BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子モード

今日は女の子モードのシロン君。耳にリボンつけてもらったので…
あ、ひよこいなくなった!
これだけみたら、メスに見えるような気もする。
犬の顔だけ見て、オスメス言い当てる能力はないけど…

年に何回かやってくるシロン恐怖の日、わんわんカーニバル。
まずは車に乗せられて、犬だらけの会場に連れて行かれた。
さやは犬がいっぱいいるから大喜びだけど、シロンは嬉しくない。
犬、怖い。。。
犬社会に馴染んでませんから…自分は犬だと思っていない。
人間には喜んで近付いていくけど、犬には近寄らない。
普段、人間と一緒に暮らしているから、愛玩犬はべつに犬苦手でも困らないけど…
人間は近付いてくる人なら、確実に犬好きで「かわいい!!」ってちやほやしてくれるけど、犬はまず警戒して「わん!」・・・これが怖い。
大きい犬の方が賢くて、静かに近寄ってお尻の方をくんくんかいでそれなりに挨拶…まだ許せる。でも、ちっこいチワワとか、たいてい前から勢いよく近寄ってくるから、そういうのをシロンは嫌がる。
ちっこいチワワと飼いやすさはダントツって噂のミニチュアダックスの数が多いけど、これはどっちもあまり賢くない犬が多い…
ラブラドールやゴールデンレトリバーとか大きい犬で人ごみに連れてきても平気な犬は、やっぱり賢いのが多いけど、小さいからそんなに迷惑にならないだろうって感じで連れ歩いている超小型犬はしつけられていないのもいっぱいだ…

それにしても、犬が多い。犬連れ先着400名プレゼントっていうのは、とっくになくなっていたから、それ以上の数のわんこがいるんだろう。
広くない駐車場を使ったイベントで犬密度高い。高い。
シロン君は爪切り&リボンつけの行列に並ぶ。
まずは飼い主の好みのコロンをふりかけられ、爪切り。そして、オスメス関係なくおリボンです。女の子モード。。。いまいち、似合わないかも。。。

帰宅後。お疲れシロン。
ひよこ、買ってもらったけど・・・
買ってもらったヒヨコを眺めて、ボ~~~。

家ではさらに女の子部屋を作ってもらうシロン君。
いや~~~、僕は頼んでないけど、お姉ちゃんが勝手に。。。いい迷惑だ。
ピンクの部屋って落ち着かないけど。。。寒色系の方がいいんじゃないの?
でも、僕は青が似合わないって…ピンクは似合う???
こんなとこにつけられたら、怖い。。。
それにしても、このブラブラ動くやつは何だよ~~??
なんで、そんなとこにいるんだよ~~
お店の人が説明してくれた時は、ひよこの色で鳴き声が違うって話だったけど…このひよこ、鳴きません。
壊れているみたいで、全く音が出ない。50円だからね~
さやは音がしない方がいいって。
シロンも。。。音なんかしたら、大暴れだけど、ブラブラゆれてるだけなら、まだ許せる。
音の出るおもちゃは大嫌いなシロン君ですから…壊れていてちょうどよかった。
上の写真の撮影は、さや。

知らないとこに入れられてうえに、ヘンな動物っぽいものまでぶら下げられたのではかわいそうってことで、お花に取替え。
これはべつに怖くないもん
これは、まったく気にしない。前に出てくるシロン君。
シロン、女の子モード
飾りもぶら下がっているけど、これもぜ~~んぜん気にしない。
さっきのヒヨコは、形はともかく、背中に本物の羽がついている。
動かなくて動物の臭いのするものには攻撃的なシロン。下に落ちている時はその羽を噛みまくっていたけど、それが吊るされてブラブラ動いていたから怖かったのか?
今日はリボンもつけてもらって、女の子?
トリマーのお姉さんにつけてもらった、黄色いリボン。
手に噛み付いているわけではない…手に持っているおやつを食べているだけ。
でも、なんとなくオスっぽい顔
リボンはかわいいけど、なんとな~くシロンに似合わない。。。
ピンクも似合うでしょ?
ピンクの巨大な花の方がいいな。
これは上のテントにくっついているだけで、シロンについているわけではないが…

ネコ!
影絵
影だけ見る方がかわいい。
影で遊んでいます
影で遊ぶさや。幼稚園児か??
シロン、みむきもしません。。。影には興味ないようだ。
スポンサーサイト

また葉っぱ

狭苦しいとこで、小豆がそれなりに成長中。
育ち方がずいぶん違う感じ
左側がプランターに植えて芽が出た方。右のはコットンの上でしばらく育ってからここに移したやつ。
育ちっぷりが全然違うんですけど…
手前でプランターいっぱいに広がってるのが、後から芽が出てきた方。
ど~~んと茎のアップ
茎の太さがまるっきり違う。後ろのコットン育ちはひょ~ろひょろ。
先に上に伸びてしまったものは、背だけは高いんだけど、ひ弱~な感じで上の方についた葉の成長がいまいち。手前のはがっしり。
これ、葉っぱ開いてるけど、太陽がきついと葉が閉じる。
太陽いっぱいがいいわけじゃないんだ。多過ぎたら当たらないように葉っぱ閉じてるみたい。
おぼろづきの花がずいぶんたくさん
ズームにしたままなの忘れて撮ってたら花にピントがあってないけど…
おぼろ月の花がいっぱい。でも、全然きれいじゃない…
こんなにかわいくない花も珍しい。。。

BIS君、風疹とはしかの予防接種を打った5日後。(もう先週の話…)
目が真っ赤、吐き気がしてご飯が食べられないって、ぐで~~~。。。これって、予防接種で麻疹の軽い症状出てません??って感じ。
シロン君は去年発作起こしているから、しばらく予防接種禁止だったし。。。ワクチンって病原体を体に入れるんだから、何かよくないことが起こっても、不思議じゃないよな…
3日遅れで接種したさやも兄ちゃんほどじゃないけど、やっぱり5日後にヘン~~って。
麻疹が流行る6月前に接種を済ませておけってことだったけど。。。何か予定が入っている前には打たない方が無難な気がする…

池出現??

