BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なのは The MOVIE 1st

今日は、劇場版魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1stを見にMOVIX京都に行ってきました。
ネット予約だと変更不可で行けなくてもお金だけ取られるので、予約しないで行ったら、上映1時間半前だというのに残りが9席しかなくて、一番前の席になってしまいました。
首が疲れますといわれたけど、少し寝そべるような格好で見たらちょうどいい感じに首も疲れることなく見れました。
少なくとも僕が座ってた列は全員大人でした。

ここから、かなりネタバレかも。
テレビで放送していた第一期の完全リメイク作品で、バトルの部分は僕的には熱くなった。
内容は放送時のものを短縮及び一部追加や変更したものだったけど、いい作品だった。
ストーリー初めのユーノの戦闘シーンが放映版と比べてかっこよかった。
なのはが魔法と出会うシーンは放映版もよかったけど、劇場版もよかった。
レイジングハートの台詞も、なかなかいい感じだったし。
それで、なのはの変身シーンは、胸元の金属性リボンと袖のアーマー装着に驚いた。袖アーマーはなんとなく何らかのパーツが挟まるとは思っていたけど、まさかネジみたいな部品だったとは…
リボンは、なんとなく勇者ロボとかの合体・変形を連想させるような動きで展開。

一気に話を飛ばして、フェイトの変身シーン。これは、フェイトファンには嬉しい仕様では?
放映版では変身シーンがなかったし、やっぱり第一期版のフェイトの変身シーンは貴重なシーン。
雷のエフェクトがフェイトらしい。
ただ、僕的に残念だったのがバルディッシュ。デザインはいいけど、ボイスが今まで見たいにクールな感じじゃない…

放映版でも思ったことだけど、プレシアのフェイトに対する虐待行為はひどいと思った。
最後のなのはVSフェイトは、手に汗握るぐらいの大迫力。
放映版にもあったファランクスシフトとスターライトブレイカーは演出は微妙に異なるけど、背景変更もあって、迫力満点。僕的にはお勧めシーンの1つかも。

放映版ではなかったフェイトの過去編。ネタバレになるかもしれないけど、なぜプレシアがフェイトにジュエルシードを集めさせているのか、というその経緯が語られていた。ジュエルシード集めの理由は放映版で既に出てたけど、詳細は少しわかりにくいものだった。というか、放映版を見たのはずいぶん前だから少しあやふやだけど…

挿入歌が入るシーンも、やっぱり燃えた。その時、放映版に出てきたガンギャノン風の傀儡兵(くぐつへい)が微妙にパワーアップしてた。というか全ての傀儡兵のデザインが一新されてたし。
最後には、なのはファンなら知らぬ者はいない(はず)なのは第一期の名シーン、交換リボンと名前を呼んでも健全。やっぱりこのシ-ンは、いいシーン。

そのあとグッズを買いに、アニメイトやゲーマーズに行って、いろいろ買った。
映画館のグッズはいまいち。買うならパンフ(1000円)!結構分厚くて、一部設定資料集もあって、値段なりの価値ありかな。
アニメイトで買ったカードのパックBOXの中に、レアっぽいカードが入っていて、ラッキーーだったかも。
でも、お金使い過ぎました。予定金額の2倍近い買い物。あっという間に1万円超。ためといてよかった…
映画に行ったら、ついついモノも欲しくなる。
スポンサーサイト

嗜好品?

毎年恒例の主婦検診。病院ではなく、なぜかいつもホテルの宴会場。普通の病院で働かせるのは怖い人の練習の場だったりして…
毎年検査内容は似たようなものだけど、支払うお金は高くなってきています。
前は無料だった検査もどんどん有料に。そして検査自体もは医者が最初から直接診る検査が減って、とりあえず市販キットで自分でやってから、何か異常のあった人だけ日を改めて病院で医者に診てもらうって感じ。
乳がん検査、レントゲン、バリウム飲んで胃の検査はそこでやってくれるけど。
所属の健保組合によって、検査内容に開きもあります。

でも、全員が一番念入りに、最後に強制的に受けさせられるのが栄養指導。
時間をかけて、少人数でしっかりと。それもただ聞いているだけじゃなくて、いろいろ答えさせられる参加型。
検診の対象が主婦で、家族にご飯を作っている人たちだから、念入りに指導しているみたい。
「指導されなくても、この年齢の女性は詳しいですけど。」って指導者の方が言ってたけど…若い子やおじさんだと、めちゃくちゃらしい。

政府の方針で指導内容も結構変わる。
食品の分類1つでも、以前は「野菜ジュースは野菜には含みません!」ってことだったのが、「あまりに野菜をとる人が少ないので、100%野菜のものだけはジュースでも野菜扱いしていい事になりました。でも糖分や果物が入っているのは嗜好品です。」って。
でも…野菜100%の市販野菜ジュースってあるんだろうか?

試しに前から見て「総合栄養型 1日分の野菜 砂糖・食塩不使用 野菜汁100%」っていうのを買ってみた。
でも、裏の表示を見たら「野菜混合飲料(清涼飲料水)」。
野菜汁100%って表には書いてあるけど、実際には野菜でないものもたくさん表示されていて、結局は嗜好品に該当する飲み物のようです。
やっぱり、市販のパックされたジュースでは野菜に該当する品はないような。。。
目の前でミキサーに野菜を放り込んで作った野菜100%ジュースだけが、今回いわれた野菜に該当するジュースのような気がする。

うちは生も煮野菜も結構食べるけど、お店に入ったら付いてくる野菜の少ない事には驚く。
毎食外食じゃあ、確かに野菜は取りづらいよな~
でも、どろどろの野菜ジュース飲むくらいなら、普通に野菜食べた方がおいしいけど。

今日は最近出来た小さいスーパーの惣菜コーナーで夕方の値引きセールをやっているのを初めて見たんだけど。。。驚きの低価格。
ご飯とおかずが入っているお弁当が半額で199円!!
肉を買って作るより安いんですけど~、何を使って作っているんでしょう?不思議。
でも肉類や揚げ物ばかりで、見事に野菜はゼロ。横で別に一人用のサラダや煮物は売っていたけど、お弁当だけ買って食べたら、本当に野菜って入ってないんですね~
だから、兄ちゃんはそういうお弁当は嫌だ!って言うんだけど。

豪華カフェテリアや学食完備の私学と違って、県内の公立はどこも学食がないし、途中で校外に出る事も禁止だから、学校に入る前に食べ物持って行くしかないんです。
給食費徴収して、学校で給食だしてくれないと、ろくでもない食生活の子がどんどん増えるって感じ。役所もそういうのにお金使えばいいのに。。。
ラクだからって毎日菓子パンの子もいますし。。。今回の指導によると、それは食事じゃないって。嗜好品で育つ子供たち…

パソコン壊れた

母の使っているパソコンからヘンな音が。。。
パパに見てもらっている間に全く動かなくなった。
古いからね~~パパの携帯も怪しいし、PSXもダメらしいし、Wiiもヘンな音立ててるし、次々壊れていきそう。
正月以前の写真とかのデータはパパがバックアップとってあるから大丈夫っていう話だけど、それ以降のメールとかは消えたな…って。
さやの通信教育でWeb学習つきを申し込んであるけど、BIS君のパソコンも古くてWeb学習に対応してないし、パパのパソコンをさやにはさわらせたくないし、1台買うしかないですね。
で、今、母とさやのメールは見れないので。。。

