BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お名前は?

さやが通っているバレエ教室の5、6年生が踊る「白鳥の湖」。
発表会は年に2回あるけど、白鳥は2年に1回。
白鳥を踊って、6年生の秋からジュニアに。白鳥をやらないと中学生でもジュニアにはいれてもらえない。
ある程度の試練を乗り越えないと、上にはあげてもらえないようです。
というか、白鳥を踊れるレベルに達していないと、1年前の練習開始時点で、2年後の白鳥にしなさい…って言われるって。

普段通っているお教室所属の5、6年生は15人くらいだけど、白鳥の練習の日は各地の10ヶ所ほどの教室から大勢集まってきます。
1年前から白鳥の練習はしているけど、普段は所属の教室で練習していて、召集がかかった時だけ全員集合。
だから、他のお教室の人の名前はあまり知らないようです。
もう発表会前なので、最近は毎回集合。
で、今まで知らない子が集まって踊るけど「名前も知らないままじゃダメでしょ!」って先生から指導。そりゃそうだ。
あえて自己紹介タイムはとらないから、控え室でお話しなさい!まずは「お名前は?」って聞くのよ~って。そこから先は自分たちで考えて…

コンクールを目指すような人が特訓しているバレエスクールではなくて、だれでもどうぞ~っていうところだから、さやみたいな子でも続けています。
じつは…さやはもう一つ別のバレエ教室にも行っていたけど、「週に3回以上通う気がないなら、やめるか、トゥシューズクラスに行かないでバレエシューズのクラスにいなさい。」って言われて、その当時週3回も行く気がなかったから、そっちはやめたんです。
そこでは、真剣にやる気のない子がトゥシューズクラスにいられたら、邪魔なんだそうで…
今習っているところは、来る者は拒まず。3才から入れます。
創始者が、テクニックよりも楽しく踊ることを重視していたからだそうです。
だから、白鳥もトゥシューズをはき始めたばかりでなければ、5~6年で出演できるはず。。。

週に2、3回しか練習していない子供にテクニックは要求しないけど、思いを込めて踊ることはできるでしょ!って。
向かい合った相手のこと知らないまま踊るなんてダメ~~!ちゃんとお話してどんな人かわかっておきなさいって。
コールドバレエは全体の調和が大事なんだから、バラバラに自分勝手に踊っても…美しくはない。
オーディションで配役やポジションが決まってしまったら、ライバルとかいうんじゃなくて、仲良くしないと。敵対心向きだしでは、美しくなれないです~
白鳥にかえられる前はお城で暮らしていた娘たちなんだから、優雅に美しく!
同じ舞台で踊るのに、名前も知らないままはダメよ~
バレエは芸術。
わざわざ型の決まっているクラシックバレエをなんでさやが選んだのかわからないけど、小学生最後の発表会なんだから、優雅に踊らないと。。。
動きがかたいからね~さやは。しなやかさが全くない。
でも、まだお肉のついていない小学生の方が、大人よりスタイルはよく見えるかも…
う~~…母は羽つけ、やらないと。まだ5枚しかついていない…
スポンサーサイト

いらないコレクション

さやの困ったコレクション癖。
お店に置いてある化粧品やお菓子のカタログを片っ端からもらってきます。
だから、お出かけすると、荷物がとっても重た~くなって…きれいなカタログは分厚い紙を使っているからけっこう重量があるし…
でも、もらってきても見るわけでもなく、そのへんに放置してあるからタチが悪い。
大きさも形もバラバラのカタログはすごく邪魔。
立てても美しくないし、重ねても崩れる。
さやに聞いたら「捨てちゃダメ!」って言うけど、言うだけでいっこうに片付けないし、片付けたら二度と見ることもない。
だから、「コソッと捨てておけ!」とパパが言います。
それより、見ないなら最初からもらってこないでよ。
でも、ケーキやチョコレートが写っていたら「かわいい、きれい!」
化粧品も「わ~豪華~!!」って感じで、次々もらってきます。
そういうのは、重くても自分で持ってるし…

京都に行った時、デパートの化粧品コーナーの前でカタログをじっくり眺めて持って行くさやに、カウンターのお姉さんが「袋いる?」って、きれ~な紙袋をカタログを入れるためだけにくれました。
うれしそうなさや。
見たら「クレ・ド・ポー」。いや~小学6年生の小娘に渡しても…将来の顧客になるとしても、何十年も先ですよ~マダム向け超高級ブランドなんだから。
もらったカタログ見たら、最高級ラインが20万。その下でも10万超え。毎月それだけの金額を化粧品につぎ込めるのは…お金持ちじゃないと。
試供品といっても、1回分が何千円にもなる化粧品だから、紙袋でいいイメージ与えた方が安上がりかな?いや~でも、買えませんわ。
石鹸でも1万円だもの。クリームが12万円プラス消費税。でも、売れてるんですってね~このブランド。 【“いらないコレクション”の続きを読む】

さやは忙しい

BIS君、期末テストの真っ最中。
さやは発表会まで残り1ヶ月ほどになって、練習もだんだんハードに。
白鳥の衣装に羽を縫い付ける作業は、親が担当。子供にはまだ無理。
細~い羽の軸を付け根から先っぽまで糸でとめていく面倒な作業。これは昔から手作業でやっているんだそうで…これから必死で取り付け作業。
スパンコール付けも手でないとつけられないって言うし、すごく時間かかって面倒だけど、機械化できないのね。。。

先月トゥシューズを買ったけど、発表会までもちそうにないので、金曜日に学校が終わってから京都のチャコットへ。帰ってきたら、10時近くなっていました…
土日レッスン、今まではあいていた土曜の昼間までお作法教室に申し込んださやは時間がない!
あわただしいけど、学校が終わってから行くしか…夕方の方が足が肥大化するから、シューズを買うのは夕方の方がいいってことなので、ちょうどいいけど…
目的はトゥシューズの購入なのに、化粧品とか雑貨とか他の店に入り込んでウロウロ~それはあとにして、先に用事済ませないと、到着前に閉店していたら、バカらしい。
香水やメイクグッズに目をキラキラさせている、さやでした。
でも、なぜか一番気に入ったのがこれ。京都のワル八つ橋1号。
      八ツ橋
2号はピンク、3号は黒というかグレー、でもそっちはいらない、かわいくない!って・・・同じ顔形なんですけど~なぜ???

