BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいいけど~

あちこちで「かわいい~!」って言われるけど、シロンは人間年齢にすると30半ば…おじさんに一歩足をつっこんだ犬です。
ぼくカッコいい???
分類は超小型犬だけど、貫禄あるでしょ。
ブラッシングを怠っていたので、自慢の胸の毛がボサボサですが・・・
WAO--N.jpg
最近のお気に入りはこの場所。
なにも、こんな狭いところで…って思うんですけど、よく座っています。
この上、気に入ってるんです
すぐに眠くなるんで…こんなとこでも寝てしまう。
こっちからもアップで
寝たいのに、何すんだよ~~って感じ。
ちょっとせまりすぎて、ピンぼけ。
うる~~ん
考える男。。。
いやー、たぶん、何も考えてないんだろうなあ。
この部屋気に入ってんだよね
さやの作ったダンボール小屋がお気に入り。
もともとあった市販の小屋は廃棄。こっちがシロンの小屋に昇格しています。 【“かわいいけど~”の続きを読む】
スポンサーサイト

がぶりっ!

なんでチョコちゃんがシロンに噛まれるかも…って思うかというと…
これです。
獲物捕獲!!
シロン君はこのサイズのマスコットはけっこう口でくわえて、振り回して、放り投げて遊ぶので。
チョコちゃんってちょうどシロンがくわえるのにピッタリのサイズ。
だから、危険な感じがするのです。

これはあずきちゃんっていうくらいで、あずきのような色だけど、真っ赤なものにはとくに攻撃的なシロン君。
犬は色がわからないって言うけど、赤には過剰に反応します。
真っ赤なミニーの手袋は、敵対心むきだして噛み付いて、押さえ込んだ後、遠くに投げ飛ばす!
この時だけは、けっこう激しく暴れるシロンです。
わざわざ興奮させる必要もないので、写真はないけど…

ちょうど、さやの部屋からあずきちゃんをくわえて、逃げていった時の写真はあります。
ぼくの獲物。。。
机の下に隠れて、噛み付いた後…
投げ飛ばす~~
投げ飛ばす。
あ~飛んで行っちゃった…
あー、飛んで行っちゃった…
もう1回捕獲
さらに、拾いに行って、噛む。

大きなぬいぐるみには興味を示しません。簡単に口にくわえて運べるサイズだけ。
とくにうさぎの毛とか本物の動物の毛を使っているアクセサリーなどは、片っ端からくわえていってしまいます。獣のにおいがするのか?
同じ形のモノでも、アクリル製には見向きもしないのに、うさぎの毛だと、ガブガブ。。。動かないけど動物の臭いがするものには噛み付くのか?

今日は珍しく、チョコちゃんのケージの横にぴったりはりついているなあと思ったら…
隙間から鼻を出しているチョコちゃんにシロンがケージの外からガブっと噛みにいきました。
ケージがあるから、直接噛めないとは思うけど。
これは挨拶って感じじゃないよ~いつも、ぬいぐるみに噛み付くときの勢いでガブリって感じ。
獲物と思われたか、チョコちゃん。
もしかしたら、シロンの鼻を先にチョコちゃんがかじって、怒ったのかも…

こういう時、怒られるのはたいてい大きな子で…怒られたのはシロン君。
ごめんなさーーいって顔して丸まっていたけど…
それから攻撃に行かないけど…やっぱりシロンの届かない場所にチョコは置いておかないとダメかな。

シロン&チョコ

チョコちゃんはいつもケージの中で、シロン君は中に何がいるのか気になる様子。
獣医さんに聞いたら、ハムスターから犬に病気が移ることはまずないってことなので、ご対面。
でも、ハムちゃんの方はストレス感じるかもって…
これ食べてもいいの???
じーっと見ていたけど、いきなりパクッとかじりにいったシロン。
怖がるかと思ったけど、さすがにこれだけ小さいと怖くないのか?
食べてもいいの???
犬の挨拶はおしりの嗅ぎあいだし、挨拶に人の顔をなめたりするから、噛もうとしているのではなく、挨拶にいっているのかもしれないけど…本当にガブッといかれたら危険なので…
逆襲~~
抱っこされていたら足は動かせないし、口はもともと首のあたりには届かないので、ここならチョコちゃんに危険はない。振り落とされなければ…パパが防御しているから、それも大丈夫でしょう。
シロン、かたまった。。。
歩くカピバラのおもちゃを乗せたら大暴れするけど、チョコちゃんだとおとなしくしていました。
生き物落としちゃまずいって思ったのかな?ただ、怖過ぎて動けないだけ?

