BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンプラリー・山科~東山  文章長いよ

昨日のスタンプラリー。参加者はさやと母の2人。
スタンプは改札の外だから改札は出ないといけないけど、駅のスタンプだけ集めるなら一度も地上に出ないで終わることも可能。
でも、景色は全く楽しめない、外が真っ暗な地下鉄に乗って移動するだけで終わりなんて、つまらない。

山科出発なら、蹴上の琵琶湖疏水館に行くのが普通。
でも、動物園で時間がかかるかもしれないから、まずは太秦天神川へ。
後回しにしたらきっと行かないし、一日乗車券がなかったらわざわざ行くことはない。
主催側もわかっているようで、人があまり来そうにない太秦天神川のスタンプが主人公の銀さん。ここから嵐電に乗り換えて嵐山って手もあるけど…さやは改札出てスタンプだけ押して、すぐに逆戻り。
一番人気の沖田君は有料施設の漫画ミュージアムと行きにくい場所に設定してありますわ。
ちなみに、さやは疎水記念館の土方ファン。かっこいい系が好きらしい。
今日はさや特集か?ってくらい、写真見たらさやだらけ。
疎水の桜
インクラインの下
蹴上の駅から地上に出るとインクラインの下。
こんなとこからも咲いてる
さやはこの桜が気に入ったらしい。太い幹の下の方で、こそっと咲いていました。
何してんだ?この子は
しばらく歩いていたら、道路と同じ高さになって、中に入れた。
さっそくレールの上を歩き始めるさや。ここから水の手前で線路がなくなるまで、ひたすらこの上を歩いていった。
ウエストポーチって両手使えて便利~~!って、今日も使っているけど、冬場はモコモコでかっこ悪いわ。
知らない人が、さやの写真バチバチ撮りまくってたけど…ここでも、また「真央ちゃんみたい」と言われるさやでした。
さやが軽快に狭い所を歩いているすぐ近くで、転倒するおばあちゃん…起き上がるまでにすごい時間が…大丈夫か??
下の横木のわずかな段差にお年よりは引っかかるようです。両脇抱えられて歩いていきました。
インクライン
桜は咲いているけど、満開にはほど遠い。気温は冬並みに低かったし…家を出る時、4度とか言ってたような…
インクラインって何??
疎水館の方を向いたら、こんな感じなんだけど、これ、どうやって使ってたのか???
ちょうど団体さんが観光に来てたけど、人の名前を呼ぶ声ばかりで、説明がさっぱりわからなかった。
アップ
団体さんは時間がない!ってあっという間に立ち去って行ったけど、さやはまだ遊んでいます。
靴ひも締めなおして
なぜか、ここで遊び出す。靴ヒモしめなおして何するのかと思えば。。。
跳ぶ
木の板の上を回るのが面倒だったらしくて、ドロドロの土の上を…飛んだように見えるけど、片足を1回ついているので、片足ドロドロです。水深5cmまで防水の靴だから、中は大丈夫らしいけど、外は泥まみれ~~
つくし
「つくし」を探していたのです。
でも、つくしがわからなかった、さや。
そういえば、3才までは近所にいっぱい生えている所があったけど、そこが住宅地になってしまって、つくしにお目にかかることがなくなったから、つくしを見つけ出せなかったみたい。
本とかでは見て、つくしってわかるけど、たくさん他の葉っぱもある中で、実際に見た記憶のないものを探し出すのは意外に難しいようです。一度実物を見れば、すぐに探せるようになったけど、モノがわからないと、ダメですわ。
ここ、ぐちゃぐちゃ
水辺は土が崩れやすいとこもあるから、硬いかどうか確かめてから進んでね~これだけ水から離れていたら、大丈夫だとは思うけど…
琵琶湖疎水館に向かう
高い所、橋は苦手でぎゃーぎゃーうるさいのに、スタンプが近いので、はりきっているさや。珍しく、橋の上で止めても怖がらない。

疎水館の横からも動物園には入れるけど…スタンプラリーの台紙は正面玄関でしかもらえないって言うので、しかたなく園内を横切って台紙をもらいに。
桜が落ちてた
この桜はここにボソっと落ちていたのだ。さやが折ったんじゃない。
ここの動物園はいまいちなので、神戸まで行く方が多くて…ここは2回目。
小学生以下無料だけど…お金もらって、もうちょっと整備してもらわないと、臭いし見にくい。
ライオン
こんな感じで昔ながらのオリ。格子で見辛くて。。。
シカ
人に危害を加えそうにない動物はオリなしで、みれるけど。
キツネザルと
何ヶ所かはガラス張りで、よく見える。近過ぎるくらい。
くま(マロン)をお供に連れて行ったさやです。
おサルさんと
なぜか、サルがみんな向こう向いている。
動物園の池
見ている人がほとんどいなかったけど、この池が動物園の中で一番いい感じのような。。。白鳥が優雅に泳いでいました。
ぞうさん、ぞうさん
これ本物。さわったら手を洗ってくださいって。。。
お供にくまを連れて行きました
顔出し看板。
鳥居の下で
平安神宮には行ってないけど、外側の鳥居。
くまをおいてみた
TB365ベアと一緒に京都を撮っているらしい・・・が、小さ過ぎて・・・
近づかないとわからない。。。
12㎝ですから。。。
あ、いい感じ
お花見マロン。
スポンサーサイト

銀魂スタンプラリー

さやがうるさいので、京都の銀魂紅桜編公開記念のスタンプラリーに。
パパはスタンプだけ押して、昼ご飯には戻ってくるし…なんて言ってるので、却下。
せっかく行くからには、外に出て周りを見てこないとね。

やっているのは京都市交通局なので、地下鉄利用がメイン。
1日乗車券なら、大人600円、子供300円で安い。
まわり方は個人の勝手だけど、市内に8ヶ所あるスタンプのうち4ヶ所集めればOK。

こっちからなら、スタートは山科(新八)。
そこから東西線の終点、太秦天神川(銀さん) ----- 蹴上 ----- 琵琶湖疏水記念館(土方) ----- 動物園。
スタンプラリーとは関係ないけど、動物園の中でも別のスタンプラリー ----- 平安神宮前 ----- 東山。
そこから烏丸御池乗り換えで、北山 ----- 京都コンサートホール(神楽)。
北山には戻らず植物園前 ----- 賀茂川 ----- 北大路駅(近藤)。
そして烏丸御池に戻って京都国際漫画ミュージアム(沖田)。
ここは、ゴールポイントがある駅なので、そこでゴールのスタンプ(エリザベス)を押してもらって、ステッカーもらって終了~~
母は京都で学生していたからわかるけど、上の駅名や名所の名前が他の地域の人にどの程度わかるんだろうか?
さやはほとんど初めてのところばかりです。普段、行く用事がない…

