BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いだけ。。。

親海公園に行く前に寄ったのが、レンガ倉庫。
レンガ倉庫群・・・廃墟?
誰もいない。廃墟のようだ。
レンガ博物館には団体客が来ていたけど、外をウロウロ歩いている人はいない。
博物館の資料によると、よい接着剤をたくさん使って積み上げたレンガ造りの建物はしっかりしているけど、粗悪な接着剤を使ったり、使用量をケチった建物は崩れやすい危険物とのこと。今時のは、さらに金属が埋め込んで崩れにくくしてあるとか…でも、壊したい時にはたいへんだよな。。。

市役所とその関連施設もあるようだが、土曜日なので来る人もいない。
倉庫の1つが展示施設になっているので入ってみたが…ここにも、人はいない。
市の代表的なお土産物や、個人製作のグッズ販売をしていたので、ストラップを2個購入。
ストラップについている鳥は鶴?
係の人が、鶴ではなく天然記念物の鳥だけど、名前を思い出せない…と慌て出す。聞かれることもないのか?
なんとなく、勝手に鶴って思ってしまいそうだものな。さやも見た時、鶴って言ったし…
横で売っていた絵葉書にその鳥も写っているはず…と係の人がハガキを出してチェック。
裏には説明が書いてあるので「オオミズナギドリ」と判明。
エルマールの中で、この鳥は詳しく紹介されてたわ。

奥にはなにかディーゼル車のようなものが…興味がないので何なのかよく見てなかった…ここには少し人がいた。
奥のほうで全然目立ってない
後ろには鉄道模型が置いてあって、その製作風景を前のスクリーンで見られるようになっているのだが…
その操作をするのはパソコンの画面。
画面の文字にタッチすればいいだけだけど、年配の方たちはそんなものに見向きもせず素通り。
せっかくだし…と、母が何個かあるテーマの中から適当に1つ選んで押してみたら、映像が流れ出したので、その人たちも見始めた。
詳しい説明映像があっても、おじさんたち、その存在に気付かないから。。。さわってみようって気もないようだ。
パネルにして文字と写真で並べておいた方が、見てもらえるような気がする。
文字読まなくても写真だけ見てなんとなく流れがわかったりするけど、映像だと最初から最後まで結構長い時間見ないといけないから時間のない人は見ないだろうし。それ以前に映像が見れること自体に気付いてない。
どうでもいいことだが...映像では設置されたのは水色の車体なんだけど、ここにあるのは茶色…同じもののような気がするけど、展示されてから塗り直したんだろうか?

スイッチが…引っ張ったらポロッと取れそうな感じ。
古めかしい
見たからって、べつに何も。。。 

それより、外にあったこの古めかしいポストの方が…
いつの時代のポスト?
これは使用されていないポストだから郵便物は入れないでという注意書きが…
歴史的景観地区というか、古いものが放置されている場所って感じがしないでもない。
↓ 金網が手前にあって、本当はもっと怖い雰囲気なんだけど…
金網の隙間から撮ってみた
あまりに不気味だったから、金網の隙間から撮った、倉庫。夜は近付きたくない~~
歴史あるって言うより廃墟に思える。
1時間ほどウロウロしていたけど、ほとんど人がいない。人口密度低いわ~

そういえば。。。BISは普段JRではICOCA使っているから切符は買わない。
だから、電車賃を別に持って歩いていない。チャージしてあれば近辺のJRの電車に乗れるって思っているから…
でも、今回みたいにICOCAで出られない所に知らずに乗って行ってしまったら、現金持ってないとダメなのね…気をつけないと。
スポンサーサイト

乗り継ぎが…

昨日から高速道路の無料実験が始まって、舞鶴若狭道と京都丹波道路も高速料金を払わずに舞鶴まで行けるようだ。(京都縦貫道の京丹波わち-宮津天橋立は無料区間ではないから、京都から行く時は京丹波わちー綾部だけは有料とややこしい、というか紛らわしい。もともと京都縦貫道って京都市内からの道を指していて京都丹波道路なんて言わなかったけど…)
今回は京都から特急。家族4人で電車で行ったら電車代が3万こえる。車で行ったらガソリン代だけ。(車買うのと維持費に相当かかってるけど…)
JRの利用者がよりいっそう減るはずだ。
しかも現地ではバスも電車も本数少ないから、タクシーかレンタカーなしであちこち回るのは不可能。不便だわ。

帰りの電車は何時にあるのか調べていなかった。
駅に着いたら数分後に福知山行きの普通電車があるけど、それに乗れなかったら何十分も後の特急しかない。
駅前には見るようなとこもお店も何もないし…帰るか。
自動改札ではないのに、駅員さんが用事していて改札にいない。
待っていたら乗り遅れそうなのでそのまま中へ。
切符になんのチェックも入らないけどいいんだろうか?
料金が普通の2倍近い特急に乗るより、すぐの普通電車に乗った方が賢いだろう。
でも、ホームに上がったところのドアが開いていない。
もう乗れないの??と思ったら、前の方だけ扉が開いていた。

自分で開けて乗り降りするところもあるけど、ここは完全に閉鎖。
車両の1番前の扉以外は開かないそうだ。
途中の停車駅では後ろの車両の扉は全部開かないから、前の車両から降りてくださいってアナウンスが…
扉数枚開けるのにそんなにエネルギーが必要なのか?(バスみたいに出口を1ヶ所にして降りる時に料金確認しているのかな?)
途中の駅は無人駅も多いのか、電車の一番前に精算機があってそこで精算するようだ。というか、切符をお持ちでないお客様は…ってアナウンスがあるんだけど、小さい駅には係員どころか券売機もないんだろうか?切符って買って乗るものだと思うけど…なんで持ってない人が??
都会はどんどん進化しているけど、地方は取り残されているな~
京都府内で自動改札がないとは思わなかったわ。

自動改札ではないし、駅員のチェックも入ってないけど、この切符で普通に外に出られるのか車掌さんに確認したら、「大丈夫ですよ。でも○○の駅って自動改札?」
まあ東海道本線の駅ですから・・・自動改札です。
でも、どこの駅から入ったかの情報が記録されてなくて、自動改札からは普通に出られないような気がするけど。

さて、綾部で乗換えなのだが。。。乗換列車のご案内。。。特急が30分後、途中の駅まで行く普通が50分後。
あれま~~そんなに電車の本数ないんだ。驚き~!
ぼ~っと待っているより、そのまま福知山まで乗っていって、そこから京都に向かってもいいかも。
30分に1本くらい普通電車が走っているのかと思ったけど、1時間に1本以下のような…ここも京都なんだけど…
仕方ないので、綾部からの特急券を購入しようと改札へ・・・
車内でも買えるだろうけど、時間がたっぷりあるから時間つぶしに。
この辺では主要駅だと思うけど、やっぱり自動改札はない。
普通電車がこないから特急券買いたいと言うと、切符を見ることもなく素通りOK。
みどりの窓口で特急券買って戻る。ずっと切符確認なしで出入りしてるんだけど。おおらか?