就業体験

BIS君、3日間の職場体験。
中学の時も近所の工場に行ったけど、高校でも3日間。インターンシップというほどのものでもないかな。
ずいぶんたくさんあった中から選んだのは、電子部品製造工場。
安全教育の後、基盤を作るラインに。。。ちょっと怪しい17才でも大丈夫なんだろうか?学校でバイト禁止しているから、働く機会ってないし。
いまどきの子供は高卒で働きに出る子は2割もいないって話だけど…仕事がないからとりあえず上の学校に行ってちょーだいって感じ?
BISが中学の頃、中卒求人が市内で1件。中卒で仕事ありませんから、とにかくみんな高校に行ってください!って進路説明会で言ってたけど、高校からもそんな感じかな。
真面目に勉強がしたい!って子がそんなにたくさんいるようには思えないのに、進学していく。
そうやって、どんどん就職する年齢をあげても、大学卒業しても就職できない人がたくさんいるっていうけど。

少子高齢化といっても、上の人が働き続けていたら、後から若い人が入っていく余地があまりないのね…
人手不足になるから、機械を導入しないと。。。っていうのは企業の都合のような。。。どれだけ使えるかわからない人間に高い賃金払うくらいなら、性能のわかる機械の方がいいっていうのではないかって気がしないでもないけど。
医療や介護施設は人手不足っていうけど、資格が必要だし…それにボケたおじいちゃんおばあちゃんの世話なんて、相手がモノだとでも思わないと普通の神経じゃ、やっていけませんわ。周囲はお手伝いしているつもりでも、急に怒り出して、暴れる人もいるし…

BIS君がそんな人を相手にする仕事はありえないので、4つ選ぶ候補も工場関連ばかり。そして第1希望の工場に。
電車に乗って、さらに徒歩。いつもより早い出発だから、コンビニでお弁当買う?って聞くと「え~!お弁当よろしく~~」と。。。甘えた奴だ。
コンビニ弁当にはあまりBIS好みのものがないらしい。大きなパックを持ち歩くのも嫌で、コンビニで買う必要のある時は、おにぎりしか買わないことが多いのです。
だったら、弁当作る練習しなさいよ。母がいない日は、パパに作ってもらっているBIS君。
母は高校生の時から、毎日学校のお弁当は自分で作っていました。うちの親は作ってくれなかったし~毎日お弁当買えるほど小遣いもらってなかったし~学校に内緒でバイトはしたけど、全額貯金。
明日から自分でお弁当作ること!で、母が作らなかったら、自分で作るんだろうか?出来上がったものを買っていたのではBISの小遣いでは10日ともたないだろうし…

たこ焼き

さやが突然たこ焼き器を抱えて帰ってきました。
え~~~~作るの嫌だから、ホットプレートもたこ焼きプレートなしのものを選んだのに…滅多に使わないから、あったら邪魔だし。
「これはテフロン加工だから、鉄製と違って油がなじむまで作りにくいってことはないから、使えるだろう!」って言うけど…
面倒くさ~い。
こういうのはお店で作ったのを買ってもらった方が助かるんですけど~~~~~
さやが自分でたこ焼きを作りたいってことで買ったらしい。
広告の品で2000円のものを買うつもりで行ったら1000円だったので、ラッキー!って買ってきたらしいけど、プレートが外れないんですけど…
洗えない…広告の品じゃなくて、それよりランクの低いプレート着脱不可能なタイプを買ってきてしまったようです。
拭けばいいってことで、どんどん始めようとする、さや。
あの~~~~小麦粉はいつでも家にあるけど、肝心のタコがないんですが。。。
タコの入ってないたこ焼き?
たこ焼き器は買っても、タコは買ってこなかった二人です。

だいたい粉と水の配合も知らないし。。。ネットで調べると、ものすごいバラバラ。
粉に対しての水の割合が3倍くらい違うんですから…大阪のたこやきは水たっぷりで薄い。
粉の多いのはもっさりするから、薄目がいいけど、あまりしゃぱしゃぱも初心者にはひっくり返しにくいだろうし、自分で試してみるしかないね。
初たこ焼き
あまり薄くない生地で作ってみることに。パパが見本を。
だんだん丸くなってきと
ひっくり返す道具もあったような気はするけど、探すのが面倒なので竹串で…
はみ出した具を丸め込みながら、クルクル。さや一人に任せていたら、なかなかひっくり返らないので、4人でクルクル。

さやも学校で作ったことはあるけど、丸くならなかった…って。
生地たっぷり目で、クルっとひっくり返したら、表面固まるまでちょっと我慢していないと…慌ててクルクルしたのでは、丸くならない。
温度調節のできない機械なので、表面はけっこう早く焼きあがったけど…
「できた!」って喜ぶさや。。。いやいや、そんなすぐに出来てないよ。。。中まで火が通っていないはず。
試しに竹串刺してみると、ベタベタ。まだ、生焼けっぽい。
電源をつけたり消したりしながら、自分で温度調整。
至れりつくせりで機械任せの高級機種より、機能が少ない方が人間の考える余地があるって感じ。
完成
20個ずつ3回、合計60個。最後の方は焦げ気味。タコもなくなったので、チーズとかベーコンとかいろいろ入れてみた。
次、このたこ焼き器が登場することはあるのだろうか?

高くても平気?

犬は高い所が嫌い。
シロンは自分が高いところにいても、後ろが崖っぷち~って感じじゃなければ平気。
下が写っていないから、どのくらいの高さかわからないけど…天井間近。
ちょっと~~怖いよ
ただあくびしているだけなのに、怖い顔。

一連の流れの中からその部分だけ切り取るから、解説がなければ何なのかわからない写真もけっこうある。
動画だったら前後を見ればわかるだろうけど…でも動画は好きじゃない。見るのが面倒というか…全然知らない人に見せるなら、動画が必要だろうけど。
その場にいた人なら、写真の一場面見るだけで、なんとなく前後のシーンも思い出せる。ビデオと比較したら、勝手に記憶を捏造していることもありますけど…それも人間の都合のいいところってことで。。。いちいち正確に記憶してたんじゃ、疲れるって。
ここ高いんだよ
自分が高い場所にいても、後ろ足さえ下についていれば、平気。
でも、下におろそうと抱っこすると、ちゃんと抱えるまで、後ろ足が宙に浮くのでとっても怖がります。

そういえば。。。今時の子供って、高い所から落ちたら危険って感覚がない子が多いのには驚きます。
マンションだと一戸建てのおうちよりも高い所に通路や階段があるところが多い。横の壁を乗り越えたら、地上に落ちる。
でも、よそから遊びに来ている子供って、けっこう平気でその壁に上るから、見ている大人はヒヤヒヤもの。
全然知らない子でも、目の前でいきなり転げ落ちられたら、嫌ですし…でも、下手に声をかけてびっくりして落ちても困るし、その場を見てしまった人は対応に困るのです。

「下りておいで~危ないよ!」って言うと、「なんで??」って。
たいていの子が、自分は通路から1mくらい上に上がっただけだから、落ちても大丈夫!って言うんですけど。。。
下を見て、高いとか怖いとか落ちたら死ぬ~って感覚はないらしい。
確かに自分が上った通路側に落ちれば1mだけど、反対側に落ちたら…何十mも落ちることになるんですけど…そういうのがわからないらしくて、通路の壁にまたがって、数人でじゃれていたりするのには驚きます。そういう遊びがしたければ、1、2階くらいの高さでして欲しいものですけど。
わかっている子なら、そういうことしないだろうし…アニメと一緒で、どこから落ちても「あ~れ~~」ですむと思っているんだろうか??
同年齢の子ばかりで遊んでいて、大きい子とか大人の目がないから、知っていて当たり前ってことを知らずに育っている子がいっぱい。昔とは家の高さが違うから、一度落ちて痛い目にあえばわかるって言ってもいられないし。。。