新旧
買ったときはきれいなトゥシューズもあっという間に、どろどろ~
これ、きれいな方が5月に買っておろす前のトゥシューズ。でも、今はそれがもうボロっちくなっているのよ~

迷子

迷子といっても、スーツ姿の20代の女性。
駅から20分ほど離れた場所で、地図を片手にウロウロ。
母も普段あまり通らない場所。たまたま自転車で信号待ちをしていたら、その女性に声をかけられました。
地図を差し出して、「○○ってどこですか?」
出された地図は…とっても広範囲の地図。縮尺が小さくて、細い道は書いてありません。
目的地へ行くには住宅地の中を通り抜け、車の通れない農道を通って行っても15分ほどかかります。
すごくわかりにくい道だけど、他の大きな道を通ると、グル~っと回らないといけないので30分ではつきそうにない。
バスもないし、タクシーも通らないし、徒歩で泣いてしまいそうなお姉さん。駅に戻るにも20分ほどかかるし…
しかたないので、自転車押して、一緒にそこまで歩いていくことに。

会社で地図をもらって、大阪から送り込まれたそうですが…あまりに参考にならない地図。
最近の携帯は地図が見られるといっても、全く知らない田んぼだらけの中では。。。
車はけっこう通っているけど、人はあまり通らないし、不安だったでしょうね。
歩いて15分くらいの距離だと思って駅から歩いたのだそうですが…
「普通に歩いても30分かかりますよ~駅からそこまで。」って言われて、驚いていました。しかも、違う方向に歩いてしまったから、余分に。

目的地近くになってから、番地をさがすのに、電柱とかについている札を見てさがしたんだけど…
「子供を犯罪から守ろう!」とかいうような看板に隠れてしまっていて、肝心の番地の部分が見えません。
近付いて、看板の後ろを覗き込んで、やっと番地を確認できる感じ。それが、何枚も。
これって。。。もし、事故とか起こって、警察や消防に電話して、場所を聞かれても、道路に立ったままの状態では場所を伝えられないってことですよね。
守ろう!って看板が、邪魔してるんでは…ダメじゃないの。 【“迷子”の続きを読む】

トモダチコレクション

DSのゲームだけど…小学生の間で流行っているとか…で、さやもパパに買ってもらったって。
実際にプレイしていないけど、説明書見たら悲しくなりますね。
なんで、ゲームの中で友達を作るの?
ゲームの中で人生相談なんかしなくても…
そんなの架空の場所じゃなくて、リアルな場所でやればいいのに。
真昼間にゲームしているその時間を実際のお友達と遊んだら?夜中に一人でそんなことしていて、むなしくないの?

携帯ゲーム機が普及してから、本当にかわってしまった感じ。
ゲームなしでは遊べないって子がいっぱい。(子供だけじゃないけど…)
何かの待ち時間、子供が隣同士で座っていても、親子までもが別々のゲーム機持って違うゲームを無言で黙々とやっているんですよね~とくに、男の子とお父さん。

昔のおもちゃって…それなりに子供の発達とか考えて作られていたような気がするけど、今はもうかりそうなもの、大人が作りたいものを作って売っている感じ。お金になればそれでいい???

女の子のお人形遊びは愛情込めてお世話するのが目的。顔や手足が外れるのはダメ。
お人形の洋服も発達段階に合わせて、着せ替えにも難易度が…指先の器用さ加減によって、小さい時は着せ替えられない服でも大きくなると着せられるように。
髪型かえるのも飾りをつけてみたり、それをカットしたりで、頭ごと取り替えたりはしない。
でも、15才以上対象のフィギュアって…ポーズが決まっているものが多いから、変更したい時は、取り替えパーツっていうのがついていて、その部分をポコっと取り外して付け替え。
外したパーツの置場に困るんですけど…とくに髪型や顔の表情をかえたいときに使う顔パーツの取り替え用は…生首みたいで…顔が外れるのはとくに怖いです。

この前ハルヒのゲームについてきたフィギュア。やたらと付け替え用の手がいっぱい。
別のにはハルヒの顔と、長門の胴体と、みくるの腕…使わないパーツの置場に困るんですけど…
ばらばら。。。
箱に「ソフトは12才以上対象となっておりますが、フィギュアの対象年齢は15歳以上となっておりますので十分にご注意ください。」って。。。
いくら15才以上って書いてあっても、子供の目にふれますし…

時代が変わっても、普通の男の子、お人形遊びはしないんで~~カッコいい系の方が好きなんで~~マニアなおじさん、お兄さんたちの理想を、子供たちに押し付けないで欲しいです…
子供は漫画やゲームの中の登場人物やロボットじゃなくて、リアルな人間と普通にお話できる人間に育って欲しい。
人形やロボットがお友達なのは子供の時だけでいいのです。 【“トモダチコレクション”の続きを読む】

光触媒

シロンは犬なのでそれなりに臭いが…排泄も室内の犬用トイレですし…
来客には、犬の臭いはしないって言われるけど…
犬に香水ふりかけるわけにもいかないので、室内は消臭加工グッズだらけ。
エアコンや除湿機にもそんな機能がついているけど、一日中使っているわけではないし、電気代もかかるし…消臭スプレーは、シロンがくしゃみするから、あまり使いたくないし…

それで、光触媒グッズをいろいろと。
一番大きな部分をしめるのはカーテン。デザインとかより、この機能を重視。座布団や布モノも。あとは造花。
家の中の造花の半分ほどはこの加工がされているもの。
本当に効いているのか?って感じだったけど、BISの五月人形を出した次の日に効果があるってわかりましたわ。
最初に昔ながらの防虫剤を入れてしまったので、何年たってもその臭いが抜けずに困っていたのですが…今年は出した翌日、かなり臭いがなくなってびっくり。
光触媒グッズが臭いの元を分解してくれたようです。
目に見えないし、加工された品に特別な臭いがするわけではないので、普段気がつかなかったけど、かなり頑張って部屋の匂いを分解してくれているようです。
空気中に飛んでいるインフルエンザウイルスも退治してくれるとか…

