BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金は大事だよ~♪

子供に夢を!って言っても、現実問題、親がお金持っていないと、どうしようもないことが多いです。
だって、勉強するのにもお金が必要。公立の学校では、いまいち…だから、お金のある人は小さい時から有名私学をお受験させる。
公立小学校なら給食代だけですむのに、わざわざ年間何百万もかけて私立の小学校に入れるのには、やっぱりそれなりに違いがあるからで…

小学校から中学を受験するのにも、毎月10万くらい塾代が必要だって。中学に入ってからも当然、年間100万とかの授業料が必要だし。
そういうお金の払える家庭の子なら、夢を現実にすることも可能だけど、一般の家庭ではなかなか難しい。理想と現実は大きく違う。
教育費にいくらかけられるかで、子供の人生変わってくる時代。

親は一日中働いていて、子供と遊ぶ暇もなくて、それでもお金はあまりなくて…というようなとこだと、高校進学すら難しいらしい。
子供は親の愛情に飢えて、満たされなくて、ぐれちゃう子も多い。奨学金とかあるといっても、なぜか現実にはそういう子に活用されていないような気がする…確かに、周囲で高校行かなかった子や途中でやめちゃった子に、そういう家庭の子が多いです。

なんだかんだいっても学歴社会というか、今の時代高校卒は当たり前だから、高校も途中でやめたりしてると、仕事に就けない。
ロボット関係の仕事がしたい!って思ったところで、知識もなく就職はできないでしょう。まずはそういう関係の学校に進まないと、道は閉ざされそう。
趣味としてロボットがやりたい…というのなら、子供の時から始めなくても、大人になってからで十分。

私たちの親世代がテレビに憧れたけど私たちはあって当たり前、私たちの世代は車が欲しい!だったらしいけど今の子供は車はあって当たり前で、時代とともに子供が家にあったらいいな~って思うものはどんどんかわっている。
自分がロボットに憧れたからといって、今の子供もロボットに憧れて!っていうのは、無理かも。
車と違って、今の時代でもロボットは未完成で、まだまだこれからの子供に開発してもらわないといけないものかもしれないけど。
でも、車も今となっては逆に衰退中って感じだし…本当に必要かどうかは…?

夢は押し売りするものじゃなくて、自分で探すもの。
そりゃあ、どこかで見せていないと、子供がさがすこともできないけど。
おもちゃとしてのロボットなのか、機械としてのロボットなのか、本当に人間のかわりをさせようとするロボットなのか…目指す方向が違うなら、見せ方も違うでしょ。
ホビーロボは最先端のロボットじゃなくて、作って遊ぶモノって感じ。。。これをいくら勉強しても、最新ロボットとは結びつかないような気がするのは、気のせい?

それに、本当に小さい時に興味をもっても、その興味をいかせるかどうかは親次第ですから。
今時のふにゃふにゃの子供が親の意思に逆らって、大学は自力でお金稼いでここを目指します!なんてことは、あまり期待できない。
アルバイトも不可能な小中学生だったら、親の言うとおりにしかならない。

バレエをやっている子を見ていても、急にやめる!っていうのはやっぱり金銭的問題がからんでいることが多い。
親の介護が…とか、パパが反対して…とか表向きの理由はあるけど、実際にはお金のかかる発表会や衣装代を出すのがたいへんっていうのが。。。
子供はボロボロ泣いて、やめたくない!って言っても、結局は親の判断でやめさせられちゃう。
車や家を買わなければ、そのお金を回すこともできるけど、車買ってお金がなくなった…とかいうのが多い。
中学、高校と大きくなっても続けているおうちは、年に車2台買っても、毎月10万の塾の費用を出しても生活していける財力のある家庭。うちには、ないぞ!!

で、お金が必要だからって共働き…すると、小さい子供が放し飼いのペット状態。
短い時間でも愛情をもって接すれば大丈夫!って本とかには書いてあるけど、実際には仕事をフルタイムして疲れた親が愛情もって子供に接することなんて不可能です。逆に、仕事のストレスを子供にぶつけたりして…
育児休暇後にすぐに仕事に復帰したお母さんだったら、子供も親がいなくて当然って思っているけど、本当は甘えたくて…変な表現の仕方をしてみたり…甘えたことのない子供が大人になってから、お母さんの代わりを恋人や配偶者に要求する。そういう相手もいなかったら…
専業主婦のお母さんが仕事始めた途端にほったらかしになる子もたくさん。中学生でも、まだ、ダメだって言われますね…過保護もダメだけど、放任もね~
次の世代を育てる「子育て」を軽視して、女の人が外に出て働くことばかりを勧めるのは、子供の人格形成に悪いはずなんですけどね。
メディアの影響で個性を勘違いしている人たちに、衣食住、世界の言語、民族など幅広いことを教えて、正常と異常の違いを区別できるようにする必要性があるそうです。
興味を持ったことだけを、小さい時から深く…では、ダメ。