母の実家は町の真ん中で、田んぼや畑には全然縁のない生活だったから、昔の子でも田んぼをちゃんと見たことがなかった。
小学校の時、1回だけ田んぼの見学っていうのに行ったけど、ちょっと見ただけだし、稲がだいぶ伸びてたし、水田のイメージはぜ~~んぜんない。
教科書には載ってたような気がするけど、小さい写真(もしかしたら、写真じゃなくて絵だったかも…昔の教科書って…)と目の前の巨大水溜りが同じものには思えませんでしたわ。
だから、ここに引っ越してきて初めての春、「家の前に巨大な池が出現した!!」って騒いで、パパが大笑い。
「あれは、田んぼ。見たことないのか?」
見たことありませ~~ん。生まれて初めて、水をはった田んぼを見ましたよ。
引っ越して来た時は、田んぼに稲が伸びていたから、全然イメージが違う。
そ~~か~~、水浸しだから、水田っていうのね。。。
これ、な~~んだ??
薄暗い時に撮ったから、よくわからないけど…これが田んぼというものだなんて。。。
言われるまでわからなかった。
今は苗が植えてあるけど、最初に見た時は、ただの水だけだったし…前の日まで土だったのが、いきなり水浸しになってたら、びっくり。
田植えする時は、水をたっぷり入れてから、植えるのね。
カルガモ農法?
毎年頑張っているカルガモくん(たぶん…鳥の名前はよくわからない)。
農薬を減らすために、カモくんたちが働いているらしい。

それでも、毎年すごい音たてて、年に何回も農薬まいています。
その農薬のせいなのか、マンションの草木にまく虫退治の薬のせいなのか。。。うちのベランダの草には虫はぜ~~んぜん来ません。でも、網戸には大量の小さい虫が飛んできてくっついています。
葉っぱの上に乗らない飛んでいる虫には、葉っぱにまいた殺虫剤は効果なしなのか?

慣れないぞ。。。

今日はさやと眼鏡を買いに。。。学校の検診で度があってないってことなので…眼科で処方箋は書いてもらってある。
さやは4年生から眼鏡っ子。度は強くないし乱視も入っていない。
母は。。。15才からコンタクト。眼鏡を壊した17の時からコンタクトのみで25年以上。
眼鏡の感覚はとっくに忘れてる。
でも、春になると花粉症で目が開かなくなる時期があるからコンタクトは辛い。
度が強い上に乱視なので、安い眼鏡は作れないって数年前には断られた。普段使わない眼鏡に4~5万とかかけたくないので作らなかった。
今回はどんな度でも同じ値段で作れます!って。(遠近両用じゃなければ)
ほんとかな~~でも、評判悪くないっていうし、知ってる人も何人か買っているので、ダメもとで購入。
さやと同じフレーム。さやは真っ赤で母は紫。
5990円って安過ぎ。2本買っても、さやの古い眼鏡の半額くらいなんだけど…モノの値段おかしくない??

今、かけてるけど。。。ヘンな感じ~~~
コンタクトみたいにどこでも見えるわけじゃなくて、レンズのないとこって見えない。
少し弱めにしてもらったから、遠くもいまいち見えてない。
これで、外には出たくないなあ。
ディスプレイ見ていて視線だけ下にするとレンズから外れてキーボードは見えない。
まあ、キーボード見なくても打つのに困らないけど、何するにも顔ごと移動させないと、見えるところと見えないところがある感じ。
やっぱり、ど~~してもコンタクトがはめられない時の予備で、普段はコンタクトの方がラクですわ。

コンタクトをし始めた頃は、目が25年くらいしか耐えられないから、それ以降は眼鏡になるだろうって言われたけど、きっとその後コンタクトの性能もあがったんだろう。
眼科でみてもらっても、角膜はまだまだきれいだから大丈夫って。
毎日使い続けて、とっくに25年過ぎてるけど…
レーシック。。。あれは20代ならいいけど、老眼入る年になってやっても意味ないって知り合いの医者が言ってたし…
母はまだ老眼ではなかったけど。。。パパは確実に老眼です。。。44才。

コースターチーム

テンション高めで帰ってきたBIS君。絶叫系にいっぱい乗ってきたらしい。
コース全長世界一(去年のデータだから今年は知らんって…)2,479mのSTEEL DRAGON 2000と巨大な木製コースターのホワイトサイクロンは、とくに印象に残ったようで…世界一より木製の方が恐怖感たっぷり!だそうです。
前にスパーランド前を車で通過した時に乗りたがってたけど、さやが絶叫系全部ダメだから…学校で行ってくれてよかったわ。

ジェットコースター系に乗りたい子が十数人集まって、コースターチームで移動。
中には一度もジェットコースターに乗ったことのない子もいるってことで、最初はおとなしめのものから徐々にハードルを上げていったらしい。
ジェットコースターって、身長が130とか140cmを越えないと乗せてもらえないから、小学校高学年以降くらいに遊園地に行かないとジェットコースター未経験ってことになってしまうんだろうな。
幼稚園児の頃にいくら行っても、大きなジェットコースターには乗せてもらえないですから…
スチールドラゴンに乗れるのは、身長130cmからで年齢は10~54歳まで。
ジェットコースターは60歳以上の方はご遠慮くださいって高齢者の利用を制限しているとこは多いけど、ここは全部54歳まで!と、もっと上限が低いですわ。
若ぶっていても、老化した体に無理は耐えられない。遊園地の遊具さえ乗せてもらえなくなるんですから…
年齢ごまかして乗って何かあっても、年寄りは乗るなって注意書きはしておいたから自己責任…ってことかな。

スチールドラゴンの方は点検時間が長くてなかなか動き出さず、午後2時から乗れたものの、2度目にトライする時間はなかったと悔しがっていました。
平日とはいっても、団体の高校生がかなり来ていて、人は多かったらしい。
しかも。。。BIS君たち、工事の渋滞に巻き込まれて、到着が1時間半も遅れたから、滞在時間が大幅カット。
ここから湾岸長島って。。。新名神で1時間くらいが通常の所要時間。
学校の方でもそのつもりで計画したらしいけど。。。高速の工事に巻き込まれて渋滞。
途中で高速を降りたら、これまたすごい渋滞で到着が11時だって。
8時に出発して3時間もかかる距離じゃないのにね。。。かわいそ~に。 【“コースターチーム”の続きを読む】

明日は遠足

BIS君、明日は遠足。といっても、バスに乗って遊園地。
さやに何で歩かないのに遠足なんだ?と文句言われている。
1年の時は片道15kmくらい歩いて、帰りは船で琵琶湖対岸に回って電車で帰ってくるというおつかれ遠足。
2年は電車で神戸の予定がインフルエンザ発生で京都に変更。翌日から市内全校休校。
3年はそれなりに遠くまで遊びに行くのが高校だよね。
母の頃だと、富士急ハイランドとか東京とか150km圏内くらいでクラスごとに好きな場所を選べたなあ。兄ちゃんたちは選択権はなく、全員同じ場所へいくそうだ。

で、遊園地好きなBIS君は、すっかり舞い上がっています。
帰ってきたら、次の日は学校のテストというなんともいえない日程なので、バスの中へは全員参考書持参!!って言われてたけど。。。

そして、風呂上りからず~~いぶん念入りに洋服選びをしているBIS君。
服装には無頓着かと思っていたんだけど、最近はそうでもないらしい。といっても、自分で買いに行かないけど…
3着ほど手にして、上下組み合わせて悩んでいます。
全身黒は暑苦しいし、こっちのは修学旅行に来て行ったし、同じのは嫌だ…って、なんで去年着て行った服を覚えてるんだ??服なんてど~でもいい人だと思っていたのに、そんなことを記憶しているとは思わなかったわ。