その一方で…インフルエンザ騒動の時に開封したクレベリンゲル。
くさすぎ!!
普段、あまりそういうチェックはしないBIS君も、ヘンな臭い…と気になる様子。
除菌効果以前に、体に悪そうな怪しげな臭い。とても、室内に置けるようなものではありませんでした。
二酸化塩素だから、ある程度の臭いは覚悟していたけど…あまりの臭さに廃棄。光触媒でも、これは分解されないのか?
他のモノについたら、腐食や変色の可能性もあるっているし、お勧めできるものではないですね。
最近、シロンが倒れるのも、もしかして、これが部屋の下の方にたまって、吸い込んだから?って気がしないでもないんですけど。。。
ぐで~~
ポメのクセにジャンプは得意なシロン君。こんなところに上がって寝なくても…ここで発作起こしたら、落ちて頭打つよ~

BISの絵

10年以上前の話…BISが幼稚園で、お父さんの顔っていうのを描きました。
クラスから数人選ばれて、駅前の銀行のロビーにしばらく貼り出されることに。BISはとてつもなく絵が下手なはずなんだけど…
園長先生直々に声をかけられて、「見に行ってくださいね。」というので、ベビーカーにさやを乗せて、見に行ったのですが…
他の子は人の顔が描いてあるのに、BISのだけは何かよくわからない。宇宙空間に星屑が漂っているかのようで、顔の輪郭も目鼻口の区別もない不思議な絵。
BISにはパパが宇宙空間に見えていたのか?

園長先生に「なんかわけのわからないモノが描いてあったんですけど…」
「彼は特別なものをもっているので、壊さないように育ててあげてくださいね。」って。
何のこと~???
そのあと園長先生は病気で入院して卒園まで戻ってこなかったので、詳しく聞けなかったのですが…後から知った話では、発達障害児教育に力を入れていた先生だったとか。すでにお亡くなりになって直接聞くこともできないのですが…

BIS君、今も普通の人とは絵の描き方がちょっと違います。
人物を描く時、顔から描き始めて、胴体、手足…と下へ向かって描いていくのが一般的ですが…BIS君は足から描き始めて、最後に顔。

顔から描き始めたら、最後、思っている位置に立てるかどうかわからなかったり、思っている位置に立たせるために足を短くする必要があるかもしれないけど、足から描けば、紙からはみ出さないようにバランスをとりながら、上を調整するのはラクだから、足から描くんだそうです。
お台場のガンダム作るのにも、下からバランスみながら作っていったってことだし…一番に顔をクレーンで吊り上げて、顔の位置を決めてから下に向かって作っていくわけではないから、顔から人の絵を描かなくてもヘンとは言わないかな??? 【“BISの絵”の続きを読む】

父の日

べつに何もする気はなかったけど、さやは一人でもりあがっていました。
お昼は「プチおこ」作る!って…ただの小さいお好み焼きなんだけど。
ホットプレートを温めて、材料混ぜて、じゅーじゅー焼くだけ。
さやがやっているのかと思ったら…なぜか、パパがおたまとへら持って作ってるんですけど~~
そして、さやからパパへ…なんかお手軽な券。
何だ?これは…
この前パパが、子供がこういうの作ると、母の日は肩たたき券とか10枚綴りくらいになっているけど、父の日は2、3枚しかないんだって…って話をしていたけど…
さやも本当に3枚。しかも、不自然に切り落とされているんですけど…
それに、ねぼう券ってどういうもの?

夜は焼肉&ケーキ!って、自分が食べたいものを選んでるだけじゃん。さや~~
焼肉
なぜか、今日は顔は隠して…ってことで。食べているところは、恥ずかしいのか?
肉はさやが焼くの!って、生肉かかえてはりきっていました。
ホットプレートについている焼肉プレートって、ちゃんと下に油が落ちて、網の焼き目はついて、なかなかよい出来ですわ。
たっぷり焼いて食べ始めないと、兄ちゃんがあっという間に食べ尽くしてしまいますから…牛はともかく、豚の生焼けは困るし。
素焼きのお肉はしっかりシロン君の分も。ダイエットはどうなったんでしょう?

犯人をさがせ!

この前シロンを連れて出かけたわんわんカーニバル。
そこで何種類かクイズをやっていました。さやは必ずそういうのに答えてきます。
その中の1つ「犯人をさがせ!」っていうクイズ。
毛玉を見て何の犬か6匹当てるのがあったんだそうで…けっこうマニアックなクイズ。
「全問正解で当選です。景品を用意していますから、取りに来てください!」って、お店から電話がかかってきました。
さやはそんなの当たるわけがないって思っているから、景品が何なのかも、知らずに出したって。

シロン君、時々発作起こして死にかけているけど…シロンがいなくなったらペット用品なんてあってもしかたないけど、頑張れシロン!ってことで、もらいに行ってきました。
置き去りの間になにかあってもかわいそうなので、母はお留守番。
もらったのは、わんこのおやつ&おもちゃセット。
当たり!
普段買ってもらえない高価なおやつが…国産は高いのよ~~
でも、シロン君、ダイエット中なのに。。。

まずはおもちゃの方を。
キュ~
トラのおもちゃ。きゅーきゅー、うるさい。シロン君、怖いの~~
お姉ちゃんにあげる…っていうか、さやが気に入って、持っていってしまいました。
むぎゅっ♪
うしのおもちゃは…まあまあかな。
おやつは、そのうち、少しずつ…ついに、5㎏になってしまいましたから…
要ダイエット!!

修学旅行

インフルエンザによる休校で延期になった進路&修学旅行の説明会。
たいていの高校は、早々と2年で修学旅行に行くのだ。BISたちも9月。
沖縄に行くのは聞いていたけど、島の民家に泊まる民泊。
中学生だとまだ危険だけど、高校生なので全員スキューバダイビングも。インストラクターと一緒に海に潜るんだって。がんばれよ~
そういえば…小学校の修学旅行ではBISはスノーケリングを選択。沈まないスーツを着て、ぷかぷか日本海の中をながめてきたらしい。今回は沖縄で海中へ~~
母は沖縄には20年くらい前に行ったきり…当時の離島の海はきれいで(本島はすでに汚れぎみ…)、カラフルな魚がいっぱい泳いでいたけど、今はどうなんでしょ。