残りは京都駅(高杉)と京都アスニー(桂)だけど、河原町に用事があったので、京都駅に行く時間はない。今日はここまで。
まだ5月9日までやっているから、京都駅ならいつでも押せそうだし…アスニーは火曜日休みで今日は入れないのだ。

なんか、とっても長距離歩いた。
帰ってきたら10時だったので、不良親子!と怒られた。

レトロ

アクアボールでへっぴり腰のさやだけど、怖がりなだけで、バランスが悪いわけではない。
もっと足上げろ~~
バレエやってるんだからそこで、顔の横まで足上げて!は、やっぱりここじゃ怖いんだって。
どの遊具もボロボロで壊れそうだし。
BIS君、頑張る
ブランコは乗るとこがなくなっていて使えない。
でも、大きな2人ならこんな使い方…ただぶら下がっているさやの横で、カッコつけてるBISです。
あの~~上着の上からウエストポーチってヘンなんだけど…ボールに入る時、荷物をパパに預けたから、パパのウエストサイズに伸ばされていたのか??縮めるのが面倒だったから、そのままつけたな~無精者。

浅い川の中に石がポコポコ。いかにもその上を渡って行け!って感じだったので、中に入る2人。
これぐらいは。。。
さやは危ない。。。
もう少し暖かくなったら、他の場所であゆのつかみ取りとかあるけど、まだ水に入る季節じゃないし…

南郷水産センターに行った一番の目的はゴーカート。
さや運転
パパが小さい頃に乗ったのがここのゴーカートで、BISも10年位前に乗ったけど、さやだけ乗ってない!ってことで。。。1回500円。1人でも2人でも同じ値段。
さやがハンドルを握って兄ちゃん助手。
このために連れてこられたBIS君です。
なぜか兄ちゃんと一緒に乗る!ってご指名だったので…
しかし、あちこちでブレーキ踏みすぎて、文句言われたBISでした。 【“レトロ”の続きを読む】

アクアボール

昨日の南郷水産センターで一番盛り上がったのが、これ。
座っていると、水が冷たい
HPにもチラシにものってないし、ウォーターボールって書いた看板がどこかに載ってたけど、チケット売り場にはアクアボールって書いてあった!ってさやも言ってたしアクアボールとしておこう。

巨大ボールの中に入って、プールの上で遊べます。
2人乗り料金も書いてあるけど、子供2人かもしれないし、受付のお兄さんに聞いてみると…
「こっちの2人ならOK。後ろのお兄さんは。。。」
BISとパパは大きすぎて2人はダメだって。
母とさやで挑戦。
ボートに乗ることはあっても、ボールの中に入って水に浮くなんて個人ではできませんから。
BISも1人なら乗ってよかったんだろうけど。。。
1人500円、2人なら800円。5分くらいかな。

この隙間から中に入る
まずはファスナーみたいなとこから、ぺったんこのボールの中に入る。
隙間はこれだけなので、大きい人は引っかかるかも。
二人入れる
エア注入。プールから遠い方に座って、ボールが膨らむのを待つ。
膨らんだら、プールへ
真ん丸くなったら、お兄さんがプールへ押し出してくれます。
ヒモがついているから、自分で動かせない子はヒモを引っ張って動かしてくれるけど、母とさやは中でハイハイして、ボールを転がしてみた。
さや、転がってます
1人なら自分の思うようにできるんだろうけど、もう1人がおもりみたいなもので、くるくる軽快には回転してくれない。2人で一緒に回せばよかったかもしれないけど、1人はで~んと座ってたから、回転止めてるようなもの?
回転させてる方がひっくり返ります。
けっこう激しい
ママのせいで、頭打ちかけた!ってさやがブツブツ言ってたけど…
もう少しプールサイドに近かったら、確かにひっくり返った時にコンクリートで頭打つかも。。。意外と危険だ。

ただ、ぷか~~っと普通の大人は浮いているみたいだけど、暴れすぎた2人。
だって~~このプール、夏でも冷たいけど、この季節服着てボール越しでも、冷たいものは冷たいのだ。おとなしく座っていたら、お尻が冷える!!

立つこともできます
パパが「立て!」って指示を出しているのは、ちゃんと聞こえる…ので、立ってみた。
全身運動ですわ。たいした時間じゃないけど、汗が出る。両手両足で踏ん張らないといけないので…
さやも頑張ってみた
さやだって立てる
さやも負けないように立ってみた。全然難しくはないけど・・・

ひもで引っ張ってもらえる
最後はおとなしく係の人に岸まで引っ張ってもらう。
無事帰還
「息できる?」って心配していたさやでしたが…無事帰ってきました。

コロコロと中でひっくり返っていた姿が、BISとパパに大ウケ。
BIS君、大きいから乗れないと思い込んでいたらしいけど、1人なら入れたんじゃないのかな?
母+さやより余裕で軽いし…本当は乗りたかったと、家に帰ってきてから言うな~~!

南郷水産センター

春休みだといっても、さやはバレエのレッスン、兄ちゃんは塾と部活、パパは仕事で休みらしい日はあまりない。
発表会直前なので、へたくそなさやとしては、レッスン休むわけにはいかないし…
レッスンまでに戻ってこれる近場で、超マイナーな施設、南郷水産センターへ。
3人で自転車で行くつもりが、パパもついてくるの言うので、パパとさやはバイク。
バイクの修理費に6万かかりましたからね~使ってもらわないと…
車では何回か行ってるし、サイクリングロードみたいになっているから自転車で大丈夫だと思ったけど、実際に走ってみると、自転車の走れる道は右になったり、左になったり、一部は狭くて車と一緒に走るしかなかったり…さやにはちょっと難しい箇所も。思ったより整備されてなかったから、さやはバイクで正解。
瀬田川
サイクリングロードは向こう側。ちょっと前まではこっちがそうだったのに…移動しないと…車の邪魔になる。
なんか柵を撮っているような、写真だな…BIS君。

魚がいっぱい・・・くさい
釣堀くらいしか営業していないから、人が少ない。
とりあえず、鯉のえさやり。でも、ここにいるのは鯉より大きい。ソウギョって書いてあったような気がするけど…巨大です。
怖い。臭い・・・
棒状の麩を買って、池につけると。。。集まってきます。
口~~~
歯はないし、力が強いってわけでもないみたいだけど、気持ち悪い。。。臭い。。。
さやも挑戦
怖がっていたさやもやってみた。
麩を食べる魚
肝心の麩がよく見えないから、写真追加。
1本150円。これは半分。小さい麩も売ってるけど、やっぱり大きい方がおもしろい。
とんでもなく大きい魚たち
やっぱり、大きい。。。手で口の中に入れてもいいって話だけど、だれもそんなことしたくないって。
桜だ!
桜はまだ、つぼみ。
敷地内から。。。
入り口はこんな感じ。土曜日だというのに、全然人がいない。