綾部の駅で福知山から来る「たんば」と舞鶴から来る「まいづる」が連結。
前をあけてまいづるが来るのを待っている
先に駅に着いた「たんば」の前が開いた。
左からまいづる
左側から来る「まいづる」は前の開いた状態で走ってきた。
おじさんたちがゾロゾロ前に出てきたので、これより近付いた写真はないから、よくわからないけど。

お客さん乗せたまま、普通に近寄って行くんですけど。。。
近付いて、1回離れて、だんだん距離を縮めていく。
ゆっくり近付いていく
運転手さんが自分でやってるの?どこかで機械に制御されてるの?
外で人が旗持って指示出しているってことは、運転も手動で調整しているのか?
旗で指示だしてます
その時は、お~すごい!とか思って見ていただけで…この人たちに聞けばわかったのか?
ついたかな
後ろのヘルメットかぶった人にこっちで撮っていいよ!って言われて連結する時に撮った写真がピンボケだった、BIS君。あまりにボケていてなんだかわからないのでボツ。
時間と手間がかかるけど、別に走らせるより、1本にした方が経済的なんだろうなあ、きっと。
都会では数分おきに電車が走って、事故で1時間も止まったら人があふれて大混乱だけど、ここはもともと1時間に1本くらいしか電車が来ない。。。そして、時間をかけて連結作業。
7両でも座席に余裕があるんだから、よほど需要がないんだわ。特急に乗らないで、後から来る普通を待つ人もそこそこいたけど…普通電車しか停車しない駅もあるし、特急が来ても特急に乗れない人もいるよな。

京都から来る時はここまで1つの列車が綾部で切り離されて別々の方向に走っていったのだ。
出発前の一番前の扉
京都駅を出る時は、大きなガラス扉の向こう側にたんばの車両がつながっていて、扉を開けたら向こうの車両に入れるけど…
たんばと分離
途中で切り離し。むこう側は「たんば」になっちゃいました。撮影BIS君。
向こうは福知山へ。こっちは最後尾になって、反対向けに舞鶴へ。

綾部から特急の自由席に乗ったら、東舞鶴から特急の指定に乗る料金のちょうど半額。距離的には20数キロ進んだだけで、すごく安くなるんですけど…指定席代が新幹線と一緒っていうのも高い原因だろうけど…
でも~~京都から同じくらいの時間新幹線に乗っていたら、300キロ以上離れた静岡まで行けるんだけど…料金は1万円くらいかかるけど、新幹線はすごいわ。
停車駅の少ないのぞみなら京都から141分で東京まで行けるそうだ。

ちなみに、特急に乗ったところで初めて切符チェック。
京都駅で途中下車したら、ここでは確認のためにはんこを押してから出てくださいってことで、切符に駅名入りの印を押されて、「入る時は改札で確認してもらって入ってください、自動改札は使えません。」って。
最後に降りる時も、自動改札ではなく人手で回収されていきました。やっぱり自動改札は通れないそうです。
結局、電車に乗っていた時間と長い待ち時間で距離のわりに時間がかかる行程でした。
新幹線で一直線じゃないところって、不便だ。 【“乗り継ぎが…”の続きを読む】

EL MAR MAIZURU

かなり不便なところにあるけど、なんとなく行ってみたかったので、バスに乗って行ってみた。
「エル・マールまいづる」豪華客船型の海上プラネタリウムもある関西電力PR館。
MAIZURUって表記したら「まいずる」になってしまいそうな気がするけど…
エルマールをちょっと離れたところから
東舞鶴駅から11時半過ぎに現地に到着するバスが1本。帰りは15時1分だけ。片道40分のバスの旅。途中の停車場が少ないから、結構な距離走ったような…

船が停泊する舞鶴親海公園には、レストランのある漁村活性化センターや海釣広場、運動広場、ふれあい広場などがあります。。。って書いてあったけど、バスを降りたら、船とレストランがあるだけって感じ。
確かに釣りをしている人はそこそこいるけど、他は思っていたよりかなり小さい船があるだけ。。。ここで3時間半過ごせるのか??
時間調整で乗ってきたバスはまだバス停に止まっているから、戻るのは可能だけど…
せっかく来たし見ていくか…と、船へ。
入る時は普通の建物みたいだけど、海に浮いているから、やっぱり揺れます。ゆら~~ふわ~~、ヘンな感じ。

傘を持って歩いているような天気だったので、あまりきれいとはいえないが…
丹後の海と山
大きな双眼鏡がタダでデッキのあちこちに置かれている。観光地によく置いてあってお金入れて見るようなやつ。
この双眼鏡が、びっくりするくらい遠くまでよく見えます。普通のカメラとはえらい違い。
ここには写ってないけど、写真の真ん中ヘンを航行中の船の文字や人までくっきりと見える。海の上だから誰にも見られていないと思っていても、遠くから知らない人に見られてるっていうのも嫌な感じかも。

ここは漁村だという看板が立っていたけど、なんか全然活動している感じがない。
漁村
朝や夜中に出て行って、昼間は漁に出ないだけかもしれないけど、人の気配がない。
船がしまわれてる
船が海に浮かんでいるんじゃなくて、こんなとこにしまわれていた。
あとで暇だったから、歩いてそこまで行ってみたけど、途中でおばあちゃんに不審者?って目で睨まれただけだった。

エルマールの中に入るのは無料。プラネタリウムだけ200円。
受付に3人くらい人がいて、中にもけっこうたくさん係の人がいるんだけど…客がいない。親子連れ3人だけ。15分もしないうちにいなくなった。
貸切だ~~い
この船は小さいけど、豪華客船の中を模してあるよう。クルーズの説明があちこちに。
前のテレビでクルーズの様子が見れるのだ。暇だったから、のんびり見せてもらいました、一人で貸切。