じつは、さやは怖がっていて、まだちゃんとチョコちゃんを持てないのです。
こんなにでっかいシロンは平気なのに…小さいチョコちゃんが怖いってどういうこと?
シロンが本気で噛んだら、チョコちゃんの比じゃないと思うけど。
シロンは絶対かまないって思っているから、抱っこできるさやです。
ポケットハムちゃん
で、チョコちゃんをさわるのは、パパ。
ポケットハムちゃんです。
この子、今まで飼ったハムスターの中で一番人懐っこくて、おとなしいんですけど~それでも怖いって、さやも困ったものです。
やっぱり食べていいの??
今度は床に下ろして、ご対面。

こんなところに入れられた…
もういらなくなったシルバニアのハウスにチョコちゃんを入れてみた。
端っこで丸まっています。広いのは嫌い?
マットは好きです
マットを入れてあげたら、そこにはのります。
冷蔵庫物色中
冷蔵庫にエサをいれて、ちょっとあけておいたら、しっかり見つけて、顔を突っ込んで食べていました。
逃げろ~~~
後ろに追加のエサを置いたら、驚いて、逃げる。
こんな柵意味ないね~
柵を倒して、どんどん走る~~
こんなに小さいから、どこかに入り込んだら探し出せないよ!と脅されて、必死に捕獲するさや。
こんなとこにもヒマワリ発見!!
連れ戻されて、再び部屋へ。。。机の上のヒマワリ発見!!
あーー、落ちた
取ろうとして、見事にひっくり返りました。
子供と違って、泣いたりしないけど…一瞬で、机の上のお皿はずいぶん飛んだみたい。
食べている姿を撮ろうと思ったのに、写ったのは転落シーン…
おもちゃには見向きもしない
2階に戻って…おもちゃには見向きもせず、食後の排泄。
動き回っているの、見ているだけで、おもしろい。

定期購読

雑誌の定期購読をしていたのがちょうど切れる時期。
子供用バレエ雑誌「クララ」、さや用。
B5版で80ページくらいしかなくて1冊690円、1年で8280円。
毎回チラッとながめるだけで放置。全然読まなかったので、購読終了!!友達が買うからって真似して始めたけど、全然ダメでした。高いのに~

同じ時期に始めたのが25ans。
超高級品を扱っているセレブ雑誌ですが…年間購読するとかわいい指輪がおまけでもらえたので…
1冊780円で400ページくらいと分厚い、フルカラーで紙もペラペラじゃないから、すごく重たい。
年間購読だと12冊で7500円+おまけつきでお得。2年目はさらに割安。

両方とも先月で1年の購読期間が終わったけど、なぜか25ansの方はまだ送られてくるんですけど…こっちは、さやまで読んでるから継続してもいいけど…どうしようか考えていて(クララと違って、どこの本屋でも手に入るし)、定期購読の継続は頼んでいないのに送られてくるのは。。。
送られてくる本が何冊目かわかるように1/12~12/12って数字が書かれています。
先月号で12/12に到達して終了。今回送られてきたのは、また最初の1/12。
1年契約で自動継続じゃないのに、なんかね~~
サービスかもしれないけど、次の年の1冊目の表示がついていたんじゃ、勝手に契約更新したから、早くお金振り込んでね~って無言で要求されているみたい。 【“定期購読”の続きを読む】

古過ぎ?

BIS君、誕生日にガンプラを買ってくれと珍しく要求。
Amazonの方が安いから、そっちで予約してくれ~~と騒いでいました。
マスターグレードもあまり作ったことがないのに、パーフェクトグレードはもらったのが1箱放置されたままなのに、そんなハイレベルで高価なもの買ってどうするのよ。
そういうのは、大人になってから、自分で買いなさいよ~と思っていたけど、パパも欲しいみたいなので…

予約しようと思ったら、カートには入るものの、届け先が選べない、先に進めない。
あれ、この前まで普通に買い物できていたんだけど。
何回やってもダメ。
慌てて予約する必要もないので、売り切れたらちょうどいいかも…と、のんきに3日ほどやってみたけど、いっこうに買い物できない。
ガンプラはどうでもいいけど、他の物も買えないのでは不便。
Amazonに問い合わせてみたら、不具合は確認できないので、セキュリティーレベルが高く設定されているかもしれないから、レベルを下げてくれって…
でも、この前まで買い物できていて、何も変更していないんですけど…

あ~そういえば、何かをバージョンアップしないとYou tubeが見れなくなるってメッセージが出ていたなあ…そういうの見ないから気にしていなかったけど、それと関係あるの?
パパが…そうかもしれないって。
このパソコンは古いから、そのバージョンアップには、もう対応できないらしい。
そうやって、動いているパソコンでも、新しいのを買わないといけないようにしていくのかしら…

BIS君のパソコンは大丈夫なんじゃないか…ってことで、そっちのパソコンから注文したら、普通にオーダーできました。
あとは注文確定押すだけ…
でも、高いし~どうしよう…と母がマウスを持ったまま悩んだふりしていると、ちゃっかり横からパッドをパシッと叩いて、注文確定しちゃいました。けっこう図々しくなったわ。
これは、買ってもらえる!って確信していたようですな。。。
子供が注文しちゃいけないのに~~と脅してみても、全然動じない。
注文者は母ですからね~BISが注文したことにはなっていない。

猫耳

さやはお友達の家で1週間早いハロウィンパーティー。
「魔女の帽子ない?」って言うから
「どれみちゃんの帽子なら、ピンク、オレンジ、黄色、水色、白…いろんな色のが残っているけど~」
「どれみちゃんは、嫌!」
。。。ってことで、猫耳のついた帽子に…コスプレ用。
服もあるけど、生地が重すぎて着にくいから、帽子だけ。