予防接種

いつの頃からか小6の年に追加された2種混合の予防接種。
久しぶりに母子健康手帳というのを持って、注射を受けに行ってきた。
さやは注射が大嫌いなので、ぎゃ~ぎゃ~。
昔と違って、風邪ひいたからって注射打たれることもないし、そんなに回数打ってないのに、なんで、そんなに注射を嫌がるのか?
そういえば、通院で3日ほど、そのあと入院して数日間点滴の針が腕にささりっぱなしの時があったから、その時の記憶か??
小さい子は血管が細くて針をうまくさせないから、1回点滴するのに何十回も刺されるって言ってたし、通院の間はそうとう刺されたはず。。。親は見ないでください!って、別室に連れて行かれる理由をコソっと教えてくれた。

とにかく、注射怖い!で、大騒ぎ。
問診表には小学校のクラス書き込む欄があるし、中学行く前には打たないとね~ってことで、今日、強制執行。
ワクチン取り寄せてもらうのに、日時指定で予約してあるからね~~
さすがに観念したのか、文句も言わずに、自分で自転車に乗ってついてきた。

医者の説明を受けたあとで予防接種に同意しますってサインする欄があったけど、到着するとすぐに、そこにサインしろって。。。
説明受けてないけど、先にするのか聞くと。。。もう1人の人にも確認して、先にサインしてください!って。
診察室に入っても、特別な説明はなく、ブチっと注射。
まあ、今まで10回以上予防接種受けてきているから、あえて説明の必要はないかもしれないけど…
問診表の前に文章で注意書きが書いてあるし。
でも、それなら、書面読んで同意しますか?だけで、さらにもう一度、医師の説明を受けて同意しますか?の一文を追加してある意味がないような…

毎日同じような作業を繰り返している人って、細かいことは無視してというか、そんなことが書かれていることすら知らないって感じで、惰性でやってるような気がする。
で、普段と違うトラブルが発生した時に気付いて、次からやけに慎重になったりするけど。。。今回はその場での説明があってもなくても、事故が起こる時は起こるようなことだけど、気にする人には気になるような…

そういえば。。。あと1回母子手帳が必要なのが、BISは高3の麻疹の予防接種。
これも、前はなかったけど…さやは中1で受けるのかな…
18でも、母子手帳持って、子供の予防接種についていくんだろうか?
今回の予防接種は必ず保護者同伴のことって書かれていたけど。。。日本は20才成人だから、それまでは保護者が必要なのか?

使わないと。。。

卒業式が終わってから、天気の悪い日ばかりで家の中にこもりっぱなしのさや。
と言っても、週に3回、バレエのレッスンに行っているけど。
これがないとさやは体を動かす機会があまりない。
小さい頃は毎日公園通いだったけど、親がついていかない年齢になると、ちょっと厄介なので、足が遠のく。
公園は、他の人を気にもせずサッカーや野球やってる男の子たちが多くて危険。小さい子に当たって泣き出しても、家のガラス割っても、謝りもせず逃げるだけですから…近付かない方が身のため。
元気に体を動かして遊べるのはいいことかもしれないけど、ルールくらいは守ってもらわないと。

でも、人間ってラクしたら機能が低下するから、周囲のモノが発達すればするほど、人間の性能が落ちていると思うんだけど。
体も脳も使わなくても、機械が助けてくれるからね~

家も施設もバリアフリーがお年寄りにも優しい社会って段差をなくしているけど。。。
これのせいで、子供までラクしているから、軟弱化しているはず。
マンション生活ならエレベーターで上に上がって、段差なく家に入れて、室内も段差なしが今時。足腰の弱ったご老人には優しい設計っていうけど、子供にはよくない。
足を高く上げる動作が全然必要ないから、本来発達するべき筋肉もつかずに、軟弱な人間がどんどんできあがっていく。
敷地面積が狭くて、上に高い住宅の方が階段が多くて、いいかも。

トイレも洋式に座るだけ、椅子やソファーに座るから下から立ち上がる必要がない。
さらに外でも車や電車で移動して、歩くことも少なく、虚弱な子供たちをどんどん作り出しているって。
特別に訓練した子供たちの記録は伸びても、その他一般の子たちは衰える一方。

自転車だってアシスト機能ついていると、ラクだっていうけど…
使う時期に使っておかないと~~年取ってから訓練してもね~~
歩行アシストが欲しいなんて、パパみたいな人は・・・
40代でそんなこといってたら、60ではどうなるのだ??

パパは高校の頃は自転車で京都から山越えて、琵琶湖大橋まで自転車で走ったって言うけど…
16ですでに400ccのバイクに乗って、今は通常の移動はバイク、車、電車。
ちょっとでも歩くのはバカらしいって言うけど…ラクな生活になれたら、その道具がないとたいへんなことになりますぜ。

2番

予想外なもので、BIS君2番だったらしい。
学校から帰ってきて、何か自慢げ。
手にはラッピングされたプレゼントのようなものを持っている。
まさか、終業式に女の子から何かもらった??
そんなはずはなく。。。
「修学旅行の写真コンテストの結果が今日発表されて、僕のがたぶん2位で、もらった景品。」とのこと。
たぶん…って、曖昧な。

1位は機械科の人の人物を撮った写真で、次がBISの伊江島タッチュー・城山(ぐすくやま)の上から撮った夕日。
他にも同じような写真を撮ったものがいくつかあったらしいけど、BISのが一番きれいだったってことで、選ばれたって話。
写真部はこのコンテストには出すなってことだったから、ど素人の中で選ばれた写真だけど。
で、その写真、どこにあるんだ??

BIS君、初日にカメラの液晶壊してくれたんだよね~~~
出した写真は、まだカメラが壊れていないときの写真だから、構図は考えて撮ったと主張していますが。。。
ふ~~ん、BISでも考えてるんだ。
よく芸術家タイプって言われるから、意外にカメラマンとか向いてたりして…って言ったら、本人、そっこー否定。そういうのは、好きじゃないって。

だいたい、みんな携帯で撮った写真が多くて、デジカメ使ってたからよく見えただけとか…って言うと、
「普段は携帯でも、普通旅行ではカメラでしょ。けっこーデジカメ持って来てたし。フィルムのカメラの人もいたし~手で巻くやつ!」だって。
なんでもかんでも携帯で写真ってわけじゃなのね、今時の子でも。
携帯じゃ保存するのに時間かかって、続けて撮りづらいしね~。
旅行の時は、若い子でも普通にカメラを持っていくんだ。
それにしても、手巻きのフィルムのカメラ持っていく子はしぶいなあ~。
うちにある一番古いのでも、自動巻上げだけど…実家には昭和30年代頃の古いものからたぶんおいてあるけど、いつ頃まで手で巻いてたんだろう?