3時間ほど中にいて会った人は10人ほど。休日の昼間だというのに。。。
中はけっこうためになる資料や展示があるけど、見てもらえないのも悲しい感じ。
もっと人の多い所にあれば。。。大阪の南港にも似たようなものがあるようだが。。。
小学校高学年くらいになったら来てねって感じ。それ以下の子が行っても展示内容が難しいだろう。
豪華な船長室でも眺めるくらいかな。
船長室
丸いとこから入っているのが太陽の光のはず。
備品は高級品ばかりらしい
船長の持ち物は高級品だという説明が…

せっかくだからプラネタリウムにも。お好きな席へ…と言われても、どのヘンがいいのかわからない。
係の人に聞くと、「後ろが見やすいです。」とのこと。
座ったとたんに後ろに沈み込む感じの椅子。何もしなくても勝手にリクライニングシートって感じ。
30分間の上映ってことだったけど、最初の20分くらいは宮沢賢治の童話。なんか思っていたのと違うな~
その前後の回の上映は「3D moon」でかぐやの観測データをもとに、月の表面映像をアニメーションを交えて紹介するものなのだが…土日祝は11時半~と3時~で、途中入退場不可だから、バスで来た人は絶対に見られない時間設定になっているのだ。不親切な!
全部で7人の客しかいなかったけど…上映が終わった時、3人が爆睡していて起きなかったくらいで…月の方がよかったな~~

地下のエネルギー体験館は兄ちゃんが喜びそうなとこだったけど…小さい子向けではない。
日本のエネルギー資源はほぼ100%輸入に頼っているから、輸入が途絶えるようなことになったら、日本は電気とか全然供給されない国になってしまうんだろうなあ。
ここ100年で一気にエネルギー消費が増えたから、たいへんらしい。。。と呑気に言ってる場合じゃないような気がする。

ここは、風がとっても涼しくて気持ちのいい海。
海の前
船の中をウロウロしたり、上の写真の公園でボケ~っと海を眺めて、危うくバスに乗り損ねそうに。。。運転手さんが止まってくれてよかった。

手作り石鹸?

用意されているせっけんの素を電子レンジで溶かして固めるだけ。
これで手作りせっけん?
なんか、違うような・・・

クリアチップをお皿に入れて、電子レンジで1分。
石鹸を作るのだ
電子レンジで「チ~ン!」って表現、いまだによく使われるけど…
もうずいぶん前から、電子レンジってチ~ンって音、しないよな。。。
さやが幼稚園児の頃に使っていたおもちゃのレンジから流れる歌の歌詞が「またチンしてね!」だったけど、その頃から本物のレンジは「ピー」だった。
だいたい、あの音いらないんだけど。。。うるさい。耳障り。最新のヤツでもするのかな?

うちのレンジは1000Wだが、500Wに切り替えて1分加熱。
電子レンジで溶かして固めるだけ
ちょっと怪しい臭いのする液体。
臭いをごまかすために、付属のラベンダーオイル投入。
作業中に固まってる。。。
のろのろ作業していたら、途中で固まりだしたので、再度溶かす。

容器が1個しか入ってなかったけど、せっけんが固まるのを待っていられないさやは、豆腐の入れ物に飾りを入れ始めた。
中に石鹸以外のものも入れだした

もっと大きいのを入れた方が見栄えがいいと思うけど
小さいの入れるより、大きなのを何個か入れた方が見栄えがいいと思うけど。。。聞く耳持たず。
とろとろ~~
熱~い液体を注ぐ。
とろとろ~
でも、やっぱりすぐに固まり出す。
泡立つのは仕方ないようだ
泡立つのは仕方ないらしい。完成したら、泡の部分は削り落とすようにと書いてあった。

あ!オイル入れ忘れた。
オイルを入れたら黄色くなった
家にあったストロベリーオイルを後から慌てて入れる。
爪楊枝でくるくる混ぜたら、黄色くなった。
これ、アロマディフューザーで部屋にまき散らしてたんだけど。。。こんなに黄色かったのか!
部屋が黄色く染まりそうで、もう使いたくないな。。。香りもシロンが嫌うし。。。
追加で飾りを投入中
やっぱり飾りに入れたモノが目立たないので、追加投入。
ラメだらけで、よけいに手が汚れるのでは??
型から外して完成。
ラメがいっぱいで、よけいに手が汚れそうなせっけん。
でも、この前LUSHで買ったボディバターは、きらきらのラメが肌に残るように大量にラメがねりこんであったから、そういうのもありか...
石鹸完成!
使う気はないので、袋に入れて完成。
黄色い方はまだ少し温かいので、冷ましてます。

こういう溶かすだけのキットじゃなくて、素材をそろえて作るなら、苛性ソーダが必要で、けっこう危険らしい。。。お子様向けではないな。
しかも、出来上がってもすぐにそれを使ってはいけないとか。。。

はやい!

8時58分頃、宇宙ステーションが頭上を通り抜けていくというんでみんなで眺めてた。速いわ~
さやは天体望遠鏡を買って!と、また言い出した。却下!
パパが三脚にEOSのっけて構えてたけど。。。思っていたのと全然角度が違って、意味なし…でした。

6月24日 今日の葉っぱ。種をまいたのが6月20日。
6月24日 だいぶ伸びた
丸4日でこんな感じ。かいわれ急成長。伸びるの早い。
↓ ちなみに、これが昨日のかいわれ。
6月23日 かいわれ
まだ丸まってたのに、今日は一番長いので8cmくらい。
これは植え替える必要ないから、どんどん伸びても気にしない。
小豆も放置してたらやけに伸びたけど、実をつけさせるものは双葉の時に茎を伸ばしちゃダメらしい。
伸びるのはかいわれが早いけど、発芽率はあまりよくないな。。。
6月23日 小松菜
小松菜はほとんど発芽したようだ。
6月23日 ブロッコリー
ブロッコリーは多過ぎて、わけわかんない。

こういうとこで育てるのは、もうちょっと涼しい時の方がよさそうだ。
なんとなく、水が腐りそうな気が。。。
これが終わったら、残りの種は秋頃にまこう。

それにしても、さやの気まぐれで始まった野菜栽培。
ホームセンターの人に、まく時期が遅い…って言われてしまった。
今は適度に育った選ばれた苗を植え替える時期で、今頃種をまいているようでは。。。
6月23日 ラディッシュとモロヘイヤ
奥のモロヘイヤだけは暑いのが好きだから、これからの野菜で時期はあってた。
ラディッシュは暑いのダメだから、葉は伸びても根っこの部分は育ちにくいかも。。。
6月23日 ナス
ナスがこんな小さいのは。。。ダメかも。

非常食はまずかった

何年か前に買ったまま放置してあった非常持ち出しセットの中を見ると、乾パンが2パック。賞味期限は2010年2月1日。
まあ、食べてもどうってことないだろうってことで、試食会。
一緒に入っていた備蓄用保存水が5年前のモノのようなので、乾パンもその頃のモノか?