BISの選んだ服は。。。ジャラジャラと鎖がついているのが多い。
冬場のお気に入りっていうやつにも飾りのファスナーがついていたり、ネックレスが服にくっついているやつだな。どうやら、黒地に銀色の金具がジャラジャラついている服がBISの好みらしい。
でも。。。BISが今回着て行きたいっていう服は、最初からのデザインじゃなくて、生地が弱くて袖が破れたんだよね~
BISは今時のファッションぽくていいじゃん!と主張していたけど、パパは破れた服はダメ!って。
縫わないと着ていっちゃダメ!ってことで、仕方なく縫いましたよ…生地が弱っているんで、よけいにみすぼらしいけど。
服装は「見学にふさわしい服装」って書かれてるから。。。それ、ダメかも。
偶然、昨日買ったばかりの新しい服が2着あるのに、普通のTシャツっぽいから、おでかけに着るのは嫌らしい。

イリュージョンスコープ・2

イリュージョンスコープはパパが書くはずだったのに、さやが早く写真載せてくれっていうから、この前写真だけポイっと載せておいたけど…
レッスンに行っている間に、パパが1人でコソコソ遊んでいたようです。詳しくはここで。

出来上がっているものを買ってくればあっという間に遊べる。
アルミを切って折り曲げてロボットの外装作りはやっても、こういうのは作るとはいわないな。

車が車検から帰ってきたら、ずいぶん調子がよくなったわ。
昔は、パパがゴソゴソ車もあちこちさわっていたけど、今じゃ洗車やワックスがけさえ「面倒くさい…」と、お店まかせ。
長く乗っているから、さすがにあちこちガタがきていたようで、なんとかが割れてるとか、液が漏れてるとか、修理箇所多数。そのうち、突然調子が悪くなって動かなくなっても、自分でど~しようもないですわ、車は。。。
運転はできても、本体のことはな~~んにもわかりません。見てもわからないものは、わからないのだ。へたに素人がさわる方が危険な気がするし… 【“イリュージョンスコープ・2”の続きを読む】

マッドサイエンティストかも…

今朝の新聞に「人工細胞」合成手順ってのが。。。
人工ゲノムで細胞作成…って、やってみたいけどできたら怖い~~ってやつを、成功させちゃったのね…
人工生命体への一歩?
科学って、使い方次第で、やっぱり危険…なんだろうな。倫理面は考えない科学者も少なくないはずだし…

イリュージョンスコープ

この前からパパが欲しがっていたイリュージョンスコープ。980円とお手頃価格。
スーパーのおもちゃ売場、子供の実験グッズコーナーで。
鏡面にちっこいアンパンをのせて。。。
鏡の上にあんぱん(おもちゃ)のせて。。。鏡なんでBISの部屋が写りこんでる…
ふたを閉める
フタを閉める。
外に出てきた??
見る角度をかえると、急に。。。なんか、外に出てきた??暗いぞ。
写真に写る角度だと下が写っちゃうなあ
実物は中にあるけど、外に飛び出してきたように見える~~当然、つかめません。
放射線状の鏡が幻影を映し出す現象なんだって…3次元リアルイメージング。
鏡の中央に置いた物体が。。。幻影として出てくる。
真上からのぞけば、現物も一緒に…
真上から覗き込んだら。。。はっきり見えてるのが、鏡の上に置いた本物。
穴から鏡まで5cmくらい。
上からかぶせてみた
なんとなく、上からかぶせてみた。

実験台1号登場。
実験台1号
犬もわかるのか?
なんか、反応はしている。中身がチョコなんで、匂いがするだけかも。。。
端っこの黒いのはシロンの鼻
端っこの黒いのは、シロンの鼻です。
僕のおやつ~~!!
おやつを入れたら、大騒ぎ。よこせ~~!!よこせ~~!!
上に穴があいていて、匂いはプンプンするだろうから、見えていて欲しいのか、匂いで欲しいのか、わかりません。
ねむいかも。。。
そんなの、僕はどうでもいい。普通に食べさせてくれ。。。

雨がやんで、月と火星が接近…っていうのも見えたけど、金星と違って火星が小さくて暗いし、けっこう離れてるし、いまいち。金星の時みたいに、知らずに見て、気付くようなものではないわ。

キッズランド閉店

去年の4月に京都寺町にオープンしたジョーシンのスーパーキッズランド京都店。
開店した時に一度だけ行ったけど、何も買わずに帰ってきた記憶が…
それから一度も行っていない。不便な場所だったし…
模型・ホビーショップの国内最大級チェーンだったらしいけど、もう完全閉店だそうで…1年で撤退。
西院にあるジョーシン京都1ばん館の地下に移転するってハガキが届いていました。

寺町のお店の取り扱いは鉄道模型、プラモデル、ガンプラ、ミニカー、フィギュア、エアガン、ラジコン、おもちゃなど…って。
キッズランドとは名ばかりで、大人の趣味の品がずら~~り。
4階建てのお店は縮小されて、地下のワンフロアーに…
やっぱり、需要がなかったのね…
在庫処分は5月22日~30日。メーカー希望小売価格から25~50%引きだって。
オープン時からホビーロボット関連品は何一つ置いてなかったから、そういうものはないと思うけど…

ついでに、昨日パパのとこに来ていたハガキによると、京都八条口、フィスミーにあったソフマップは6月4日開業のイオンモールKYOTO 3階に移転。今の場所は26日まで…
こっちの方が絶対に客来るよね~イオンが駅前にしゃしゃり出てきちゃダメでしょ。
もう、どこ行ってもイオンだらけじゃー・・・

にわか天文ブーム

昨日、月の近くにあったのは、やっぱり金星。
ところでこの星は何なんでしょう
国立天文台のHPに詳しくのっていました。
全然話題になってないから珍しくないんだろけど、昨日限定で見えたらしい。
今日はもう月とずいぶん離れていますわ。
20日には火星と近付くらしいけど、その日の天気予報は見事に雨!

で、急にパパが星空観察に目覚めてしまった。
家にあったのは、実家からもらってきたPENTAXの双眼鏡。
8×216.2°って書いてあるけど、意味がよくわからない。
よくわからん双眼鏡でそれなりに見えるなら、ちゃんとした望遠鏡ならもっとよく見えるだろう。。。って、ネットで望遠鏡を物色するパパ。
値段も安いのからいろいろあるけど、値段相応ってモノなんだろう。

望遠鏡も、やっぱりカメラと一緒でレンズが重要?
って思ったら、望遠鏡にカメラマウントつけてカメラの望遠レンズに使えるモノもあるのね~カメラレンズそのものになっちゃうんですか??値段もそれなりに高い。そのまま天体写真も撮れるなら、両方好きな人には好都合???一眼レフ持っていればね…フィルムの頃の一眼レフならあるけど…いまさら使う気にはならない…
天体観測はべつに趣味じゃないし。。。

カメラもレンズも高いわ。でも、さすがにこういうのを自作するって人はいない。
昔の時代ならともかく、デジカメになってからはメーカーが作ったものをそのまま、一眼レフなら本体とレンズを組み合わせて使うだけで、素人が作ろうなんて思わないものね~~ 【“にわか天文ブーム”の続きを読む】

事件です!?