TBタウン

たまごっちをコンプリートしたからか、さやの次なるターゲットはプティルウ
2009ベア
12cmのクマに服を着せたり、小物を持たせたり…
誕生月ごとにクマの色が決まっているから、あまり好みの色じゃなくて自分のは買ってなかったけど、パパの誕生日の日付のクマが1匹と、スペシャルバージョンを1匹、去年買ったまま放置。

今年になってネット上で遊べるTBタウンっていうのができたっていうので、登録。
ここは誕生月に関係なく、クマの色が選べるのは、よかった。
でも、タウン内でお買い物するのに必要な「ベー」っていうのをゲットするのに、知らない人にどんどん友達申請しているんですが。
たまごっちの時もそうだったけど、本当に友達になる気はなくて、とりあえず数増やして、ポイントためようって感じ。
反対に、知らない子からも、次々友達申請が届く。軽いわね~~
TBタウンの市長さんがルールや言葉遣いを指導してくれているけど。。。

コンプリート

たまごっちのたまともサイン11人分コンプリート。
たまとも
去年の11月23日に始めたから、丸4ヶ月。毎日お世話し続けたのね~
といっても、今回は学校やどこかに行っている間は時計を止めておくって手を使って、ラクしてたけど。
生まれてくるオスメスは選べないし、育て方で大人になった時のたまごっちが変化するから、真面目にお世話したり、わざと手抜きしたりして、ようやく完成。
仲間内では一番早い完成です。
でも、次にお世話した時に失敗すると、そのたまごっちはサインがなくなってしまうらしい。
くろまめっち・色が戻った
赤くなっていたくろまめっちも、翌日には元通り。
くろまめっち自体が赤くなったわけではなく、服が赤になっただけだったし…赤と黒はカッコいいけど、くろまめっちの地の色が黒ではなくてグレーだから、赤が似合わないのよ。
夜に蛍光灯の下で撮ったら、画面に電気が写りこんでしまうけど、まあ細かいことは気にせずに…

初期のたまごっちに比べると、病気や死んだりする割合もずいぶん少なくなって、育てやすくしてあるのは確か。
最初の頃のたまごっちは学校行って世話できない間に、すぐにお迎えが来てお墓に入ってたけど…数時間放置しただけでそれはないでしょ~まあ、本物の子供だったら、ありうる話だけど、おもちゃなんで、そのへんはラクチンにしてもらった方がありがたい。
使っているのは、自分がお世話してもらわないといけないような子供たちなんだし…
子供は飽きっぽいから、たまごっちがお墓に入ってしまったらそこで終わり~って子も多いし、新しい方が扱いのラクなたまごっちになっているって感じ。
まあ、飽きたらそこで終わりにできるのが、おもちゃの都合のいいとこです。
生き物はそういうわけには、いきませんから。。。

A4サイズくらい
前回のリボン。。。斜め向いてたらよくわからない?から、縦にしてみた。
伸びたのは、A4の長い方と同じくらいの長さです。

成長中

学校から6年間の身長、体重の記録をもらってきました。
1年生入学時の身長111.6cm、体重17.2㎏。
6年の3学期で、143.4cm。体重はプラス14㎏。
女の子なのにばらしていいのか?他の子と比べて、超軽いから、気にしないかと…

伸びた身長は31.8cm。ひもだとこれくらい。って、記録と一緒にこのヒモが入っていました。
さやの身長の伸び
人間は立体だから…長さだけではないけど。

つねに超軽量級。他の子と明らかに体の太さが違う…食べさせていないみたいで、嫌だわ。みんなが驚くくらい食べるのに。
毎年、身長はほぼ5cm、体重は2㎏ずつ規則的に増加。
6年生になって横に急成長。体重がいつもの2倍増えました。
こうやって丸っこい女の子体型になっていくのね…いくらやせていても、小学生の細さと高校生では丸みが違いますから。

あと一人
去年からさやがお世話中のたまごっち。やっと「たまとも」10人。残りはくろまめっちのみ。
くろまめっち
今、くろまめっちに育ってはいるけど、まだ「たまとも」になれていないのだ。
くろまめっちになって72時間は経過しないといけないので…
でも、くろまめっちなのに、赤い~~
ピザを3回食べさせると色が変わるって話だったから、やってみたら本当に赤くなったけど…黒い方がいいのに、黒に戻ってくれない…ヘンな食べさせ方するんじゃなかった。明日には戻ってるかな??

卒業

今日は小学校の卒業式。珍しくパパもついてきた。
兄ちゃんの卒業式にも行ったはず…って主張しているけど、小学校も中学校も出ていない。高校はまだ通ってるし~~パパは兄ちゃんの卒業式には出てません!BISの卒園式なら出たような気がするけど…

卒業式
家で写真撮る時にピースはしない子ですが、友達と撮る時は必須らしい。ヘンなの~
学校では常に指定のポロシャツ、スカート、セーターの標準服なので、今時の小生意気な子供用スーツは着てはいけないのです。他の学校の子はみんなオシャレしてるのに…
しかも、通学時は普通にその上にジャンパー着て行ってるし…思いっきり普段着。親はスーツだけど… 【“卒業”の続きを読む】

最後の給食

6年生のさやは今日が小学校最後の給食。
パンの日だったのに、最後はうどんでショック~~だそうです。

ここの市は裕福ではないから、中学生に給食は提供してもらえない。もう学校で給食を食べることはないのです。どこか、給食のある別の市の中学に転校することがなければ…
味はともかく、学校で温かい食事が提供されるっていうのは、ありがたい。
子供手当より、中学や高校でも給食を出してもらえる方が、子供も大人も助かるって。。。
公立の学校には学食もないし…持っていかなければ、昼抜き。育ち盛りなのに。。。

朝からお弁当作るのはたいへんなのだ。
男の子のお弁当は量も多いし、朝ご飯作りながら、お弁当も同時進行でハードな作業。
だから、親が面倒だからって毎日菓子パンになってしまう子も。
買うお金がもらえる子はまだマシで、小学校の給食だけが頼りで学校が休みの日は困るって言っているような子たちはどうなるんでしょう??

