BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンモグラフィー

年々患者が増加しているという乳がん。
乳がん検診は毎年受けているけど、会社の検診では超音波検査。今回は初のマンモグラフィー…乳房X線撮影装置…で検査。
男性で乳がんになる人がいないわけではないが、ほとんどの男性には一生縁のない装置だな。
いつからマンモグラフィーができたのか知らないが、ぴちぴちの若いお胸はマンモグラフィーには向かないらしい。
年取って乳腺がしょぼくれてきたら、撮影しやすくなるとかで、市から40才から5年ごとに60才まで乳がん無料検診のクーポンが送られてくる。
医療で年々引き伸ばしている寿命だけど、実際には40過ぎたらもう枯れ始めた花みたいなもんだよね。

板で挟めるほど乳がないけど検査できますか?と、電話予約の時にアホな質問する母。大丈夫、何とかなります…ってことだったが。
検査の前にビデオ見ておいてくださいと言われ、見ている映像に出てきている人と比べたら、乳房とは言えない貧弱な母の胸。授乳期だけHカップくらいまで巨大化していたけど、年々縮んで小学生並になっている。
1回の検査で4回撮影しないといけないから、たいへん。
立派な胸の人なら簡単に挟めるけど、限りなく洗濯板に近いぺたんこの胸。肋骨が外からわかる。(洗濯板なんて見たことない人もたくさんいそうだが…今時の子に通じるか?)
技師はおっさんが多いのに、ここは若い女性だった。熟練者ではなさそうだが。。。「頑張って挟みます!」って。
セッティングに結構手間取った。ない胸をさらにつぶして板に挟む。ピチピチに中が詰まっていたら、つぶれないから若い人には向かない検査なんだな…
次に受けた人はずいぶん早く終わったから、さっと挟めるサイズの人は簡単にセットできるんだろう。

そのかわり、触診は簡単そうだ。
胸以外の周りの部分も、念入りに押しまくらなくても、あっという間に骨に当たる貧弱な体。
でも、乳がんの予防法はとくにこれってものはないけど、太り過ぎないことが重要です!って言ってたから、この貧弱な体は危険度が低いのかもしれない。
太るほど危険度が高まるって…それって、脂肪に邪魔されて、機械や触診で初期のうちに発見しにくいから?
うちの母親は身長165cm、体重80kgを超える巨体で、年のわりに大柄で元気なおばちゃんに見えていたけど、病気は山ほど抱えていた。女性用の普通サイズの棺に入らない…ってことで、そんなものまで特別サイズ。
妹も170cmを超える長身。なんで私は156cmしかないのだ??姉妹で15cmくらい身長差があるんですけど…高校くらいの頃から、知らない人に姉妹と言うと、妹が姉で私が妹と逆に見られる。姉の方が大きいとは限らないのに…
最近、さやの背が伸びている。兄ちゃんも背が低いから、さやに抜かれたらカッコ悪いな。
スポンサーサイト

宇宙戦艦ヤマト

古い歌をさやが見ていたので、思い出したのは宇宙戦艦ヤマトの本。
この前、実家に帰った時に見つけたのが、これ。
母が中学生の時に買ったもの。
EPSON001.jpg
てきと~に置いてスキャンしたら、傾いていて見難いな。パパと違って大雑把なもので…
最初はSPACE CRUISER YAMATOなんだよね。今はBATTLESHIPだけど。
EPSON002.jpg
1977年ってことは、昭和52年。中学1年かな。
これはテレビの方の本だけど、宇宙戦艦ヤマトって、母が自分で見に行った最初の映画のような気がする。
中学になって子供だけで映画館行ってもいいってことで、友達と2人で見に行った。
なんで、ヤマト?やっぱ、普通の女の子ではなかったんだな。
レコードとかもあるけど、それをかけられる機械が家にはない。
実家には残っているけど何十年も使ったことがないから、動く保証もない…ビデオやLDもそうだけど、ソフトが残っていても、それを再生する機械の方がいつまでもない。

テレビでやっていたのは10才くらいの時のようだが…リアルで見たのか再放送を見たのかわからない。裏番組がハイジだったらしいが…他の同年齢のお母さん方がハイジの話をするけど、ハイジの記憶がほとんどないのは、ヤマトを見ていたからなのか?放送時間帯まで覚えていないなあ。静岡は主要局と放送時間帯が違うことも多かったし…
フランダースの犬は覚えてるけど、ハイジは記憶がないから、やっぱりその時にヤマトを見ていたのか?
地球滅亡まであと何日って、暗いヤマト見てたんだね~きっと。

ヤマトといえばアナライザーと真田さん!って言うのも、普通じゃないな。
真田さんが一番賢く見えたのよ。ああいう賢いタイプがよかったはずなのに、なんで父ちゃん??
当時見ただけで、大きくなってから再放送を見たりとか、ビデオで見返したことがないから、かな~~り記憶が曖昧。
今時の子は録画したものを何度でも見ようと思えば見られるけど、昔の子はその時家にいなかったら、見逃して話もとんでしまうから、続いている内容のものを見るのはたいへんでしたわ。
だから中学入ってからは、全然そういうテレビを見ていない。塾や部活で家にいなかったもの。便利な機械がない方が、子供がもっとお勉強するかもね。

映像で全部見る気は兄ちゃんもないが、これ1冊パラパラとめくると、さらっと内容がわかる。
空想科学読本でヤマトの話が出てきてたという程度のBIS君。お~~これか!と本を見て、納得。
主要場面は抜き出してくれてあるしね~なんか雰囲気伝わってくるようだ。
あれ?この本には最後の方で森雪が死んだ時(なぜか生き返ったけど…)の話がない…テレビのヤマトじゃないのか?
表紙裏にのっている全長410mm完全ディスプレイモデルのプラモデルは3500円。たぶん高いんだろう??