プルトップを引っ張って開けようとしたけど、さやの力では缶が開かなかった。
さやは乾パン持っていても、食べられないのか。。。
兄ちゃんにあけてもらって、匂いを嗅ぐ。。。「くさい!!」
兄ちゃんは手に持っている1個の匂いを嗅いでも臭くないと言うが、缶の中の匂いはけっこう臭い。
何の匂いだろう?イースト菌?缶の金属の匂い?何かよくわからないけど、確かにヘンな匂い。
1口食べて。。。「まずい!!」
3人とも1口で挫折。一緒に入っていた金平糖で口直し。
シロンだけが丸ごと1個食べた。
さや以外は阪神大震災被災者だけど、あの時も乾パンは食べなかったなあ。。。普通に買い置きしているおせんべいやクッキーの方が。。。
僕のおやつは???
下からのぞいているけど、盗み食いはしてません。
もらった1個を食べただけ。

チョコにもおすそわけ。
ハムスターも食べない。。。
大きすぎて手に負えないのか、味が気に入らないのか、そのまま放置。
乾パン、人気ないぞ。ハムスターにも嫌われた。

さやはRITZを出してきて、具をのせはじめた。
さやのおやつ
夕飯のあとに、1人でこれ全部食べちゃった。育ち盛りね。

シロン君用はべつに1枚用意。これ、塩気がきついから、ダメだって~~
聞いてない、2人(1人と1匹)。
おやつのためなら何でもする~
シロンはおやつにくぎ付け。
お手ではなく、なぜか「タ~~ッチ!!」で、さやの手をポンっと叩くのがかわいいのだ。
いや~、1人で食べたいんだけど。。。
一口では食べれないから、手に持って食べさせてたけど、ぐいっと奪い取っていくシロン。
手がつかえないんで、こうやって食べるしか…
さやの手から奪い取ると、くるっと後ろを向いて、一人でバリバリ。あ~~ケダモノ。
食べてるものはなんか軟弱な感じだけど…
普段は自分の食器で食べてるからね~~
みんなが歩きまわっているとこに落ちたの食べてます。前は床に落ちたもの食べなかったのに…

暑い!

今日のベランダの気温、35℃。まだ6月なんですけど…
ついでに天気がヘン。
太陽がまぶしすぎるくらい出ているのに、ちょっと向こうには分厚い雲。
雷ゴロゴロ、ドシャ~~ンってすごい音立ててる時もあるんですが…
局地的異常気象?
なんか、最近、こういうヘンな天気多いけど。。。
人間の活動が原因なのは間違いないと思うなあ。

昼間暑くても、夜になれば気温が下がる自然の冷却システムがぜ~~んぜん機能していない。
道路はアスファルト、建物は外壁にコンクリート使っているのが増えた。
太陽の熱を吸収しまくり。夜でも冷えない。
海、湿った土、森の木があれば、気温を下げてくれるというが…
アスファルトの道路に車、海の方に行っても工場からの熱で空気が温められるし、風も遮ってしまって、ダメ。
ヒートアイランドってやつですね~
そして、部屋の中を冷やすために、エアコンを使う。
部屋は涼しくなるけど、室外機は熱風を吐き出して、外気温は上がる。

建物の中で涼んでいる大人はまだいいけど、エアコンのない学校で、さらにくそ暑くなった運動場で運動しないといけない子供たちはたいへんだ。
あまりに暑くて勉強できないから、京都の公立小中学校は全校エアコン完備らしいが…いいのか、悪いのか?
室外機の熱風でまわりはさらに暑くなりそうだ。
でも、学校の中が勉強できないくらい暑くなるのは事実。扇風機すらない学校で耐えてる子もいれば、地域によっては冷房完備で快適にお勉強、公立でも地域差あるな~


アスファルトの道は温度がとても上がる。
靴を履いて歩いている人間はまだマシだけど、じかに足をつけて歩くわんこは、もっとたいへん。
時間帯を間違えると、足の裏が火傷状態になって苦しむ。
飼い始めた頃は気付かなくて、散歩から帰ってくると足痛そうだね…と、のんきな飼い主。
歩きたがらないのは疲れているからじゃなくて、道があつあつになっていて、足裏が焼けるからだった。

人の手のひらの方が、おうち犬の肉球より鈍感そうだけど、それでも道にさわって、温度の確認してからでないと、これからの季節下手に散歩もできない。
道路に近いところの方が温度が高いから、わんこだけじゃなくて、背の低い子供、ベビーカーの中の赤ちゃんは要注意。親が感じているよりも、はるかに暑いらしい。
もうちょっと、温度が上がらない道路素材はないの?

毎日観察中

今日は久しぶりに、壊れてズーム不能の古いLUMIXで撮ってみた。
遠くはレンズが出てきてくれないと撮れないけど、近くなら自分が近付いていけば、撮影可能だ。
ちっこいLUMIXより、旧型だけど、こっちの方がやっぱり撮りやすい。

整った花びらではないし、形もかわっているし、本当に花?って疑いたくなる小豆の花。
小豆の花
でも、これの咲いた場所に実ができる。
小豆・全体
茎と区別がつきにくいけど、溝があるのが茎、先っぽが細いのが実。
花がいっぱいついてるけど、取った方がいいんだろうか?
ずいぶんたくさん花が咲きそうなんだけど、これ全部咲かせていいのか?
少し摘み取って、実に栄養をあげた方がいいのか??
他の小豆はそんな心配する必要もないほど貧弱で1本の花の数が少ないけど、この1本だけは、花がぎっしり。
食べるための小豆を作っているわけではないから、このまま放置。

にんじんらしいギザギザの葉っぱが出てきた
にんじんはギザギザのにんじんらしい葉っぱが出始めた。
にんじん葉は時々売っているから、下のにんじんだけじゃなくて、葉っぱも食べられるはず。
普通は広い場所にたくさん植えて、間引いて本数を減らしていくみたいで、狭い場所からの植え替えの時期なんてわからないんですけど。。。