チョコを外に出して遊んでいたら、珍しく近付いてきたシロン君。
怪獣シロン君
この時、母はいない。兄ちゃんが写真撮って、さやがチョコと遊んでいた。
チョコが顔出した
「わ~~チョコかわいい!」と、さやがチョコと遊んでいたのが気にいらなかったのか。。。
ちょっと。。。シロン君。。。
この小さいハウスの中に顔突っ込んで、チョコを攻撃に。
いつもチョコから逃げているシロンが珍しい。
兄ちゃんにつかまった
兄ちゃん、慌ててシロンを捕獲。さやはハウスからチョコを出して、ケージにもどしたけど、なんか不機嫌なシロン君。
自分が一番じゃないと嫌なタイプ??下の子かわいがると暴れだす上の子みたいだ。
ぼけ~~っとシロン
ぽけ~~~っと。僕の方がかわいいでしょ??

レッスンから帰ってくる時に、ふと空を見たら、三日月の上に明るい星。
普段、夜空なんて見ないから。。。こんなの初めて見た。

カメラ。。。いつものやつは、ズームが壊れていて使えないんだった。レンズが伸びると電源落ちるのだ。
ちっこいやつはあまり・・・
普通に撮ったらこんなに小さい
撮ってみたら、あまりどころか、全然見えないんですけど~~
高感度にしたら、やっぱ粗いぞ
高感度ってやつにしてみたら、画質がやたら粗くなった。
×30くらいにしたらとまりませんわ
デジタルズームってやつにしたら、どうなるんでしょ?と、×30くらいまでアップにしてみたら、見えるけど、ちょっとのことで、揺れて手持ちじゃ撮れませんな。
三脚出して撮るほどのことでもないし。。。
ところでこの星は何なんでしょう
よくわからないけど、このくらいの大きさで。。。
この大きな明るい星は何? やっぱり、金星?

白鳥

何でもやる気のないさやだが、唯一続けているのがクラシックバレエ。
3才から始める子が多い中、小学1年から始めて丸6年。
上手ではない…でも、なぜかやめない。
今日も、あまりに中途半端な態度なのでパパが怒り爆発で「やめろ!!」と。。。

でも、教室行ったら、白鳥の練習が始まった。
再来年、さやが中3になる年に、白鳥の湖全幕公演が決まっているのだ。
主な役は大人や高校生。
今の中1はその他の白鳥確定だけど、白鳥全幕って普通の習い事で出られる機会は滅多にないってことで、子供たち張り切っている。

くるみ割り人形、眠れる森の美女、白鳥の湖が三大バレエ。
その中でも、白鳥はなぜか特別な存在。
いきなり全幕は無理なので、今年は3幕。
去年は子供版の2幕を踊っているけど、大人用はもっと難しい。
足りない脳みそで全幕覚えられるのか??
だから、公演は2012年秋だけど、もう練習始めてるんだろうけど…道のりは長い。
だいたい、中3って受験生。。。中途半端な女にできるんだろうか?
今はみにくいアヒルの子…白鳥になれるか?? 【“白鳥”の続きを読む】

グラプトペタルム・パラグアイエンセ

おぼろ月って名前もいまいちピンとこないけど、この学名はもっとわけわかんない。
-Graptopetalum paraguayense-
Ghost plant とか Mother of pearl plant なら、なんか雰囲気伝わってくるよな気もするけど、まだちょっと…
だいたい学名ってわけわかんない。犬だって学名で言われたら、わからないよ。なんでラテン語なんだ?英語の方がまだわかりやすいだろうに…
「おぼろ月」でいいです。

今日咲いたのは、今までのとちょっと違う。同じ茎についてる花だけど…
つけまつげのお姉さんみたいに、バッサバサ長いのが密集してます。
バッサバサのつけまつげみたい
今までの花は開いた途端におしべが交互に倒れて、こんな形になることはなかったけど。。。今日開いたのは2つとも、このタイプ。
         これもけっこう気持ち悪いね
前に咲いたのは、この時点で、すでに赤っぽいのが見えてるけど…
横から見ても、やっぱりヘンな花← 開くとこんな風

今回のは最初から白いのばっかり。白い方が花粉たっぷりでおしべっぽいけど。
これは赤い花粉のおしべがないぞ。。。
今までは開くとすぐに赤っぽいおしべは花びらの上に乗って、白い方が立っていたけど、今回はどうも様子が違う。
全部立ってます。
倒れていた茎を起こしたら、こうなってた
プランターのふちにのっかっていた本体を反対側に倒してみると。。。下の葉っぱが腐ったみたいになってました。
土に当たっていた部分は押し潰されて、ダメみたい。
1つに見えてたけど、大きいのと小さいのが2つ生えていました。

落っこちた葉っぱも、また葉っぱが増えてきそうな感じ。
これは育ちそうな雰囲気
この状態の時は、葉から栄養吸い取って新しい葉っぱが出てくるから、しばらく水も土も必要なくて、どこに置いておいても、出て来るヤツはもこもこ生えてくるんだとか。
実家にアロエがいっぱい生えてたけど、きっとアロエもこのタイプだろう。
次行ったら持って帰ってきて!ってさやが言ってるけど、多肉ばっかり増やしてどうするのだ?

やっぱりいまいちわからない
シクラメンももう1回撮ってみたけど、やっぱりいまいち。
花があと5個。。。 【“グラプトペタルム・パラグアイエンセ”の続きを読む】

草も木も育ち過ぎ

ベランダでプランターにちょこっと生えてる程度の草なら許すけど、庭中に生え放題の草と木にはまいりましたわ。
実家の庭の木を切り、雑草を抜き続けること5時間。
それでも、まだ終わらない。
あじさいやバラも、年数経過すると、もう木みたいに太い。

秋にザクザク切ってもらったけど、春になってから元気のいい枝は、50cmくらいまた伸びたみたい。
竹は2mくらいは伸びてるだろう…
とにかく、植えてある木が多過ぎるのだ。
髪の毛はカットして毛先を刺激するとよく伸びるっていうけど、草も伸びてる最中に切ったら調子付いてもっと伸びたりするんだろうか?
でも、放置できない生えっぷりだったから。。。切らないと葉っぱに埋もれた家になってしまう。

それにしても、全身運動なんてものではないですわ。両手両足フル稼働。
普段使わない筋肉を使った~~って感じ。
作業終了から2時間経過後くらいから、すでに体がヘンですけど…明日はどうなる?
年取ると、時間経ってから来るっていうけど、その日のうちからきちゃってるんで、明日が怖い。