こそどろ見習い柴犬

なんかよくわからない顔してるけど、血統書ではシロンはポメラニアン。ポメにしてはマズルが長すぎ。
パパは柴犬派なので、この長めのマズルがかっこいいんだよ!っていうけど、ポメはかっこいい系の犬じゃないです。コロコロ丸くて小さいかわいい系がよかったのに。
すっかり巨大化して、マズルも飛び出してるし…ポメというよりジャーマンスピッツ。
犬はさやが取りました
クマじゃない方のぬいぐるみは、「こそどろ見習い柴犬」。
これは、さやが大きなクレーンでガッツリつかんで持って帰ってきました。クマよりは小さいけど、けっこう大きいぬいぐるみ。さやのゲームの腕もアップ中。
このぬいぐるみだって、柴犬なのに鼻はぺったんこ。丸っこい方がかわいい~って感じ。リアルにマズルが飛び出していたら、かわいくない。

パパはシロンはポメだ!って主張するわりには「そこらへんの洋犬と違って、日本犬はりりしい顔してるから、シロンもかっこいいだろ!」って。
シロンも洋犬だけど…生まれは日本でも柴犬とかとは系統の違う犬なんだから。
そこで、さやにも突っ込まれるパパ。「シロンは日本犬じゃないよ~」
柴犬色なんで、つい、小さい柴犬と勘違いしてしまうパパでした。
この色じゃなかったら、外国の犬は飼わない!ってパパなんですけど。パパのご希望通り、マズルの出っ張った、足もたくましい巨大ポメラニアンに育ってくれたので。

でも、母は嬉しくないぞ~
チワワ並に小さい昔ながらの華奢で丸っこいポメが欲しかったのに…茶色いスピッツみたいなのになってしまったシロン君。思っていた丸い系のかわいさとは違うけど、それでもかわいいから許すけど、愛想は悪い。
というか、別に来て欲しくないときにはまとわりついてうっとうしいのに、「おいで!」って呼んでも来ない。パパのところには行くけど…おいしいものもらえる可能性が高いのと、一応群れのボスだと思っているみたい。
母とさやは呼んだあとに、羽交い絞めにして「かわいい~」ってやるから、警戒して来ないんだってパパは言ってますが。
自分から抱っこ~!って来るのはいいけど、呼ばれて抱っこされるのは嫌な犬らしい。勝手な…ネコじゃあるまいし。

思っていたのと違う…

8月に予約した「なのは」のゲームがやっと到着。
昨日が発売日だけど、発売日に発送するから、当日は来ないし…今日、試験があったから、昨日到着じゃないほうが好都合。
やっと来た~~
ゲームだけじゃなくて、何かいろいろ入ったBOXの方を予約。ゲーム単品より定価で8000円くらい高いんですけど…これのためにお金貯めていたBIS君です。
設定集が読みたいから…って理由でBOXを買ったBIS君ですが、設定集??なんか20ページほどの小さい冊子がついているけど、それのために高い方を予約する必要はなかった気がする。
あまりの薄っぺらさに、ぼ~~ぜんのBIS君。
思っていたものと全然違って、けっこうショックだったのではないかと…
目当ての映画の設定集は、これだけ?ってモノ。たいして欲しくもないグッズだらけのBOXって…この中で欲しいと思えるのは左上のステッカーぐらいとか。でも、さやが他のを狙っています。
BISの思っているようなものだったら、アニメイトで売っているのを見たような気がする…分厚い本。そっち買った方がよかったね~高い本!って思ったけど、8000円もしなかったし。

早い時期の予約だと、内容確認できないから。。。
でも、なのは関連商品は予約しないと売り切れて、手に入らないこともあるし、売っていてももとの値段より高くなるから、予約するんだ!ってことで。。。フェイトのフィギュアも予約中。
フェイトのフィギュアが到着したら、今回のなのはのフィギュアを一緒に飾ろうかと…それまで、なのはは箱の中。
映画は。。。近くで公開されるところがない。京都まで見に行くんだろうか?
肝心のゲームはどんなものか、まだ、これから。

悪いクセが。。。

数年前に買っただけで滅多に登場することのないこたつですが、なぜか今年は部屋にで~んと置かれているだけでなく、そこでご飯まで食べています。下でご飯なんか食べたことなかったのに…

人間がご飯の間中、自分のエサには見向きもせず、だれかお肉でもくれないかな~って顔して、チョコンと座っているシロン君。
だれもくれないと、足をトントンさせて、くれ~~って要求してるし…
肥満犬になると困るからダメです!って言ったところできくわけがない。
早くくれ~~と暴れ出す。だから、こたつで食べちゃダメだって。見せびらかしているようなものですから。

シロンは朝晩薬を飲まないといけないので、それを包むのに、何か1品は母からもらえる。素焼きの肉とか。
パパは必ず最後に何かくれる。普通に人間の食べてるもの。
兄ちゃんは絶対にあげない。
さやは。。。たいていフルーツを一番最後にあげます。

でも、昨日はさやが銀魂の録画してあったものをあまりに必死に見ていたので、食事にものすご~~く時間がかかりました。
だから、食事中にテレビつけちゃダメ!って言ってるのに。パパったら、甘いんだから。
待ちくたびれたシロン君、いきなりこたつの上に前脚を乗せて、さやのお皿を攻撃。
顔を突っ込んで何か持っていったみたいで、こたつの上には大根と白菜が点々と落ちている。
「シロンがさやのお皿から何か取った!」って言う声に、自分のお皿をのぞくさや。
「こら!シロン!!さやの生ハム食べたな~~、最後の1枚だったのに!」と、怒ってもどうしようもない。
シロンの口の中に入ったもの、取り返したところでさやは食べれないし…あきらめるしかない。

最初から生ハムを狙っているのはわかっていたけど、塩辛いからだれもあげない。
これはシロンは食べちゃダメなの!って言ったところでわからない。
肉のにおいがするから欲しいんだい!
パンの耳でさえ、よだれ垂れてる犬ですからね~前回も載せた写真…
この時は自分で取ってるけど、普段は人がくれるのをお座り状態で待っています。
届かない!
パンでもこんな感じだけど、もらえそうなものが肉の時はもっと激しい。
ドッグフードってそんなにおいしくないんだろうか?ドライタイプじゃなくて半生タイプはよく食べるけど。安い缶詰は見向きもしない。高い缶詰より、普通に焼いたり、ゆでたりした肉(味付けなし)の方が好き。
ささみの1本もかわりにあげればよかったんだろうけど、お留守番の時にすでに食べてたし、多過ぎって思ってあげなかったのがいけなかった。

他の3人のお皿は片付けられたし、残っているのはさやの1枚だけ。
待っていてもお姉ちゃんもくれそうにないから、盗んじゃえ!って感じで、横からガブっと生ハムだけを持っていったシロンでした。
ふ~~届いた
さすがに、盗み食いの写真はないけど。
自分用のパンだったら、取った後も落ち着いてそこで食べていくけど、お姉ちゃんのお皿から勝手に取った生ハムは、口にくわえて、あっという間に逃げてから、さやの手の届かないところでガツガツ食べていました。その辺は動物だ。

その前に生の白菜をバリバリおいしそうに食べていたんだけどね~野菜だけじゃ不満だったらしい。
人間も初めて食べるサラダ用の白菜。
前にBISがレタスと間違えて普通の白菜を生のまま丸かじりしそうになって笑ったけど、この白菜はサラダ用に作られたもの。生でもおいしいです。娃々菜(わわさい)っていうベビー白菜。

みんなでシロン君を叱ったので、今日はとってもお利巧で、自分の分のお肉をコタツに置かれても、よし!って言われるまで食べずに我慢したシロン君でした。
でも、またやりそうな気がする。早くテーブルで食事に戻さないと。。。
パパもさやもコタツに一度入ったら抜け出られないって言うから、困るわ。

シロンがんばる!