どの芽が出るかな~~って言ってたけど、種から先に出てくるのは芽じゃなくて、根?
土に植えたのなら、根は地下に伸びていって目にふれることはなく、芽が出てくるけど、コットンの上ではまず根が飛び出してから、ぐい~~っと中から丸っこい種の中身が出てくるのが多い。
かいわれ 24時間後 かいわれ
小松菜 24時間後 小松菜
ブロッコリー 24時間後 ブロッコリー

かいわれ・アップ。
かいわれ~~
これ撮ったのお昼なんで、今はまたもっと伸びてます。

種・種・種

雨が続いて日光不足のような気はするけど、草は毎日育っているみたい。
家の中のブロッコリーの芽は、7cmに伸びたというので、昼ご飯に。
1人1マス食べたけど…量が少なすぎた。
もっとびっしり種をまかないと食べたって気がしないわ。

シロンの反応は。。。何かもらえると喜んで近付いてきたけど、ただの葉っぱ。
ぷいっと横向いて食べたがらない。
ブロッコリーの芽をのせられたシロン
さやに葉っぱを頭にのせられたシロン君。

一方、チョコはすごく気に入った様子でおかわり要求。次々元気に食べていく。
ブロッコリーの芽は犬よりハムスターの方が喜ぶってことで。。。
種が好きなハムちゃんだから、そこから出てきた柔らかい葉っぱも好きなのか?
栽培用に売っている種は加工してあるから、動物には食べさせないでくださいってことなんで、この種類の種が好きかどうかはわからないけど。

小豆の花はすぐにポロッと落ちてしまうけど、そこから棒みたいなのが伸びて、すくすく成長。
小豆の実ができてきた
この中に小豆が入っているんだろうな。

ブロッコリーの芽を食べて、あいたところに、野菜生活のおまけの種をパラパラ。
1袋の種がちょうど2マス分。ほんとにお試し用。
ブロッコリーはもっとたくさん1ヶ所にもさもさ生えてるほうがいいってことで、家にあった種を追加。
3種類、どれが1番に芽が出るか??

右から、かいわれ、小松菜、ブロッコリー。
理科のスケッチは美化しないで見たままを描くってことなんで、写真もそんな感じで。
おまけの種
1時間ほどたってのぞいてみると。。。あれ~もう。。。気の早いのが。。。
他の多くは種のままだというのに、なんかはみだしてきているのがどこにも。
写真のとこに書いた時間が間違ってた。↓ これ、5時間後の写真。
ブロッコリー・1時間後
↑ ブロッコリー
小松菜も出てる
↑ 小松菜
かいわれも頑張ってます
↑ かいわれ

外のラディッシュとモロヘイヤ。
6月20日 ラディッシュ・モロヘイヤ
左端のが最初から一番根っこが太くて元気だったけど、やっぱり今も一番元気に育っているみたい。
モロヘイヤはどれも同じような感じで、まだわからない。

5月25日のプランターの様子。
狭いところにいろいろ植えられています
おぼろ月の花が咲き始めた頃。小豆はまだ小さい。

6月20日・今日のプランターの様子。
いろいろ育っています
押さえていたスコップをどかしたから、おぼろ月はグダ~~。花はすっかり枯れてしまった。
小豆は思っていたより上に伸びず、横に育った感じ。
こんな狭い場所で、小豆もたいへんだ。

広くはないけど、地面で育てられていた野菜。
道路わきで野菜が育てられていた
近寄ってみたら、一面キャベツ。
道端のキャベツ
キャベツが腐りだしているのか、肥料の臭いか?とっても臭かった。

上の写真の時間が間違ってたから、ここもずれてた…
8時間後の種。ブロッコリー・小松菜・カイワレの順。
ブロッコリー・5時間後
小松菜・5時間後
かいわれはずいぶん飛び出してきた
拡大して見たら、なんとなく何かが出ようとしているのが見えるかな。
ピントがあってないのは…液晶ではよくわからないのだ…

育っています

手前がラディッシュで奥がモロヘイヤ。
ラディッシュとモロヘイヤ
右から2番目の傾いているのはシロンがかじったラディッシュ。
シロン用ってことで、へにゃっとしてるけど、植えたまま。育つかどうか??

これは、ナス。
ナス
さやはここに植えた記憶がないって言ってたけど、これだけ生えてるんだし、種まいたんでしょ。

ぼさぼさ~~
にんじん
これは、にんじん。間引こうにも、密集しすぎて抜きにくい。もうちょっと長くなるのを待とう。

バジル
バジルはもう土が見えないって感じ。

部屋の中で成長中なのは、6月12日の夕方にまいたブロッコリーの芽。
6月15日 ブロッコリーの芽
これが6月15日。
6月17日
その2日後、6月17日。
朝と夕方でも長さが違うのが誰の目にもわかるくらい伸びてます。

昨日スーパーに行ったら、野菜生活に野菜の種がおまけでついてました。
198円の野菜ジュース買ったら、ブロッコリー、小松菜、かいわれのどれかがもれなくついてくる。。。なんか損した気分。
おまけでついてる少量の種で十分だったわ。
そして、野菜生活の後ろ側に回ると、ウエルチのジュースにいちごやキャロットの種つきポットが。。。
このジュース買った方が、種や栽培セット買うより、ずっとよかった~~少しだけ種がもらえるんだから。

あれ??

14日にいちごの芽が出た!って書いたんだけど…
よく見たら、先っぽにくっついてる種の形、ヘン?
いちごの芽が出た
いちごの種って、赤いいちごのツブツブなんだし、すご~~く小さいはず。
ポットの中から出てきた芽についてる種、大き過ぎ。
残っている種を確認しても、この種の1/10もないくらい小さい。
葉っぱの形も普通のいちごはもっと丸っこくてギザギザしてたような。。。

隣においてあるミニキャロット。
にんじんが一気に増えた。。。これ、全部は無理だわ
こっちは大量に発芽中。
いちごのポットに生えてた芽って。。。ミニキャロットのような…
ミニキャロットの種が飛んで入ったか、最初からさやの手にくっついて一緒にまかれたか…
いちごはまだ芽が出ていないようです。

ここ数日、毎日、雨。
草を育てるのには水が必要だが。。。ベランダでは雨が降ってもあまり雨は期待できない。
それに酸性雨だったら、かからないほうがいいのかも。
で、毎日じょうろで水やり。汲み置きの水か浄水器の水。
1回で5ℓくらいは使ってる感じ。雨が降ってたら1日1回それも少なめでいいけど、晴れてたら2回。
シロンだったら、1日にコップ1~2杯しか飲まないけど、草は水がたくさん必要だ。
肉くれ!とか、ご飯~~って感じで「わん!」とは言わないから、ほっとけば勝手に枯れて終わりだろうけど…次の種は大量にあるし…

小さい虫が飛んできて、土の上で休憩してるんだけど…
土に卵とか産んで、そのうち何かウジャウジャ出てきたら、嫌だな~。

ベランダの気温、あと1ヶ月もしたら、40℃越えるんですけど…
近所の家のエアコンの室外機がいっせいに動いたら、夜中でも暑いままなんだけど…葉っぱは耐えられるのか?