植えられてから40年以上経過している木もあるから、ブロック塀の上に立って高枝バサミで切っても、ぜ~~んぜん届かない。
下の方がちょっと切れただけ。
まあそれでも、道に飛び出して、人や車には当たらない程度にはなったか…
それに、新しく伸びた部分が柔らかいうちに切っておかないと、硬い枝になってしまったら、鋏じゃど~~しようもなくなってしまう。
あとは、植木屋さんをお願いするしかないですわ。これが、また高いんだ…ウン十万。
でも、素人では無理。
ちゃちゃっと木に登るとか、空飛ぶとかして、枝をザクザク切り落としてくる家庭用の機械でも作ってちょうだいな。
植木屋さんに頼んでかっこよく刈り込んでもらわなくてもいい一般家庭なら、手がつけられなくなって植木屋に頼む前にちょこちょこ切ってくれる機械があったら大助かり。

っていうか、早いとこ根元から切り倒して欲しいわ。
草はともかく、街中で庭に木を植えるのはやめたほうが無難って感じ。
よく見たら、20年前なら実家より大きな木がいっぱいあった近所のお宅も、家を建て替えた時にほとんど切り倒して、す~~っきり。コンクリートとかで固めて、木どころか草もあまり生えていませんわ。
そうでないと、夏になったら勢いよく枝が伸びて道に木が飛び出してしまうし、毛虫が大量発生するし、秋には葉っぱが落ちて大量のゴミを撒き散らすし。
土の上なら落ち葉が。。。ですむ葉っぱも、街中でアスファルトの上に落ちてると汚いって言われて…ご近所迷惑。

家に戻ってきたら、うちのご近所でもお友達のお父さんがザクザク大量の葉っぱを切り落としていましたわ。
そう、普通、そういう作業は男の人がするのよね。。。
小学生サイズの母がやるから、とんでもなくたいへんなのだ。
でも。。。兄ちゃん連れて行っても、塀の上や木の上で作業なんてできるんだろうか?
母もずいぶん久しぶりにやったけど、中学生の頃から体のサイズがかわってないから…。
小さい頃からいつも手伝わされていて、体にしみついているのか、思ったより簡単にできたけど…
木登りとか塀によじ登ったりとかしたことのない現代っ子のBIS君ができるのか、疑問だ。
学校にものぼり棒とか、体育館の天井からぶら下がっているロープとかないから、よじ登るって動作をする必要がまったくないような気がする。
まさか、この年でやるとは思わなかった。
よほど珍しかったのか、ご近所のおばちゃんたちだけじゃなくて、見知らぬ通りすがりのおばあちゃんにもやたらと声かけられましたわ。
そりゃあ、おばあちゃんたちに比べたらはるかに若いだろうけど、普通の45才はこんなことしませんって。。。

花が咲いた・2

花を撮る趣味はないのだが…おぼろ月の花がどうなるかは見てみようと、しつこく撮ってみた。貧乏臭くいつものちっこいデジカメで…
いまいちピントがあわないけど、目で見るよりは大きく見える。
だって、この花、実際は2cmもないもの。
しか~し、こんなに近くを撮ったことがないので。。。
カメラマンみたいに下に寝そべって撮るような気合はないので、普通にカメラ持って撮ろうとすると、揺れる~揺れる~~
手でカメラがちゃんと固定できてないから、ピンボケ写真になるんだろう。
接写は3cm以上離れることってカメラの説明書に書いてあるけど、それよりは離れてるよな…
ここだ!って思って撮れてない。どこが写ってるかはカメラに聞いてくれ~~みたいな感じ。ゆらゆら揺れてます…
ちっこいカメラなんだけど…小さくても四角い形が手になじまないとか…???
いや~~、こういうのって撮り難いね~~
真ん中の膨らんでいた部分は、やっぱり開きましたわ。
 前にのせた写真・花の真ん中のとこ→  横から見ても、やっぱりヘンな花

おしべみたいなのは、もうクタ~っとしてますけど。。。
開いた先にめしべらしきものが、たくさんある。
めしべっぽいのが中から開いて出てきた頃には、外のおしべは枯れ始めてるような…(同じ日に開いたけど、1つ上の写真とは別の花)
勝手に葉っぱから増殖していくけど、種ができるんだろうか?
正面からせまってみたけど、わかりにくい
これで花だといわれても、いまいち納得いかない色あい。
濃淡あるけど、ほとんど緑だよ~
これもけっこう気持ち悪いね
もう1個、横で開きかけのつぼみ。
虫の顔みたいだ
花っていうか、虫に見える。
近付きすぎると、よけいにピンボケだわ。

色がないんで、隣にあったシクラメンをついでに。
花も終わりかけのシクラメン
去年の11月から花がいまだに咲いてるけど…ついに終わりの時期のよう。
同じものが咲いているわけではないだろうけど、普通は花があまり咲かない冬の間中、次々咲き続けている不思議な花。
雪が降っている時でも外に放置してたけど、平気。
去年の11月のシクラメン
買った時には密集して元気に咲いていた花も、ついにこの時期で最後らしい。
うまく夏を越せれば、また咲くらしいけど…
シクラメンの花
でも、この花もヘンなの。
上向いて咲いているように見えるけど、花の真ん中は下を向いている方みたい。
たぶん、こっち側が花の真ん中なんだろうなあ
上向きに開いている方じゃなくて、下向いている方にめしべみたいなのがあって、閉じている花の中は茎につながっているだけなのだ。これも近付きすぎたな…気が向いたら撮り直してみよう。
ぼさぼさシロン君
横でのほ~~んと待ってるシロン君。やっぱ、こっちの方がいいわ。

ロボフェス

今日はロボファイトの〆切だがBISは不参加。
受験生ですから。一番勉強しないといけない時期なのです。

こんなとこに書いても意味ない気はするけど…
5月16日(日)の芝浦工大のロボフェス参加者が少なくてたいへんらしい。

数年前に参加したことのあるさや宛てにメールが届いていました。
いや~~、さやは土日はバレエのレッスンがあるから、無理ですわ。
もう何ヶ月も動いたことのないいちごちゃん。
いちごちゃんはリビングに置かれている
なぜか、リビングに置かれているだけ、エクサよりは待遇がいい。
エクサは兄ちゃんの部屋でリュックに入れられたまま、床に転がっています。
そのあと作っただけで一度も大会に出ていない旧エクサの改造版なんて。。。パパの部屋のカゴの中で、上からモノを放り込まれて、つぶれてるんですけど。。。
テラは引き出しの中だし… 【“ロボフェス”の続きを読む】

花が咲いた

おぼろ月の花が咲いたけど。。。かわいくない。きれいでもない。
茎みたいな色だけど、これ、花だよね。
気持ちの悪い花が咲いた
なんかピントあってないけど…液晶で見ても撮れてるかどうかよくわからない。
撮り直すのは面倒なので…そのまま。
横から見ても、やっぱりヘンな花
真ん中にもう1個花みたいなのがあるけど、これも開くんだろうか?
めしべにしては、巨大な感じ。
この角度なら、ピクミンのポンガシグサみたいで、かわいい~~って、さやが喜んでるけど…そうか~~??