いや~~わんこはべつに頑張ってくれなくていいんですけど…最近、シロン君はこたつの上の人間の食べ物を狙っています。
というのも、今、部屋の中にど~~んとコタツが置いてあるし、その上に食べ物が!
僕の分は?
コタツの中を通り抜けて、無理やり隙間に入ってきた。
パンの耳くらいなら、食べてもいいけど。。。
僕だって欲しいんだよ~
ん~~届かない。
この丸まりっぷりが、超かわいい。後ろが汚いのは…
あとちょっとで。。。
これ、届いていません。
届かない!
もう1個追加。
反対側から攻めてみる
反対の前脚も使ってみる。
左右交代で使って取ろうとしているみたい。
おいしかった!
満足!!
こんなことしたから、クセついちゃったのよ~~今はコタツの上にあるものを常に狙っています。せっかくいい子に育っていたのに…動きのかわいさに負けて、あげてしまった飼い主たちでした。

人間が食べていたのは、犬には絶対にあげてはいけない、チョコレート。
Wiiでやってたガーナチョコ情報にだまされて、できあがった薄いチョコフォンデュ。
まずそーーー
牛乳は入れる必要がなかった気がする。。。
さやが大好きなカラースプレー。おいしそうには見えないけど。これぞ子供の食べ物って感じ。
さらにまずそ~
さらにまずそうな、ポテチのチョコ付き。やっぱり、おいしくないんだけど~~さやは絶賛。なんか味覚が違うぞ…でも、さやの同級生もおいしいって言ってたな~チョコ付きポテトチップとか柿の種。

ホームページ

全然更新していないので、見ている人も少ないと思うけど、BISのホームページが消えています。
昨日の夜、「ママが言うとおりにしてたらBISのブログのデータがなくなったぞ!」といきなり怒られた。
え???さっきまでBISのブログ書いてたけど、なんで?と思ったら、ホームページの方でした。
更新されてないから見てないし、HPはパパの担当だから、今どうなってるかなんて知らないよ…と、続きを書いたらパパに怒られそうだけど…

ずいぶん前に英文メール見せられて、なんて書いてある?って聞かれたから、今のサービスは終了して別のところに移すけど、データとかの引継ぎは新しいところがやるからべつに何もしなくていい、みたいな感じの内容って言った気がする。1回見ただけだし、どこからのメールかも聞いてない。
それがBISのホームページの話だったようで。。。
それで何もしなくていいと思ってほったらかしにしておいて、久しぶりに見たらHPは見れないし、前のデータもなくなってる!ママの言う通りに何もしなかったから、バックアップも取ってないし、全部データがなくなった!って。
そんなこと言われても、間違えてないと思うけど…他にメール来てない?ってチェックしてもらうと。。。もう1通来てました。

そっちには、前に連絡したように…と、同じようなことが書いてあって、その後ろに長い文章が追加されていました。
他の人と違って、うちは引継ぎの対象外と特定されたから、データはなくなる。だから、データを保管して、できれば別のところにホームページを開設してくださいって感じのご案内。
原文がないからはっきり覚えてないけど…
メールに気付かず、何もしなかったので、サービス終了とともに、前のHPのアドレスは存在しなくなって見ることはできない状態らしい。

パパが言うには連絡用にメインとは違うアドレスを使っていたからあまり見ないし、見ても英語のメールは目に入らない…って。スパムも多いだろうけど…関連するとこくらいはチェックしてよ~使わないアドレス入れないで、母のアドレスにしといてくれたら、チェックできたのに…
ってことで、今、BISのホームページは、見られません。

よく見たら、新しいところにバラバラ状態でファイルは残っているらしいので、地道に組み直していくって言ってるけど…無理しない程度に頑張れ~BISにやらせるって手もあるけど。
パパはトップページとか本来の基本的サービス以上の機能を無理矢理使ってたからダメだったんだろうって言うけど、そういうのは丸っきりわかりません。

お年頃??

最近はフェイト一筋のBIS君。いや~~二次元の女の子眺めていても、先には進みませんから…と思ったら、さやから極秘情報が。
「兄ちゃん、フェイトの声の人、好きなんだって。」
あらら。。。予想通りというか、オタクの通る道というか…声の人にいっちゃったのね~

ちょうど、新聞の夕刊に水樹奈々が特集されていたので見てみると。。。1980年1月21日生まれ。
だから、BISが予約しているリリカルなのはのゲームの発売日が1月21日なのか?
体は小さいけど、一回り年上ですが…1992年生まれのBISです。
生きている女の子には興味ないのかと思ったら、そうでもなかったらしい。2次元の次は3次元オタク?しかし、もうすぐ30で女の子って年齢でもないな…
冗談で兄ちゃんには一回りくらい上のお世話してくれそうなお姉さんがいいかも~って言ってはいたけど、もう少し大きくなったら悪いお姉さんに引っかかりそうな気がする。

最初はみくるちゃんがかわいいって言ってたけど、アニメを見たらかわいいだけで、ど~しようもない子だとわかったので、早々にみくるちゃんからは撤退したBIS君。
見た目がかわいいだけは嫌らしい。
フェイトがどんなキャラなのか知らないけど、パパいわく「魔女っ子メグちゃんのノンちゃんみたいなもんだろう。」
そこで、魔女っ子メグちゃんを出すパパって。。。話は覚えてないけど、ノンちゃん派の母でした…。BIS君もクールなタイプの方が好み?
いくらBIS君の好みでも、相手の人がBISを相手にしてくれなかったら、ど~しようもないので。。。てきとーなとこで手を打って、そろそろ女の子くらい誘って欲しいものですが…女の子と会話もできないまま大人になられるのも困る感じ。理想と現実は違うのだよ。

15年

阪神大震災から15年…うちも被災者。といっても、身内に犠牲者がいないから、あまり強く意識しないけど。
でも、あの地震がなかったら今も芦屋に住んでいたのではないかと…
15年前はBIS君、2才。地震のことはまったく記憶にないっていうのは助かるけど…さやは生まれてもいないし。
今年の新成人が自分で記憶している最後の世代らしいから、BIS君が覚えていないのも普通でしょう。

だいたい激震に、目も覚ましませんでしたからね~BIS君。
高層住宅街の10階。揺れ方が激しいのは上の階だけど、力が一番加わって壊れ方がひどかったのは建物の真ん中あたりの階。うちは低い棟で19階建てだったから、9階、10階辺りが激しく壊れたというのに…熟睡してました。
最初に揺れた時は、まだ小さい電気がついていたから、たんすが飛び上がるのが見えて。。。倒れる~~と思って、ちょっと起き上がって手を出したから、頭と手にタンスが。。。
横にあったBISのベッドに引っかかって、下までは完全に倒れなかったから、じっとしてたら空間で無傷でいられたはずなんですが、起き上がろうとしてしまったので・・・鈍くてボ~っとしていた方が、よい時もある。。。

BISのところにはたんすの上置きが飛んで壁をぶち破ったあとに落下…その上置きとベッドの隙間でスヤスヤ寝ていました。直接当たらなくてよかったね~上置きは金具で止めてあったけど、引きちぎって落下。
その上に蛍光灯も落ちてバリバリに割れていたから…上置きで防御されてなかったら、顔の上にガラスの破片が降ってきていたかも。。。まあ、とりあえず、BISだけは無傷でした。