ヤマトは放射能汚染で地球上の生物が絶滅するのを避けるために、選ばれた人間や動物を乗せて地球を脱出するノアの方舟だったそうだが…イスカンダルに放射能除去装置を取りに行くために、乗員ほとんど男で出発したんだよね~~。
そのまま帰ってこないかもしれないなら、もっと女の子乗せておいた方が・・・
♪必ずここへ帰ってくると~♪って大前提であるとしても、極端な男女比で地球の最後をかけちゃってよかったのか?
戦わなくても、どっかの居住区作ってもっと女の子のせた方がよかったんじゃないの~?って気がしてたんだけど。
帰って来れなかったら、ヤマトの中の人間が生き残った地球人になるのに、男ばっかりだったら、たいへんだ。

戦闘のたびにたくさんの人が死んでいたような気がしてたけど、生存者67名、死亡者47名・・・と書いてあった。
あの戦艦に114名しか乗っていなかったってのが、不思議だ。
パパは「バンバン打ち落とされていたのは無人の飛行機で、人はヤマトの中で操作してただけってことで…」だと。ずいぶん今風な戦い方だな。
それにしても、古代進が18才だったとはね~~もう、兄ちゃんも同じ年?戦艦操縦して地球の運命背負って飛び立てません、うちの18才。 【“宇宙戦艦ヤマト”の続きを読む】

川の流れのように

なぜか、さやがこの歌を毎日歌っている。しぶい。
美空ひばりって、亡くなったのが平成元年ってことだけど…
テレビで本人が歌っている映像が流れ、うわ~~この人上手!とすっかり気に入ったさや。渋いぞ…
平成9年生まれの子がそれから毎日歌っているっていうのは、よっぽど印象強かったのか?

そのあと、ちびまる子ちゃんに出てくる歌手の名前を片っ端からあげて、パパにYou Tubeで昔の映像を探してもらうさや。
百恵ちゃんと秀樹と山本リンダと~~いるかに乗った人と~って、お嬢ちゃん年いくつ??
まるちゃん描いてるさくらももこって、母と1つ違いの清水の人。年と住んでいたとこが近いから…まるちゃんを見て、さやが母の子供の時代の暮らしを、教えなくても知っているって感じ。

あと気に入ったのが、フィンガー5なんだと。
サングラスをかけたさやが、当時のアキラ君に似ていると自分で言い出し、歌い出したが…あの高い声は出せない…。
小柳ルミ子はきれい、歌上手、山口百恵はあまり…、男はロクなのいないね~と、昔の歌手を評価するさや。小柳さんはまだ現役だけど…元宝塚は、今でもさやより足上がりそう。
キャンディーズのハートのエースが出てこないの曲で、嘉門達夫が♪パートのおばさん出てこない パートのおばさん出てこない 忙しいとき出てきてよ♪と歌っている替え歌メロディーで大喜び。
最近の歌は素人が歌いにくいややこしい歌も多いけど、キャンディーズとかシンプルだものね。
なんで、母がさやより小さい頃の歌なんか聞いてんだ?今時の子じゃないのか?うちの子は…

歌いにくくても大うけだったのが、吉幾三の「おら東京さ行ぐだ」
歌詞がすごいわ。いつの時代??でも、この歌詞だと、まだ何言ってるか理解可能。
母がまだ10代の頃…東北から修学旅行に来ていた学生と話した時、同じ日本語のはずなのに聞き取れなくて、すご~~く苦労したことが…結局わからなくて、字で書いてもらったんだけど…外国語より難しかった…
言語の聞き取り能力は普通一般の人より高いって言われるけど…方言は難しい。


ふけ顔のさやだが…今日、数年ぶりに前髪を短く切ったら…幼くなった。小学生~小学生~~!!

花と野菜

望遠のまま、ベランダの野菜とか撮ってみた。
ナスがもっさもさ
もっさもさのナスの中から、いつものナスを探して…アップ。
IMG_2697.jpg
お、写った。小さいナスに見える。
地面に近いとこになっているから、葉っぱの隙間からズーム。
IMG_2702.jpg
花もついでに撮ってみた。周りのものはなんだかわけわからない感じですな。
大きくなったナス
普通のレンズで横から。こっちからだと、歪んだナスなんだよね~

トマトはあいかわらず色付かない。
IMG_2738.jpg
葉っぱはあまり残っていなくて、緑のトマトがブラブラいっぱい。

この前、花が咲いた状態で買ってきたプリムラジュリアン。
これからの季節に咲く花らしい。
紫、ピンク、黄色、白・・・いろんな色がいっぱい。花びらの色は同じでも、中央部分が白かったり、黄色かったり、下の花みたいに花びらの縁が白くなっていたり、とにかく色のバリエーションが豊富。
種で買っても、何色が出てくるかわからないんじゃなかろうか?これは。
IMG_2424.jpg
上の花はめしべが伸びてる。下の花はおしべが…
異形花柱花というらしい。ポチっと大きい写真で見た方がわかりやすい…が、ど~もピントがあわなくて…
おしべが先
色だけで選んで、こんな細かいとこは気にせず買ってきたのだが、偶然違うタイプだったようだ。
IMG_2422.jpg
野菜より花の方がいいわ。。。

BIS撮影

小さい子供に混じってこんなことさせられたBIS君。
ここに用があったわけではなく、証明写真を撮りに行ったついで。
後ろから顔を出しているだけ
ショッピングモールで「はやぶさ展」をやっているのだが、見ているのはど~みても小学校にも行ってない小さい子を連れた家族連ればかり。
科学技術がどうのこうのっていうより、ローバーの操縦とか、ただの動くおもちゃの遊び場かなんかって感じですな…
宇宙は全然目指していない少年
これは顔出すだけだけど、入口に着てもいいってヤツもおいてあった。服を着るのは面倒そうなので、背中に背負うなんか重たそう~~なのを担いできたBIS。
でも、宇宙は全然目指していないんで…

駐車場の屋上が展望場所になっているから、カメラを持っていっていたのだが…
アクリル板がけっこう高くまであって、母では写真撮れませんわ。しかも、風が強い!さすが湖岸の上。
BIS君出動~~
IMG_2594(1).jpg
好き勝手にたくさん撮っていたけど、同じような写真ばかりだ。
IMG_2609(1).jpg
望遠つけていたせいか、それともBISの好みか、中途半端な・・・手すりが入ってしまうから、これが限界って言ってるけど…
左の建物は大津プリンス
このくらい広範囲は撮れないのか?
こっちは母がちっこいカメラで撮った方。手前の道路は邪魔だが…
BIS君、100枚くらい上のような写真撮ってないで、少しは違う感じで撮ってくれ~
っていうか。。。目いっぱい望遠でどこまで比叡山が写るのか?ってことで、ズームで撮ってくれって頼んでおいたのに、なんでこればっかり?
琵琶湖もちょっと青い
手前の道をカットしようとズームすると…空の写る部分も減って、山の上が雲で白っぽいから、なんか色が悪い。
ここはすいてますよ
このくらいひけないの?
望遠ついてるから、無理~~だって。ほんとに??ずっとBISがカメラ持っていたから確認してないけど…
板や手すりがあるから、撮り難いのは確かだ。普通に湖岸に立った方がいいな。