この前の気持ち悪いのは、もこもこかわいく成長中。
この前の虫みたいなのも育った
このくらい小さいままの方がかわいいけど、成長止められないから。。。

途中で植え替えた小豆と土から芽を出した小豆。
こんなに違う小豆の葉っぱ
背の高い方が水だけで発芽したのを、途中から植木鉢に植え替えた方。
かわいそうなくらい、ひょろひょろ。
背の低い方は、下に根をしっかり張ってから上に成長しているから、しっかりしていますわ。
もう1本、別の場所で芽を出したのを引っこ抜こうとしたら、見た目以上に根が張っていて、なかなか抜けなかったもの。
やっぱり何でも土台が大事って感じ。
基礎なしで、上にだけ慌てて伸びても… 【“花が咲いた”の続きを読む】

酔っ払い

夜は酔っ払いが多い。人数増えるとタチが悪い。
今日も信号はとっくに赤になっているのに、横断歩道に突然飛び出してなんか叫びながら歩いていく酔っ払い数人。
左折しようとした車は、曲がっている途中で急停止。
スピード落としていたから無事に止まったけど、後ろの巨大なトラックは止まった車への追突を避けて反対車線に飛び出してきた。

ひえ~~目の前に大型トラックが迫ってくる~
お願い、来ないで~~
こっちは右折するのに止まっているけど、逃げ場所ないよ。
左によけたら直進の車が切れ目なく走っていて当たるし、右折を強行したらその酔っ払いたちをはねそうだし、その手前で止まったら正面からじゃなくて左後ろにトラックが突っ込むかも…左後部座席はさやの定位置なんで…右にも左にも動けないわ。
酔っ払いって、まっすぐ前に歩いていかないで、後ろに戻ったり、横に歩いてみたり、なかなか渡りきってくれない。信号無視して、のんきに渡らないで!

トラックの方もあまりスピード出してなかったから、止まってくれるだろうとおとなしくその場に止まっていたけど、正面に大型トラックが迫ってくるのは怖いです。
大型トラックの人は多少当たっても自分の方は助かりそうだけど、下で踏み潰された車の方は…
でも、たとえ信号無視の無謀横断の酔っ払いでも、人をはねたら車の運転手は責任とらされるのは間違いないみたいだし…
もし、そのまま大型トラックがうちの車に突っ込んできて事故になっていても、引き金になった信号無視の酔っ払いさんは、自分たちが原因だとは思わずに立ち去るんだろうな。

だいたい自分のやってることがわからなくなるまで、お酒飲まないで欲しいものですわ。
うちの父がボケたのも、脳梗塞で周囲の脳が機能しなくなったのもあるけど、酒の飲みすぎで脳萎縮が激しいからっていうのも一因。
アルツハイマーも脳萎縮するけど、父の場合、酒の影響が大きいとか。そりゃ、毎日かかさず50年も飲んでたから…
多量の飲酒は、脳を萎縮させて、飲んでない状態でも脳の機能が人より早く低下するってことなので、ストレス発散に飲みすぎない方が身のためです。

犬禁止

公園にはシロンも一緒に。
久しぶりに行ったら、公園の入口に、「犬の散歩禁止」って。。。
小さい公園は犬を入れるな!ってとこが多いけど、大きいとこは入れるのが普通だったのに…ここまで閉め出し?
以前は芝生は禁止でも園内通路はよかったはず。
公園の奥に犬連れて歩いている人見えてるし…ウサギ連れている人もいる。
係員なんていないから、他の注意書きはないか探すと、しばわんこの書かれた看板があちこちに立っていました。
どうみても「しばわんこの和のこころ」に出てくる柴犬の絵だけど……。

その看板に書いてあったのは、犬は園内通路のみ散歩可。
芝生や遊具の方には入るなってことでした。
最初に見た看板は、遊具の方に向かう場所に立っていたから、犬の散歩禁止と書かれていた模様。
公園も通路しか散歩できないんじゃ、犬も行くとこないね~~舗装されていない場所には立ち入り禁止だって。
僕、暇だ。。。わん!
園内で放して遊ばせる人や、糞の処理をしないで帰る人が多いから、これ以上ひどくなるようなら、犬の立ち入りを園内すべてで禁止することになるって注意書き。
そういうことする人は、そんなの書いてあっても、絶対に見てないって。。。
それに、糞の方は犬じゃなくて、トイレトレーニング、パンツに挑戦中の子供ってこともありそうな気もするけど。
間に合わないと勝手にそこらへんでしてる子供とかいるし…親もパンツにされるくらいなら、野糞させる人もいるし…

それに、この辺って…10年くらい前までは犬の放し飼いが当たり前だった所。
巨大な秋田犬も、普通に放し飼いで走りまわっていたくらい。
てきと~にゴミあさりして、気が向いたら家に帰るって感じの犬たち。
道も舗装されていなかったから、糞はそのまま土になっていくのが当然!放し飼いの頃は犬が自分で持って帰って来るわけもないし…道においておけば土にかえるって人も多い。
排泄物だけじゃなくて、犬本体、けっこう大きな犬でも、火葬しないで、畑に埋めちゃってるし。。。いいのか?

シロンは。。。小心者だから、たぶんリード外してもみんなの見えない所にはいかないだろう。
壁に囲まれた狭いドッグランでしか放したことないけど、遠くには行かないシロン君。
散歩していても、10分も歩いたら、目で「抱っこ~~」って訴えてる軟弱犬です。
こんなとこに水入れられても…どうやって飲むの?
水欲しいけど。。。こんなとこに入れられても、飲めない。 【“犬禁止”の続きを読む】

基本が。。。

テニスラケットを持って、大きな公園までお出かけ。今日じゃないけど…
ソフトテニスって何も知らないけど、とりあえずラリーができればいいかって感じ。
テニスをしに行ったけど
いまいち、気合も入っていない。相手はパパです。
いまいちやる気ないね~
やる気あるの?
あれ。。。ボールが。。。
ラケットの持ち方がめちゃくちゃ。
バックハンドなんて、全然なってないですわ。
基本が全くできてません。
だめだ、こりゃ。
これで、何日もお友達と遊んでいたのか。。。
これが、遊びとちゃんとやろうって人との違いだな。

部活に入ったら、まずは体力づくり。
走ったり、腹筋したり。。。それから、ラケット握って、素振りやフットワーク。
ボールが使えるのは、たいていその後。
基礎の部分をすべてふっとばして、いきなりボール打って遊んでいるさやは、全然ダメですわ。
ラケットを振ることすらできていない。
でも、練習する気はゼロのようです。お遊びですから。。。 【“基本が。。。”の続きを読む】