パパは別の部屋でビデオデッキに頭をやられて、足元においてあったスリッパも探し出せずに、リビングに落ちていたガラスをふんずけて、血まみれで懐中電灯持ってこっちの部屋にくるまで、だいぶ時間がかかったような。。。
そこで、ベッドから引きずり出されて、真っ暗なことに驚いて泣き出したBIS君でした。

ガス臭いし、そこらじゅう火事で空は真っ赤だし、動けない。下手に動いたら火事に巻き込まれる。生身の体でウロウロしたら、何が飛んでくるかわからないし、建物の中にいたほうがいい感じ。鉄骨で外壁コンクリートの燃えそうにない高層住宅でしたから。
あとから見たら、駅側に向かう民家はずいぶん燃えてしまっていました。
対岸の化学薬品のタンクが爆発したら、うちのあたりはその爆風で全滅だったらしいとかって話をあとから聞いたけど…
パパは阪神高速の倒れる音が聞こえたって。こういうモノが壊れるより、危険物の爆発は一気に被害が拡大するらしいけど、そういうのが海辺には結構建っている。
埋立地は陸と橋一本でつながっていたから、その橋が落ちたら脱出もできないし…
○○アイランドっておしゃれな感じだけど、こういう時は危険だわ。

残っている家も1階がつぶれて、みんな2階が1階に落ちてる。
だから、下の階で寝ていた人は下敷きになって助からなかった人が多かったらしい。
神戸側はもっと火事がひどかったから、ファミレスとスーパー以外の民家は全部燃えてしまっていたのには、驚き。
避難場所は近くの学校の体育館。初日は暖房なんかなくて滅茶苦茶寒かったけど、みんな避難したって。
でも、遺体も学校に運ばれてくるから…

うちはもう建物ごと崩れてもいいから、暖かい部屋にいようってことで、10階にこもっていましたけど。。。
予備の飲み水とか部屋においていたから、数週間ならこもっていられたけど、トイレが使えないので…BIS君のオムツにするって方法があったけど、パパは嫌って・・・次の日に何時間もかけて京都まで脱出。
2ヶ月ほどおばあちゃんとこに居候。2才児かかえて、10階まで水を運び続ける元気はなかったんで。
それに、くんできた水を使って流しても、下の本管が詰まっていて流れていかないとかで、1階の人が「汚物が逆流してきて困るので、トイレに流さないでください。」って張り紙出していたし、トイレ使えないし。

電気は早く復旧したけど、ガスと水道が何ヶ月も使えなかったから、家が半壊とはいえ、生活可能な状態で残っていても、多くの住民はしばらく別の場所に住んでいました。
便利な生活に慣れてしまうと、こういうのには耐えられませんわ。
すぐ近所でも木造の古い家の方は大勢なくなって。。。木造でも新しい家は傾いても倒壊はしなくて。。。町のできた時期というか、周囲の家の構造でずいぶん状態が違った感じ。
うちは賃貸の公団住宅だったから、建物の修理は自己負担なしで直してもらえたけど、隣の分譲棟の人は修理に何百万も自己負担。家を持つと維持が大変だ。
でも、六麓荘のお屋敷に住んでいた人なんて…全壊だったのに、「古くなっていたから立て替え考えていたけど、壊すのにも何百万もいるのよ。それが地震で全壊だから、無料で処理してもらえて、運がよかったかも…」だそうです。
帰る家がなくて仮設住宅から出れない人もいたのに、お金のある方は余裕でしたわ。 【“15年”の続きを読む】

巨大みかん

お正月前に仕入れて売れ残った?って感じのみかん。
1箱980円という安さに引かれて、みかん大好きなさやは大喜びでカートに…重い!10キロ入り。
特大みかん
あけてびっくり、巨大みかん。普段食べているみかん(1つだけ小さいのが紛れ込んでいるのが、通常サイズ)の何個分あるの?平たい伊予柑みたい。中の1房が、いつものみかんの半分くらいあるんですけど~大き過ぎ。
3Lサイズだった
何も見ないで買ったのがいけなかった。よく見たら箱に3Lって表示が。。。
どこかのおばあちゃんが「有田みかんの中でも田村のみかんが一番上等で有名!」って言ってたけど…
これは…母の嫌いな方のみかん。私は実に張り付くように皮が薄くて小さいのが好き。これは実と皮の間に空間があって、フカフカしていて、とにかく巨大。
食べてみたけど、味もど~も好きになれない。運がよければ果汁たっぷりだけど。(全然水気のないスカスカのもけっこうある。)
シロンは果汁たっぷりの大きな1粒には大喜びしているけど、食べ過ぎて肥満犬になりそうで、怖い。
大きさが。。。
箱詰めされてからけっこう日がたっていると思うけど、カビはまったく生えていない…っていうのも、どんだけ農薬かかってるの?って気がするんですけど…

忍者グッズ

海遊館から心斎橋へ移動、難波からもう1回夜の海遊館に戻って、梅田をフラフラしてから帰るって計画だったんですけど…
海遊館を出てから、天保山マーケットプレースでかわったものに時間を取られました。
忍者・時代劇専門店のお遊びコーナー。
表に手裏剣、中に射的と弓矢のコーナーがあって、1回300円、2回500円、5回セットなら1000円。

さやは弓矢をやってみたいってことで、1回券を買うか2回券を買うかで悩む。
結局2回分買って、まずは弓矢に挑戦。といっても、子供用は的まで5mもなさそう。
矢を弓のどっち側にセットすればいいのかわからず、左側から引こうとするさや。おいおい、右手で矢を持っているのに、それはなかろう…と、騒いでいると、お店の人がやってきて一から持ち方、セットの仕方を教えてくれました。
引っ張って飛ばすと。。。的まで届かず落下。
次は…的のほぼ中央に当たったけど、山なりに飛んでいったから力もなく刺さらず、当たっただけで落下。
3本目は的とは違う壁に当たって落下。
おもちゃの弓矢セットをもらって帰ってきました。
矢ってまっすぐ飛ぶものかと思っていたけど、引く力がなかったら山なりに飛んで落ちるのね…兄ちゃんの名前にはまっすぐ突き進むイメージで「矢」の字を使っているんだけど、ちょっと違ったかも。

あと1回は射的か手裏剣か…しばらく悩んで、当たる確率の高そうな手裏剣に決定。
こっちは大人と同じ的。3mも離れてないでしょ…って感じだけど、的まで届かないで床に落ちる手裏剣。
1回だけ的にドスって音立てて刺さった!それが、とっても嬉しかったんだって。
刀を刺したなら、手にその感触が伝わってくるだろうけど、手裏剣は手に持ってるわけじゃないから、じかに感触はわからないけど、それでも的に刺さった時の音がいい感じ!って。確かに、大人も大勢やっていたから、おもしろいのかも。
でも、もう券は使っちゃったから終わり~~!!