目いっぱいズームして山をアップで撮ってみて!と言ったはずだが…
IMG_2558(1).jpg
もっと山の木だけ撮れただろ~。。。これで最大ってことはないはず。意地でも琵琶湖が入っていないと嫌なBIS君?
うまく撮れないパノラマスイング
いつも怪しいパノラマスイング。

橋も撮っといたよ~~だと。
IMG_2603(1).jpg
1号線はタダだが、これを渡るのは有料なのだ。

これが、朝、家から撮った比叡山。
IMG_2459(1).jpg
。。。だと思う、たぶん。。。よく知らないけど、たぶん比叡山ドライブウェイの辺りなんじゃなかろうかと…夏とか電気がいっぱいついてるし。
琵琶湖越えて、はるか何キロも先だと思うけど、まあなんか写りますわ。
↓こっちはサイバーショット。
朝の比叡山
白く不鮮明ではあるが、やっぱり写る。これは何キロも離れた場所だが、ご近所の家の中も見えてしまいそうだな…やったことはないけど…

ガレージ横の名前も知らない低木。
IMG_2648(1).jpg
これが、一番真っ赤ですわ。

炊飯器

エボルタ君が京都三条大橋に到着したってニュースでやっている。
朝からずっと雨が降っていたのに、なんで今日?

美容家電はパナソニック製品ばかりでAV機器はソニーだが、炊飯器は象印。
炊飯器は家の中で一番買い替えサイクルの早い電化製品のような気がする。もう記憶にないほど何回も買い替えている。
今使っているのはすごく長く使ったように思うが、2005年製。
ど~~も最近炊き加減がよくないような気がする。
最近の炊飯器は平気で7万とか10万とか高価格なものが出ているが、そこまでつぎ込む気がない。
新製品の羽釜って、めちゃくちゃおいしいって勧めてたけど・・・ヘンな形。
お手ごろ価格のもので、十分です…ってことで、3段圧力IHってタイプ。
係のおじさんが象印を熱心に勧める。
今、普通のIH使っているなら、次は圧力IHですよ!それは1段、ちょっと値段の高いこっちなら3段!!高い方がおいしい!
ほんとかな~~3000円ほど高い3段の方を買ってきた。

その前に買い替えた時は、中の圧力に耐え切れずに、炊飯器の蓋が開いてしまうという緊急事態だったのだが、今回はまだそこまで壊れていない。
でも、いいお米買ってもいまいちだし、ど~考えても炊飯器の寿命って感じ。
で、同じお米でも、やっぱり炊飯器が新しくなったら、おいしく炊けましたわ。
うちは無洗米なんで、研がない。
人は米と水を入れるだけで、機械まかせ。
直火でお米を炊くっていうのはキャンプで飯ごうで炊いたくらいで、家でやったことはないし…

でも。。。母が子供の頃って、家のお風呂は薪で燃やしてたなあ。パパのとこは五右衛門風呂もあったらしい。
今ならスイッチ1つで適量まで勝手に沸かしてくれる風呂が一番かわったような。。。
庭で木を叩き割って、適当なサイズの薪にしておいたやつを、裏の釜に放り込んで火をつけて、ぼ~ぼ~燃やして風呂に入っていた昭和40~50年代。
だから、近所で火事とかけっこうあったんだよな~毎日家で木を燃やしていたんだから…
風呂のない家は銭湯行って、家に風呂があるっていうのは贅沢だったんだろうな、昔は。
洗濯機も乾燥機能どころか、脱水すら別だったんだから。
洗って、脱水機に移して、もう1回洗濯槽に戻してすすいで、さらに脱水機へ。あの頃に比べたら、ラクだな。ボタン押したら、全部洗濯機がやってくれる。人間がドンドン堕落していくような気もする。

機械が便利でラクなのはいいんだけど、壊れていないのに買い替える時の罪悪感…
左はもう用なし
左の汚い方が捨てられる炊飯器。コンセント抜いても、電池で時計は動いているし、なんか後ろめたい。
炊飯器なんかはまだ小さいけど、冷蔵庫とかテレビとか使えるのに、このでっかいものを捨てたら・・・って気がする。
木や布や紙って、燃えたり分解されて土に返ったりするのにそんなに時間がかからない感じだけど、金属って焼却するのもたいへんだっていうし、埋め立てゴミにしたら、ず~~っとそのままって感じで…
リサイクルできるものもあるだろうけど、リサイクルする方がエネルギーを多く使って全然エコじゃないってものもあるし、新しい物を買うと、使えるモノをポイっと捨てないといけないのが困るな。
この炊飯器もまだ使えるんだけど…次の燃やせないゴミの日に捨てられていくんですわ。
モノつくりというと聞こえはいいが、ゴミもたくさんできるよなあ。

一般公開

京都御苑の中は勝手に歩き回れるけど、京都御所は普段は予約しないと入れない。
春と秋の数日間、予約なしで一般公開があるが…学生の頃に「一度は行ってみないと…」といいつつ、結局行かなかったので、今回初めての御所。
土日は雅楽の演奏や蹴鞠も行われるらしいが、平日の昨日はとくに行事はなし。
順路に従って見て歩くだけ。写真は順路と関係なし。

お庭がきれい。でも、この時、雨が降ってるんです~暗いでしょ。ヘンな天気。
入場者の8割くらいは、この写真撮っている位置で後ろを振り向いた方にある小御所の方を見ている。庭きれいだけどね~
みんな建物と中の絵画の方がいいらしい。
御所の池
もう一歩後ろというか、手前の砂利を入れて撮りたいとこだが…見れる場所が限られているので…
IMG_2366.jpg
雨がやんで、少し晴れてきた。コロコロかわる天気。
IMG_2327.jpg
IMG_2334.jpg
本来、お月見は池にうつった月を見るって言うし、こういうところに池は必須なんだろう。