シロンの災難

シロンは思っているより素早く動きます。
ベランダに出る窓を開けると、寝そべっていても、すくっと起きて猛ダッシュで外へ。
母はいつものことなので、連れて入るのですが、パパは。。。

パパが休みの日に母がお出かけ。
時間がなかったから、パパに洗濯を干してもらって、出発。
いつもなら、玄関までお見送りしてくれるシロンが「わん!」とも言わないので、「珍しいね~眠いのかな。。。」と言いつつ、電車の時間もあるので急いで出発。

帰ってきたら、パパが笑って話し出す。
「朝、シロン寝てるのかな~って言ってたけど。。。ベランダに忘れてきてた。。。」
1時間はたってないと思うけど、30分以上閉め出されていたらしい。
ひどい~~!その日はそんなに寒い日ではなかったけど。

母が出かけた後も、シロンは寝ていると思い込んでいたパパ。
チョコの小屋の方から、ガリガリ音がするから、今日は朝からチョコが元気だな~と思っていたけど、それにしても激しい。ハムスター1匹が暴れている音ではないような。
何の音??と、見てみると。。。。。
ベランダからシロンが窓をガリガリと前足でかじって、開けようと努力していたって。
「ワン!」って一言吠えれば気付いてもらえるのに、なんで、黙って作業してたのか??

いつ出たんだろう??って、洗濯干しに行った時しか、ないでしょ~~
1回目は一緒に出たのがわかっていたから連れて帰ったけど、2回目に出たのは一瞬だったから、まさかついてきているなんて思わず、確認もしないで閉めたらしい。
シロン君は、こそっと出たので怒られると思っているのか、吠えもしないで、自力で戻ろうと努力していたようでした。

そういえば。。。この前も、母がトイレのタオルを交換しようと扉を開けたすきに、するっとトイレの中に入ったみたいで…
朝はいつも寝ているわんこだから、てっきりその日も寝ていると思っていたけど、トイレに閉じ込められていました。
1時間くらいたって、トイレに入ろうとドアを開けると。。。
便器の上にシロンが!!フタの上で寝そべってるんです~~
びっくり~~なんてもんじゃないですよ。
だれもいないはずのトイレの中から犬がひょっこり、「ワン!」
うちのトイレは窓がないから、電気をつけないと真っ暗。
その中で1時間くらい、おとなしくしていたのね。
便器のフタの上で寝ていたのかもしれないけど、物音もしなくて、全然気がつきませんでした。
人が近付くと勝手にフタの開く便器があったけど、そういうのだったら、シロンは閉まっていると思って飛び上がっている間に、フタが開いてトイレの中にズボッ!とかってことになったりするんだろうか…
さて、次はどこに?? 【“シロンの災難”の続きを読む】

それ、すごいの??

「これ、すごいことなんですよ!」って言われても、実演されても、いまいちすごく感じないことって結構あるのですが…
なんかできて当たり前って勝手に思っていたことが、人間には難しいことって言われても、ピンとこない。

あまり実際にやることがないような動作は、本当は自分自身はできなくてもわからない。
特訓してできるようになった人の映像をテレビで見たり、アニメや特撮、CGとかでいとも簡単にやっているような光景を見慣れてしまっていることだと、ふ~~ん、人間って本当はそういう動作ができないんだ…って程度。
似たような動作ができたら、できる気になってしまうし、細かいことまで気にしていないような…

簡単なとこだと、短い棒を指先に乗せて立てるとか。。。
口紅でやってみたら…手のひらの上なら立つけど、確かに指先では立たない。
でも、手の上で立たせられればいいじゃんって感じで、てのひらの上で立とうと、指先だろうと同じような感じで、立てられるって思ってしまうんだけど。。。
ちょっと位置を動かすだけで可能になるなら、あえて難しいことをする必要を感じないのが一般人?
こういう細かいとこにこだわって研究ってするのね、きっと。
できたからって、べつにあまりメリットないような気がするのは、無知だからか?
べつに指先に乗せなくても、指があるんだから握ってしまえば落ちないんだし…やっていることの意義がよくわからない、なんて言ってたら、新しい発見はないんだろうけど。

BISは研究には向かないのは確かだろう。好きなことへの集中力と持続力は高いけど、なんか足りない。
それは前から病院の先生にも言われていたことだし、学力も足りてないし…
なんといっても、英語ができないのは、致命的。
それ以前に日本語も怪しいし。。。言語能力が。。。
賢い人たちは、気持ちいいくらい、スパスパっと話している。
会話の通じる人たちの中だけで盛り上がるんじゃなくて、相手にも理解できるように話せる人たちって、いいなあ~

ロボット作ってないし~~

BIS君、昨日は結構遠かったって言ってたけど、往復100キロって片道なら50キロ…歩いて行くには遠いけど、自転車でもつらいけど、車なら1時間もかかりません。
BISは一人で電車でいくつもりしていたけど、天気が悪い。
しかも、近鉄の駅からバスが1時間に1本。乗り損ねたら、タクシーで20分…は歩く距離じゃないし、一人でタクシーはもったいないってことで、一緒に行くことになりました。

でも、大学飛び越えて大学院だよ~わかるんだろうか??
情報科学科に入ったところでロボビーのクロスケ君がお出迎え。
カフェでお仕事している映像を見せてくれたけど、いまいち役に立っていない。
でも、別の研究室の中にいたアクトロイドよりこっちの方がかわいい感じ。
リアルサイズの人間型はやっぱり嫌ですわ。
他の女性も気持ち悪いって言ってたし…なんで、あんなもの作りたがるんでしょ?理解できない…

講演会でロボット作ったことある人?って聞かれても、手を上げないBIS君。
「僕、ロボット作ってないし~~」だそうです。
LEGOマインドストーム、ROBONOVAから始まって、エクサ(そういえば、最初はVic Viperって名前でした…)、エクサFREEDOM、テラ、オレンちゃん、青い子、いちごちゃん、プチエクサ。。。なんか小さいのいっぱい作ったんですけど~~
設計とかしてないけど、組み立て、プログラムやモーション作成はBIS君。
エクサFREEDOM
久々登場、エクサFREEDOM。
色も塗ってないエクサFREEDOM
子供にしてはずいぶんいろいろやったはずだけど…
部活でも車輪型のロボット大会に出てたけど…

どうやらそれはBISの思っているロボットではないらしい。
操縦しなくても動くタイプをいうのか、ガンダムみたいなのをロボットというのか???
BISの思っているロボットって何なんでしょ?
今まで作ってきたのは、どうやらBIS君の思うロボットではないらしい。
僕はロボット作ってないって言ってました。ふ~~ん、それは意外な。
あちこちで、こういうのをロボットって子供たちに紹介してるけど…

サイエンスフェスティバル

奈良先端技術大学院大学のサイエンスフェスティバルにいってきた。
家から往復約100キロ、結構遠かった。

僕が見た学科は、情報科学研究科。
学科の紹介ツアーがあったけど、ちょっとした勘違い等で逃した。
適当に好きなところを見て回って、そこにいた担当の人に説明してもらっていたけど、
僕が理解できるところとできないところの差が激しかった。