どうも、その帽子が好評だったらしくて…
お友達のお母さんも「玄関で見た途端に、思わずかわい~い!って言っちゃったわ。」とのこと。
みんな「耳がかわいい~!」って。
もこもこじゃなくて、普通にぺらぺらの布で作ってある耳なんだけど…予想外にウケがよかったようです。

自転車

このへんでは自転車に乗ることはあまりないけど、静岡での移動は自転車!
昔に比べると無料の駐輪場が減って、気軽に乗って行きにくくなってはいるけど、バスはとまっている時間が長くて(昼間の乗客は老人ばかりだから、乗り降りにとっても時間がかかるのです)、大回りで時間がかかるから、自転車が便利。
街中走っている分にはアップダウンが全くなく、ずーっと平坦な道でラクチン。
長い時間かけて区画整理を強行して(父は区画整理や都市再開発やってたので…)、道幅も広くなって、すっきり。
そのかわり、昔なかった道もできているので、「え?ここどこ?」って場所も。

自転車利用者が多いから、大きな道には自転車の走る部分が人や車とは別に用意されている。
たまに、その部分に車を駐車している人もいて、邪魔だけど…
さらに今回は年度末でもないのにやけに工事が多いなあと思ったら…電線を地下に埋める工事だって。
東海地震に備えてか?
でも、阪神大震災の時でもガスや水道に比べたら、電気の復旧は格段に早かったはず。あえて地下に埋めるメリットはあるんだろうか?
水害の時は電柱にかじりついたり、よじのぼって水が引くのを待って助かったって人もいたけど…ない方がすっきりするけど…

他の人より際立って遅いスピードで自転車に乗っている人って…必ず携帯を手に持っています。
自転車乗りながら、片手で携帯。
とくに多いのが、通学中の高校生。
父のところへ行くには坂をのぼって、川を渡って、それから下って行かないといけないけど、橋の上は片側1車線。そんなに混んでいないから、追い越しは可能ですが。
その橋の上であまりにトロトロ走っているからヘンだな~と思ったら、携帯でゲームしながら…他の子はメール中って感じ。
まっすぐ平らな道をトロトロ走っていたと思ったら、坂道をすごいスピードで駆け下りていく…しかも、片手運転のまま、携帯ながめながら、道の右側を。。。スピードおとしなさいよ~~

対向車につっこんでいきそうな勢いなんですけど、全然気にしていないみたい。視線は携帯って感じ。見ている方が怖いよ~
学校に苦情の電話がバンバン来るって、よく言ってたけど、言われている本人たち、何のことか全然わかってないからね~
ほとんどの高校は運転免許取得禁止だけど、自転車通学する子には、免許取得のための勉強を義務付けて欲しいものですわ。
そんなこと教わってない!知らない!っていうのでは、どうしようもない。。。

濁らない!

静岡市の西を流れる安倍川。
安倍川は「あべかわ」か「あべがわ」かで、父は高校生の時(50年以上前)に学校の先生ともめたらしい。
市内の人は普通「あべかわ」。
ここが発祥の地だっていう「あべかわ餅」だって、「かわ」であって、濁らない。
でも、全国的に川は○○がわと呼ぶのが普通だとか。

高校の先生は「一級河川は全部、がわと読む。安倍川はあべがわが正式だ。」と主張して、あべがわ、あべがわって言うから耳障りで仕方なかったって。
日本の大きな川の名前を北海道から順番に読まされたら、確かに「がわ」ばっかりだったそうで…
「荒川がある!」って言ったら、「あれは川じゃなくて用水路だ!」って言われたって…???一級河川のはずですが…
富士川も、静岡では「ふじかわ」って読むけど…富士山だって「ふじさん」。
「ふじざん」って濁ったら、イメージ違う。川じゃないけど…

安倍川の横にある安倍川中学は、「あべかわ」中学が正式名称。濁りません。
運動部のユニフォームにもABEKAWAって書かれていました。
川の横にローマ字表記看板が立っても、ABE Riv.で安倍の部分しか読みが書かれていない…と思っていたら、いつの間にか表記が変わっていました。
ABEKAWAってローマ字で大きく書かれていました。
50年以上じいさん文句言ってたけど、川の横に「あべかわ」だって書かれてるよ。
じいさんでも72才なんだから、高校の先生はもう死んでるかな~?

ついでに新幹線から見ていたら、豊川はTOYOGAWA。
とよかわだと思っていたんだけど、こっちはとよがわなんだ。同じ字でも豊川市とは違うのね…

そういえば…茨城県を「いばらき」と読んでくれない、「いばらぎ」って言う人が多いって嘆いているのを聞いたことがあるけど…小学校で「いばらぎ」って教わりました。
学校でそう覚えさせられたんだから~~
小学校の先生、確実に「いばらぎ」って念押ししていたもの。濁るんだって。
大阪の茨木市は濁らないけど、県名の茨城は点々がつくから間違わないようにって、言われたは覚えています。嘘だったの…先生。