橋があるけど、ここには入れない。
赤より緑が多い
↑ 雨降ってます・・・暗い。
IMG_2350.jpg
晴れたら、木の影が・・・
大きいカメラを持っている人はこっち側、携帯で撮影している人は後ろの建物って人が多かったのが、面白い。選ぶ被写体が違うのね~

通れる場所は限られているから、全景が見えるわけでもない。
通行可能な場所は限られている
一番人気の紫宸殿を南側の承明門から覗くと、こんな風。
これより前にはいけないから、全部は見えない。
ぐるっと回って中に入っても、前の方に人がぐちゃっといるとこだけで、庭の中を後ろに下がることはできない。
一番人気紫宸殿
斜めから撮ってみたら、暗かった。晴れてるようで、だれも傘もさしてないけど、雨…落ち着かない天気だ。
建物の前にある茶色い木が左近の桜。緑の方が右近の橘。やっぱり建物の中からみて、右左なのね…雛飾りもそうだけど。秋の桜は茶色い…
みんな、建物の中の何を撮っているんだろう?
維持するのがたいへんそうな建物と庭
建物の名前は忘れた…御常御殿かな。日本の昔ながらの建物って、鉄筋コンクリートより、維持がたいへんだよなあ。お庭も…
びっくりするほどたくさん人がいるわけではない
コースからちょっと外れている建春門はあまり人が多くない。
右下の看板いらないんだけど…
その横の木はもっと人がいない。2~3人写真撮ってただけ。
IMG_2404.jpg
松が多いから、紅葉は少なめ。
高貴な方の暮らし
↑ こういうとこは人がいっぱい群がって写真撮ってる。携帯だらけ~~
大人気の警察犬
女性限定で人気だったのが、この犬。宣秋門前でポーズ決めてる警察犬。
正面は人がいっぱいだったので、この辺から1枚。

御苑の銀杏。
IMG_2227.jpg
まっ黄色。
IMG_2221.jpg
葉っぱが花みたい。
IMG_2211.jpg
真下から撮ったら、貼り絵のよう。

紅葉は少ない。
IMG_2378.jpg
真っ赤でもないが・・・
IMG_2374.jpg

こっちは御所から今出川御門の方に抜ける御苑の中の道。
こっちはだれもいない
道があるようには見えないから、知らない人は入ってこないし、観光客はだ~れもいない。学生もいない…あちこちにキャンパス分散させてしまったからか?
御所の中
ボケボケ写真だが・・・一面落ち葉で人の気配がない。。。が、ちゃんと通路はあるのだ。

紅葉

今が紅葉の季節だ!ってことで、突然思い立って京都に行ってきた。
貴船口
この季節が1年で一番京都観光に来る人が多いらしい。さらに20~23日が一番混むってことで、一足早く行ってみたが・・・紅葉がいまいち・・・
っていうか、突然雨がすごい勢いで降ってきて、すぐに挫折。
山に入った途端、雨。直前まで太陽さんさんで、すごくいい天気だったのに。傘持ってない…で、すぐに引き返してきたのだ。

京阪で出町柳まで行って、初めて叡山電車というのに乗って行ったのだが…
終点の鞍馬に行ってみようかと思ったけど、紹介されているのが暗いイメージの写真ばかりで、ど~も行く気にならなくて…
電車の中にいるのは60は確実超えてる人たちばかりで…なんか一緒にって気にもならない。
手前の貴船口で下車。

通常1両の小さい電車。
1両しかない叡電
ほとんどの駅が無人駅だから、運転手さんに切符を渡して降りる。
今は紅葉シーズンで特別列車が出ていた。
偶然パノラカー「きらら」の出発時間だったので乗ってみた。
鞍馬行き・きらら
もみじのトンネルって、一番前や後ろで見れたらいいかもしれないけど、横の窓からだと景色が流れて見づらい。母は動体視力はいいはずだが、みえにくい。お年寄りなんて「早すぎて全然見えん!」って。
乗客があまりに見えないって騒いだからか、もともとのサービスか、途中、線路上で紅葉鑑賞のために停車してくれたが…(帰りの普通のタイプの電車は停車もなしで素通り)、立っていた位置が悪く、見えるのはただの緑の木ばかりで、紅葉のトンネルって感じではない。残念。だから、写真もなし。

駅を降りたら、山の中っぽいんだけど、雨が降り出して、写真も撮れない。
雨降り出した~~
すぐに駅に戻って帰りの電車待ち。何しに来たんだか??
雨が激しいので、駅の紅葉で
この辺は単線。このホームに立っていると、鞍馬行きも出町柳行きも来る。
赤いとこだけアップ
上の写真の右上の赤っぽいとこをアップにしたら、こんな色。。。なんだけど、雨に濡れていて、重たそう。

どこをどう通ったのかは、おいといて。。。次にたどり着いたのが京都国際会館前。雨は降っていない。
また雨が降り出した
お!!と近付いていったら、また急に雨が降り出した。
近くで遊んでいた小学生も緊急避難。やたら、急に雨が降り出すぞ。雨女じゃないんだけど~~

地下にもぐって通路を通り抜けて、国際会館へ。
地下通路
この閑散とした通路。こんなとこに地下鉄走らせるより、北大路から上の京産の方に向かった方が需要が多かったと思うけどね~国際会館に用のある人は、専用の車で送ってもらえる人とかバスをチャーターしてくる人が多くて、地下鉄なんかに乗ってこないんじゃないかって思うんだけど…
ここは外に出てから建物までの通路全部に屋根がついているから、雨が降っていても濡れずに歩ける。といっても、宝ヶ池は建物の裏だから、景色のいいとこは行ってない。
お、少し晴れてきた

もうちょっと人のいる所に行ってみよう。
京都地下鉄1日乗車券600円を買っているので、1日乗り放題。さて、どこにしよう?
久しぶりに京都御所。4年間毎日のように外側は見ていたけど、中にはほとんど入ったことがない。
いちょうは黄色
入って一番最初に人が集まっていたイチョウの木。
今は一般公開しているから、もっと中にも入れる。

お散歩

ずっと曇っていて、ろくに太陽を見てない気がするここ数日。
これから冬になると、太陽が雲の後ろから出てこなくなる。
冬でも日のよく当たるとこで育った母には信じられないくらい、暗い。
雪は降らないけど、雪国みたいなとこだ。