昼からは高橋さんと講師3人のディスカッションを聞いて、結構面白いことや、理解できるけど難しそうなことなどがあった。
最後4時までいたけど、1ヶ所で結構時間を取るので、情報科学科だけでも半分くらい回れなかった。
お母さんに無理矢理、バイオサイエンス科にも連れて行かれて、成長中の卵の中身を見せられた。僕は「生」より機械がいい。
ディスカッションの2部を聞いた方がよかったかも。

大型店舗

人口の増加以上にショッピングセンターが増えいてるこの辺り。
当然のように、古いスーパーは客足激減。
専門店は次々閉店して、建物内は空きスペースだらけ。日に日にさびれていく感じ。
一方で新しいお店の方は、休日の昼間はすごい混雑。
車で行ったら、ガレージに入る以前に敷地内にたどりつくまでにも時間がかかる。周辺の道にも車が並んでいます。
中も通路まで人がぎっしり。
途中でおなかがすいても、どこも満員ですぐに食べられるような店はない。
休みの日には近寄りたくない感じ。

それなのに・・・平日の昼間はここでも暇そう。
お店がいっぱいできたからパートの仕事が増える!ってみんな喜んでいたけど…それまで昼に買い物していた人が仕事始めれば、その時間に買い物する人が減るのは当然で…
若い親にも子供を保育園に預けて早く職場復帰しなさい!って奨励しているから、小さい子を連れた人たちが買い物に来ているわけでもない。
服飾雑貨のお店は客の上限40代って感じだから、暇にしている定年以降の世代がやってくるわけでもなく、店は開いているけど客がいない。 【“大型店舗”の続きを読む】

お母さん何人?

学校帰りの小学生の子供の会話が…
「うち、おばあちゃんやひいおばあちゃん、10人くらいいるし。」
「え!!お母さん、何人いるの?」
「ひとりだけど 。。。 」
「じゃあ、なんで、そんなにおばあちゃんいるの?」
「知らんけど。ひいおじいちゃんとかいっぱいいるし~~」

二人とも知っている子だけど…特殊事情があるわけではなく、ごく普通のご家庭です。
会話していた2人の子供の親の年齢がかなり違うけど。
最初の子は親が30になったばかり。後から聞いた子の親は母と同じ45。
だからおじいちゃんおばあちゃんの年齢も全然違う。

最初の子の祖父母は50~60代。だから、その上の曽祖父母がご健在なんでしょう。
あとから質問した子の祖父母だと70代で、その上の代は生きていれば90~100って感じで、すでにお亡くなりになっていて会ったこともないって子がほとんど。
うちもBIS君が曽祖母2人の生きている間にどうにか生まれて、おばあちゃんたちはひ孫の顔が見れたって喜んでいたけど、BISの記憶にはない。

小学生の子から見て、母方と父方の祖父母が4人…さらにその親が生きていれば曽祖父母が8人…
親は2人でも、その上2世代がみんな生きていたら、おばあちゃんたちって子供が言う人たちが12人いてもおかしくない。
それでいて、一人っ子同士ばかりで結婚続けたら、ひ孫の代は一人だけなんてことも?
集まったら年寄りばっかりで、あらたいへん。
どんどん寿命が延びたら、若者はいったい何人の老人を支えないといけないのだ?

ためこんでいたものを

朝から一気に整理中。
近い所を見続けたら、今、パソコンがぼけて見える…デスクトップなんでディスプレイまで50cmくらい離れてるけど、ぼや~~~。

何を整理していたかというと…さや3才、BIS8才以降の子供たちの写真。
現時点で300枚入るアルバムに6冊分。まだ、同じくらいの量が残ってる感じ。
でも、いつもお願いしていたお店がつぶれてから1年分ほどプリントしてない写真が…さらにそれくらいありそう。
さやが撮りまくるから、500枚ほど入ったカードが数枚そのままです。一気にプリントしたら何万円??

昨日の琵琶湖の写真の後くらいに、最初のデジカメ導入。
データカードの容量が小さくて、1回で数十枚しか撮れなかったから、パパのパソコンにデータ取り込んで、再使用。
保存したデータは…プリントすることもなく放置されていたので、そこだけ2年分くらい写真がとんでいたのです。
早くプリントしてよ~ってことで、2年程前にやっと写真になったのですが、5年以上たっているので、その部分に入れるのが面倒で結局今まで放置。
普通のフィルムのカメラも使っていて、カメラ3台くらいで撮ってるから、日付が入り乱れていたのよ…
さやも中学行くのに、幼稚園入る前から放置状態はあんまりだわ…ってことで、それを一気に年代順に並べています。

ここで止まったのは。。。今、兄ちゃん中2に突入したので、ロボットの大会の写真が一気に増えたから。
似たような写真ばっかりなのに、てきと~に突っ込んであるから、デジカメ管理に入っている画像を見て確認しないと、どういう順番なのか、いまいちわかりにくい。
なんとなく覚えているけど、一度入れた写真を取り出すのは面倒だから、ちゃんと確認しないとね~兄ちゃん、そういうのはうるさいし。そういうのは、とんでもなく記憶力いいし…ロボットしか写っていない写真は人とは別の専用アルバムで。

そういえば。。。母もまた「ぽんた」に戻そう。
さやが中学行ったら、もう「さやママ」なんて呼ぶ人もいなくなって、普通に名字で呼ばれるだろうし…
でも、BIS君、本名出すのはダメだから…ぽんたに戻しておこう。

小さ~~い

昨日は自転車でマラソンと同じくらいの距離を突っ走って帰ってきたBIS君。
夜の10時半に突然、「う~~~足にきたーーー」と、ヨロヨロ。
若いからその日のうちに来たか!たぶん、ほっといても大丈夫でしょ…
最新の高い薬じゃなくて、一番安物のアンメルツでも塗って、さっさと寝れば~。。。
毛だらけの足に湿布を貼り付ける勇気もなかったらしく、アンメルツをふくらはぎに塗り塗りして、寝る。

今日はとくに問題なし。
出発して家に着くまで、6回しか地面に足つけてないし~だそうです。
そんなのいちいち数えてたんだ。よっぽど信号も少なかったのね。

昨日BISが撮ったあたりの、琵琶湖の写真があったので、スキャン。
この頃はまだデジカメじゃない。
琵琶湖大橋の下
平成13年 BIS8才、さや3才。小さ~~い。
平成13年
きれいとは言い難い湖に入っている子供たち。湖だけど波はあるのだ。

びわこタワーの遊園地があった頃にはあの辺も時々行ったけど、もうずいぶん行ったことがない。それでも、BIS君、遊園地は覚えていたらしい。
巨大観覧車のイーゴスは、撤去されずにまだ残っているって。
錆びて落ちてきたら危ないな~と心配するBIS君。
買い手が見つからない時は、公共のお金で解体するのかしら…