他に選択で観光や体験を選ぶのに、BIS君、なんかのんびりお散歩コースみたいなのを候補にしている。
BISならジェットスキーとかスノーケリングを選びそうなのに…と思ったら、そっちは体験費用が10倍ほど高い(といっても、1万円でおさまる金額)。
BIS君、値段を気にして、安いコースを選ぼうとしたらしい。
10万も使って沖縄まで行くんだから、どうせなら好きなことやってらっしゃい!
人数制限とかありそうだし、希望どおりになるとは限らないけど。
それより、9月だし…台風こないで~って感じかな。自然には逆らえない…

それにしても、沖縄3泊4日、高校生1人10万は高いよ。
一流業者を頼んだからだそうですが…小学生の親も「高い!」って。
さやたち小学校は今年は修学旅行代が2万円になってしまって、高くて申し訳ないのですが…って言っていたのに、公立でも高校生は10万ですから。。。
去年から、毎月1万円引き落としされてますけど…学費以外にも何かと必要です。 【“修学旅行”の続きを読む】

初挑戦

さやは来年の春の発表会から、メイクを自分一人でしないといけません。
まだずいぶん先の話だけど、来月、メイク講習会があるので、練習しよ~!っと突然メイク開始。
たんに、さや用メイクコーナーを作ったので、使ってみたかっただけかも。。。
メイクコーナー
ドレッサー欲しい!って言うけど、これで我慢。

舞台メイクは普通にそのへんを歩いている人がするような化粧ではありません。
ファンデーションから、超厚塗り。
シャドウは絵の具のようにベタッとつく水色、チークもどピンク。
極めつけはアイライン。遠くから見えるように、目からはみだして大胆に。
出来上がった顔は…普通に見ればおばけ…パパはキョンシーと言いますが…
写真は撮ったけど、さやが絶対だしちゃダメ!ってことなので、のせられません。

ちょっと前まで、無理~って言っていたのに、急に張り切りだしたのにはわけがあります。
先週、メイク講習会の話をしていた時に、アイラインの話が出て、先生が、
「さやはけっこう描けそうな感じ。思い切りいい子は描けます。さやはいけそう。」
そう言われただけで、すっかりその気のさや。

自分は出来るんだと、思い始めたみたいで、早速、実行。
確かに…思っていたよりは、なめらかに描いてます。
ためらって描いているってラインではなく、スーっと一気に。メイクにも性格でるのかも。
失敗したらどうしよう、どうしよう…って思っちゃう子はダメだけど、さやはダメでもまあいいか!って子だし、思い切りもいいですわ。
下の子だしね~兄ちゃんが出来ても自分は出来ないっていうのにはなれっこだから、少しくらいできなくても落ち込んだりしないのだ。

注・アイラインっていうと、鉛筆みたいなペン型を想像するけど、さやたちが使うのはアイライナー…極細の筆ペンみたいなやつでペンシルタイプと違って、液体がべた~っとつくからたいへんなんです。

幼稚園児の夢

幼稚園児のBIS君・6才が「大きくなったら何になりたい?」っていう質問に書いた答えが「ゼニガメ」。
昨日はその話題で大笑い。
BIS君、さすがに今言われたら、恥ずかし過ぎるらしい。「忘れてくれ~!!」と。
それをあえて書く、ひどい母。

「ゼニガメ」ってそのへんで売っている小さいカメじゃなくて、当時はまっていたポケモンのキャラクター。
ゲームをはじめる時に選べる3匹のポケモンの中の1匹。
BISが選んだのはヒトカゲだったので、岩タイプのポケモンにぜーーんぜん歯が立たなくて最初ずいぶん苦労しました。
ところがゼニガメ君、水タイプなので岩ポケモンにはとっても強い。
水でっぽうをひょいとふきかけるだけで相手を倒せます。
小さいBIS君にはそれがとても嬉しかったみたいで、ゼニガメ大好き少年になってしまいました。

ゼニガメ、カメール、カメックスと進化していくのに、なぜ、最初のゼニガメ状態希望?
進化キャンセルした方が技を早く覚えるメリットはあったけど…せめて最終進化型のカメックスにしてよ~って言ってたら、「カメックス」って書いている子もいました。
BIS以外にも「ピカチュウ」「ドラえもん」「ウルトラマン」なんていうキャラクター組がクラスに10人くらいいたような記憶が…
「医者」「弁護士」なんて、どう見ても親がかわりに書いたとしか思えないのもあったけど…医者はともかく、弁護士が何なのかわかっている幼稚園児がいたら、恐ろしいですわ。
「サッカーやるひと」「ようちえんのせんせい」なんてのが、まあ一般的幼稚園児って感じ。 【“幼稚園児の夢”の続きを読む】

ジューンブライド

6月の花嫁…ジューンブライドが流行だっていうけれど…これこそ業界の都合で作られたって感じ。
ヨーロッパではジューンブライドは幸せになれるって言うけど、それはあちらの風土や気候と関係したもので、日本とは全く関係なし。

日本は気候のいい春秋に結婚式が集中して、暑い季節は閑散期。
しかも祝日などの休みもなく、梅雨でジメジメしている6月は、結婚式には一番人気のなかった月。
母が結婚した20年前もジューンブライドの話はみんな知っていたけど、あえて6月に結婚しようって人はいませんでしたよね…
費用が安くできるっていうメリットはあるけど、雨の確率が高いのは、列席者にもたいへんだし…農家だと、農作業に忙しい時期で、そんな時期に呼びつけたら親戚中から怒られるとか…
よその国の風習を勝手に都合よ~く利用して、女の子の憧れみたいにしたてあげちゃったけど。
日本で、6月の花嫁は…無理があるよな~

プロフ帳にあった「結婚は何才!」っていう質問にさやは「20才」と書いている…それは早いぞ~
他の子も22とか23とか、けっこう若い年齢が書いてあるんですけど。小学生だと10年後なんて、自分で想像もつかないんじゃないだろか? 【“ジューンブライド”の続きを読む】

機械家政婦

「炊事洗濯、事務までこなす夢の機械(からくり)人形。お宅に一体どうですか?」って・・・子供たちが見ている銀魂の漫画の中での話。
カタログにかわいい女の子(に見えるロボット)がズラーっと、いろいろバージョンもあって、「風俗みたいだな…」とズバッと言う主人公。