他のお店を見に行ったんだけど、ど~~してももう1回手裏剣がしたい、ついでにまだやっていない射的もしたい!ってことで、しばらくして舞い戻ってきました。
2回目の挑戦でも的に刺さったのは1回だけで、あとは届かずに落下。力がなさすぎだぞ~さや。

射的は…玉の入れ方がわからない。
これは、パパが手馴れたものなんで、ぎゅうぎゅう押し込む。子供の時に嵐山の的屋で特訓してた子ですから…
目いっぱい押し込むから、出る時の勢いが強くて、さやびっくり。隣でやっていた女の子まで、びっくり!
さやは怖がって銃をちゃんと持っていられない。
パパがイライラして、1発だけ見本に撃つと…見事に箱が倒れ、はずみで後ろのラムネも倒れたので、さや大喜び。
そこから自分でやってみたけど、やっぱりどこに飛んでいくの?って感じ。パパの1発以外は当たらず…修業が必要です。

お店の中では悩んだ挙句にクナイを購入。何で、クナイ?
銀魂で月詠さんが持っているから。。。パパは月詠さんが好き。パパは怖い系の女の人が好きなんだって。いや~~顔に傷はあるけど、あまり怖い人じゃないような気がする。
これはさやが自分で買ったから、兄ちゃんが欲しがってもあげない。
まさか、BIS君まで欲しがるとは思わないから、買ってないわよ~
だから、もう1回、兄ちゃん連れて手裏剣やりに行こう!ってさやは騒いでいます。
太秦映画村の中にもあるらしいから、そっちの方が近いんだけど、映画村に行ったら、他が高くつきそう。遠くても大阪港まで行った方が安上がりかも。
忍者セット?
けっこうリアルな感じのクナイ。手裏剣コーナーで景品でもらった小さい手裏剣。弓矢コーナーでもらったおもちゃの弓矢。現地のはもっとカッコいい。ピストルみたいなのは、全然使ってないけどテレビのリモコン、玉は出ません。

伊賀にも忍者村があるから、そこならもっと本格的に…と思って調べると、やっぱり手裏剣とかの体験コーナーはある。でも、そこで売っているクナイは鉄製とか。そんなもの家の中で投げられたら危ないです~~
手裏剣もクナイも弓矢も銃も。。。狩猟目的で使うこともあっただろうけど、きっと人間に向かっても使っていたんですよね…人殺しの道具… 【“忍者グッズ”の続きを読む】

魚は嫌いだ

魚は見るのも食べるのも嫌いだけど、なぜか、よく水族館に連れて行かれる。
哺乳類や鳥類が先になったけど、魚も見ましたよ。水族館の中って、ほとんど魚類なんだし…でも、やっぱり気持ち悪い。
水族館って動物園よりはるかに料金は高いところが多いけど、動物園の方が見ていてあきない。魚眺めていても、動きが単調な感じで、あまり長くは見ていたくないわ。

最初にあるトンネル型の水槽で、さやが追い回していたのが、このエイ。
かわいいエイ
種類によって下から見た姿が違う。なんかわからないけど、顔みたいでかわいい!って、追いかけて写真を撮っていました。
かわいくないエイ
まっすぐな口みたいなのは、かわいくない。

海遊館と言えばジンベエザメ。
でも、ここの大水槽って暗くて濁っていて、いまいち。
ジンベエザメ
最初に海遊館にいたジンベエザメは大きくて迫力あったけど、今いるのは2匹ともそれほど大きくない。
昔より小さいジンベエザメ
正面から見たらぺったんこでジンベエザメ~って感じがするけど、前ほど存在感がない。大きいってだけがウリの魚ですから…ジンベエザメっていうだけで、そんなに大きくなかったら。。。
横にいるマンタもかなり大きいし、マンタの方が素早くて、客に愛想振りまいているような動きで、ジンベエザメよりいいかも。どっちにしても、かわいくはないけど。

1匹1匹見たら気持ち悪いけど、遠くから見る分にはいい感じなのが、イワシの水槽とクラゲ。
いわしの群
イワシの団体さん。

海の中で会いたくはないけど、クラゲだけ閉じ込められているのを見るのなら、丸っこいタイプはぷにゅぷにゅ動いてかわいいかも。触手の長いやつは気味悪いけど…写真がないな~

水族館の中に入ったのが、ちょうど12時。ご飯はあとで外で食べる!って言ってたけど、館内の海の見えるカフェってとこに入ってみた。
カフェからみた大阪湾
食べるものはあまりないけど…見えるのも大阪湾だけど…
ニューヨークサンドっていうのをさやが気に入った。2個目購入。もっと食べたい~っていうけど、同じのばかり食べるのはやめてよ!ってことであきらめさせる。
さやのおすすめ
ピタパンにチーズののったチキンがはさんであるだけなのに、ずいぶん気に入ったらしい。 【“魚は嫌いだ”の続きを読む】

ペンギン

海遊館へは車ではなく電車。さやは子供運賃、大人は昼特切符、3人で大阪往復3000円ちょっとなので、車より安いかな。駅の券売機で買ったら片道千円ほどするのに、昼特切符だとやけに安いのが不思議。
そこから先はOSAKA海遊きっぷというのを購入。市営地下鉄やバスが一日乗り放題プラス海遊館の入館料で大人2400円、子供1100円とお得。
地下鉄の駅からは普通の歩道を徒歩5分ほど。雨が降っていたら行きたくないです。

到着早々にペンギンパレード。
館内でやっているのかと思ったら、外の広場を歩くらしい。
だから、「今、入館するとパレードが見れないので、パレードが見たい人は館内に入らないでください!」って盛んにアナウンスしていました。
ペンギンパレードを見るだけなら、海遊館の入館料はいらない。
せっかくだから見てから入ろうってことで、10分ほど待つ。
「ペンギンは小さいから、座って見ないとおなかのプクッとしたのとかわからないよ!」って係の人が言うので、先にいた人たちはみんな地面に座り込む。
「手を出すとつつかれるから注意してください!」って。鳥だからね~
ペンギンパレード
のこのこ歩いてくるペンギン。。。と思ったら、最初のうちは先導するおじさんの後姿しか見えない。
そうか…ペンギンが勝手にコースを歩いてくれるわけじゃなくて、人間が前後を固めて連れて行かないといけないのね。
前を通るときには見えるけど。。。7羽のペンギンが歩いて行きました。
ステージでしばらく質問コーナーとかやっていたけど、あまり見ている人はいない。
ペンギン
そして、また同じ道を戻ってくる。
パレード開始10分ほど前からいた人はステージまで行ってもう一回戻ってくるって話を聞いていたけど、直前に来た人にはそんな説明はなかったから、1回見たらいなくなった人も多数。たんに1回見れば十分!って人が多いだけかも…帰りの方がすいています。
パレード中
しかも、自分の前を通り過ぎたら、携帯やカメラを構えていた人たちもあっという間に去っていくし。。。
この後、ペンギンと一緒に写真を撮ろう!っていう抽選会に参加した人が200人くらい。パレードが始まった頃はもっとたくさんいたと思うけど…よく抽選に当たるさやだけど、今回ははずれ。
まだまだ外でサービス中のペンギンたち
ペンギンって寒いところに住んでいるはずだけど、雪の上で寒そうな感じ。水族館生まれで寒いの苦手?って気がしないでもないんだけど。。。

館内のペンギンはオープンな展示ではない。
暗い館内でアクリルガラス越し…いまいち。
置物みたいなペンギン
置物みたいなペンギンたち。外でパレードしていたペンギンと同じ種類だと思うけど。

ちょうど親より巨大になった子供ペンギンが赤ちゃん毛のままいました。おでぶ~~
ペンギンの大人と子供
この毛はどういう風にペンギン色になるんでしょう?

ペンギンの雛
こっちはもっと小さい赤ちゃん。目付き悪い~~~醜いペンギンの子。
ペンギンの卵
卵も一緒に展示。鶏の卵よりいびつな感じ。

ふれあいコーナーにはさえぎるものなしでペンギンがいました。さわれるわけではないけれど…
泳いでいるペンギン
イワトビペンギン
ちっこいペンギンたち。鳥類くらいだと本物か作り物かわかりにくい気もする。

壊された置物
子供にいたずらされて、足を折られた置物。こっちは偽物だから痛くはないだろうけど…子供は怖いですよ~加減を知らないから、平気で曲がりそうにない方向にも曲げますから。生きていれば逆襲してくるだろうけど、置物はやられっぱなし…

館内のどの生き物に似ているか!っていうのを、コンピューターが判断する機械が置いてあって、パパはさやと母がグッズコーナー物色している間、休憩コーナーでそれを眺めていたらしい。
あなたは「エイ」ですとか、ヘンな顔の魚とかロクでもないのに似ているって言われる人が多かったとか。メガネをかけていたら、たいてい同じ魚になるらしい。
さやも喜んでやってみると。。。
「あなたはかわいいアデリーペンギン 89%」って出てきて喜んでいました。魚じゃなかったし。
「かわいい」ってつくのはいいとしても、ペンギンに似ていてもうれしくないぞ、普通。
あなたはウツボです!とか言われるよりはいいけど~~後ろのパーセンテージの意味は何だ?