そういえば。。。建設途中で何十年も放置されたままのホテルが少し離れた所にあったけど。。。琵琶湖の幽霊ホテルって、噂されてたとこ。
爆破解体して、結局そのまま跡地も利用されていないとか…人が集まってくるような場所じゃないものな~

遊園地がつぶれるよりも前になくなっているびわ湖タワー。
びわ湖タワーっていう遊園地なのにタワーがない!って言う人もいたけど、何年か前まではタワーもありました。
解体される前は琵琶湖観覧用のタワーじゃなくて、バンジージャンプ台になっていたけど。係の人が落ちたって…

琵琶湖を高い所から見下ろしたいなら、目の前にタワーや観覧車っていうんじゃなくて、後ろの山に登ればいいと思うんだけど…。
歩くのはたいへんだけど、車でけっこう上まで行けるし、ガラス越しに見るよりいいんじゃないかと。。。

何してるのか??さや
何の関係もないけど、さやが気に入ったって取り込んだ写真。
上とは反対側の琵琶湖沿いの公園であることは確かだ。
兄ちゃんがローラーブレードでどっかに走っていってしまったので、泣き崩れています。まだ1才。

陽気に誘われて。。。

昼前にBIS君から「遅くなる」とだけメールあり。
居残りか?脱走か??返事はない。
明日は公立高校の入試なので、在校生は今日は昼から授業がないのだ。

次に来たのは…これ。カメラを横向けた方がよかったと思うんだけど…
琵琶湖大橋
この風景は琵琶湖大橋。米プラザあたりから撮った写真だろう。学校帰りにずいぶん遠くまで行ったのね~

運動不足だから、友達と一緒に自転車で行ったんだって。道も知らないのに…
昨日の琵琶湖マラソン見て、何か思ったのか?走るのは無理だけど、自転車なら…
マラソンのコースとは全然違うけど。
湖岸を走って行くつもりが、大津港で道が終わってしまって、仕方なく普通に車の走っている道に戻った…って。
湖岸は東側しか走れないよ~西側は内陸の道。
そんなの知らないから、西側を走り出して、そのまま何もない道をひた走っていたらしい。
目的地は琵琶湖大橋って決めてはいたけど、途中のことは全然知らなかったって…
琵琶湖岸を安全に走るためのマップっていうのがあったぞ~~ここから地図見て行きなさ~い。

湖岸でお昼ご飯でも食べたのかと思ったら、昼頃から走り始めて、お腹がすいてきた時には、琵琶湖にはまだまだ出そうになかったから、コンビニで買って、店の前で食べたらしい。
あまり、かっこよくはないね~そういうとこで食べるのは。

琵琶湖大橋を渡れば、待望の湖岸の道。
今日は天気がよかったから、眺めはよかっただろうと。。。
でも、携帯の電池が切れかかっていたから、写真が撮れなかったんだって。
湖岸道路は西側と違って整備されているから、快適に走れて、おもしろかったらしい。。。たぶん暴走したのだろう…こいつが免許を取ったら怖い!

ショック~~

今日はレッスンがお休みだから一日遊べる!と、楽しみにしていたさやだけど…
予想通り朝から雨。屋外の施設は無理だ。
雨ならプール!って話だったけど、第1希望、なら健康ランドは春休みまでお休み。
近場を探すと、湖南市に「ゆらら」発見!
山の中だけど、意外と近いので、決定。
早速、水着を引っ張り出して、浮き輪も持って、3人で出かけたのですが。。。
BISはシロンとお留守番希望。冬に泳ぎたくない!って。パパも同じこと言ってたけど、連れて行かれた。

まずは、道に迷った。
1号線を避けて山越えルートを選んだはずが、うちの古いカーナビは主要道路に出るように指示してくるので、途中迷った時にナビの言う方にいったのがハズレ。
気付いたら1号線に戻されて、渋滞の中に突入。。。ナビの指示を無視して、反対側に進めばよかった。
といっても、行楽シーズンでもないし、途中から旧街道みたいなとこに入ったので、その後は順調。
目的地はけっこう山の中。まわりには何もなく、車のない人は絶対に行けないでしょ~って場所。
駐車場に入ろうとすると、半分バリケードが…???
「工事中のため休業 フィットネスのみ営業中」

施設の中まで入って確認。入り口はしまっていて、真っ暗。
パパが張り紙を確認すると、1月から改装のため休業。再開は未定。
それって、つぶれた~~???暖かくなったら再開するのか?何の情報もない。
人目につく場所でもないし、雪が降ったら車でも来れそうにない所だから、冬場に営業している方が不思議だよな~慈善事業でもない限り、普通無理ですわ。

はりきって行ったのに。。。HPには、そんなこと全然書いてなかったのに~~
なら健康ランドみたいに休業中って書いてくれていたら、行くこともなかったのに。
HPで情報見たら、わざわざ電話で確認してから行く人はそれほどいないだろう。
帰ってきてよく見たら、HPが最後に更新されたのが2008年7月。情報古すぎた…でも、今年の1月までやっていたのは確かだし…

温泉法改正で、去年の年末までに新しい温泉分析表を出さない温泉は、今年に入ったら営業できなくなっていくみたいで、再分析費用を出せない零細温泉とかは消えていくらしい。。。 【“ショック~~”の続きを読む】

品がない

テレビ番組で食べ物を紹介する番組って多いけど、お作法教室の先生が見たら、ああ…嘆かわしい…と、指導されそうな食べ方の人が多過ぎ。
それを全国の人に見せびらかしているんですから…
家でも学校でもロクに教えてもらうことなく、テレビで見たものを真似する子供たち。それが当然と思っている様子。
時代が変わったというより、単にレベルの低下にしか思えませんが…
家の中ではともかく、人前で下品な食べ方はできないと思うのですが…
仕事だから、あえて大胆な食べ方をしてくれ!って言われても、そういうのは妥協して欲しくないですね。
「うまい!」連発とか、食べ物を手で高く持ち上げて、顔を上に上げてかぶりつくとか、ハムスターみたいに大量の食べ物を一度に口に入れるとか…人間なら努力して獲得していくものがあるのに、動物の真似して退化しているようです。
そういう人の数の方が多くなって、それを当たり前と思うのは、やっぱり日本の基本的な教育レベルが低下しているとしか思えないのですが。。。
勉強以前に食べるっていう基本的行為を、人間ではなくまるで動物のようにしているんですから…