やたらと男女平等にしたがるけど、根本的に男と女は別。同じであるはずがない。
学校で順位をつけないで、「みんな一番!」なんてこともあるはずない。
貧富の差、格差社会だって、事実で…経済的に恵まれた家庭の子の方が、チャンスが多いのは事実でしょ。
夢を実現するのにもお金が必要な時代です。
スポンサーサイト

子供も忙しい

この前の土日はパパが出勤日の上に夜勤だったので、BISとさやは「どうぶつの森」づけ。なんで、飽きないのかな~?
ふらりと引っ越して、家を買って、借金背負って、お店で売っている商品が欲しいから、お金を稼ぐ…大人が日常やっているようなことを、子供がゲームで喜んでやっています。お金の稼ぎ方が魚を釣ったり、虫をとったり、人のお手伝いしたり…とかわいらしいけど。

どうぶつの森とWii スピークを持っている子がいたので、「やってみよ~♪」ってさやは約束してきたけど…学校から帰ってきたら、相手の子のお姉ちゃんがすでにお友達と使用中でダメ!
テレビは家に何台かあっても、Wiiは一家に1台で共用って家がほとんどだから、べつべつに使いたいときは兄弟の力関係が。。。
次の日は習い事…次の日はさやがお出かけ…小学生もいろいろと忙しくて空き時間があわなくて、いまだにできてません。だいたい、学校で毎日顔合わせている子とやらなくても…って気もするんだけど。

で、さやはどこへ行っていたかというと。。。できたばかりのショッピングモール。
パパが平日休みなので、学校が終わってから2日連続~いつもは1200円カットなのに、ケラスターゼの高級シリーズを使っているお店でシャンプー、カット、ブロー。本人、満足。
でも~ストレートのロングで前髪長くしているし(本当は短くしたいけど、発表会のときにアップにするから切れない…)、切る所があまりないから、値段は4倍くらいするけど、たいしてかわらない…次は違うとこにしよう。

お店の中はキラキラ明るいけど、外は夜。連日、夜の10時頃まで遊んで、すっかり不良小学生。
いつもは9時過ぎに「眠い~」って言い出す、おちびさんなのに。都会化すると、生活リズムが崩れる~
でも、もっと小さい子もいっぱい来てる。しかも、通路のイスで眠ってたりして…なんか、かわいそう。本人は見たくなくても、親に連れられて来たんでしょうね。子供の横に親はいなくて、通路のイスで子供が1人で寝てるなんて~抱きかかえて連れ去る人はいないと思うけど、道端に子供捨てといていいのかな?

この1週間ほどの間に、新しい店で、プリンター、掃除機、パパのノートパソコン、さやのおもちゃ、BISのプラモデルとカード、さやの服とバッグ、文房具山盛り~、石、母のバッグ、化粧品、BISのキャリーケース、座椅子、収納用ケース…と、ずいぶんいろいろ買い込みました。お金が~。。。でも、兄ちゃんのサーボ買い替え予定費用くらいの金額ではないかと。これで、当分、サーボは買えないな。


エコなショッピングモールって書いてあるけど、駅から遠くて、主な交通手段が自家用車ってこと自体が全然エコじゃないと思うけど。
道もロクに整備しないで、大型店舗がほぼ同時に2ヶ所にオープンしたから、道が大混雑。周辺あちこち混んでいるから、移動がたいへん。
周辺整備を後回しにして、ボンと立てられるのは、近隣住民にはデメリットもたくさん。先に道をなんとかしてよーー!どこも行き止まりでつながってないから、住民もショッピングモール目当ての渋滞に巻き込まれるしかなくて、すごい時間の無駄。 【“子供も忙しい”の続きを読む】

小さいお店はどうなる?