なんでもいうこときくし、よく働くし、人間より使えるって企業や商人の間で大人気。でも一般人には手の出せる値段ではない…って設定。
そして、オタクの間では…いやらしい目的で人気。「何でも言うこときかせるのが目的でしょ!」って、子供の神楽ちゃんまで、はっきり言うわ。
「メイドの浪漫がわかるか~!!」と、オタクな少年ともめていますが…そんなもんに浪漫感じてもらってもね~神楽ちゃんが普通です。

メイドって、男の浪漫?
ただ言われたことだけしてくれる便利な機械なら、害もないかもしれないけど…
でも、使い手が作り手の予想とは違う使い方、人のためにならない使い方をするのは世の常で…悪いことに使う人だって、いて当たり前。いないほうがおかしい。みんな、真面目ないい子ではないのだ。
でも作る人って、これはこういうことのために使われるもの!って思い込んでいて、他の人が別の使い方するなんて思いもしなかったりするとか。。。

機械が感情を持つ…「人間と機械の立場が逆転することになりますの~!」って、機械家政婦が漫画の中で言ってますけど…
人間の手を離れて勝手に考えて動くようになったら、人間の制御下になくなったら、人間以上の力を出せるように作られた機械の方が…って、普通の人は思うんじゃないですか?

それにしても。。。ロボコンマガジンの表紙、気持ち悪い。不気味すぎ。
本の内容は見てないけど、なんでこんな表紙…?こういうロボットって、一体、何のために作っているんでしょう? 【“機械家政婦”の続きを読む】

大学~結婚費用

今日、BISは大学の説明会に一人で行ってきたけど、メディア情報系よりロボティクス系の方がよかった…だそうです。
学部や科の名前だけみても、どんな内容かわかりにくいところもたくさんあるけど…
子供を学校に行かせるにもお金が必要です。それも何百万も。。。
最近の大学は学費も高いし…奨学金を借りても、金額が大きいから返済に苦労している人がたくさんいるって話を聞くと…勉強する気がないなら行かないでって感じ。

子供に夢を!っていっても…どんなものが夢なんでしょうね。
仕事に没頭すればするほど、家庭はおろそかになるし…憧れの仕事についても幸せにはなれないかも。

関西ゼクシィ390円。本誌は1000ページを越える分厚さ。今月は別冊付録が3冊。
月によっては1500ページくらいの時もある…全てブライダル関係。女の子の夢が詰まった本?
今回はさらにクッキー型の電卓のおまけつき。しかも、本屋の袋ではなく専用のエコバッグに入れてくれましたけど…
結婚情報誌なんてうちには用がないのに買ったのは、おまけの電卓がかわいかったから。
チョコレートとかドーナッツとかスイーツ系の雑貨も集めているさや。ストラップとかでも1品800円くらいしますから…390円でクッキー電卓を買ったと思えば十分。
写真もいっぱいで、部屋の飾り付けのヒントにもなるし、関係ない人が眺めていても、使える雑誌です。

「結婚します!」といっても、どちらかの実家に転がり込むのでなかったら、いろいろとお金が必要なのは当たり前。
でも、最近結婚した人の体験談とか読んでみたら、「まさか、こんなにお金がかかるとは思わなかった!」って…甘いな。。。
式場の最初の見積もりもオプションをいろいろ追加したら、最終支払いは見積もりの2倍近くなっていて驚き~とか。
100万単位だし、驚き~では済まされないはずですけど…親が尻拭いさせられるのよね、そういうの。 【“大学~結婚費用”の続きを読む】

虎刈り

シロン君、病院で検査を受けるのに、ふさふさに伸ばしていたお腹の毛をカットされてしまいました。
それも、見事な虎刈り…まだら~~久しぶりに見る、シロンのピンクのお腹。
BISが持っていると、シロンもそれなりに小型犬に見えるなあ。
とら刈り
兄ちゃん、その後ろ足の持ち方はかわいそうな気が…
BISの鼻のてっぺんにできたにきびもひどい。

心臓に異常は発見されず、心電図も正常。やっぱ、発作の原因は脳のようです。
脳の検査って、全身麻酔でMRI。費用もシロンサイズで5万くらいするらしい。
ここまでで、すでに3万弱かかってるんだけど…
年齢的に腫瘍の可能性は少ないし、外傷ってこともなさそうだし、やっぱりてんかんの可能性が高い。
どうしても検査が必要ってわけではないので、薬を飲むことに。
でも、飲み始めたら、ずーーっと飲まないといけないとか。
まだ、4才だし…どうなるのかな。

人間より犬は寿命が短いから、先に死ぬのはしかたないけど、まだ早過ぎ。
てんかんですぐに死ぬって事はないらしいけど、カチコチに硬直されたのでは、みている人に衝撃が大きい…

シロンが倒れた

この前、母の留守中に倒れたってパパとBISが言ってたけど、今朝、見ている目の前でばったり。
ピーンと伸びて、硬直。動いてないよ。。。
でも、心臓は動いている。
てんかん?
数十秒で復活。何もなかったかのように、歩いているんですけど~
普通じゃないのは確かなようです。
病院へ連れて行ったけど、血液検査とレントゲンでは特別な異常は見つからず、様子をみましょうってことで、帰宅。

夕方、BISが帰ってきたとたんに、再び倒れるシロン君。
前回の様子を見ているBISの話では、前回倒れた時の方が時間は長かったけど、硬直具合は今回の方がひどいって。。。
病院にもう一度連れて行くべきか聞いてみたけど。。。すぐに復活して動き回っているから、重篤な症状ではないだろうってことで、明日、預けてべつの検査をすることに。
シロンまで脳疾患?