はんこ

片付け途中のまま、静岡へ…
銀行や保険の手続き。最近はサインで用がすむことが多くなってきて、あまり必要がなくなってきた印鑑がこういう時には必需品。
本人がいて、本人確認書類があっても、何十年も前に押した印鑑がなかったら、手続きがすぐにできないっていうのが、なんとなく不思議。
今回は私が預かっていたから問題ないんだけど、ボケ老人、しまい忘れて出てこなかったら、ややこしかったんだろうなあ。
昔はともかく、今なら同じ型の印鑑を勝手に複製する手段もありそうなのに…

肉体労働中

今日は朝の9時前にさやのベッドが届きました。
通常なら送料だけで6000円かかるけど、今だけ特別500円だそうで…しかも、本体の価格が65%オフ。そんなに人気のない商品なのか???
でも、同じモノが近くのアウトレット家具屋で売っていて、それが欲しい!って言っていたので、通販で購入。
組立代が7500円かかるらしいけど、そこはケチって、搬入だけ。
母は兄ちゃんを試験会場へ送って行っている間だったので、帰ってきたら、巨大な箱が家の中に4つ。ひえ~~すごい量。総重量が100キロほどあるらしい。

まずは、もとあったベッドを解体して、部屋の中のものを放り出すのに2時間。
2mをこえる巨大な箱の中から、パーツを取り出すだけで約1時間。
パーツを包んでいるモノだけで、大きなゴミ袋3袋完成。
梱包のダンボールは別に山盛り~これだけで、小さ目の本棚分くらいありそう。
ここで、パパは仕事へ…組立ては兄ちゃんが帰ってくるのを待つことに。

高さ1m80、長さは2m50、横幅1mの巨大なベッドになる予定。
いままでベッドはすべて木製だったけど、今回は初めて金属製。ちゃんとパーツがあうのか、不安です~
兄ちゃんとさやと3人で工具と金具を手に、パーツを組立て。
いきなり、兄ちゃんが棚板をさやの足の上に落として、さや大泣き。
そこからは慎重に…
下はソファーベッド、上にもベッドなので、150cmの高さまで、底板を持ち上げるのが一大作業。
みんなで、頭で押さえつつ(さやは背が届かないから、手だな…)、どうにか組立て。
子供2人とでも、巨大ベッド完成しました。BIS君、組み立てるのは好きですから…
BISが気合入れてボルト締めていたので、けっこう時間かかりました。約2時間。

写真はさやのブログにのせるらしいので、ここにはなし。
組立ては終わったけど、部屋中のモノを一度外に放り出したので、まだまだ戻す作業が続きます…のんきに書いている暇はないのだが…

記念式典&誕生日

今日はBISの学校の創立70周年の記念式典、そしてBIS君17才の誕生日。
式典での記念講演は高橋智隆さん。
クロイノやFTが出て来た時は盛り上がったけど…、何の話を聞いてきたのかは不明。
長い間かかって作っていた新作がもうすぐ発表されるって…それだけか?兄ちゃん。
式典には保護者も参加可能だったけど、パパは仕事。
母は夜の準備をしないといけないので…それに参加するのはOBが多いらしいから、行っても場違いだろうし。

BIS君を会場に送り届けて、デパートへケーキを買いに。
BISはチョコレートのケーキを指定。
でも、いつものお店にケーキが少ない…なんかしょぼいケーキしかない。
予約しないと、大きいケーキはもう手に入らないのか?
ショッピングモールには店が多いのに、なぜかケーキ屋はほとんどないし、味もいまいち。
京都大丸の地下のケーキ屋が好みなんだけど、片道1時間コースになってしまう。
近所を車で走ってみたけど、2軒ほどケーキ屋がつぶれていました。
そういえば。。。
このへんのケーキ屋にしては値段が高いケーキを売っている店があったな~と行ってみると、そこはつぶれずにやっていました。
ここは、オープンした頃は阪神間に店を出しても大丈夫な味だったけど、途中で味がかわってしまったので、最近買ってなかったんだけど…
「大人向けケーキ」とわざわざかかれている、チョコレートケーキをホールで購入。(1個売りはこれを8等分した、ペラペラ~なケーキ。)
誕生日のケーキ
さすがに、ネームプレートとかいらないでしょ…ケーキの上に金箔がわずかにのっているだけで寂しいので、いちごのキャンドルを買ってのせておきました。
大人味で食べれなかったら困るので、別のもおまけで。
でも、さやは「これ、甘い!甘すぎ!全然大人のケーキじゃない!」って。

明日も試験なので、のんびりしていられないBIS君です。

殴り飛ばしたい気分…

誰をって…うちのバカ娘。
最近はバレエのレッスン以外、一緒に出歩くことも少ないけど、美容院に連れて行った帰りにお買い物。
学校帰りなので自分の財布を持っていないから、人にたかってくる。
最近はパパを財布代わりに連れて歩いているからなあ、さやは。
いい加減にせい!
明日は兄ちゃんの誕生日で出費が…
さやには新しいベッドを買ったから、当分余分なものは買わないって言ってるでしょ。
まあ、そのへんは待望のベッドが、もうすぐ届くので、おとなしく引き下がる。
お姉ちゃんになったじゃん…と思ったのも、束の間。