近くに大型店舗(といっても、面積が広いだけでスーパーと専門店の集まり)が相次いでオープン。
そんなに人口多くもないのに、お店ばっかり作ってどうするんだ?
もともとあったスーパーに入っていた専門店が、結構新しいところに移転してしまって、あちこちシャッターが閉まっていたり、他の商品を並べてみたり…なんか、さびれた感じ。もともと、売ってるものも、どよ~んとした色の商品が多いし。
学校帰りの小学生が「スーパー○○、いつまでもつかな?つぶれる?」なんて会話してる。確かに、つぶれそうな雰囲気かも。
実家の近所に大型スーパーができた時は、もともとあった小さめのスーパーが軒並みつぶれて、小汚いスーパーが一掃されたけど。
みんな、多少高くても、きれいなところの方がいいのかな?つぶれたスーパーの方が、商品は安かったんだけどね。安ければいいってものでもないらしい。

早速、新しいショッピングモールに行ってきたけど、みんな車で来るから道が混むのと、ガレージが広すぎるのは厄介だけど、お店自体は田舎にこんなにいっぱい店作って大丈夫?ってくらいたくさん。今まで京都まで行かないとなかったさやのお気に入りの店も入ってるし、スーパーも安い。
もともとあったスーパーはガレージから店内の距離が短いって以外は家族連れ相手には勝ち目はない感じ。お年寄り以外は新しい方へ行っちゃうかな?
今日も、前からあるスーパーはガラガラで、ひと気がなくて、なんか寂しい~店内でした。
社員教育もいまいちの田舎のスーパーがいつまでもつか。。。でも、新しい方のスーパーも慣れていないせいか、もともと田舎でのーんびりしているせいか、都会のお店ほど対応はよくないけど。

やっぱり、デパートの店員さんと違って、スーパーは自分の店の商品もよくわかっていないただのレジ係みたいな感じで、ちゃんとした答えがパッと返ってこないことが多い。
引っ越してきたばかりの頃は、あまりののんびりぶりにイライラしたけど、最近はあきらめた。ちゃんとした社員教育をしているデパートとは違うんだ…
でも、デパートとかちゃんとしたホテルだと、行く方もそれなりの格好してないいけないけど。お金がなさそうな人に高いもの勧めても買ってもらえないのわかってるから、持ち物や話で生活レベルをチェックしてるような気がするし~高い商品を無理に勧めない。
でも、スーパーの中の専門店だと、とにかく売ろうって感じ。商品自体がそんなに高いものじゃないっていうのもあるけど、商品説明よりも、今日買うとおまけがつきますよ!っていうところを強調する。

同じ化粧品でも…若い人やスーパーではおまけでポーチとか小物をつけると喜ばれるらしい。
でも、デパートでいつもその商品を買っている人だと…「趣味の合わないポーチなんかいらないから、この商品をもっと欲しいわ…」ってことで、おまけも同じ商品のミニボトルとか同じシリーズの別商品のお試しサイズセットとかの方が喜ばれるんだそうです。
本当にその商品が気に入っているのなら、気に入らないポーチもらうより、その商品や同じメーカーの別の化粧品ためさせてもらう方が嬉しいですもの。 【“小さいお店はどうなる?”の続きを読む】

ボロ負け

大会前日、学校から帰って来たのは午後11時半…いつもなら、BISは寝ている時間。小さい紙袋に、作ったロボットを預かってきました。
なんとも、軽装備。ケーキ屋の紙袋を自転車に乗せて、ひょいっと持って帰ってこれるとは。
でも~出発する時、持たずに「じゃあ、出発!」って出て行こうとしたBIS君。
母が車で送っていったから、玄関に転がっている袋に気がついたけど、勝手に出発してね!ってほったらかしていたら、ロボット持たずに大会に行ってしまったかも。

「明日、お弁当よろしく!」って言われたのが夜中の12時。
「え~!コンビニで買ってよ!」って言ったら、「コンビニには僕の好みのお弁当がないんだよ。」とぼやく。
仕方ないから、早起きして、お弁当作りましたよ。手のかかる兄ちゃん。
ついでに、「現地はもう雪が降ってるから防寒着!」って言われて、夜中にゴソゴソと準備。
なんで、11月なのに、雪用の服を用意しないといけないのだ?電車で1時間ほどの場所だけど、そんなに寒いの~?

で・・・結果はボロボロ~だそうで・・・
やっぱ、機体を作るのは、どうも勝手が違うみたいです。ロボットにこだわるのか、べつに機体とかとは関係なくプログラムの方をやりたいのか、はっきりさせてもらった方がいいんだけどね~
要領の悪い子なので、いろいろ手を出すと中途半端になりそう。