BISもさやも小さいハムスターがパタッと倒れて死んでいくのも、死後硬直でかたまっているハムスターもみたことあるけど、犬が苦しんでいるのはショックが大きいようです。
さやよりBISの方が心配しているのが不思議。

みくる・みくる・みくる

この前、スーパーで300円のハルヒのガチャ発見。
1個目、みくるちゃん。かわい~い。
2個目、みくるちゃん。また~
3個目、みくるちゃん。えっ・・・
4個目、みくるちゃん。何で~~
さすがに、ここで力尽きる、パパとさや。
ハルヒと長門と鶴屋さんと4種類あったのに、全部みくる。
1つは顔の表情が違っていたけど…3個はいっしょのもの。
う~ん…これが、マニアのいう保存用、観賞用、実用用…ってやつですか?
みくる
バックが派手なので、どこにいるか、目立ちませんが、けっこう過激な衣装。
ピンクのミニのメイド服。欲しい人は欲しがりそうな…
BIS君はみくるファンですが、なぜか部屋には持ち込んでいません。

Newton

GRAPHIC SCIENCE MAGAZINE ニュートン…6月号は「有機化学とは何か」が特集だったので買ったら、思ったよりBISが真剣に読んでいました。化学は興味ないのかと思っていたけど。
途中に石黒教授のジェミノイドのページがあったけど、BIS君素通り。。。やっぱ、こういうのは興味ないんだ。
BISは二足歩行ロボットといっても、人間の姿をしているものは興味なくて、純然たる機械型というか、モビルスーツ系しか目に入らないようです。

予告に次は「ニュートン力学」って書いてあったので、今月も購入。
いつも行く本屋には置いてないから、中をチェックして買おうと思っていたら今頃。。。
まだしっかり読んでないけど、さやまで喜んで見ています。
雑誌に1000円って高い感じがするけど、この1000円は高くないような気がします。

BISは学校で作文模試というのがあったらしい。学校の事を自分から話すとは珍しい…
いくつかあるテーマの中から1つ選んで作文を書く。BISが選んだのは「趣味」。
「美少女アニメについて?」
「違うよ!そういうのは作文に書くようなことじゃないし!!ロボットの事、書いた!!」
何を書いたかは知りませんが。。。「趣味」なのね。。。

飼い主って、だれ?

シロンの飼い主ってだれなんでしょ?
入学祝にってBISがプレゼントされた犬だけど、パパが欲しい!欲しい!で買った犬。でも、シロンに最初に目をつけたのは、さや。
役所の登録はパパが所有者。
一番長い時間接しているのは母。病院の診察券の飼い主の名前は母。
主って一人って感じがするけど…
さやがシロンのご主人様でないことは確かだ。
人間の思いはいろいろあるとして、シロンにとってはだれが主なんでしょ。
4人並んで呼んでみて、一番に来る人?

犬と飼い主の顔が似てるっていう記事、ずいぶん前に新聞にも載っていて、さやが見て喜んでいたけど、さやの素朴な疑問…
「シロンの飼い主、だれ?だれの顔と比べるの?」

このマンションも1人暮らしの人はほとんどいないから、わんこは3~5人くらいの家族単位の中で飼われていて、散歩に連れて行くのも日によって親だったり子供だったり、けっこうみんな接している感じ。
親子なら顔は似ているかもしれないけど、夫婦が似ているとは限らないから、犬と飼い主を比べる時、だれを飼い主にするのだ?
家族数人で飼っているのに、飼い主を1人に特定する時点で、なんか、無理のある調査のような気がするんだけど。。。 【“飼い主って、だれ?”の続きを読む】

順位

犬はもともと群れで暮らす動物だから、今もその習性が残っているって話だけど。
犬はリーダーが決まっていて、上下関係もこだわるらしい。
シロンの様子を見ていると…自分が一番上ではなく、人に飼われているのはわかっているようです。
そのわりにはパパや兄ちゃんに喧嘩売っているけど…じゃれてるだけかな…大きさも力も全然違うからね~お話になりませんわ。
パパに「ガウ!」って言われたら、しっぽ巻いてどこかへ。

ママはお世話してくれる人なので、逆らいません。怒られるし~怖いの~~~
ということは、ママが一番上?
さやは、まったくお世話しないで、遊びたい時だけ羽交い絞めにしてこねまわすから、シロンにはとっても迷惑な感じ。でも、さやの言うこともちゃんときくけど。

BISは微妙な位置。。。お散歩でリードを持つのはBISが一番多いので、兄ちゃんは散歩!って思っているみたい。学校に行くのに家を出る時も一緒に連れて行って~~って。
そのくせ、他の時はけっこう敵対心あり。
リビングからBISが出ようとすると、「ガルガル~」。小さいくせに、やっぱり気は強い。それとも、一緒に連れてって!って言っているのか???

シロンが兄ちゃんの部屋へ行くのは、テリトリー拡大のためって気がするんだけど。
今までBISの部屋にはあまり入れてもらえなかったのに、急に入れたから自分の縄張りにしようと努力中のような。。。
BISが部屋にいる時は体の臭いをベッドにつけまくっているだけだけど、留守中に入ったら、マーキング。
ごく少量、BISのベッドの上にピッピッて…その前はイスにかけてあったパパの服にもついでに…人が身につけていたものに自分のをかけてきます。
それも、男限定。BISとパパのだけで、母とさやのにはかけません。まさか、パパと兄ちゃん、シロンより下だと思われているとか…

オス犬は成犬になるとマーキングするから、6ヶ月までに去勢するようにって勧められました。
病気になる危険性が低下するし、オスっぽくならずに子犬っぽさが残ってかわいいし…って。
でも、ケガや病気でもないのに手術っていうのはどんなものかと、シロンはそのまま。
先にとった方が長生きできるらしいけど、そこまでしなくてもいいような。。。

パワーアップ

シロンは昨日死にかけたっていうのが、ウソのように元気。
今日もパパがエクサの新型の方を作っていたので、リビングとの間に柵をしておいたのに…その横を平然と通り抜け、兄ちゃんの部屋へ。
パパがいても、気にもとめず、またまた引出しを押し開けて、スペースを作り脱走。
それなら。。。と、意地悪なパパはガムテープで引出しを固定。開けられないようにしてしまいました。
そんなことで、めげないシロン君。
全身の力で、ケースを移動させて、普通にあいた隙間を通って、やっぱり兄ちゃんのとこへ。
それなりに重いんだけど~このケース。パワーあるね。
本体ごと。。。
たったこれだけの隙間を通り抜けられるって。。。
ここがすっかりお気に入り
やっぱり、ここが好きらしい。
というか、今日はベッドの上が本やプリントだらけだったから、座り心地が悪かったのかも。BISのベッドはいつでも、フワフワというわけではないのだ。 【“パワーアップ”の続きを読む】