今日は久しぶりに太陽が出たので、天気が悪いと家から出してもらえないシロンと一緒にお散歩。
カメラを持っていってみたものの、リードを持ったまま犬を撮るのはたいへんだ。
わんこ、全然入ってくれないんですけど…
今週末は琵琶湖大学駅伝開催、交通規制の看板が立っていて、美観を損ねてますわ。
ちょっと赤くなっている木もあるけど、目的地は反対側なんで行ってない
シロンが写っていない…小心者なのか、少し離れると帰って来る。
そのくせ、好き勝手に動き回っていて、ぜ~~んぜん言うこときかない。
おかしいなあ、もうちょっとお利口な犬のはずなんだが…
言うこと聞かないシロン
下がアスファルトじゃなくて、土に落ち葉でいつもと感じが違うから、シロンはどうも気に入らないらしい。
土や葉っぱのにおいがいやなのか??
リード持ったままで、わんこの写真撮るのはたいへんだ
ふんふん!って、葉っぱに喧嘩売ってるけど…葉っぱは反応しないわ。
風に飛ばされて、動きはするけど…枯れ葉は自分の意思で動いているわけではない。
結局、全然写真撮れない。
役に立っていないようで、兄ちゃんやさやがシロンを引っ張っているから、母が写真撮れているんだよな、いつもは。
木の横に行ったら小さく見えるシロン
でかポメ、シロンも木の横に行けば、ちっこい犬。
琵琶湖ってきれいじゃないよ
琵琶湖って全然綺麗に見えないんだけど。。。
今日はシロンのお尻ばっかりだ。
シロン
放置してあるが(母は犬になって書くのは無理だ…)、登録したら、かわいい会員証が送られてきた。
そんなのあるって知らずに、カットしたばかりの写真を一番前にのせてたから、その画像で作られてしまった。
通常ぼっさぼさ犬のシロンがすっきり顔で別犬のような・・・

Newtonと日経サイエンス

今月のNewtonの特集は・・・宇宙にまで進出した知的生命体 ホモ・サピエンス 圧倒的なヒトの頭脳。そのしくみは? 1000円。
日経サイエンスの方は・・・「終わり」を科学する 1400円。雑誌にしては安くはないが、それなりの価値はあるかな。
これには死体とか臓器そのものの写真もど~んとのっている。
なまなましいのはダメだから機械が好きで、こういう方面にあまり興味を示さないロボット派の人が多そうだけど、ヒューマノイドとか人工知能とかいうなら、こういうのだってしっかり勉強して欲しいんですけど…人間に興味はないけど、ヒトみたいな形の動くものを作りましたっていうんでは。。。


マイケル・J・サンデルの『完全な人間を目指さなくてもよい理由 遺伝子操作とエンハンスメントの倫理』の日本語訳も読んでいる途中。
『これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学』 とか 『ハーバード白熱教室講義録』とか、他のサンデルの本数冊は書店でも平置きで山積みなのに、この本は置いていないから、取り寄せた。
なんか、読んでもらっては困るのか?
訳に問題があるって言っている人がいたから、原文も見てみたかったが、品切れだそうだ。

厄介なモノ

休みの日の昼間は麺類を食べたがる子供たち。
このへんの公立中学と高校は、給食も学食もなくてお弁当持参だから、昼にそういうものを食べることはできないからなあ。
麺類をいっぺんに4人分作るのって、たいへんなんだけど…とにかく鍋が重い。
そういうのは、なるべくお店で食べて!って感じ。

さやの一番の好物は、うどん。
夏ならそうめん!あとは、焼そば、ラーメン・・・スパゲティはあまり好きじゃなくて、そばは嫌い!ってことで、あまり登場しない。

うどんが好きなさやのために…と、パパが半生のうどんをお土産に買ってきたことがあった。
半生でつゆも粉末ではなく液体で、持って帰って来るにも重たい。
それなのに、ゆで時間22分とか18分とかって書いてあるんですけど~~~

1玉ゆでるのに水が何リットルも必要。沸かしてゆでるのに、30分はかかる。
4人で食べようと思ったら、ゆでるための水を2つの鍋で10ℓほど沸かし、べつにつゆを薄めるためのお湯を沸かさないといけない。
素うどんっていうのも悲しいし、天ぷら作ってみたりして・・・薬味の用意をして・・・手間だ。
うちのコンロはいっぺんに鍋3つが限界だから…
お店屋さんなら、あっという間に出てくるのにね~おうどん。

冷凍うどんをお湯につけて溶かすだけとか、冷蔵のうどんを温めるだけなら、ちょ~~簡単でいいんだけど、自分で最初からゆでないといけないうどんは、厄介。
お土産でもらったけど1人暮らしでゆでられるような大きな鍋がない…ってことで、うちにドサっと回ってきたこともありましたわ。
うちはおでん作るのに巨大な鍋があるけど、普通の家にある鍋では1人分もゆでられない気がする。

前に失敗したのが…1袋に1玉ずつ入っていると思って、2つ袋を開けてしまったら、1袋に2玉。
ぎゃ~~!4玉分。
パパがいなかったから、2人分のつもりだったのに・・・
兄ちゃんが2玉食べればすむけど、沸かした水が2玉分。
不精して、そのまま少な目のお湯の中に4玉放り込んだら、なんかヌメヌメ。
水で洗うタイプと、そのまま食べろっていうのとあるけど、水で洗わないって書いてあったから、そのまま出したら…
食べた途端に、兄ちゃんに「今日のうどん、ヘン!」と、指摘されてしまった。
ぬるぬるする~~って。
やっぱり、たっぷりのお湯でゆでないとダメね~面倒だけど。

これ、食べ物??