メカニック担当

家のロボットではソフト担当のBISが、部活ではメカニックだって。
パソコン不要のロボットだから、プログラムは必要ないらしい。
もともとIT選手権組のBISは、こっちのロボット班の助っ人だったのに、本体改造に乗り出しちゃって、ちゃっかりメインになっているような…いいのか?
組み立て加工するのは上手な子がいるから、その子が担当してくれるけど、回路図とか読めないからBISがやるらしい。
苦手部分を補い合ってできるのが、チームで作るメリットかな。
工業高校といっても、1年では回路図もわからないのかな?BISは中学の時から眺めてるから大丈夫!だって。
いや~でも、小説とか普通の会話が理解しづらいBIS君…人間の言葉が理解困難なのは、かなり問題あるんだけど。
書いてある文字通りにとってしまって、皮肉とか裏にこめられた意味は理解できないことが多いから。

その点、さやは年よりも理解力が高い…学校の勉強は大嫌いな子だけど。
今も、学校から帰って来てから「街へいこうよ どうぶつの森」を勉強そっちのけでやっています。
ゲームキューブ、DSでもやってたけど、あきもせずWii版も買いました。Wiiスピーク付。だれとお話するんでしょう?
DSみたいに小さい画面でどうぶつの森はいまいち。このソフトは画面が大きい方がいいわ。

いつもは兄ちゃんがいないとソフトを使い始めないさやだけど、兄ちゃんは部活で遅い。
仕方なく自分で説明書読んで、開始~何作もやってるから、やり方はわかってるし。
でも、「ママも一緒に見てて~!」ってうるさい。「お花がきれい!」「○○が釣れた~!」と、用事をしようと離れると、すぐに呼び戻される。。。甘えん坊のさやです。
そして…さやの横での~んびり、テレビを眺めているシロン君。かわいいです~♪

ロボゴング・エントリー

BISは、まだ部活。。。大会間近だというのに機体が完成していなくて、追い込み中。
義務教育と違って、夕方5時までに完全下校!なんて時間制限はないのね。夕飯も食べずに頑張っているようです。

新型も設計中みたいだけど(←秘密らしいので詳しくは知らない…)、どうせ間にあわないだろうから、ロボゴング9にはエクサFREEDOMでエントリー。
ロボプロの大会には出ないようなので、代表にはなれないし~午前中だけしか出番はないけど。負けたら1回で終わりなのに、いいのかな。
勉強もしないといけないし、忙しいBIS君です。

戦え!男の子~!!

今時、世間のみんながパソコン使えて当然って思っているかもしれないけど、使えない人、いっぱいいるのよ。
ホビーロボにパソコンは必須って気がするんだけど…パソコンができないと、ロボットは…無理。
母はパソコン使うけど、近所の40代の親だと、仕事で使っている人以外はほとんど、パソコンの知識は子供以下。子供なら使えるけど、親は無理!って人がいっぱい。
田舎じゃ10歳以下の子供だったら、自分のパソコン持っていますって人はあまりいない。中学生は結構持ってるけど。
さやがローマ字入力で文字打てるって、学校でみんなにうらやましがられるっていうし~まだまだ普及してません。

兄ちゃんの学校の体験入学の時も、パソコンでホームページ作ったんだけど、母以外の親は誰もパソコン操作できませんでした。驚き~でしょ。意外にパソコン使えない大人が多い。
ロボットやろうって人は当然、パソコンは使いこなせるんだろうけど、パソコンできない親が多いから、子供に聞かれても、答えられないし、自分がインターネットとか見ないから、だれに聞けばいいのかなんてことすらわからない親だらけです。

しつこいようですが・・・今のホビーロボットは自分で作らないといけないし、自分で勝手に判断して動いてくれないから、面倒くさい。交換用の電池だって普通にそのへんで売ってないし。
そういう面倒なものを、多くの人に興味を持てと言われても難しい。
世の中、便利になっていく一方なのに、なんでわざわざそんな面倒くさいものを自分で作らないといけないんだ?っていうのが、多数派の意見ではないかと…
便利なものを誰かが作ってくれたら使うけど、自分でわざわざ苦労しようと思わないのが普通。
ミサンガとか簡単に作れて、それでいて何か思いを込められるものなら小学生でも喜んで作るけど、小難しいものを自分で作れ!と見せられたら、拒絶してしまう子がたくさん。簡単なものでないと…

組み立て式のおもちゃを好んで使う兄ちゃんは、「特殊だから!」ってよく言われましたよ。生まれた時から、きっと興味を持つ持たないは決まってるんだって。
今の日本でなら、いろんなところから情報は手に入るけど、興味のないものは勝手に遮断しちゃうから、いくら勧めてもいらないものはいらないのだ。