テレビが進化して画質や音がよくなっても、人間の質が低下してたのでは…
見たいと思えるような番組がなさ過ぎ。 【“品がない”の続きを読む】

サンホの日

今日はサンホの日。
といっても、女の子にしか、通じそうにないが…
「サン宝石」の日なんだって。
5円から100円くらいの小物やアクセサリーを売っているお店。
最近はすっかり高くなった駄菓子より安い。
380円だと高い…780円くらいになると、ここでは高額品って感じ。
とても安っぽい上に、すぐ壊れるものも多いが、最安5円から10円、30円!って子供がお小遣いで買える商品が山盛り。
選んでいる時が楽しいらしい。

でも、当然のように、3月4日はサンホ!って言われても、ピンとこない。
さやも何で??って悩んでいたけど。
「サン」は3月の「サン」でわかるけど、「ホ」が4ってヘンだよね~
しばらく考えてみた。

日付を表すなら普通は序数を使うが、数字を普通に数えるならカタカナで「ワン、ツー、スリー、フォー…」って言う人が多い。
さらに年配の方は、「フォ」の音は使わずに「ホ」で「わん、つー、すりー、ほー…」って言っていたはず。
だから、4が「ホー」で、3月4日はサンホの日になるんじゃなかろうか。無理ありすぎ。 【“サンホの日”の続きを読む】

ひなまつり

今日は雛祭り。ちらし寿司に蛤。具の準備に手間がかかるわりには、1皿に盛ってしまうと手抜き料理のようだ。
普通の雛人形を家に飾るのは怖かったので、うちはディズニー5段飾り。
お雛様がネズミでいいのか?
と思いつつ、日本人形は顔が怖いから、ど~~しても買う気になれなくて。

肝心の娘は…12才だというのに、そこらじゅう走り回っているワイルドな少女。
今日も、すっ転んで腕から血が…数日前は膝から…
よそのお母さんに「今時、珍しいね~いつも、どこか擦りむいていて…」とチェックされてしまいました。中身、7~8才程度か…?
と言ってたら、中学の制服をお店の人が届けてくれました。中身はどうでも、中学へは行ける。
初制服
早速、一式着てみる。顔はふけてるから、中学生に見える。
写メおばあちゃんに送るって言ってるけど…制服が届いただけで、まだ小学生だぞ~

今日のチョコ。
今日のチョコ
メス。食べることが生きがいみたいな…

今日のシロン。
何かにおう。。。
オス。
草ぼ~ぼ~のところを見つけると入っていくけど、すでに先客がいろんな臭いをつけていることが多いから、ぷんと臭うシロンになってしまいます。
3月3日は桃の節句って言うけど、桃の花って全然見かけない。
今日も、シロン連れてウロウロしてみたけど、見当たらなかったなあ~

BIS君、女の子に声をかけられた!
といっても、10才ほど下の小学校低学年の子。
自転車で前から走ってきて、見知らぬお兄さんに声かける少女。
目的は兄ちゃんではなく、当然シロン。
まだ犬をさわったことがないけど、ふわふわしているからさわりたい!って。
でも、やっぱり怖い~~それでも、さわりたい~~って。

そこで、母登場。シロンを抱っこして、顔は兄ちゃん担当。
その隙に、背中なでて、予想通りに柔らかかったと満足して立ち去る少女でした。
同じポメでも、ゴワゴワの毛の子もいるけど、シロンはまだフワフワ。
兄ちゃんは前から小さい女の子からはうけがいいんだよな。同年齢には見向きもされないけど。 【“ひなまつり”の続きを読む】

他人事だからね~

新聞の相談コーナーで見た弁護士さんの回答が。。。法律と社会通念って違うことも多いけど、なんともね~~。
病気の親の世話をしてくれない奥さんは、問題のある人だから、離婚しなさい!だって。
自分の子供より、離れて暮らす義理の親の世話することに、価値があるってこと??
他の場所に相談したら、違う回答がくると思うけど。

夫の親の世話するのは嫁なら当然って言われても困るのだが…
今時の子育て世代、一緒に住んだこともなくて、血もつながっていない人を家族として接しろと言われても抵抗あるのは仕方ないような気がする。
実の子供ですら、親の世話していない人はいっぱいいるのに。
長男の嫁にすべてを押し付けて、実の子供は親のとこに顔を見せることすらせずに自分の仕事を続けて、そのお金で旅行に行ったり好きなもの買ったりして好き勝手に暮らして、遺産だけはちょうだい!って言ってる人知ってますが。子供だから当然の権利って言ってるけど。
世話し始めた人が1人損、みたいな感じ。

同居ではない親の世話を、小さい子供の世話している嫁にしろって言われても、無理がありすぎるのは経験者なら知っているはず。
だから、うちの父の世話も長男の嫁には無理言わない。
父の問題行動が始まった頃は2才と0才子育て中でしたから、いくら近くにいても。。。
親戚や近所の方からは、なんで長男のとこで面倒みさせないんだ!って言われたけど…
結婚時に同居の予定をまったくしていなかった30そこそこの女の人にあまりに過酷過ぎって感じで、頼めません。

それなら、負担を減らすために、子供を保育園に預けて…ってことになったりする。
仕事していて、すでに子供は保育園に預けてあっても、自分の仕事を放り出して行ったら、戻ってきてももう仕事はないだろうし…
どっちをとるかと聞かれたら、老人ではなく子供の世話や自分の生活を優先させるのが普通。
苦労して親の寿命を延ばしても、死んでいくのはさけられない。
自分の生活を犠牲にして親の世話をする必要はないって公的機関の相談員にも言われたし。。。それでも、放置は困るから、お金を払って施設に預けてくれって。 【“他人事だからね~”の続きを読む】

吹っ飛んだ

突然、ネットにつながらなくなった。
モデムの接続に異常ありって。。。
よくみたら、掃除した時に、モデムの電源抜けてました。先端が重いから、コロッと外れて…
でも、復旧作業をしても、いっこうに復活しない。
BIS君呼んで、交代。ちょっと、調べてみて~~
同じように、ゴソゴソやってたけど、やっぱり変化なし。

そういえば。。。昼間に掃除しようとして、ルーターの電源のささっているところを外した時、一瞬青い火花が出たような気がしたのだが。。。
もしかして、あれで、ルーター壊れた???
BIS君に言うと、「関係ないでしょ!」
でも、他に理由が思いつかないんだけど~~

夜勤に備えて寝ていたパパも騒ぎに気付いて、のこのこ。
やっぱり、つながらない。
悩んでいても解決しないので、パパが電話で問い合わせ。
係の人の案内に従ってチェックしていくと。。。
やっぱり原因はルーター。

火花が出た時に、ルーターのデータが吹っ飛んだらしくて、設定がオールクリア状態でつながらないとか。。。
詳しいことは、よくわからないけど、最初から設定し直して、無事復活。
母やBISが電話しても、話が通じたかどうか、怪しいかも。
今回は復活したけど、火花が出た原因は何だろう?埃が積もっていたってわけでもないし…

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。