ちまきと柏餅

今日はこどもの日。
人の多い所は嫌だって、今日もベランダで遊び続けるさや。
大将さんも鯉のぼりも出してないけど、柏餅とちまきだけ買ってきた。
こどもの日のお菓子
BIS君、「この葉っぱのにおいが苦手…」
さやも食べたがっていたわりには、甘過ぎとかヘンな味とかうるさい。
本物の葉っぱに巻いてあるのは嫌で、どら焼きの皮にちまきみたいなのが巻いてある鯉のぼりの形のものの方がいいって。
においが嫌なのもあるけど、葉っぱで巻いてあるってだけで、汚い気がするらしい。

みそあんの原料の手亡豆って何かと思ったら、白いんげん豆だそうで…白餡、みそ味って感じ。和菓子屋の柏餅は甘くない。
なぜか和菓子屋では餅が白いのはこしあん、ヨモギ餅はつぶあん。
白いつぶあんが欲しかったからスーパーのパンコーナーに置いてあるこどもの日セットを買ったら、とてつもなく甘いあんこ。安物は甘いっていうけど、本当だ。
和菓子屋のは豆を味わってくださいって感じだけど、量産品は砂糖でごまかしてる感じ。
まあ、来年からはどれも買うことはないでしょう。 【“ちまきと柏餅”の続きを読む】

EOS

母が使っているカメラが壊れかけ…使えるのは小さいLUMIXしかないので、カメラ売場をのぞいてみた。
スナップ写真バシバシ撮るには、今ので十分なんだけど、子供たちも使いたがるから1台しかないのはなにかと不便。
女の人でも使いやすいっていうEOS Kiss…3か4か…大差ないなら古くても安い方でいいから買っちゃおうか…とか思ったのだが…横にあったEOS 50Dを覗いてしまったのが。。。
これは、全然違う。
ここまで違うか~~!!ってくらい50Dの方がばっちり被写体をとらえてくれるんですけど…
最新の7Dっていうのは現物が置いてなかったけど、値段も高いみたいだし、相当なものなんだろうなあ。
でも、大きい、重い、値段も高い。
カメラが賢かったら、使うのは難しいのか、逆にカメラが勝手にやってくれるのか??
小さいカメラ見てたら店員さんがすぐに説明に来るけど、一眼レフは見ていてもほったらかし。
説明できる店員さんも限られていそうだものな~。
見ただけで、そのまま帰ってきました。

今日は家で遊ぶさや。
ベランダでピクニック~~!って、テーブル出し始めた。狭いんですけど…
とりあえず、昼ごはんはそこで食べました。
ぼくのご飯はないの??
シロンも一緒に。
その水だけでも。。。
でも、ご飯はもらえない。水もひっくり返されないように、水筒なのだ。
このいす動くから怖いんだけど。。。
うるさいから、そこで待ってなさい!!
鼻に何かついた~~~
そんな~~~

おやつやトランプ持ち出して、兄ちゃん引っぱり出して遊んでいました。
そういえば、去年は夏休みのくそ暑いときに、テント張って(用意したのは兄ちゃんで、さやは自分でできない)、友達呼んで中で遊んでいたなあ。
目の前田んぼで人は通らないし、だれかに覗かれるっていう気はしないだろうけど、陽射しはきついぞ~~日焼け止め塗って、外でトランプするへんな兄妹。

ブルーメの丘

この前、ヨーデルの森で馬に乗れなかったから…と、ブルーメの丘に行ってみました。
チューリップ畑
連休だから混雑は予想していたけど…やたら混んでる。(上の写真は遊具から離れた花畑なので、人は多くはない。)
駐車場満車。普通車3000台、大型バス60台駐車可能ってことだから、すでに園内に1万人はいるんだろうな。こういうとこに来るのは親子連れ、1台に最低3人は乗ってますって感じだし。
駐車場前の道に路上駐車してください!と係の人からの指示。
券売所から遊具に並んでいる人たちが見えるけど…すごい人。
並んでも2つくらいしか遊べそうにない。
そんなに遠くないから、連休じゃない時に出直せば~~と言ったけど、せっかく来たのに!!ってことで、しかたなく入場。どこも、行列がすごい。

さやの目的の乗馬もかなりの列。
というか、乗るために並んでいる人なのか、乗っている人をビデオに撮るために待機している人なのかも、よくわからない行列。ぐちゃぐちゃ。
並ぶ気がないから、聞いてもみなかったけど。。。

小動物ふれあいコーナーの「みにまるランド」は、2時間の休憩時間中。
2時間後の入場券を売ってたけど、メインはハムスターとウサギってことなので、パス。
それより、わんにゃんふれあいコーナーはどこだ??
さやの一番の目的は「犬」なのだ。
家に犬はいるけど、もっと他の犬もさわりたい!って。
とくにゴールデンレトリバー希望。案内にはラブラドールレトリバーならのってたけど…
みにまるランドの受付の人に聞くと。。。
「ごめんなさい。もう、園内に犬いないんです。」
うそ~~~!!
この前新聞に入っていた最新の広告にも、HPにもわんにゃんコーナーはのっているのに、なくなっていました。だまされた気分。
HPはあるけど、そういう都合の悪い案内は載せてないのね…
わんわん王国もずいぶん前になくなってるから、犬にさわれる場所って少ない。
小学生くらいなら犬をさわりたくて来た子も結構いると思うけど…
ネコが1匹だけ、こんなとこで寝てました。
一番近くで見れたのは、このネコのような気がする
一番近くで見れた動物はこのネコのような。。。
でも、寝てる
かわいい顔しているけど、ちらっと目を開けても、すぐ寝てしまう。

同じ広告にのっていた牛の乳搾り体験。やる気はなかったけど、宮崎で牛の口蹄疫が流行りだしたので、これも感染防止のために中止。
ここの牛がかかっているかもしれないっていうのではなく、人間がウイルス運んできて、ここの牛に感染すると困るから中止なんだとか。
偶蹄類に感染する病気なら、牛だけじゃなくて山羊、羊、鹿、豚もみんなダメなんじゃなかろうか?
だから、外に出ている動物がとっても少ないのかな???

いるのは、羊が数匹、牛1頭、豚2匹、超デブデブのうさぎ2匹。。。どれも、柵の中でふれあいコーナーって感じではない。
数少ない動物
「動物いっぱい」っていうのは、嘘ですわ。
全然いない。しかも、臭いだけは、超くさい。
農業公園といっても、動物を見せるのが主目的ではなく、作ったものを売るのがメインのよう。
かな~り割高なパンやソーセージ、乳製品の販売メイン。
入場料は800円だけど、中で遊ぶのはほとんどすべて別料金。遊具は1つ300円~500円くらい。

手作り体験は1000円~2500円くらい。
さやはキャンドル作り1200円+パーツ代400円で1個1600円のキャンドル作成。けっこう高いなあ。
作るといっても、グラスに色砂を入れて、好きなパーツを並べるだけ。
パーツを並べたところ
この状態でお店の人に預けて1時間後に取りに来てください…ってだけなので、どうやって透明のキャンドルの元みたいなのが入れられたのかは不明。
なんか、肝心のとこが抜け落ちてる体験教室みたいな感じ。
どれも、おもしろくないとこでした。