ケーキが~~

今日はパパの誕生日、44才。
1月11日11時11分に生まれたんだって。確かに母子手帳にそう書いてある。ついでにうちの父は昭和11年11月1日生まれ。1の好きな人たちだ…。
福島日帰り出張とか夜中まで勤務でお疲れだったのに、さやに海遊館まで引っ張っていかれたので、今日はひたすら休憩中。
帰りの電車から、一人で休憩してましたけど・・・
お疲れパパちゃん
ピンボケ写真で。
自分は何も買っていないのに、荷物だけは持たされているパパです。さらに、寝ていても邪魔される。

今日、さやと母はバレエの新年会だったので、さやはご馳走食べまくり。
デザートは別腹って、アイスやケーキも…。
で、食べ過ぎたので、今日はもうケーキいらない!って、勝手なさや。
ホテルで新年会だったから、ホテルのケーキを買って帰ろうと思ったのに…かわいそうなパパと兄ちゃん。また、そのうち…
女2人だけ贅沢してきました。

海遊館の写真はまだあるけど、先にパパ担当のビデオを。。。

ペンギンパレード




カワウソ親子


新入り?

うちの新入り、カワウソ君。
シロンとカワウソ
ぬいぐるみです。生きていたら、シロンの方がきっと逃げています。
カピバラとカワウソ
リアルシリーズのカワウソ。昨日、海遊館で購入。
下敷きになっている方のカワウソは去年、王子公園で買ったもの。
カピバラも昨日、海遊館で買いました。なぜか今、海遊館にはカピバラもいるので…

水族館としてはいまいちだけど、距離的には近いので何回も行っている海遊館。
今回の目的はカワウソ。
少し前まではふれあいタイムでさわれたらしいけど、赤ちゃんカワウソが生まれたから、今は見てるだけでさわれない。
それでもいいから近くでカワウソが見たいってことで、3人で大阪まで行ってきました。兄ちゃんは夕方から塾があるので、置き去り。
連休だけど、冬休み直後だし、人はあまり多くない。
しかも、階段あがって奥の方にあるふれあいコーナーは見落としている人も多いのか、とっても少ない。カピバラもカワウソもこっち。魚だけ見て帰るなんて、嫌ですわ。
カワウソ一家
親子で群れているカワウソ。
体についた水滴を飛ばしたのがアクリル板に飛んで、ちょっと見えにくいけど。
カワウソ
切り株の上に乗って、筒の中へ。。。
親が移動したら、子供も全員ついてきて、一家で大移動。
カワウソの子供
筒を通り抜けたら水の中。
筒の中を泳ぐかわうそ
こっちは水が入った筒の中を泳いで移動。親はきれいに泳いでいくけど、子カワウソの泳ぎはもがいているみたいで、かわいい。
突っ張り棚の上で水きり中
濡れているのは嫌なのか、こっちでは突っ張り棚の上に体をこすりつけて、水を落としていました。
必死に筒をのぼるかわうその子
行く時はスル~っと降りてきた筒も、帰りは必死に登らないと帰れない。
一番前の小さい子は上手に登れないので、落ちないように後ろから親が押さえていました。
足の裏
お父さんカワウソの足の裏。けっこう気持ち悪い。
水滴のついたアクリル板越しなので、全然うまく写らない。
他の場所にいたカワウソ
カワウソ親子に気を取られて気が付かない人も多い気がしたんだけど、通路の途中の透明ゲートの中にもカワウソがいました。
館内のエスカレーターをあがってすぐのところにいるカワウソは人だかりになっているけど、よく見えない。
ここにくれば、カワウソいっぱい。人も少ない。でも、1月11日で終了らしい。

カワウソよりはるかに大きいラッコ。
ラッコ
こっちも親子かな。
泳いでいるラッコ
座り込んでみたら、水中を泳ぐラッコも見れます。

ごはんタイムのカピバラ君
お食事タイムのカピバラ君。
一番奥にいたので、見に来る人はカワウソよりもっと少ない。
さらに、かわいくないと思われるのか、ほとんどの人があっという間に立ち去って行く。かわいそうな、カピバラ君でした。
さやはとっても気に入っているんだけど…あまりかわいい顔はしてないよな~
水族館に行ったのに、哺乳類の写真ばかり。。。

お正月のおもちゃ

さやは羽子板が欲しい!と、12月31日に探したのですが…
トイザらスでは小さいサイズのアンパンマン柄のものしかおいていない。
羽根とセットで約千円。2人分で2千円は高いな~さやいわく、めちゃ、しょぼいし…
ジョーシンでは同種の別柄が5種類ほど。
こちらは定価から2割引。でも、どれも幼稚園児以下向けって感じの絵で、いまいち買う気にならないって。
スーパーの中のおもちゃコーナーでも、同じものしかおいていない。
「あんなの買うくらいなら、家に飾る用の羽子板があるから、それ使えば…高いやつだけど。」ってことで帰ろうと思ったけど、ダメもとで100均へ。
ちょうど入り口でお正月グッズを並べていた人に聞くと…持っていた箱の中から2枚1組で105円の羽子板を掘り出してくれました。
ちょっとやってみたいだけなら、これで十分。縦22㎝のミニサイズ。4枚で210円ですから…
外でやったら、羽根が風に飛ばされるから、家の中でやるならこのくらいの大きさの方がいい感じ。
羽根は紙を切り抜いて作るようになっていたけど、それではあんまりなので、おもちゃコーナーへ戻って200円の羽根購入。
あまり需要のないものを欲しがると、さがすのがたいへんです。
羽子板
かまぼこ板みたいなものだから。。。さやと兄ちゃんは各自好きな絵を描きました。
さやはシロンとスージーズーとかいつぶり(滋賀キャラ)。兄ちゃんはなのはとフェイトだって…

さらに、カラー竹馬購入。
前日にホームセンターで3990円で売っていたものが、スーパーの広告の品になっていて1980円。さらに10%オフ。
買って帰ってきたら…片方の足を乗せるところがとまらずにズルズル落ちてしまう。電話して聞いたら、他のものと交換するから持ってきてくださいって。
仕方ないので、とっても混んでいるスーパーへ交換に…
お正月におばあちゃんの前で乗ってみせるのに、ど~してもその日のうちに交換してもらわないといけないのです。
で、1日にいとこたちと乗ったけど、さや以外は乗れなかったって。ちょっと自慢げ。
そういえば。。。BISが中学の頃、文化祭で昔のおもちゃで遊ぼうってコーナーに竹馬があったけど、中学生壊滅状態。何十人も挑戦して乗れる子、なし。
母が乗って見せたら、見ただけで重心のかけ方とかわかったのか、再挑戦して一人だけその場で乗れるようになった子がいたけど。。。