いちいち入力したり、命令しないといけないのは、普通の人には面倒な作業なのよ~
キーポン作った人もいってるでしょ。
「自閉症児と定型発達児(健常児)の隔たりは、ロボットと人間の隔たりに似ているので、自閉症児の情報処理のモデルを学べば、人間とコミュニケーションのできるロボットの開発に役立つのではないか。」
今の二足ホビーロボットは全然人間ぽくないのに、人型しているから、違和感ある。動くプラモデルって感じ。
キットを組み立てて、自分好みに外装作って、動いてくれたら満足~って人が多いような…
逆に、人間みたいに会話して、自分で勝手に判断して動き出したりしたら、今のロボット好きさんは、ロボットが苦手になるはず。

人型のロボットが好きっていう人は、自分に文句を言わないロボットが好きであって、自分に対してロボットが命令してきたり、反抗したりするようになったら、きっとロボットも嫌いになるんです!!って心理の先生が言ってました。
ロボットが自分の思っている反応をしてくれれば嬉しいけど、自分に文句言わなければ安心だけど、普通の人間みたいに自分に対して反対意見を言おうものなら、あっという間にロボットも嫌い!!になってしまう。
自分にはむかわないロボットが好きなのであって、人間みたいに自分に否定的な反応をするようなロボットだったら、苦手になるに違いないって。
お友達が欲しいけど、人間では反応が怖い…って人が、自分に反抗しなくて、自分好みのロボットのような形の動くプラモデルを好むらしい。
話すといっても、自分で入力した言葉しか発してこないんだろうし。

ロボットの話でしか盛り上がれない仲間は、友達とは言わないのだ。
うわべだけ話し合わせて、衝突もしないようなのは、友達じゃない。ちょっともめたくらいで、逃げちゃうのも。。。
BISみたいに、友達欲しいけどできない人は・・・ロボットに代わりを求めるけど、動くプラモデルでは人間の代わりにはならない。
普通の人間はロボットをお友達とは言わない。
モノをお友達…っていうのは、発達途中の小さな子供であって、大人になると人とモノは違うってわかるようになって…大事にしていたお人形も捨てられて(トイストーリーでそんな話があったなあ)、人間の輪の中に入っていくんだけど、いつまでたっても自分だけの世界からぬけだせないのが、自閉。。。
人と話ができても、人と交わりたがっても、自分の興味を離れて人間同士の会話ができない。特定の話題だけでしか間が持たないのは、お友達じゃない。
コミュニケーション不可能なロボットも、人間のお友達にはなれない。 【“戦え!男の子~!!”の続きを読む】

自分で作らなくても

前にRobot Watchの高橋さんの講演のところで書いてあったけど、ロボットは富裕層をターゲットにしてもらった方がいいですよ、やっぱり。
不完全な状態で、高額なモノを一般民に勧められても。。。維持がたいへん。
親が趣味の品を買うために、子供が我慢させられるようなことになったら、かわいそう。子供に夢をなんて、言ってられませ~ん。
のめりこむ人って、まわりの言うことなんか聞かないから。
キットのロボット(組み立ててあるものも)って、趣味の品としか思えないもの。何かの役に立つってわけでもなく、金食い虫。

じつは。。。パパのお父さんも車にさんざんお金をつぎ込んだ人。
このおじいさんは、京都の高額納税者に名前がのるような人だったから、好きなものにお金が使えたんでしょうけど…(だから、パパもぼんぼん育ち。)
昭和30年代、まだ車が珍しかった時代から乗り始めて、車検を受けたことがないほど、短期間で乗りかえながら、ずーーっと乗ってます。50年選手。
当時、京都の桂(街の真中ではない、少し郊外)に家を買うのと、車の値段が一緒だったそうで。。。今なら家買うのに、何千万もするよ。

そんな高価な車でも、思うように走らない。京都市街地から山科へ抜ける坂を車で一気に上がることは不可能だったんですって。
坂の途中に車止めて、熱くなったエンジン冷やしながら、同じような人と話しながら、のんたらと越えていたんだそうで…
前に進むより、バックの方がパワーが出るってことで、ある場所からは車がみんな向きをかえて、坂を後ろ向けに上がってみたりとか。。。たいへんだったらしいです。
走っている台数自体が少ないから、なんでもありって感じ。
でも、車はちゃんと人を乗せて走る商品として売れる状態で販売されていたから、需要もあったのではないかと…
今のキットのロボットを「ロボットです!」って言われても、いまいち説得力に欠けるのよね。ちょっと高価なおもちゃって感じ。

結婚した時には、すでに会社が潰れて裕福じゃなくなってたんだけど、学生の時までは不自由ない暮らしをしてたパパは、中学の頃(30年前…)からパソコン。
そして、BISはロボット。
なんか、時代の先行くモノに興味を持つ家系のようです。
でも、残念ながら、うちは裕福じゃないから、お金つぎ込めないのよね~