さやがバレエに入った時から、ずーっと仲良くしてくれている中3のお姉ちゃんのお母さんにバッタリ。むこうはお母さんだけ。
で、母が話していると、邪魔する、邪魔する。
買う必要のない贈答用の値段の高いフルーツを次から次へと運んで来て、無言で見せる。
そういうものは買う予定はないからさわるな!って言うと、戻しに行っては、また別のモノを持ってくる。
うっとうし~。まるで、幼稚園児だわ。

小さい頃から、母がだれかと話し始めると、関係ない話をしにチョロチョロやってきて邪魔をしていたけど。
他の人が来て、自分が相手してもらえなくなると、小さい子ならだれでもやるけど…
小6にもなって、店の中でやるか???
成長しない奴だ。
バレエの話しているんだから、一緒に会話の中に入ってくればいいのに、それができないからって、余計なことして、気を引こうとしないでよね~大きいのに。。。
いや、6年生としては体は極小サイズ…頭の中もそうなのか…?

バッテリーがないー!!

運動会であちこちから聞こえてきたのが「バッテリーがないーー!!」って、声。
「充電したのに~~まるっきり写せない…」と嘆く声があちこちから。
現地で電池切れになったら、予備バッテリーのない人はお手上げです。

子供が幼稚園くらいまでなら、ビデオも登場回数が多いけど、小学校に行くと、運動会ぐらいしか撮らない人も多い。
だから、バッテリー容量が少なくなっていても、全然気付かず、撮り始めたら10分持たなかった…っていうのが、すごく多い。あちこちから聞こえてきます。
うちも、満充電で10分持たない…っていうのは経験済み。
それも軽くてコンパクトなバッテリーじゃなくて、通常より大容量のバッテリーでも、年数経過したら、10分って感じ。
こまめに使っていたら、違うのかもしれないけど、一般家庭の使い方では、みんな同じような目にあっています。

充電式のバッテリーを使うビデオやカメラの困ったところです。
電池が切れたからって、近所のコンビニで単3電池を買うのとはわけが違います。現地でどうしようもない。
電気屋にかけこんでも、古い機種の電池は取り寄せでないと売っていないし、売っていてもパックから出して、すぐに使えるわけじゃないでしょ…
開発している人、もっと使う方の身になってよ!って感じ~~

前日に充電して、会社休んで見に来て、「お父さん、組体ちゃんとビデオ撮ってよ!」って子供に念押しされていて、撮影しようと思ったら、バッテリー切れで撮影不可…
子供はそんなすぐにバッテリーがなくなるなんて想像もしないから、「お父さんのバカーー!!」で、家でも怒られているんだろうなあ。

満充電マークが出ていても、撮り始めてみないと、本当の撮影可能時間がわからないんだから、お父さんのせいじゃないんだけど、子供にはわからない。
奥さんにも怒られて、横のお母さんが「もう、バッテリーが弱ってきてたんだわ。古くなると、よくあるよ。」って…お父さんをフォロー。
そういうのは経験した人しかわからない。
上の子がいる親ならすでに経験済みだけど、初めての人にはわからない。
なんで、そんなに早く撮れなくなっちゃうの?って。
やっぱ、一般の人は買っても、詳しいことなんて、知らない人の方が多い感じ。
買ったときに120分撮影可能なバッテリーなら、ずーーっとその時間撮れるものだと思っています。それが数年後には10分じゃあね~~ 【“バッテリーがないー!!”の続きを読む】

運動会

延期になっていた運動会が無事開催されました。
学級閉鎖になりそうなクラスがあって、危なかったけど…
運動会大嫌いなさやなのに、今回だけは張り切っていたから、中止は嫌だって。

平日だというのに、いつになく人が多い。
兄ちゃんの頃と違って、どこもお父さんが見に来ているからだわ。
千人規模の小学校だから、子供も親も数が多い。
たいていの人は自分の子しか見ていない。というか、自分の子の出番の時以外は前列を譲り渡さないと、見れませんから…親が見に来なかったら、だれも見てくれない…って感じ。

毎年、ビリをちょこちょこ走っていたさやですが、今年は頑張った!
100m走は初の2位。
あとちょっとで1位だったのに!と、珍しく悔しがっていました。
毎年やる気のないさやとは思えない走りっぷり。
まだ、体重が軽いのがよかったのでは?
6年生ともなると、体重が一気に増えて、自分の体の変化についていけない子も増えていそうだけど、さやは体重が超軽いままで、筋力だけついたから、軽やかに走れるんだわ。

組体操でも際立って、細い。食べさせてないわけじゃないのに…学校の給食だって、大盛りで食べてるって話なのに…
最後の最後に入場して一番端っこにいるから、目に付くんですけど…
小学校1年からバレエを習い始めて、バレエはあまり上手じゃないけど、こういう場ではピシっと手足が伸びて、さすがに綺麗ですわ。
近くにいたおばあちゃんが、「あの子きれいにできてるな~」って、さやのこと誉めてくれてたよ!って言ったら、喜んでいました。
6年間のレッスンは無駄じゃないな…って感じ。手足、背筋の伸びが違います。学校の体育だけでは、そうはならない…