今日は、信楽か近江八幡か比叡山でも行ってみよう…と、なんか1人で勝手に思っていたのだが、朝起きたら雨だった。
あれ??そんな天気予報だったか??今週は晴れマークだったような…
でも、どよ~~んとして、雨が降っている。
兄ちゃんは今日は追加で安定化電源を持っていくのだと、布でぐるぐる巻きにしてビニール袋で防御、リュックに入れて持って行った。
安定化電源って、小さいくせに、やたら重たいのね~~びっくり。

今日は、葉っぱがどんどん落ちていくモロヘイヤでも。
晴れているのは、昨日撮った写真だから。
モロヘイヤは葉を食べるけど、さやと中の種は有毒らしい。
やっぱり、ヘンな虫みたい
たしかに、これ↑は食べてはいけません!って感じがするけど、最初にできたやつは豆類みたいで、知らなかったら食べてしまいそうな感じ。
垂れ下がらずに、上向いてついている
こっちなら、食べるものが見つからなかったら、食べてしまいそう。
口に入れたら、危険な味がするんだろうか?
葉っぱが散ったなあ
葉っぱはほとんど落ちたけど、さやは茎に残っている。この中に種が入っているらしい。

実ができる頃には、茎は太くてもう食用って感じではなくなっている。
下の方なんて直径1cmくらいある立派なもの。
太陽が当たっている側はやけに赤い
草だから、紅葉ではなく、紅茎?そんな言葉、聞いたことないけど。
太陽の方を向いている側が、ず~いぶん赤っぽくなっている。
細い枝は上側の色が変わって、下が緑
茎の半分だけ、変色してる。
縦じゃなくて、横に伸びている枝は上側が赤っぽくなって、下側は緑。
家の中から見ていると、普通に緑のモロヘイヤっぽいけど、反対から見ると色が違う。
プランターの向きかえたら、反対側も色がかわるんだろうか?
べつに枯れても問題ないんで、あとで180度回転させてみよう。
地面に生えていたら、簡単に方向をかえられないけど、プランターは簡単に動かせてしまうから…植物には迷惑か??

ナスも折れた

ナスは風ではなく、プランターを動かしたら、ボキッ。
しなやかな茎なら折れないだろうけど、もうだいぶ硬くなっているみたいで、ボキッと折れましたわ。
あ、折れた
花もけっこう咲いていて、実になろうとしていたけど…
折れた枝を、土に突き刺しておいてみたけど、ダメ。
しなびちゃった
しな~~~っとして、枯れた。
折れた場所に縛りつけておいた方がよかったかも。。。

もっと前に折れたやつもあるけど、それはかろうじて、本体についた状態でまだ頑張っている。
折れかけでそのまま頑張っているヤツもある
↓ かなりバキッと折れたけど、そのまま伸び続け、一番最初に実がついたのはこの枝。
いきなりバキッといってるけど、最初に実ができたのは、この枝
ピントがあってないが、1枚しか撮ってないから代わりの写真はない。
この折れかけの枝の先に実がなっているし、花も咲き続けている。
ナスの実成長中
サイズとか角度が違うけど…これ↑が11月5日。
ナス肥大中
こっちが11月11日、今日のナス。大きくなったような、いまいちかわってないような…
食用のナスじゃなくて、観賞用のミニナスだからね~

あ~あ~

昨日は朝からとっても強い風が吹いていた。
ベランダの草もすごい揺れ。
倒れはしないが、モロヘイヤの葉っぱは半分くらい飛んで行った。枯葉、枯葉~~

で、風がおさまった頃に外に出てみると。。。キャ~~母のお気に入りのトマトが!!
あ、トマト。。。
土の上に転がってます~~
風で落ちたのか、何かが当たったのか??
他のトマトは全部茎にくっついたままだけど、これ1個だけ落ちちゃった。
もしかして。。。横に立ててあったダンボールが風で揺れて、その端で切り落としてしまったような気がしないでもない。
もうどうしようもないですな、これは。
急に寒くなったから、もうこれ以上熟すことはできなくて、枯れ始めて落ちたのかもしれないし。。。
順調に熟しても、鳥や虫に食べられるか、そのまま腐って落ちるか…どっちにしてもあと少しのことだったんだろうけど、赤くなれなかったのは、残念ね。

在りし日の(?)トマト。
こっちのトマト、頑張れ~って感じ
なんか奥ゆかしい感じで、このトマトが気に入っていたから、これだけ特別に写真撮ってたんだけど…
こっちの方が奥ゆかしい感じ
プランターごと向きをかえることはあっても、トマト本体にはさわっていない。
プチトマトって感じがする
茎がちょっと曲がったあたりで、取れて落ちてしまったみたいなんだけど。
横の小さいのが育つのに期待しよう。
上から見たら、こんなふう
落ちる2日前に撮った写真。 ↑

こっちの黄色くなる方のトマトなんて、はちきれそうで、な~んかかわいくない。
ぴちぴちのミニトマト
1ヶ所にぐちゃ~っと、いかにも栽培種って感じ。実をいっぱいつけるようにしてみました~!みたいな。
これって、なんとなくかわいげがない
とにかく、1かたまりにいっぱいできている。
なんか食べ物って感じがしないんだけど・・・
ぱんぱんのトマト。

大荷物

学校行くのに、キャリーバッグを自転車の荷台に乗せていったBIS君。
あまり大きいのを乗せるわけにいかないから、それだけで入らず、背中に巨大リュック、前カゴにエクサを入れるのに使っているバッグ。(エクサは入ってない。)
中身は工具やネジ、バッテリー、その他いろいろ、+パソコン。
いや~、今日が雨じゃなくて、よかった~って。。。でも、風がすさまじかったんだけど。

工業高校なんだから、家から持っていかなくても工具くらいあるでしょ。
それが。。。ないんだな~~~うちの家は学校以上の品揃え!だって。
そんなの自慢にならないぞ。
町工場じゃないんだから。狭い部屋の中に工具がいっぱいで・・・邪魔だ・・・
BISは機械科じゃないからある場所を知らないだけじゃないのか?
バッテリーやCPUはなくても、工具は学校にありそうだけどなあ。

小さいテレビ 在庫切れ

来月からエコポイント半減!って。
1月から対象商品が減るって話だけじゃなかったのか?
家に残っている20数年前の19型ブラウン管テレビを捨てたいので、ちっこいテレビを買おう!と、夜の7時過ぎに家電量販店に行ってみた。

ちっこいテレビ、完売だらけなんですけど~~~
19Vはほとんど完売の札がついてる。
入荷未定とか、今注文して12月以降の配達とか、ずいぶん売れているようだ。
うちは前から小さいテレビを探していたが、小さいテレビを探している人はいつもいない。大型テレビを見ている人ばかりだったのに…なんで、今は小さいテレビに人気が集中しているんだ?
子供部屋用とか、2台目3台目って人が買っているのか、学生とか1人暮らしの人がこのサイズで十分ってことで買っているのか、大型よりもとにかく小さいテレビに人だかり。