けっこう高いよ

さやの気まぐれで始まった野菜栽培。
最初に植えた小豆は花が咲いた。
小豆の花が咲いた
でも、この花。。。虫がついてる…とさわったら、ポロッと落ちて今はもうない。
花らしきものがつき始めた頃からアブラムシがよってきたので、野菜用の虫退治スプレー購入。

栽培セット1個180円ならいいか。。。と買ったけど、箱を開けてみたら、そのままでは育たないとわかって、いろいろ追加購入。
栽培セット&種9種 1580円、土2袋 1596円、プランター4個 2192円
薬 980円、本 1365円…7713円の出費。
食べられる野菜ができるとは思えないが。。。

これ、いちご。
いちごの芽が出た
普通、いちごは苗で売ってるから、種から出たとこって珍しいのかも。
実際はすごく小さいのです
アップで撮ったら大きく見えるけど、1cmもないひょろひょろ。

この、のぺ~~っとした葉はバジル。
バジルのどアップ
実際の大きさは、いちごの芽が太ったってくらい。
同じくらいの比率で…とっても小さいミント
バジルと同じくらい拡大して写しても、極小サイズのミント。

BISのブログは野菜の栽培記録になってきたな。。。
ロボットが好きだからって、それだけやってたら、一般人に好まれるものは作れないだろうから、まあいろいろ見てみるのもいいかと…BIS君。

他にもさやの大好物モロヘイヤ、コーンサラダっていうみたこともない葉っぱ、水耕栽培用のブロッコリーの芽を1週間遅れで植えたのだ。草だらけ、虫だらけになりそうで怖い。

小さい。。。

ラディッシュの芽をプランターに植替え。
ふと気付くと。。。シロンが口にくわえて、1本引っこ抜いていました。
植えたばかりで簡単に抜けるから、丸ごと根っこまで土付。さすがに食べずに落としたけど…
そのあとも、何度も狙いに行く。
これ、気に入った
土に顔つっこまないで~~。
しょうがない、育つのを待つか。。。
さやに何度も引っ張り戻されて、とりあえず、おとなしく眺めるシロン君。
なんとなく、食べたい。。。
シロンは普通に生野菜食べるから、これは食べられる草って思うんだろうか?

小豆の葉っぱが大きくなりすぎて、重みでぐにゃ~。葉っぱってカットした方がいいんだろうか?
小豆は葉っぱが重そうだ
茎の上には何やらモコモコ。
小豆はもこもこ育っています
葉っぱを取るにしても、成長している真っ最中に葉っぱなしじゃあダメだろうし、でも病気や虫つきはさっさと取れとか、実に栄養が行くように新しく生えてくる葉を摘めとか、いつどの時期に取っていいか素人にはわからないわ。
はじめての野菜づくりって本は参考書として買ったけど、詳しく書いてあるわけではない。
下に降りて行って、農家の人に聞いた方が早いな。

っていうか。。。本物の畑を見せてもらった方が、プランターでちまちま作るよりいいものが見れそう。
さやは畑の作物を勝手に持っていく子供じゃなかったから、おじいちゃんおばあちゃんたちが、
「あんたはいい子だし、ごほうびあげよう。」
って、小さい時、できたての野菜もらったり、大根引っこ抜かせてもらったりしてたけど、本人、まるっきり記憶にないらしい。
小さい子の日常の記憶って本当にないよな~~
小さい頃から記憶してるって思っていることも、じつはあとから親に聞いたり、写真見て大きくなってから追加された記憶…みたいな。。。

今は犬の散歩の時に畑にいるのが見えたら会釈するくらいで、わざわざ畑まで行って話すことはないけど、薬まいたら
「○月○日 薬まきました  犬の散歩はさけて  3日後くらいから大丈夫」って張り紙してくれてある。
プロは野菜作るだけじゃなくて、その他の管理もしっかりしてますわ。でも、哺乳類にも危険な薬なのね…

これ、何?葉っぱ?
葉っぱとたいしてかわらない色だけど、花かも。

小豆の葉っぱに隠れて気がつかなかったけど、かわいいもの発見!!
こんなところに思いもよらないものが生えてきた
おぼろづきの赤ちゃん。種が飛んだのか、初めて葉っぱから増殖した株ではなく、種から生えてきた。
おぼろづきの赤ちゃん
まだ2cmもないくらい。
細い茎がある
でも、こんなに葉っぱが増えるまで気付かなかった。
こっちは落ちた葉から生えてきた新しい葉
こっちは落ちた葉っぱから分裂してできた方。切り口から密集して生えてる。
根も生えているけど、まだ土の中に入り込んではいない
まだ土に入り込んでいない根が気持ち悪い~~ 【“小さい。。。”の続きを読む】

出た 出た~!

さやの買った種を全種類まいた。
6月6日 栽培セットに種をまいた
ホームセンターで売っている袋よりはるかに少ない数の種しか入ってないけど、それでもいっぱい余った。
左からワイルドストロベリー、ラディッシュ、ミニキャロット、ミニナス。
右端の赤いのは、もともと育てていたおぼろ月。前はミントとバジル。
部屋に置かれたら邪魔なんで、結局ベランダに放り出された
室内の日の当たる場所がいいらしいが、邪魔なので、すぐにベランダに放り出された。
全部育ったら嫌だなあ。。。
プランターは土を入れただけで、紙箱の中の芽が育ったら植え替え予定。全滅だったら、邪魔なだけ。。。
6月8日 ラディッシュは芽が出た
日曜日の夜に植えて、火曜日の朝にはもう発芽。早い!
さすが二十日大根、育つの早いよ
ラディッシュ…二十日大根っていうくらいで、すくすく育つわ。次の日にはもうこんなに。
バジルも出始めた
バジルは一気にたくさん発芽。
にんじんも少しだけ芽が出てるんです
にんじんは発芽しにくいらしいけど、種の殻を破って出ようとはしている。
ナスは何の変化もない。
深めのプランター
ラディッシュとミニキャロットは下に育つってことで、深めのプランターを用意。
陶器の方がカッコいいけど、重くて動かせなくなるので、安っぽい入れ物で。
これでトマト1株用の大きさらしい。
葉っぱが緑色になってきた
これが一番目に見えて育っています。
いちごは1ヶ月くらい芽が出ないこともあるらしいので、それまでにラディッシュが育ってしまうかも。。。
バジルもすくすく育ってます
上のバジルも1日でこれだけ育った。
それにしても、密集してるなあ。