写真は。。。小学校の体操服にポニーテールでは、へんな「萌え~~」の人が喜びそうだから、やめとけって…

見栄えは悪いが…

さや作クッキー
天板の上にコロコロのっているのは、さや作クッキー。
「スノーボール」って名前がついていて、まん丸。生地を伸ばし損なったわけではありません。
見栄えはかなり悪いのですが、味はとてもいいのです。

お店で似ているのを売っているけど、高い。1個60円。
2個120円からの販売なので、おいしいけど、もったいなくて、気安く買えません。1個がこれより小さいし…
100均で売っていたお菓子の本に載っていたレシピを見て、スーパーで材料を揃える、さや。
薄力粉、バター、グラニュー糖は家にあるけど、他にアーモンドプードル、コーンスターチ、くるみ、粉糖が必要。
これだけしかないけど、原材料費は1000円を軽く超えています。家で作っても、けっこう高い!
材料の買い物から始まって、計量、混ぜ合わせ、オーブンで焼くのも、全部1人で頑張ってみました。

あまり数がないけど、いろんな人に配っていました。
学校の友達とか、バレエの子とか、そのお母さんとか…よっぽど味には自信があったようです。

見栄えは悪い。。。
この状態で「どうぞ!」って言われても、手を出すのはちょっと勇気がいるけど。
学校のお友達には、小袋に入れて、かわいくラッピングしたから、売り物みたいな感じになっていました。
見栄えの悪いものでも、ラッピングでずいぶんかわるものです。
遊びに行く直前に、あわててラッピングして持っていったから、写真はないけど…

さやはケーキ屋さんの作る方の人をやってみたいらしい。でも、雑貨屋さんもやりたい。サラリーマンはやりたくない!って。(女の人はサラリーマンじゃなくって、OLって言われるような気がするけど…)
学生の間に、いくつかバイトしてみて、考えれば~~

飲んでいいの?

このへんの水道は琵琶湖の水。
でも、最近の琵琶湖は、とんでもなく汚い。
こんな水を料理に使っているのかと思ったら、おえ~~って感じ。

水面のすぐ下だって何も見えないし、水面にはゴミもいっぱい。そこに最近はわけのわからない草もいっぱい浮かんでいます。
さやが「琵琶湖観光に来る人いるけど、こんな汚い湖見て、どうするの?」って言うくらい、南側は汚い。遠くから眺めているだけなら、いいんじゃない。
岸から離れた場所にも、地面みたいに草が生えていて、ヘンな感じ。陸地があるわけではなく、水面に草がボサボサ生えているだけ。
外来魚だけじゃなくて、植物も外国産のわけのわからないのが増えて、それも除去しないといけないらしい。

琵琶湖の水が汚いせいか、マンションのタンクが汚いのか、建物内のパイプが汚れているのかわからないけど、夏から急に浄水器のカートリッジの寿命が異常に短くなってしまいました。
目安では600リットル使えるカートリッジなのに、前回は300リットルで水量激減、今回は200リットルに到達しないうちに水量が減り、200リットルになる頃には、もうほとんど水が出ない状態。1ヶ月もちません。
夏前までは、目安の2ヶ月600リットルを超えても、普通に水が出ていたのに、夏休み頃から急に寿命が短くなったのは何でだろう?

何ヶ月か前にマンションのタンクの修理をしていたのが、一番怪しい感じだけど…
まあ、このへんでは水道水飲むな!っていうのが、常識ですからね~~嫌ですわ。
学校へも必ず水筒持参で、教室の前にある水道から出てくる水を飲むことは禁止。子供たちもたいへんです。

BISの破壊力

昨日の夜、BISの部屋の方からすごい音が…
痛いと騒いでいるので見に行くと…犬の飛び出し防止用のフェンスが壊されていました。
最近、使っていなかったけど、わけありで復活。
すっかり忘れていたBIS君は、部屋から出た時に暗い廊下に置かれているフェンスにそのまま激突。折り曲げてしまいました。
これは何でしょうか・・・
もう1つのフェンスは木枠で金属部分も太くてしっかりしているけど、こっちはいかにも曲がってしまいそうな感じ。値段がしっかりしている方の4分の1くらいですから…
高さがけっこうあるので、母やさやがまたぎ損ねて、引っかかることは何回かあったけど…そこに存在していることを忘れて、ぶち当たったのはBISが初めてです。

フェンスがそのまま床に倒れればこんなことにはならなかったかもしれないけど、部屋の扉に引っかかるように置いていたので、倒れることなく、折れ曲がってしまいました。
けっこう曲がりました
BIS君、体重50キロ強。パパならもっと壊せたか???
曲がったのがフェンスの方でよかった…部屋の扉を壊されたのではたいへんです。
で、BISの方ははさまって足の指の骨でも折ったかと思ったけど、そういう痛みはない…って。
本当に大丈夫か?鈍感だから、わからないだけじゃないだろうね… 【“BISの破壊力”の続きを読む】