事件だ~

今日はシロンが騒動の連続。
まずは…みんな出かけるからリビングに閉じ込めていったのに、帰ってきたら、なぜかBISの部屋の出窓の上に。
行き先は兄ちゃんの部屋
その手(前足か…)が、なんとなく憎たらしい。
この隙間…?
ここから脱走したようです。柵の横のケースに10cmほどの隙間が。
シロンが柵を飛び越えたのは確認済みですが…今回は別の手を使った模様。

実験。
ケースを閉じて、柵の向こうで待機。
顔入れて…
ケースを鼻先で開けて…顔を突っ込み…
体も入れて…
隙間に体も押し込んで、あっという間に通り抜け。
ダッシュで逃げる。。。
ダッシュで消え去っていきました。
こんなわずかなところを通り抜けられるんだ。フワフワだけど、本体は細いからね~10cmも開いていれば十分!って感じ。
落ちそう…
やっぱり、兄ちゃんの部屋へ…毛玉状態だけど、手前が頭です。
臭いつけ中
BIS君の臭いが気に食わないらしくて、必ずここで大暴れ。自分の臭いをつけまくりって感じ。
このベッドは僕のモノ(…シロン…)
このベッドは僕のもの!って態度のシロン。このすぐあとに、踏み外して下にボテッと落ちました。
うちの家の汚いとこが、あちこち写っていますね。。。

そして…さやのレッスンに行って帰ってくると…BISが大あわて。一体、何事???
「シロンが死にかけた!」
パパに抱っこされたシロンはとっても元気なんだけど、その45分前には口から泡を吹いて、息ができなくなってたいへんだったって。
パパが病院に連れて行こうとしたら、元気になったっていうんだけど…気管虚脱?てんかん?
それともヘンなもの食べたかな…「網戸に虫こない」をかけたのをなめたとか。すごい大量の虫が網戸の下で死んでいたけど。。。
でも、病院行かずに、そのまま散歩してきた…っていうのは、危険じゃないの?

注意書き

いや~いつになく、大失敗。
たいしたことではないのですが…足の裏に貼る樹液シートというものを始めて購入。
デトックスって解毒効果をうたっていたけど、そういう効果はないらしい。
そのせいか3セット100円と安かったのでお試し。
足裏以外に、肩や手足に貼ってもいいって書いてあったし。温湿布みたいなもの…?
粘着シートに樹液シートを貼り付けて、それを足裏に貼り付ける、というようなことが書かれていました。

シートがドロドロ~になるというので、さやが楽しみにしていたのですが…
就寝前に貼って朝はがすと書いてあるので、朝起きたら結果を見せてあげる!ってことで。
寝る前に袋を開封して、粘着シートにセット。足裏にベタり。就寝。。。

朝はがすと、「この面に粘着テープを貼ってください」の文字が。。。
昨日の夜、コンタクトなしで貼った時には、そこに文字が書いてあったことさえ見えていませんでした。
そんなところに重要事項が隠されていたなんて…!!
樹液シートは片面だけ。反対側は防水面だったようです。
見事に両方とも裏向きに貼っていたので、足が蒸れただけで、意味なし。。。

矯正視力0.8~1.0くらいだけど、コンタクトをはずすと…小さい文字なんて目に入りません。
若い頃からど近眼です。老眼で近くが見えないわけではなく、コンタクトはずしたら、新聞も10cmほどまで近付けないと読めません。老眼になったら、それも見えなくなるのか???
パパは遠くは見えても近くの字が読めないので…すでに老眼だな。

朝起きてきたさやが「どうなった?」
「失敗。。」
「なんで、失敗なんてするの???」
いや~樹液シートに表裏があるなんて、知らなかったし、説明書にもはっきりかいてなかったんです~なんとなく、気付きそうなものだけど、ボケッとしていて。。。
コンタクトはずしたら視力がろくにないので…シートに注意書きがあったのすら見えませんでしたよ。


たいていの商品に注意書きがついているけど…ややこしいものでなければ、チラっと見て、じっくり読まないことが多い。
パパは、文字読むの面倒な人なので…電化製品の説明書も読まずに、何となく持っている知識でセットし始めて、動かないとどこ間違えた?と、説明書をゴソゴソ…って人です。このブログなんか長すぎて読む気もしないって。
逆にBISは、じっくり説明書を読み込んでから、作業開始するタイプ。親子で全然違うなあ。
さやは。。。読みません。
すぐに「兄ちゃ~ん!」と兄ちゃん頼み。だから、いつまでたっても成長しないんだよ…最近、少しだけ自分でするようになったけど。兄ちゃん子で困ります。

老人食

パパがここ数日、ご飯を食べるのに苦しんでいます。歯茎が悪いようです。
お肉を小さく切ったり、野菜も細くしたり…老人用の食事?43才なんですけど。
生のキャベツは、噛めない…と、嘆いています。
ちゃ~んと歯磨きしないから。

歯は新しい人工のモノを入れられるけど、土台の歯茎が腐ったら、どうしようもないですから。
最新医療にかかれば、何とかなるのかもしれないけど。
でも、歯医者って予約診療のところばかりで2週間くらい先の予約しかできない。
予防医療に力を入れて、どうしようもなくなる前に定期的に検査に来ておいてください…だそうですけど。

人生80年って言うけど、突然やってきた長寿社会だから、今の人間の体は、まだ人生50年対応らしい。
当然のように、40過ぎれば、ガタが来る。医療で寿命を引き延ばしているけど。
でも、女性の卵巣機能はたいてい50前後で停止。35くらいから機能は低下するから、それまでに子供を産むのが望ましいって。
若い女性が仕事を熱心にすればするほど、子供は増えにくくなる…だから、かわりにヒューマノイド?