写真は普通にいつものちっこいデジカメ。こういうのを一眼で撮る趣味はないのだ。
撮ってみてもいないけど、マクロレンズなしでも近く写るのかね~? 【“出た 出た~!”の続きを読む】

高級品

昨日、電気屋に行ったのは扇風機が必要だから。
去年1台処分したから、さやの部屋の扇風機がないのだ。
で、6480円の扇風機を買ったのだが…
お店の人にあとから「ずいぶん高価な扇風機買ったんですね。」と言われた。
「え??」「5千円こえてる扇風機ってかなり高級ですよ。」だそうです。
この値段で高級機種なの??
確かに、背の高いタイプは1万円こえるけど、普通サイズでは高かったかも。
広告の品なんて880円だったものね~いっぱい売れ残っていたけど。
さすがに安ければいいってわけではないようだ。

でも、20年くらい前なら普通に扇風機って1万円くらいしてたような…そして、20年たっても使えるけど…
今時はタイ製とか中国製で人件費が安いんだろうなあ。20年前のが国産かどうかは知らないけどね…
でも、昔、安い聞いたこともないところのホットカーペット買ったら、電気代がとっても高かった。
使っている時に、なんとなくそんな気がしてたけど、有名メーカーのそれなりの値段のモノに変えた途端に電気代が急に下がった。
1年でどれだけ無駄遣いしていたやら。。。最初が安くても維持にお金がかかったのでは、よけいに高い買い物だわ。

エアコンも古くなったけど…最近安いの多いよね~~と思って見てみたけど…
6畳用は低価格が多いけど、欲しいと思う20畳用くらいのサイズだとやっぱり30万近い値段するんだね~
6畳用が5万で売っているなら、3倍で15万ってわけにはいかないのだな…
それにしても。。。電化製品ってある程度したら壊れる。
壊れていなくても、火が出る可能性とかあるから長期間の使用はすすめられない。
おばあちゃんちの昭和の時代のエアコン、ほんとに室内で火が出たし…確かに怖い。
経年劣化ってことで、修理しないで買い替え推奨。

家具なら多少壊れても自分でなんとかなるけど、洋服破れて買うお金がなかったら糸で縫っておけばそのまま着れるけど…冷蔵庫とか洗濯機が壊れたら、そこに置いてあっても使えない。
修理できませんとか、修理費用が新品と同じくらい高くて、新しいの買うから、定期的にまとまった金額の出費が。。。
家の換気扇でも、昔のキッチンについている扇風機みたいな換気扇なら1万円くらいでしかも自分で取替えできるけど、マンションの天井裏についているのは業者でないと無理だし、つけられるサイズも決まっているとかで独占販売みたいなもの。1回壊れたら換気扇10万、湯沸かし器25万とか、あらたいへん。
便利になればなるほど、壊れた時には大きな出費が待っている。。。いや~ね~

カメラ買ってから気付いた…ダブルズームキットじゃなくて、EF-S18-135レンズキットっていうのもあったんだ。母が使うにはこっちのレンズの方がよかったかも。。。っていうかEF-S18-200のレンズがいいなあって話してたんだから、教えてくれてもいいだろうに、お店の人~

予定外

追加のプランターと土を買いに出かけたのに。。。帰ってきたら別のモノが。。。
あら~~~
もう少ししたらもっと値段下がるんじゃないの~~って呑気に構えてたのに、なぜ~~??
EOS Kiss X4ダブルズームキットにSDHC16GB、専用レンズガード&液晶保護フィルム2セットで10万をちょっときる価格。発売数ヶ月でずいぶん安くなるものだ…半年待った方がよかったのか?
ネットだともっと安いところもあるけど、これはお店の方がいいかな~って感じ。
それにしても、メモリーカードも容量が大きくなると高い。
しかもCLASS10だって…。普段使ってたのCLASS4なんだけど。
近くにおいてあった特価品のコンパクトデジカメの方がカードより安いのには驚いた。

一番にさわったのが兄ちゃんだったと怒るさや。
充電できてなかったから、ちょっと持ってみただけなのに…
誰が先でもべつにいいじゃん。
用事してたから、母だってまだ1枚も撮ってないぞ。持っただけ。

さやはシロンを撮るのだと、カメラを持って近付くと。。。
音はするし、大きさに威圧感があるのか、シロン、逃げた。
棚と椅子の隙間に隠れてるんですけど…
おやつで廊下におびき出して、走っているところをさやが撮っていたら慣れたらしい。
もう、カメラ向けられてもびびらない・・・それどころか、ポーズ決めてます。
さすが、撮られ慣れた犬。

家庭菜園

スーパーの改装でいろんなものが半額セール中。
すでに値下げ品もさらに半額ってことで、安い。
いつも野菜の種を欲しがっていたさやが、ここぞとばかりに買い込んだ。
いや~~種だけホームセンターで買った方が安いんだけど、なんとなくこういう形で売ってると、オシャレな感じで…
栽培セット
でも、この中で育った野菜なんて、食べられないよね。。。
ハーブなら育ちそうだけど、ナス、にんじん、ラディッシュ…こんな少しの土で育ちそうにない。
小さい容器に入っているのはミントとバジル。付属の土から、他の野菜とは違います。
このまま育てられたらラクなんだけど。。。
外側の説明ではこの中でそのまま育てるような書き方だったけど、中の説明書には育ってきたらプランターに植え替えろって。。。
やっぱり、そのままでは野菜はできないな。

葉っぱだけ楽しむなら、そのまま紙箱の中で育てていればいいんだろうけど、さやは実ができるまで育てたいってことで、結局プランター買いました。深~~いやつ。
狭い場所で何十個も種から育てるより、ある程度育った苗を買った方がラクそうだけど。。。
土も野菜栽培用25ℓ追加購入。家に10ℓくらいは残っていたけど、ぜ~~んぜん足りない。
シロンの散歩ついでにプランターだけ買うつもりが、土まで抱えて帰って来るはめに。
25ℓの巨大袋。コメみたいに重いのかと思ったら、思いのほか軽い。
さやでも持てるってことで、交代で抱えて帰ってきました。
芽が出るまでは家の中で育てるらしい。
ベランダ菜園はしたくないんだけど…
食べ物は虫が来るっていうし。。。ネズミも外を走っているから、危険だ。。。