台風

台風は明け方通り過ぎていったみたいで、起きたら雨もやんでいました。
昨日の夜の方が、はるかに雨も風もきつかったような…
台風の中心はもう通り過ぎていたし、今日は学校あるのかと、お弁当を作り始めました。
でも、朝7時に暴風警報が出ている場合は、お休み。
テレビで確認すると…7時過ぎても、暴風警報は出たまま。お休み決定。
てっきり高校もそうだと思って、作り始めたお弁当のおかずを朝ご飯に追加して食べさせてしまったあとに、兄ちゃんが
「10時までに解除されたら、それから登校するんだった…」って。
もっと、早く言ってよ~、この調子じゃ、10時には解除されるでしょ。またお弁当作るの面倒くさい~

パパは…用事があるから仕事に行きたかったらしいのだが、ISOなんとかの関係で暴風警報が出ている間は出勤してはいけないそうで、パパも休み。
でも、母は病院に用があって10時には出かけないといけないのだ。
病院は普通に診察を行っているらしい。急患なら365日いつでも受け入れている病院だからね~
普通の診察も患者が行くのを取り止めるのは勝手だけど、医者は病院にいないといけないようです。

結局、10時1分にこの地域の暴風警報は解除。
1分のことだけど、午前10時の時点では、まだ警報が出ていたってことで、今日は高校も1日休校になりました。
病院でも制服姿の高校生が、終わったら行くつもりだったけど、休校になった!って。
もう雨もやんで、風もとっくになくなっていて、なんで警報が出たままなのか、よくわからない感じだったけど…
兄ちゃんも友達からメールが来て、休校!ってわかったから、学校には行ってないって。。。連絡くれる人がいて、よかったね~
昔の兄ちゃんなら、きっと飛び出して学校まで行って、休みだった…って帰ってきたような気がするけど。

00ザンライザー

00にでてきた0ライザーの強化型ザンライザー(ホビージャパンについてきたザンライザー改造キット使用)をつけた00ザンライザー。
00ザンライザー
でも、ホビージャパンにのっていた接続方法じゃあ可動範囲がすごく狭いので、もともとの00ライザーの配置にした、そうです。
0ライザーと00ライザーの違いもわかっていない母ですが、BISがそういうので、言われた通りに書いておこう。
かなり気に入ってるBIS君。
テスト1週間前だと言うのに、これをパパに見せびらかしていて、動きません。
写真撮って、さっさと部屋に帰って勉強して来い!ってことで…

バックをピンクにしたら、なんか全体がヘンな色。
白にしたら、ガンダムが目立たない。
で、結局、木の色の前で撮ったのになりました。
BIS君、白一色が気に入らないからと自分で色を塗ったらしいのだが…汚い!
まだまだ修業が足りないね。テストが終わったら塗りなおすらしい。

普段は電撃ホビーを買うけど、この付録のためにホビージャパンを買ったBIS君。
大人なら1280円くらいどうってことないだろうけど、小遣い少ないBISには一大事。
1冊余分に買うとなると、自販機で飲み物買うのを10日間やめないといけないのだ。まあ、水筒持っていけばいいだけだけど…
電撃ホビーをあきらめて、ホビージャパンだけ買うなら、プラス400円でなんとかなるけど。
この手の雑誌って、付録次第で勝手に値段が通常より何百円か高くなる。
欲しいものだったら、BISみたいに普段は買っていない雑誌でも買う人もいるだろうけど、欲しくもないものつけられて値段がいつもより高かったら、子供はその号買うのやめるだろうね~

ごき

ここに住んで10年以上たつけど…昨日、初めて家の中でゴキブリに遭遇。
その2日前には玄関前で、じーっとしているのがいて、退治したばかり…
家の中に入られたとなると大騒ぎ。
床をカサカサ歩いていたとかではなく、クッションの上にのっていた。
発見者、母。すぐ後ろに、さや。
10年以上ゴキブリは見ていないので、家にはゴキ退治の薬剤はない。
あったとしても、スプレーものはシロンがいるから使えないし…今はスリッパも履いていないし…クッションの上では叩いても、退治できそうにない。困った。

叫び声にパパがティッシュを持って登場。
つかんだつもりが、床に落ちて…逃げられたら一大事と必死でティッシュで捕まえたパパでした。
横で兄ちゃんが手伝うわけでもなく、ボケッと見ながら、
「1匹みつけたら、30匹はいるらしい。」
なんていうから、さやは気持ち悪がって寝れない…って。
どこかの家でバルサンでもして、逃げ出したのがこっちに来たのかな?
元気いっぱいって感じじゃなくて、パパに手で退治されるくらいですから…
初めてのゴキブリに大騒ぎのさやでした。

兄ちゃんは…虫大嫌い。近寄ることもなく、突然、後ろでべらべらとゴキブリについての解説を始めました。
「ゴキブリは何億年も前から生き延びていて、生きた化石みたいなもんだよ。。。」そのあとも何やらブツブツ言い続けていたけど…
そんなことは、どうでもいいから、退治してくれ。
みんな虫は嫌い。つぶしたらかわいそう…なんて誰も言わないのだ。
たとえ高価なカブトムシでも、うちの中に入ってきたら、外に投げ捨てられるでしょう。
パッと見、メスのカブトムシなんて、ゴキブリに見えないこともないし…昨日のも、ゴキにしては足が長かったから、違う虫かも。虫は入ってこないで~~