乗馬は、4時頃には客が減ってきたので、行ってみると。。。「本日の営業終了」の看板が立ててあるだけ。
営業は6時までって話だったけど、動物関連のものは3時半くらいで全部終了だったみたい。
長時間労働させられたのでは、馬もたいへんだろうし、仕方ないか。
6時まであいているのは、物品販売のお店だけ。
あとは園内ブラブラ歩くしか。。。
でも、自慢のチューリップ畑も近寄ってみると、ほとんど枯れかけで遠めにしか見れない感じ。
花びらボロボロで、アップでは写真撮れません。
お花畑~~~
さやは落ちていたチューリップを持って、「受粉!受粉!」って花粉つけまわってたけど…
これもチューリップ?
チューリップぽくないチューリップだけは、元気に咲いていました。

10年くらい前に来た時も、何にもすることのない所だったけど、今回も。。。
遠くてもヨーデルの森の方が動物いっぱい、近づける。

唯一、外に出されていたのが、これ。
草をバリバリ食べてる亀
大きなカメ!!全然かわいくない。
芝生なのか雑草なのかわからないけど、その辺の草をバリバリって音立てて引きちぎって食べていました。
お~~シロンよりはるかにパワフル。
けっこう大きなカメさんです
こんな大きなカメさんです。この子たちは静かにさわっていたけど…
亀をたたきまくる子供たち
ちょっと大きな子供が走り寄ってきて。。。甲羅をバシバシ叩き出す。
係のお姉さんが、慌てて「叩くのはやめて!!」って。
なでるのはいいとしても、いきなりたたきまくるなよ~~子供たち。
だいたい、子供だけで、親がついてませんからね~~最近の子供。
好き勝手に野放しで、子供のやりたいようにやってるから…怖いわ。

ゴーカートや芝滑りは5時過ぎても行列で、他に遊べるようなものが全然ないので、迷路に入ってきたさや。
小さい子向けでさやには簡単すぎたみたい。前に入った小さい子は、さやが出てきても、まだ中でウロウロしてたけど…
景品に吹き矢をもらって。。。帰りの車の中でガラスに飛ばして遊んでいたさやです。
ヘンなとこにくっついた吹き矢

いや~~、ここはおすすめできない場所ですわ。
パパは動物と全然遊べない~~!って、こんな動画を探してきて喜んでいます。

完成品
横から
これを作りにいったようなものでした。
でも、これって。。。わざわざ出かけなくても、近所のスーパーでも作らせてくれるのよ。。。 【“ブルーメの丘”の続きを読む】

アーチェリー&射的

今日もおでかけするのかと思ったら、近くで今頃「涼宮ハルヒの消失」をやっているのを昨日、発見。
今日は映画の日、1人1000円で鑑賞中。すご~~く狭そうな映画館…

母は昨日の続きを書こう。
今回行ったのは「天橋立ビューランド」ってとこのようです。
対岸には「傘松公園」っていうのがあって、そっちが股のぞき発祥の地ってチラシには書いてありました。

天橋立ビューランドの方には小さい遊園地みたいなのがあって、BIS君が意外なものをやりたがったのです。
アーチェリー。道具と矢が10本で500円。
初めてでも、係りの人が親切に教えてくれます。
ただし、1回で覚えなかったら、そのままどっかに行ってしまうので、途中で聞けないけど…
さやはどうみても巨大な弓を引けそうにないので見学。
みんなに見られる兄ちゃん。
そういうの平気なんだよね~~やけにギャラリーが多いのに、平気でやってます。
思ったよりちゃんとできそうな感じのポーズ
思ったより上手だし。。。ちゃんと的に届いてるよ。。。
忍者コーナーの弓矢で3mくらい前の的になかなか届かなかったさやとは大違い。
思ったより当たった
見学していた女の子に「わ~~、あの人、上手~~」ってほめられてました。
もう、あの子じゃなくて、あの人に見えるのね。。。親父くさい17才。
そういえば、BIS君、名前に「矢」の字が入ってるんだわ。
普段のBIS君知らずに、スケート行って、アーチェリーやってるとこ見せたら、カッコいい少年に見えるかもしれない。
でも、競技の的はもっとはるかかなたのようです…まあ、お遊びだったらこんな距離のとこが多いから、大丈夫でしょ。
でもさ~~、運動神経よかったら、自分の身体能力を見せびらかしたがるのが普通。車やバイクみたいに自分の体より大きいものを乗りこなせるのはカッコいいけど、ゲームが上手とか、ちっこいロボット上手に動かせます…では、もてないよな。。。

さやは射的。
くるくる的がまわっている横に「初心者用」っていう、動かない的が。
やってみると1回当たった。この時に景品がぶら下がっている紙が少し切れたらしい。
調子に乗って、追加で玉購入。6発200円。
最後の1発で、見事景品ゲット!!係のお姉さんもびっくり。

横で老人団体さんもやってたから写真撮ってなかったので、さやにぶーぶー文句言われました。
兄ちゃんのアーチェリーは写真あるのに、さやのがない!って。
だって~~いかにも普通の遊びっぽくて、写真撮るようなものに思えないんだもの~
さやとしては初めて見事に打ち落としたのが嬉しかったようです。
射的の景品
また、景品が大きいんだわ。ハートのクッション。

華奢な柱のマッドマウス。
マッドマウス
さやはこんなのに乗ったら危ない!って、近寄らないので、母とBISで乗ることに。
「大きい人が後ろに乗って!!」ってBISが後ろにされました。年齢じゃなくて、体の大きさね…
ちょっと古くて壊れそうな気がしないでもないが。。。
なんか海に向かって突っ込んでいくみたい。今にも壊れそうな気のする遊具でした。
なんでしょう??八重桜??
八重桜って咲くのが遅いのね…ここが寒いからかと思ったら、家の近所の公園でも咲いていました。

さやは懲りもせず、ゴーカートに挑戦。
車が大きいから、中学生以上の人しか運転できないけど、ぎりぎり大丈夫の中1。
カーブ曲がりきれず、身動き取れなくなりました
でも、最初のカーブを曲がりきれずに、横のタイヤにズボッ!係の人に助け出してもらいました。

天橋立
帰りにリフトは絶対無理!!ってことで、さやとパパはモノレール。
モノレールは一番前でちゃっかり外を眺めながら下りてきたらしい。
横のリフトにキャベツとかビールがのせられて、運ばれていくのが面白かったって。確かに。。。人の乗っていないリフトに荷物がちょこんと載せられて、運ばれていました。
山頂には展望レストランがあるから、そこの食材なんだろうな…
リフトから海が見えるのはほんの一瞬だけ
リフトは最初しか景色が見えなくて(↑これだけ)、つまらなかったけど、次は何が運ばれてくるかな??と荷物を眺めて下りて来ました。
帰りはモノレールに乗っていったさや
【“アーチェリー&射的”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。