ハンダ付け

去年、授業中にハンダ付けしたんだそうで・・・
兄ちゃん作
あまりきれいではないが、兄ちゃんにしては頑張ったな…って出来だそうだ。
母は見ても、さっぱりわからん。確かにきれいでないのはわかるけど。

で、これはいったい何なの?
2進数で表示
ポケコンに差し込んで、数字を入れたら、2進数で表示してくれるものだそうで…
ライトがついているとこが、1ってことね。136は10001000・・・255までしか表示できないな…っていうか。。。何の役に立つのだ?基礎の基礎だっていうけど…

水着

学校から中学・高校用スクールスイムウェアの購入案内をもらった。
やっと。。。袖付が認められたんだ。。。
前はタンク型のスクール水着だったけど、腕も太ももも覆うタイプが着用可に。水泳習っている子は前から着てたけど。
小学校はあいかわらず、普通のスクール水着なんだろうか?
さやは特別に許可もらって、水着の上に着るラッシュガード着てたけど…他の人も着せたらいいのに…今時の陽射しは半端じゃないから、紫外線対策のためにも…着た方がよさそうだけど。

さやは、着ないと数分しかプールに入っていられなかったので…
低学年は小さいプールで、浅いから水温が上がるのが早くてなんとか泳げたけど、3年生から大きいプール。
6月からプールだと水温が低いから、あっという間にくちびるが紫。
危険だってことで、すぐにプールから放り出されてしまって泳げないので、特別に上を着て入っていたのでした。
プールは好きなんだけど、細いせいか、水温の低いプールではすぐに体が冷えてしまって、あっという間にガタガタ震えだすのです。
そういえば。。。男の子は上半身着てないから、もっと悲惨だよね~冷たいプール。
今回の案内でも女子は袖付水着ありなのに男子は下のパンツだけ。逆差別なんじゃないの?男子も上着OKでいいのに…
制服も男の子には合服がなくて、女の子だけベストで合服の時期がある。
女の子には上着脱いでも、いきなりシャツじゃない時期があるのに、男はベスト禁止で暑くても上着着て我慢し続けるか、カッターシャツのみ以外は選べないっていうのも。。。男が不利なのは許されるってヘンなの。 【“水着”の続きを読む】

不便だ!

先週、さやと一緒にメガネを買ったけど…。
さやは毎日愛用中。
母はほとんど使っていないので、さやに「ママ、なんでメガネかけないの~~?」と聞かれる。
いや~~・・・買ってはみたものの、不便なんだわ、やっぱり。
外で巨大サングラスは欠かせない母だけど、眼鏡は30年ぶりくらい。
家の中で顔の上にモノがのっているのは、邪魔。

一番困るのが、お肌のお手入れ。
メイクしない日があっても、基礎化粧品を使わない日はない。
朝晩2回はお肌のお手入れタイムがあるのだが。。。
メガネをかけていたのでは、これがとてつもなく不便。
普段、メガネかけている女の人って、どうやってお手入れしているんだろう?
最近は男の人だってお手入れするし…パパでさえ化粧水つけてます。

いちいちメガネをはずしていたのでは、面倒くさすぎる。
顔を洗って、化粧水、美容液、乳液、クリーム、アイクリーム、美白モノ…最低これだけは数分おきにつける。
一気につけてはいけないのだよ。。。しばらく時間をおいて、前のが肌にしみこむのを待ってから次を塗らないといけない。
朝なら、その後に日焼け止め、下地、ファンデーション・・・っと続く。

その間、メガネなしでは周りが見えない。
かけたら、化粧品がメガネにつく。。。
かけられない。。。だから、やっぱりコンタクト。

そして、風呂上りにはイオンスチーマータイム。
あったかいスチームと冷たいミストが顔にぷしゅぷしゅかかるんだから、メガネなんてかけてられません。
コンタクトならスチーマーの向こう側に本置いて読むこともできるけど、メガネなしの裸眼じゃそんな遠くの文字は見えない。
10~15分間、スチーム眺めてるのは暇だ。
メガネかけてる時は、やめておこうってことになる。
どう考えても、メガネかけたら、お肌のお手入れはしにくい。手抜きになりそうだ・・・

電子黒板

学校に電子黒板ってヤツが登場したけど、あれ、どうなんでしょ?
この前の参観日にも使ってた。
パソコンのディスプレイに比べたらはるかに大きいといっても、普通の黒板と比べたらとっても小さい。
そこに映し出される文字は遠くからはよく見えない。(親は一番後ろに立って見ていたので…)
でも、一番近い子だったら、1mと離れていないところに50インチくらいの大きなテレビが置かれているようなもので、近過ぎ。
テレビを近くで見ちゃいけません!って子供の頃によく注意されたけど。。。
教室のスペースの関係で人によっては目の前に巨大テレビって感じ。
そして後ろの席の子には距離のわりに小さい画面で見辛い。使い勝手はよくなさそうだ。

ノートパソコンなんてすぐそこに画面があるし、携帯用のゲーム機なんて画面が小さくてよく見えないからって、ほんとに目の前で子供たちは遊んでるから、家でもたいしてかわらないのかもしれないけど…体にいいわけはないと思うけど。
周りの子供たちを見ていると、小学生はDSにかじりついて遊んでいる。
中学生になると、女の子たちはあまりやらなくなるけど、男の子は外でもゲーム持って遊んでる。
高校生。。。さすがに買い替えないとゲーム機が古いから、持ち歩いて遊んでいる子はあまりいない。兄ちゃんたちみたいなのはいつまでたってもやってるけど…
ゲーム機なくても、代わりに高校生はほぼ全員携帯持っているから、それで暇つぶしは可能だし。でも、ゲーム機よりさらに画面が小さいのは辛いだろうな。

高校生の女の子が言うには。。。同じ内容のゲームでも、DSとか画面小さすぎてみにくい。どうぶつの森ならテレビの大きい画面でできる方がいい。小さいのは嫌い!!
。。。だそうです。。。
大人だけじゃなくて、高校生でもそう思うんだね、やっぱり。
持ち歩いていつでもできるっていうだけで、小さい画面は見難いのは当たり前だな。 【“電子黒板”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。