お月見

今日は十五夜。
なぜか、今年はさやが「お月見!お月見!」と、少し前から騒いでいました。
積み上げたお月見団子を買って!って…月じゃなくて、そっちか。
でも、スーパーでは売っていません。売り切れたとかじゃなくて、最初から取り扱っていないみたい。
デパートに行ってきた人が、和菓子屋で今日だけ限定でサトイモとお団子売っていたけど、すごい行列で並ぶ気にはなれなかった…って言っていました。
今時、お月見だんごは、簡単に手に入らない存在なのね。。。

バレエのレッスンが終わってから買いに行ったところで、売り切れているだろうから、スーパーで団子粉を買って帰って作ることに。
粉と水をこねて、ゆでるだけだから、あっという間に作れます。
でも。。。盛り付けがたいへん。
何も考えずに作ったから、数があわない。
ピラミッド型に積み上げるには、けっこうな数の団子が必要。
3段分はあるけど、4段にしようとすると1番下だけでも16個。。。そんなにたくさんありません。
仕方ないから、真ん中に皿を入れて、ごまかすことに。
なんか、それっぽくなりました。さや、満足。
さやお手製月見団子。
お団子
お団子を外に持って出たけど…
何の味もついていないから、このままでは食べたくない。

満月
これがうちのカメラの限界。クレーターは写らない…今日の月。

甘~い
きなことあんこをかけて。。。超甘い。

僕も食べる!
シロン君もきなこの方をパクパクと、2個も食べたんですけど。
1週間ほど全然食べていなくて、やせちゃったから…特別に。

ワイルドハーフ

部屋の模様替えをしていたら、古い単行本が出てきました。ワイルドハーフ。
少年ジャンプに掲載されていたけど、作者が女の人だったから、何かとかわいい。
人の言葉をしゃべって、人型に変身する犬「サルサ」。
こっちに引っ越してきたら、単行本を売っている店がなくて、見つけたら買おう…と思ってそのまま買い損なったので、全巻揃っていないから捨てたと思っていたんだけど…10年ぶりくらいに発見。

驚いたのは、「ワイルドハーフ」って言ったら、BISが「サルサ!」ってすぐに口にしたこと。
この漫画が部屋に置いてあった頃、BISは小学校に入ったばかりくらいかな。
それから、奥底にしまわれて一度も出てきていないのに、なんで覚えているんだ?
知らないうちに読んでいたのか?犬好き、BIS君。

犬が話してくれたら、便利だけどね~
シロン君、首を縦に振って「うん!」っていうポーズは覚えたけど、具体的にはわかりませんから…
でも、横で一日中しゃべられてもうるさいけど。
このところ、調子が悪くてすごーくおとなしかったけど、また元気になって、わんわん暴れているだけでもうるさいのに、これで「○○してくれ!」「散歩~!」なんてしゃべられたら、かわいげなくなるかも。

さやもとっても気に入ったようで、必死に読んでいます。兄ちゃんも…
でも、最後2巻がないので、結末はわからないのだ。

抜け殻

鳥羽から連れ帰ったカニが再び脱皮。
1ヶ月ほどの間に2回。なんで、こんなとこで育っているんでしょう。
今回は、白っぽいカニとはべつに、貝の中にカニがいるのが見えたので、すぐに抜け殻だとわかったけど…
カニと抜け殻
プラスチックケース越しで見難いけど、手前の沈んでいるのが抜け殻、カニは貝の中。

どこもはずれることなく、丸ごとカニのままの抜け殻だったので、取り出して乾燥させてみました。
抜け殻
中はもぬけのからのはずだけど、なんかカニがいるみたい。
本当に細かいところまでカニの形そのまま。目はないかな…
裏側
外側を丸ごと脱ぎ捨てて、別の体が出てくるって、不気味なんだけど。

足が取れても、脱皮の時にちゃんとすべて復元されるんだそうで…
このカニは取れている足があるわけではないので確認できないけど、まさか1本折って試してみるわけにもいかないしね~好奇心旺盛な子だったら、やっちゃいそうだけど。
というか、小さいうちは平気で足とかもいじゃうのよね~ザリガニ取ってきて、生きたままむいてみたり、砂場に埋めてみたり…少し大きくなったらできなくなるけど…

でも、カニ食べる時とか、生きていてもそのままお湯の中に投げ入れてゆでて食べますね…
大人でも食料だと思ったら、できるんだろうなあ。
母は魚介類食べないけど、子供たちが好きなので、エビの殻むきとか嫌でもしますけど…気持ちのいいものではない。
お店で生きているエビをべチンって叩きつけて、それを食べるのがおいしいってパパも気に入って何回も注文していたし…食べ物として出てくる前の現場を見てしまうと、けっこう残酷なことしてるんですけどね。
ブルーギルを解剖して、気持ち悪いって座り込んでいたさやだけど、次の日にはカレイが食べたいって、丸ごと焼いたのを1匹、おいしそーーに食べてたし…
やっていることは同じでも、食べるためとそうでないのとでは、やっぱり何か違うのかしら。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。