ひよこ

これ、ひよこの置き物。1個105円。
ひよこ
ぴよ♪とも、言わないけど、けっこうかわいい。素焼きの型に黄色いもけもけしたものをつけてあるみたい。100均の品にしては、よい出来。

昔、おまつりに行くと必ず売っていた「カラーひよこ」。
今はすっかり姿を消しましたが。
小さい子供の多くが、ひよこがふわふわの姿でずーーっと自分のそばにいてくれると思って欲しがるんです。
大人はそれがニワトリになってしまうことを知っているから買わない。すぐ死んでしまうものが、ほとんどだし。
でも、子供のお小遣いで買えてしまう金額だったんですよね。親はダメって言っても、孫が欲しがるからって、孫かわいさにおじいちゃんおばあちゃんが気安く買ってくれたり…

赤とか緑のひよこはいらないけど、普通の黄色いひよこを買ってもらって、家で育てていたら、見事、雄鶏に!!びっくり~~
なんで、小さくてかわいいひよこが、こんな巨大なニワトリになるの?とショックを受けた幼稚園児でした。
小さい時の事だけど、あまりのショックに、これは覚えていますねー。
絵本でひよことニワトリが並んでいる姿は見ていたはずだけど、実際に見てびっくりって感じ。
全然違う生き物みたいだけど、本当に成長したらひよこはニワトリになるんだ~って。
他の生き物も幼い時の姿と大人の姿が全然違うものが少なくないけど…子供ってぬいぐるみみたいに何年たっても同じ姿のままでいてくれるって、思っているんですよね、きっと。
生き物は成長するってことを、小さい子はわかっていない。
だから、幼稚園や小学校でいろいろなものを育てて変化する様子を観察させるんでしょうね。 【“ひよこ”の続きを読む】

犬の現在・過去・未来?

犬は人間が都合のいいように品種改良して、姿形、性質を作ってきたんだとか…
昔の話だから実験室で遺伝子操作とかいうのではなく、自然交配で。
人のお手伝いをさせるために、望む特徴の犬を地道にかけあわせて、好みの犬種を作り出していったそうで…使う場所にあった犬をいろいろ。
でも、そうやって作り出した犬たちも、今は仕事をしている犬ってあまりいない。
そういう仕事は人間が便利な道具を作り出して、犬にお願いする必要がなくなってしまった感じ。

今の日本では吠えても嫌がられるから、吠えない小さい愛玩犬が主流。大きい犬は食費もバカになりませんし、運動させるのに広~い庭でもないと…
大型犬は人を襲う恐れのある危険な動物として、飼育を制限されている国もあるっていうし…そのうち、消えてなくなる犬種も多いかな。

ポメラニアンのもととなった犬は、巨大な白い犬「サモエド」。
ジャーマンシェパードが遺伝的には近い位置にいるらしい…警察犬にもなるシェパードが、おりこう度1(5段階評価、数字が大きい方がおりこう…)のポメと近いっていわれてもピンとこない。確かに、小さい犬の中では強気な感じはするけど。
今のポメはシロンみたいに、鼻先が尖がっていて、体も胴が長め。
でも、昔のポメって…胴体が短くてコロコロ、鼻も丸くて、小さいボールみたいな感じ。小さい時の姿がそのまま大きくなったような犬種だったのに…
最近のは巨大化して、普通の犬体型になってるのは、なぜ?
まるっこいポメを期待して飼い始めても、たいてい大きくなってるんですけど~12才以上くらいのポメだとま~るい子が多いのに、今時のポメはほとんどきつね顔。マズルが長過ぎ。
大量生産するために、優れた形の親を選ばないでてきとうに繁殖させたから、犬種の特徴が崩れていったらしい…すっかり先祖返りしている感じです。

シロンはポメラニアンというより、ジャーマンスピッツのクラインっていう型に見えるんですけど。
もともとのポメラニアンに最も近い犬種でヴィクトリアン・ポメラニアンの別名があるらしい。
おじいちゃんがドイツからきているってあたりが怪しい…日本でジャーマンスピッツっていう犬種はちょっと前までなかったらしいから、見た目は似ているし、ヴィクトリアン・ポメラニアンって書かれていて、ポメとして登録されたとか…
最近のポメの姿形のかわりっぷりは、おかしい感じがするんですけど~別の血が入っているような気がする。
骨が弱くて育てにくいから、育てやすい大型種にかえようとしているのかもしれないけど、ポメを欲しがる人は、たいていコロコロ小さいのを欲しがるんですけど。
お店で売っているのは親の情報が詳しくわからないから、どんな大きさに育つのかわからない。
最近飼い始めた人は、みんなシロン並みのサイズ、もっと大きいのもいて、驚きです。
儲け重視で、犬種の特性を守ろうとしないいい加減なブリーダーのせいだって話ですけど。。。犬は人間が作るモノ???

日本に古くからいる柴犬、秋田犬、紀州犬なんかは、狼にかなり近い原始的な犬タイプだそうで…日本人は自分の都合で犬を改良することに熱心ではなかったらしい。
大きさが違うくらいで、パッと見は似たような感じの犬が多いものね。
パパは柴犬派。でも、ここでは中型犬は飼えないので、あきらめたけど。
日本犬の方がご主人への忠誠心が高いのがいいんだって。でも、他の人になつきにくいって欠点も…

最近、日本犬を飼っている人って少ないですよね~このあたりでよく見るのは、チワワ、ミニチュアダックス、トイプードル…
琵琶湖のブラックバスやブルーギルは琵琶湖の固有種を食べてしまうので生態系を壊すって目の敵にされて、釣ったら琵琶湖に戻すのは禁止、処分するように!って言われていて、釣った外来魚を捨てる箱が設置されていたけど、犬は外国からいろいろな種類が入ってきて、町の中をウロウロ歩き回っても、何にも問題にはならないのね…犬は野生ではなくて、人間に飼われる存在だからかな。

捨て猫

先週の金曜日…いつまでたっても帰ってこないと思ったら、子猫をみんなでながめていたって。
大人の猫はいるけど、逆にいじめて溝に落とすので、そこを通る子はみんな心配して、集まってみていたそうです。
猫を飼っている家の前にだれかが捨てていったとか…その家の猫が産んだのではないらしい。
家の人がどこかに電話して、「保健所に電話するしか。。。」
といっているのを聞いた6年生の女の子たち。
飼っても大丈夫そうな子が1人いたので、お持ち帰り。
おうちの人もOKで、そのお宅の飼い猫に。
「ダメ!」って言われたら、どうする気だったんでしょう?

今日も猫を見に行っていました。
体重200gだって。。。小さ~い。
猫って飼い猫でも勝手に外に出て行って帰ってこないこともあるから…というか、このへんでは野良猫を庭先に住まわせているお宅もけっこうあるので…勝手に外で増えるのかも。
まだ住宅ばかりじゃなくて、自然がたくさん残っているから。。。
犬みたいに、登録とか予防接種に厳しくないから、野良犬は滅多にいないけど、野良猫はあいかわらずたくさんいるみたいです。 【“捨て猫”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。