母も高校時代、マイコン部だったけど、どうも好きにはなれなかったなあ。
公立高校の部活じゃ、部に2台…15人で1台使うって感じだったし…1人で思うように使えないから、人がやっているの見てたり、ちょっとだけさわらせてもらっても、いまいち。みんな、それでゲーム作ろうとしてたし。
べつに、今のゲームは嫌いじゃないけどね。当時のは。。。
人が作ってくれたゲームするのはいいけど、自分でゲームを作ろうとは思わない。
BISにつきあってゲームボーイ、スーパーファミコン、64、ゲームキューブ、プレステ…と一緒になってやったから、母だって結構、ゲームできるのよ。
パパがいちごちゃんの操縦を母にやらせたがったのは、たぶんさやよりはコントローラーの扱いが上なのではないかってことだったんだけど~さやはとっても鈍いので…

みんながみんな、一から作る必要ないでしょ。だれかが作ってくれたのを使わせてもらえれば、十分。
もっと使いやすいロボットがでたら、多くの人がほっといても興味持つと思うけど。。。 【“自分で作らなくても”の続きを読む】

WALL・Eが~

本屋のレジの前に置いてあった映画の広告の紙を見て、さやはWALL・Eが気に入ったらしい。映画も見てないのに、つい本を買ってしまいました。
トイストーリーもファインディングニモもお気に入りのさやだから、ピクサーの映画は気になるみたい。
トイストーリー2の時、さやはまだ2才で映画の入場料も必要ない年だったけど、兄ちゃんにくっついて見に行って、ずっと最後まで見てました。映画館の階段をバズの真似をしてとんでたけど…話は全然覚えてない。家にDVDも本もあるから、あとから見て、今はわかってるけど。

ウォーリーと言えば…Where's Wally? 「ウォーリーをさがせ!」のゴチャゴチャ~の絵本が思い浮かぶ。
なんで、似たような名前使うんだろうと思ったら、アメリカではWallyじゃなかったんだ。
日本では、ウォーリーと言えば、ウォーリーをさがせ!をイメージしちゃう人、多いと思うけど。
WALL・EがWaste Allocation Load Lifter Earth-Class・・・ゴミ処理ロボットだなんて思わない。
パパも、さやが「ウォーリー欲しい~!」って言ったら、「本があるだろ…」って言って、さやに「違う!!」って文句言われてた。
映画が始まったら、有名になるのかな?でも、ディズニーのキャラクターといっても、かわいくないと日本じゃすぐに忘れられちゃいそう。Mr.インクレディブルとか…

でも、さやは「ウォーリー、かわいい!」だって。
まあ、愛嬌のある顔(?)だけど。。。おめめクリクリって感じで。
他のロボットは全然かわいくない。宇宙で最も美しい最新型ロボットっていうのも、どこが美しいの???
ロボットはほとんど機能別に特化して作られていて、形も車輪型だったり、浮遊していたり…二足歩行はない感じ。
700年後には人間も歩いてなくて、ロボットも歩く必要がないのか?

さやが欲しがったのはコレ
通販は在庫切れらしいけど、店頭にはいっぱいある。
前進、回転、おしゃべりやダンス、機械音など10の動きをコマンド入力でプログラムして遊ぶことができるらしい。たった10個の動きなんだ。組み合わせ方でいろんな動きができるみたいに宣伝してるけど…
店頭に置いてあったおもちゃで遊んでた子は3~5分くらいで満足していなくなる。
さやが一番長い間ながめてた。でも、さやは見てるだけで動かさないのだ。
買う気だったみたいで、家で一人で動かしたかったんだって。買わなかったけど…というか、次の金曜日(今日)がジェフリーフライデーで5%引きだから、買うならそれまで待て!ってことで。。。いっぱいあって、売り切れそうにはなかったんだもの。
さらにトイザらスから500円のクーポン券が送られてきたから、今日ならもっと安く買える。

でも~~昨日、銀魂の新しいカードを発見!!
これが欲しい。。。ウォーリーは割引とクーポンを使っても6000円はする…ガンダムのカードも欲しい…さやは悩んで、カードを選びました。銀魂カード、3000円。
銀魂
          今日のカード
ガンダムのカードなら兄ちゃんも大喜び。ガンダムカード
2人分で約3000円。ブースターパックのセットだから、中身は同じじゃないのだ。
「ウォーリーはどうしても欲しいわけじゃないし~映画が終わったら、安売りするかもしれないから、その時まで売れ残っていたら買って!」だそうです。 【“WALL・Eが~”の続きを読む】

