか顔に集中して被弾していた。撃った本人は、体を狙っているのに…
ゴーグルしていたから大丈夫だったけど。

10回ぐらいやったけど、2回もK君から開始直後、狙撃された。
一発も打たずに終わったため、勝敗がつくまで結構暇になる。

何度か音もなくU君に襲撃されたけど、何とか振り切った。
覚えているやつで背後からの襲撃と隠れているK君を仕留めるために木々の中を歩いていたとき。
足場が最悪だったのに、よく振り切れたものだと思う。
ただ、この時にデザートイーグルのバッテリー(単4×4)を丸ごと落としてしまい使用不可に。
探したけど、結局見つからなかった。

その後は、M93Rのみで、勝負。
U君がつかれたため、参加せずに3人で戦った。
このときは、O君とK君が一騎打ち状態だったため、こっそりK君の背後を取り、襲撃。
その後、O君と銃撃戦になるが、打ち負ける。
その後何戦かしている中で、映画とかでよくありそうなかわし方をとっさにやった。
弾切れのため、BB弾をBBローダーでマガジンに詰めている最中にO君に襲撃された。
気配に気づき、すぐさまローダーを捨てて、転がりながらマガジンを装填し、起き上がると同時に反撃して切り抜ける。


撃ちすぎて、M93Rのバッテリーが底をつき使用不可に。
U君は、帰りのために体力を温存するために不参加だったので、U君のSOCOMを借りて最後の勝負を。
全員、エアコッキングの銃のみの戦闘としたため、銃自体の性能はほぼ互角。
プレイヤーの腕だけに頼った勝負。
結果
K君と障害物を挟んで、銃撃戦を繰り広げた末に、K君の足に一発食らわした。
その後、O君とも走りながらの激戦だったけど、胸元近くに食らって、終わった。


楽しかったけど、プレイ場所が非常に遠く、家に帰るのに約1時間かかった。
行きかえりも、プレイ中も走ってばかりで結構疲れた。運動にはちょうどいいけど。
機会があれば、またやりたいかも。

今日やって思ったこと、M93Rの予備マガジンがほしい……

ちなみに、本日のBB弾消費量、およそ370発。

BISです

前に更新してからおよそ3か月ぶりに更新するのかな?BISです。

昨日、高校を卒業して、次の進路に行くまでの暇な期間の時間埋めにバイトの面接に行ってきました。
昨日のお母さんが書いた記事でスーツを着ていたのは、このため。
でも、受けたバイト先は、高校生を採用しないところ。
採用が決まっても、4月までは高校3年生は高校生扱い。面接行く前にそれを言ってほしかった。
だから、昼に結果が来て、採用は決まったけど、結局3月に働けない。
4月からは、ホテル直営のレストランで働くことになります。


大学に行ってからは、サークル等の活動は、ロボット関連のことをする予定です。もちろん勉強もしますよ。
でも、二足歩行ロボットを復帰するかどうかは、まだ未定。

超不定期更新ですが、これからもよろしくお願いします。

卒業

BIS君、高校卒業しました。
P1080351.jpg
これは卒業式が始まる前の、まだ雨がそんなに降っていない時に撮ったけど、帰りはすっごい雨。
外で写真は全然撮ってないけど、教室の中でクラスメートと盛り上がっていた。
卒業式だというのに、カッパ着て自転車で学校に行った兄ちゃんは、傘を持っていないから、外で写真が取れなかったのだ。

予想以上に保護者の参列が多い。まあ、子供の行事に参加するのも、これが最後ってことか??
卒業記念に大型三脚とそれに固定して使うスクリーンを学校に寄付した今年の3年。
卒業式にそれが早速使われてた。
卒業生の名前が呼ばれると大きなスクリーンにその人の顔写真がド~~ン。
あと1m上に固定できると、もっとよく見えるのだが、少し低くて見難いが、それでも生徒の後頭部しか見えないいつもの卒業式よりは、わかりやすい。
代表者が卒業証書をもらう時は、壁側に取り付けたカメラから受け取っている人の様子が見えるという、今までにない角度から、映像で卒業式を見せてもらいましたわ。
そのへんは工業高校、考えてるね~

【“卒業”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。