ファミレスの順番待ちみたいに名前を書く用紙がおいてあって、店員にテレビください!とお願いするにも、順番待ち。
夜の8時近いのに、なんでこんなに混んでいるのだ??
そういえば、京都にヨドバシカメラができたから、他店オープン対抗価格ってことで、張り切って値引き中だと書いてある。県は違っても同じ商圏なのか?
ヨドバシカメラのオープンには、朝から大勢の人が並んだらしいから、こんなもんじゃなかったんだろうな。
入るのに待たされ、大物は配達手続きでその順番を待ち、さらに会計で待つ…気の長い買い物だ。そういうのは嫌いだから、行かないけど。

近くに別の家電路面店があるので、そっちに行ってみると、普通にすいている。
店員も暇そうだ。
ショッピングモールの中に入っていたら、人が次々入ってくるけど、わざわざその店に車で行かないといけない店には、あまり客がいない。
でも、買う時には店頭表示価格より安い言い値で、結局その店の方が安かったし、自分の店のポイントもつけてくれた。
大繁盛のお店は配送のみ無料で設置は有料だが、ここは設置まで込み料金。さらに5年間保証もむこうは対象外商品だが、ここは含まれている。
設置は自分でもできるし、保険はつけなくてもいいって人もいるだろうけど、設置料と保険料だけで5千円くらいになる。
ただの販売価格だけ見て、安い方がお得とは限らない。

SONYって決めてるから、22Vか26Vの選択肢くらいしかない。
1万円くらいプラスすると、内蔵ハードディスクに録画できるタイプもある。
ブルーレイレコーダーを買うと安いモノでも10万くらいするから、ちょっと録画だったら、これでもいいんじゃない?
いや~~ディスクに書き込めないし・・・それならPS3に専用器具をつけたら、録画できるはずだから、そっちの方が…と、やたら悩むパパ。
店員さん、そのたびに値段をはじき出してくれるが、結局、26Vのテレビを買っただけ。そして閉店時間。。。
ちっこいテレビ1台売ってどれだけ儲けがあるのか知らないが、飛ぶように売れている近所の店と、数百メートルしか離れていないのに苦労している路面店。大型店舗内にあるかどうかで、ずいぶん売り上げに影響している感じ。

22Vだとエコポイント7000点、26Vだと12000点。5000ポイント差がある。
で、店頭価格を見ると、22Vと26Vで5千円も差がなかったりして…支払う現金は少し多くても、ポイント戻ってきたら、大きい方を買った方が安い?
さらに同じメーカーの26Vと32Vで値段一緒。あれ~~?なんで??って感じ。
机に置くには大き過ぎ、リビングで座ってみるには小さ過ぎ、中途半端な32Vは需要が少ないんだろうな。。。と思ったら、目の前で1台売れていった。よくわからない値段設定だ。

帰って来てから知ったのだが…今月25日にブルーレイ搭載の新製品が出るらしい。
そんなこと、店員は言ってなかったぞ。
ブルーレイレコーダーの話とかしてるんだから、もうすぐ新製品出ますよ~くらい言ってもいいんじゃないか?
店頭にあるタイプは製造中止になって、もう手に入らないです!って話ししか聞いてない。
26Vで10万くらい高いみたいだけど、レコーダーを買ったらそんな値段になるんだから、一言教えてくれてもいいんじゃないかい?
まあ、パパはテレビと一体型はどっちかが壊れた時に、もう片方も使えなくなるのがもったいないから嫌だっていうから、知っても買うとは限らないが…
でも、もう新製品が出るってことは、今回買った商品って、叩き売りになってもおかしくない商品?
エコポイント駆け込み需要で、いつもより高くても、売れてるような気がするのは気のせいだろうか。
昨日買ったテレビが届くのは月末28日なんだって。
でも。。。エコポイント差額分くらい販売価格がさがって、テレビは慌てて買わなくても大丈夫かも…って話も…。

レチノバイタルクリーム

篠原涼子が「ハリマドンナ」ってやってる資生堂エリクシールシュペリエル。
去年は小泉今日子だったのに、いきなり若い人使い過ぎって気がするけど…キョンキョン年齢(って、45になろうって人をいつまでもキョンキョンと呼ぶのも…)くらいの人をターゲットにした化粧品だと思っていたのに、いきなり篠原涼子?って…

その中でも高機能エイジングスキンケアのレチノバイタルシリーズ。
そのへんのスーパーやドラッグストアで売っている化粧品の中では、そこそこ高い。
でも、ノープリントプライスで、広告を見ても値段のわからない商品。
さらに店頭でも、値段を書いてない店もあるという不親切な品。
といっても、店によって値段が違うわけでもなく、どこの店で買っても同価格。
絶対に値引きはしない品だから、一度確認したら、どこでも一緒だけど。
店のポイントをおまけしてくれるくらいで、現金値引きは絶対にない。でも、ネットだと少し安く売っているところもある。

前置きがやたら長いが、その化粧水にクリームのサンプル2gがついてきた。
販売している商品自体が15gで8190円。2gでも千円くらいに相当するって…同じ資生堂の超高級ライン・クレドポーの12万円クリームに比べたら安いが、庶民にはなかなかお高い品。
でも、なにかとややこしいレチノール配合のクリーム。
肌の弱い人だと、医薬品の100分の1といわれる化粧品レベルのレチノールでも、合わない人にはヒリヒリしたり赤くなったり、厄介なモノらしいので、お試しサンプルをつけたんだろな。

そして、試しに使ってみたら。。。あ~~ら、びっくり。すごくきいてる感じ。
母は敏感肌ではないから、何ともない。
その丈夫な母の肌でも、外国ブランドものは、たまにピリッとくるのがある。白人の方が肌弱そうな感じだけど、そうでもないんだろうか?