文化祭

今日と明日は高校の文化祭。1日目ですでにお疲れのBIS君。
毎日、クラス展示の作品作りを遅くまでやっていたけど、劇の練習は全くなく、前日まで一度も練習なし。。。結局、前日に1回練習しただけ。
そんな状態で、学校中の人の前で演じるなんて~~~やる人は、相当勇気いるよ。なんで、練習しないのかな?
飾るものより、人前で見せるものに時間をかけた方がいいような気がするんだけど…
結局、劇はダメダメ!!と、BISは言ってました。

部活でも展示をしているらしいけど。。。BISがやってる二足歩行ホビーロボを学校の部活に勧めようとは思わない。だって、お金かかるし~
やっぱり、趣味って感じで、教材ってモノでもないような気がする。

「ロボット」って、やっぱり自分で判断して動く物体で、操縦するホビーロボは本当のロボットじゃないような気がする。
ラジコンの飛行機や車を上手に作って操縦することができても、本物の飛行機や車を製造したり、動かしたりっていうのとは別問題。
飛行機や車を作ったり、整備したり、動かしたりするのには、免許が必要でだれでもできるわけじゃない。
ロボットだって。。。きっと、世間が望むロボットはSFの中で活躍するような自分で動くロボット。そういうものが作れるのは、きっと特別な人でしょ。
キットのロボットとは別のモノだと思う。
視覚や聴覚を備えて、脳の役割を持たせて…なんて、市販品を組み合わせただけじゃできそうにない感じだもの。
BISの趣味を学校の部活にはすすめられないなあ。

前回の水栓の取り替え方~パパのブログ

パパ奮闘

この汚い物体は?
汚い…
うちのキッチンの混合水栓の取っ手の裏側。
昨日の夕飯の片付けが終わった直後にボキっと折れて、水が出なくなりました。
ひえ~!こんなことって、あるのね。

パパはちょうど、ガンダムの録画したのを見ている最中だったので、終わるまで放置。。。そのあと、近所のホームセンターで混合水栓を購入。
簡単に取り付けられますってことだったけど、家にある工具ではたちうちできない。
巨大なモンキーレンチが必要。
でも、ホームセンターは閉店、100均を数件まわったけど、そんな特殊な工具は置いてない。
で。。。バイクでかなり遠くまで往復1時間ほどかかって工具を買って来ました。冷え切ってるパパ…

そのあと、一人でゴソゴソやってたけど…最後はBISも動員されて格闘してたけど…どう頑張ってもパイプの長さが少しだけ足りない…ってことで取り付け不可。すでに午後11時過ぎ。
そのままだと、水がもれてしまうので、再び壊れた水栓に付け替えて2時間ほどの格闘が無駄に終わってしまいました。

業者に頼む?って聞いたら、ここまでやったのに今さら。。。ってことで、朝一番、8時にあくホームセンターで追加パーツを購入。
意地で新しい水栓に自力で取り替えました。
今のとこ、水が漏れている気配はないけど…素人の施工だから、ちょっと心配かも~といいつつ、フタしちゃったから、もう見えない。大丈夫かな~?
パパ、お疲れ~Thank you

ロボプロステーション in J&Pテクノランド

BIS君、早速エントリーしました。ロボファイトでまともに戦ってないから、欲求不満か?期末テスト前だというのに…
ギャラリーのたくさんいるとこで戦うの好きなのよね~BISは。でも、今回は店頭じゃなくて、上の奥まったとこかな?

明日は資格試験だけど、今週は文化祭の準備で帰ってくるのがいつになく遅かった。試験勉強している時間もあまりない。。。さて。。。

母は今日は一日中、家におこもりで部屋の片付け。さすがに一日中やっていたら、ずいぶん片付いた。
でも、まだまだ細かいおもちゃやアクセサリーの仕分け作業に当分かかりそう。
ぬいぐるみとかは壁面いっぱいに飾っているから、上の方は全く手が届かない。
天井の高さ2m55cm、母の身長プラス1mなので、踏み台も相当な高さが必要。
1個じゃ届かないから2個重ねて使ってたら、バランス崩して見事に転落。。。かっこ悪~い。だれも見てなくてよかった。
でも、だれもみてないとこで、落っこちて、骨を折って苦しんでたらたいへん。
母は骨も丈夫なので、どうってことないけど、今時の子はちょっと転んだだけで簡単に骨が折れちゃうから。。。
さやもバレエの先生から「今時の子は骨が弱くて、ピルエットに失敗して、床に倒れたはずみで骨を折る子が結構いるから気をつけてください!」って注意されたんだって。
さやも兄ちゃんも骨は丈夫だけど…食べてるようで、栄養偏ってる子が多いから、骨がもろいらしい。
勉強やしつけ以前に、まともに椅子に座っていられる筋力もない子も結構いるらしい。いろんなことに手を出す前に、体動かして遊べ!!らしいけど、家の中でゲームやビデオで育つ子も多いみたいで…