もう1個買ったのは、花魂
銀魂柄の花札です。
はて~、花札のルール忘れてますわ。30年以上前にやったことはあるんだけど。
銀魂のキャラクターの絵でバックの絵が隠れているから、いまいちわかりにくい。
さやが羽子板買った100均に、普通の花札売っていたから、あれ買ってきてやってみた方がいいかも。
花札なんてできなくても困らないと思うんですけどね…さやがお年玉で、高い花魂買っちゃったから…

ゴス&ロリ

ロリータわんちゃん。オスですが…シロンはピンクと赤が似合うのです。
ロリ犬
さやはシロンにガルガル怒られながら、意地になってふりふりをセット。
服しか写ってないけど、ゴス服着せられているのは兄ちゃんです。
ヘッドドレス&パープル系ばっちりメイク付。さすがにアップできませんが…
メイクしてみてわかったこと。男の子の肌は硬い!
四捨五入したら50になってしまう母の肌よりごわごわです。12才のさやとは比べ物にならない硬さ。
唇カサカサで口紅のノリの悪いこと・・・そのくせ、メイク落とした後には化粧品にまけたのか、肌が赤くなってるし…
毎晩、ナノケアのイオンスチーマーでお手入れしてもらいましょ。

兄ちゃん痩せてるから女物のMなら入るよね~と着せようとしたけど、さやや母が着るのにウエストや肩を詰めて細くしてあるから、まるっきり入りません。
で、新品のまま放置されている分割式の浴衣の上着だけ着せたんだけど…スナップで留める帯がパンパン。
寸胴だからウエストは70cmほどあるし、さすがにきつそう…紐を緩めれば伸ばせるけど、面倒だし…母とさやなら10cm以上あまるんですけどね~~(だから、お直ししないと着れない…面倒だから放置…の服がけっこうある。)

オスなんですが。。。
大きなリボンのシロン君。嫌がる嫌がる。兄ちゃんが足で押さえつけています。
下は写さないから着なくていいよ!って、写真撮ってたけど、シロン君撮影会にかわってしまったので、みすぼらしい格好が写ってますわ。
普段、洋服も着せていない犬だから、ヘンなものつけないでよ~って、大暴れ。
さやがピンをつけると、直後に首を振って、投げ飛ばす!
一瞬でむこ~の方まで飛んでいってしまって、つけられませんでした。
動くおもちゃにされたシロン君でした。ついでに、兄ちゃんも。

福袋

初売りには行かずに家にいましたが…先に注文しておいた福袋が元旦早々に到着。
注文確定メールには1月4日以降の配達ですって書いてあったのに…1日の朝10時過ぎにピンポ~ン。
巨大な箱が。。。箱には1月1日午前中指定って真っ赤なシールがはってあるんだけど…そんな時間指定、頼んでませんよ。
勝手にお店の方で時間指定して送ってくるとこってけっこうあるけど、こっちはそんな時間指定してないのに。
留守だったら、せっかく指定時間に持ってきてくれた宅配の人に悪いわ。
しかも、元旦なんて人手足りないだろうに、頼んでもいない日時を勝手に指定してくるってどういうつもりなんでしょ?
レオタード
レオタード福袋は10500円。
お店に行くと、これにプラス2000円の金券がつくけど、わざわざ買いに行く気にはならないから、送料払っても通販で。
さやご希望の黒のレオタードが入っていたので、まあいいでしょ。レオタードは通常1枚1万円近い値段するので、あとはおまけって感じ。レオタード2枚、スパッツ、スカート、Tシャツ、レッグウォーマー、タイツ、スカンチの8点入り。
でも、ジュニアサイズになるとデザインが減るせいか、色違いで同じデザイン。来年は別のお店で買おう。
セシルマクビー福袋
あっという間に売り切れたセシルマクビーの雑貨の福袋。
5250円だから、もっと小さいものを想像していたのに、届いたのは巨大な箱。
巨大ボストンに入っていました。いや~~小さい方が使えるんですけど…帽子、バスタオル、チャーム、ミニバッグ、卓上ミラー、アクセサリーBOXとそれなりに使えるものでよかった。なくても困らないけど… 【“福袋”の続きを読む】

おこもり

ここ数日、昔ながらのボードゲームをえんえん何時間もやり続けていました。
ボードゲームいっぱい
1日2食で、おやつ食べながらボードゲームの不健康生活。
プッチンプリン
巨大プッチンプリン・いちご。
容器の高さ10cm、最上部の直径9.5cm。
ぷっちん!
ひっくり返して、ぷっちん。
ぷるる~~ん
横に広がったプリンに。。。
カラメル嫌いだけど、いちご味ならいいかな?って買ってみたけど、やっぱりプッチンプリンはまずい!!この味はプリンじゃないわ。

パパとBISはボードゲームが嫌いだけど、さやに頼まれれば文句言いつつもひたすら付き合う。
それにしても、長かった。一番下のミッキーの中にはゲームが10種類くらい入っているのだ。
小さい子用だから、1ゲームは30分くらいで終わるけど、それでも数が多い。
ほかのは1ゲームするのに1時間くらいかかる。しかも世界一周ゲームは、コースが5コース。
全コース制覇するのだ!と夜中までやらされました。

それというのも、さやが一度も優勝できないから…
途中で自分が勝ったらやめてたんだろうけど、何回やっても勝てないので、コースを変えて何度でもやる娘でした。
コース内を自分で考えて自由に回るんだけど、1週間の終わりにいないといけない場所が3箇所設定されているし、手持ちの札の指示に従って、さらに運にも左右されつつ進み方を考えないといけないし、考えていてもほかの人の手札で勝手に居場所を変更させられてしまうから、その場その場でいろいろ考えないとゴールできないのです。他のゲームよりは時間と脳みそが必要って感じ。
4月からは中学生だから、これを最後にだいぶ捨てました。さやが拾ってこないように、ビリビリ破ってゴミ袋へ!でも、世界一周ゲームは残っている…

もう1つ、やりたくもないのに毎年やらないといけないのが、書き初め。
やるのは、さやだけど、室内を汚されないように準備しないと。。。さやにまかせていたのでは、そこらへんに墨が…
シロン君は、たまたまボードゲームを片付けるために取り出した小さいお出かけ用のバッグに入ってしまったので、そこに監禁。
だって、さやが墨を出したら、いきなり走っていって、顔を突っ込んだんだもの~
怖い顔のシロン君
普段は好き勝手に家の中を歩き回っているのに、こんなところに閉じ込められて、ぼ~ぜん。
いつまでここにいればいいんでしょう??
しかも、さやが調子に乗って、いろいろ書き出すので、結局1時間半くらい、この中に閉じ込められることに。。。

【“おこもり”の続きを読む】

2010

あけましておめでとうございます。
BIS君たちは昼から京都のおばあちゃんとこに行っていて、いないけど。
いちごちゃんとくま
パパがゲームセンターで取った、くま。今年はトラ年ですが…
大きさ比較のためにいちごちゃんを並べてみた。
くまは高さ50cm、横幅と奥行が40cmくらい。
かなりのビッグサイズ、普通の人間のイスに座ってるんですけど、これ。
エクサも出してみた
ついでにエクサも出してみた。いちごちゃんの方が大きいのよね~
後ろのくまさんゲットにかかった金額、千円。維持費はいらないはず。
エクサといちごちゃんは…2台で確実に50万超えてます。高過ぎ。っていうか、BIS君がサーボ焼きすぎたんですけどね。。。
突然、外に放り出された
くまよりシロンが小さく見える…単に遠くにいるから…
あ、ど~も、シロンです
本当は似たような大きさです。横幅は完全に負けてるけど…シロンは頭まで50cmもないから、やっぱりシロンの方が小さいのかな。でも、重さは確実にシロンの方がずっしり。
このわんこには、ロボット以上にお金がかかっています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。