化粧品買うより、クリニックに行って医薬品レベルのものを使った方が効果は高いと言われるが、薬っぽいのよりなんか化粧品の方が、お手入れしてるって感じがする。
それに、ボトックスとか、注射器で何か注入してしまったら最後、効き目が切れてくる頃に、また注入しないと施術前よりもはるかに悪い状態…って感じの実例写真を雑誌とかで紹介しているから、続ける勇気がなかったら、そんなことやりたくない。ふつう~に、定期的に通う人もいるらしいけど、顔の改造するのもね~。。。

母は目が大きいから、年取ると普通の人以上にたるんでくるからたいへんよ!と言われ、20代からアイクリームは欠かしていない。パパよりははるかに目尻のしわとか少ないが、それでも乾燥するとシワっとするのが、これ塗ったら、ピ~~ン。
サンプルでもらった5万円のクリームより、はるかによいですわ。
他のメーカーのレチノール配合エッセンスを使った事もあるけど、全然違う。
年齢不詳女を目指すお母さんや奥様にプレゼントしたら、若返るかも。。。でも、肌の弱い人には危険物だった…

日本橋

BIS君、昨日から1人で大阪。
帰りにぐる~~っと回って、日本橋に買出し。
高校の課題研究&ロボットの大会用だと、非力なちっこいサーボを買ってきた。
家にあるサーボじゃダメなのか…
交通費の予備だと持たせたお金を使い込んだな~。
でも、さやと違ってたいしてモノを欲しがらないのに、自分から買いに行くくらいだから、よっぽど欲しかったんだろう。最近小遣いカットされてるし…しかたない。

日本橋なら1人でも何回か行っているが、最初になんばから行ったから、その道ばかり使っていたらしい。
今日は堺筋線で行こうとしたのはよかったが、駅名にだまされて、10分ほど迷った・・・って。
だから電気屋行くなら日本橋じゃなくて恵美須町だ。
ジョーシンテクノランドに行きたかったのなら、なおさら。あとはデジット…やっぱ、恵美須町でしょ。
そして、帰りはやっぱりなんばまで歩いてから帰って来た。
夏にも行ったけど、なんばの駅がかわっていて、そこでもあせった~~って。街は日々変わるのだよ。梅田もいろいろ新しいのができるみたいだし。

筋肉

パパの体重が。。。BISと同じ年頃には50kgしかなかったのに、今は+20kg近い。
しかも、ここ数ヶ月で一気に5kgほど増えている。ちょっと、急激に太り過ぎ。
中性脂肪もやばい…って、すっかり、中年オヤジだな。
いい年して、やせすぎた男も貫禄ないけど、腹回りばかり肥えてもね~・・・ぶよぶよ、カッコ悪い。
だいたい、パパが運動しているところを見たことがない。
いきなり筋トレとまで言わないから、ストレッチくらいすれば~
まずは、足がまっすぐ上がらないってのが、不思議だ。

立っている時は膝が伸びるけど、寝そべって、足を上げる!っていうと、膝が曲がってしまって伸ばせない。
さやも母もなんなくできるけど、兄ちゃんとパパはダメ。
全然難しいことじゃないと思うけど…小学校の組体操とかでもやるだろ~。
爪先を手で持って、足上げる!も、当然できない。
大人の男性の体っていうのは、そんなに柔軟性がないのか?
骨格が違うのか??
兄ちゃんはまだしも、45になろうっていうおっさんにしなやかな体は、もう無理だろうか?

とりあえず筋肉量が多い方が基礎代謝があがって、寝ていても消費されるカロリーは多くなるっていうから、食事制限するより、運動して筋肉増やす方が体重減らすには確実な気がするけど…食事だけじゃ、絶対リバウンドしそうだし…食事減らせば目に見えて体重は落ちるだろうけど、気長にトレーニングした方が…

筋肉とか脂肪がなかったら、人間の骨もすぐにポキっといきそうだけど…金属フレームだけのホビーロボとか、骨むき出しで動いているようなものなんだから、それを保護するものがないと、ど~しても壊れやすいような気がする。
人と違って、これはトレーニングで!ってわけにいかないから、困りますな。

ミニナス

今頃、花がたくさん咲き出したナス。
むこ~向いてるナスの花
どの花もガラスの方に向いて咲いているので、よく見えない。

ミニナスにも実らしきものが。。。
ナスの花の枯れたやつ
といっても、まだただの枯れた花にしか見えないのだが、ためしにカメラを下からつっこんで撮ってみたら、こんな丸いものがついていた。これは昨日。
下からのぞいてみた
トマトみたいだな、やっぱ同じ科だものな。

今日は、もう少しわかりやすい状態になった。
今日のナス
真下からのぞかなくても、実が見える。

これは、別の花。
もう1個のナス
くしゃくしゃになった花びらの中に実のようなものが…

こっちは花びらがなくなってるからみやすい。
こんな状態のもあった
めしべの根元が膨らんできている感じ。

プランターのなす。7月には花が咲き始めたが、全部落下。
プランターのナス
一度はほとんど葉っぱがない状態までになっていたけど、1ヶ月くらい前から、また新しい枝や葉が伸びてこんな風になった。

セットの入れ物に入れたまま、ど~~見ても枯れてた方も、そのまま水だけはやっていたら、花が咲いた。
セットのナス
こっちは、これが発芽から4ヶ月以上かかって咲いた、初めての花。それにしても貧弱だ。
同じ時に植えた種から育った2本だが、容器でこんなに違う。
キットの入れ物に入れたままのヤツにも花が咲いた
ついでに栄養不良でめしべもない。
めしべがない
この花では、実はできないな。。。

ちびトマト

巨大化していっぱい実をつけている黄色いトマトの横で、控え目~に育っているプチトマト。
ちびトマト
花も小さい。実も小さい。
ギラギラ光っている感じの黄色いトマトの実と違って、ツヤ消し仕様みたいな、こっちのトマト。
控え目でかわいいでしょ
まん丸じゃなくて、普通のトマトの小さい版みたいな、この形がかわいいわ。
プチトマトだけど、普通のトマトみたいな形小さい方のトマト


このテカテカ光った感じのプチトマトは、形もまん丸。
密集しているプチトマト
たくさんなっても、このつき方は美しくないな。
こっちはなんかかわいくないトマト
このくらいまばらな方が、なんとなくまだいい感じ。
先っぽ枯れてきた
葉っぱの方はだいぶ枯れて、茎と実ばかりになってきた、黄色くなるはずのプチトマト。
ここ1週間ほど、毎日雨と曇りで、ほとんど日が当たらない。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。