ロボファイト8

BISは資格試験の勉強をしているので、母がかわりに。。。といっても、本人はあまり大会の事を話さないのでパパから聞いた話ですけど。
お祓い

BIS君、ロボファイト3に初参加してから、初めて一度も勝たずに帰って来ました。
いくら調整が悪かったと言っても、前日に普通に動き回って試合できる程度にはしていったはずなのに、転びまくりで全然ダメだったらしい。
BISの調整スピードで、午後にも間に合わないっていうのが不思議だ。。。しかも、整備ブースや練習用のCフィールドでは快調に動いていたのに、試合の時はダメっていうのが、???
怪電波でも出てたか?でも、それなら他の人だって影響あるはずだし…わからん…と、悩んでました。
エクサFREEDOM本体にガタがきているのは確かだけど、それ以上に不可解な動きに納得いかないBIS君&パパでした。

でも、ロボゴング9にはエクサFREEDOMを改良してでるんだそうです。駅からの帰りにホームセンターでアルミとか購入してました。
ついでに、さやもゴングには出るらしい。日曜日はバレエのレッスンがあるんだけど~1月11日はパパの誕生日なので、一緒に行くんだって。

パンダ~☆
A4君にもらった、I’resの写真、かわいい~☆☆☆ さやが喜んでます。ありがとう♪
じつは、兄ちゃんも欲しかったのかも。。。
さやのお気に入りワールドに入れてみた
ぬいぐるみだらけのさやの机の上(勉強する気なさそうな机…)に置いてもOK。
机に飾ってみた。。。 【“ロボファイト8”の続きを読む】

今日はロボファイト!

昨日の夜まで、パパとBISはエクサのフレームが割れた、モーションが…と大騒ぎ。
バトルフィールドを部屋にド~ンと作ったのに、結局、操縦の練習はいつものごとくほとんどできずに終わってしまいました。いちごちゃんも練習相手用に待機してたんだけどね~
いっそのこと、いちごちゃん持って行った方がいいんじゃないの?って感じかも。
BIS君は、人前で女の子ロボは動かしたくないらしくて、ぶんぶん顔を振って、嫌がってたけど。

大阪はそんなに近くはないので、8時前に駅に2人を送ってきました。
エクサFREEDOMで試合に出始めて1年数ヶ月、リポ化もまだのうちに、ガタガタで…フレームからまた作り直さないと、もう機体が耐えられないのかも。試合以外ほとんど使ってないのに。少年は過激な技を平気で使うから。。。
自分の体は動かさないのに、ロボットには無理させるBIS君です。

DSi

パパが予約できたのは来週発売分だったのに、朝から並びに行って、結局発売日に手に入れてきました。
パパ用
予約したのは白なのに、買ってきたのは黒。。。2個買う気か?
パパったら、昨日の夜からそわそわして、眠れないんだから。遠足前の子供みたい。
で、朝からさやをバイクに乗せて、2人で並びに行って1台買ってきました。2人で並んだから2台買えたけど、試してみてからでないとね~だって。
愛犬用???
なんか、おっさんくさいソフトも買ってきました。シロンにぶら下げておくのも可能らしいけど、シロン君は家の中で首輪してないのよね。

母が食べるとゲロ~って吐いて3日ほど食べれていないので、パパに病院に連れて行かれてしまいました。
なぜか、そのまま救急送りで検査、検査。。。待ち時間に病院で写真撮って遊んでるヘンな夫婦。撮った写真を加工して遊べるの。さやがとっても喜びそう。
で、検査とかに4時間程かかって、結局、異常なし…なんで吐くのか、原因不明。
帰りにウィダ-インゼリーを飲めと言われて、飲んだとたんにまた吐いた。。。なんか、拒絶してます。

やっとロボファイトに向けて活動開始したBIS。
ほったらかしていたので、Robovie-Makerもすっかりバージョンアップしていて。。。
パソコンかたまる、ロボビーメーカーもかたまる~っとエクサを動かすとこまでいってないんですけど。
あと1日でどうする、BIS君!!ギブアップはしないそうですけど。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。