BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長電話

パパはあいかわらず出張中~
平日はさやが起きてる時間はまだ仕事中なので、メールだったけど、土日は電話。
さやはFOMAでファミ割MAX加入だから、家族間通話無料。。。ってことで、さやからお電話。ほんとに無料なんだろうか?
ま~、しゃべる、しゃべる。横で聞いていても、おもしろい。
電話から聞こえたパパの声に、シロン君、パパが帰ってきたと勘違いしたらしく、部屋の中をさがしまわっているのも、かわいらしい。
兄ちゃんにかわったとたん、「ふん。」「うん。」「わかった。」くらいで、何の会話してるかわからない。う~ん。
とくに、お勉強し始めると、日常生活がよりいっそうあやしくなる兄ちゃん。
やっぱり2つのことを同時にすることが難しいから、お勉強モードに突入すると、していない時間帯でも切り替えが難しいんだそうです。

問題の人。パパが話聞くのにメール送って、呼び出してみたけど、やっぱり無視されたみたい。
自分からしかけておいて、そういう態度って、おかしいと思うんですけど。

さっき、ROBO-ONEのHP見て気付いたんだけど…特別ゲストが!!
今年は観戦には行きませんので。。。 【“長電話”の続きを読む】
スポンサーサイト

勘違い

この前、兄ちゃんがさやの反復横跳びの記録がひどい!って書いたんだけど…コレ
確かに、とんでもなく少なくて、うちの子はそんなに鈍いのか?って思ったんだけど~
さやが言うには。。。先生が数え方を間違えたからだそうです。
正しく数えたら、46回。評価外からBランクにアップ。基礎体力に問題なし…の回数だそうです。
いくら、さやが鈍いといっても、13回はありえないよ、絶対数え方間違えてるって~って言ってたんだけど、大当たり。
練習も、本番も間違った数え方していて、何で気がつかないんだろう?
新卒の先生ならまだしも、前にも5年生担当したことあるってことは…体力テストだって経験済みのはずなんだけど。
もしかして、今まで担当した子供たち、みんな間違えた数え方で、ひど~い記録のままだったんだろうか?
とりあえず、さやのとんでもなく鈍い子疑惑は晴れました。よかった。よかった。


そういえば、わんだほーのエントリー終わったけど、やっぱりエントリーしてない。。。
あれだけ、ロボットが好きだって言っといて、何、ウジウジしてんだ?いつまで、引きこもりを続けるの?人前に出てきてはっきり答えろ~!! 【“勘違い”の続きを読む】

コレクション

うちでは各自が好き勝手にいろいろなモノを集めているから、たいへんです。
リビングの一角にこれでもか!ってほどある、ぬいぐるみ。ぬいぐるみ
ポケモン、キティ、コロコロクリリン、リラックマなどなど。
母のコレクション。JENNYちゃん。JENNY.jpg
JENNY他
飾られたまま、さやがさわることはないです。
VOLKSのお人形とは比べ物にならないけど、それでも定価で1体3000円~10000円するから。
使ったら、髪の毛ボサボサで、みすぼらしーくなっちゃう。
さや用
こっちはさやが普段使っている着せ替え人形。人形、洋服、小物であと引出し4つ分ほど・・・
                 ポケモン
10年ほどかけて、兄ちゃんとさやが順番で集めたポケモン指人形。

幼稚園から小学校中学年頃まで、ポケモンにはまっていましたから…
兄ちゃんが終わったら、次はさや。キャラクターが新しくなってるから、増える、増える。
1個100円といっても、これだけあったら、かなりの金額だろうなあ。数も数えたことないけど。

これだけあると、勝手に持っていっていいように思うらしくて、遊びに来た子がよくポケットに入れて持ち帰ろうとしたり、持ち帰ったりして、困ったんだけど。
男の子はポケモン、女の子は小さいフィギュアを勝手に許可なく持って帰っちゃうのよね~
おうちの人が発見して、返してくれたらわかるけど、黙ってたら。。。なんか知らないうちに減ってる…ってことも。人の家のモノ勝手に持ち帰らないでよね~
これだけあったら、1つくらい…って思うのかもしれないけど。やっぱ、ダメでしょ。

兄ちゃんのガンプラコレクションは…勉強の息抜きに並べ替えようとしたら、落としてバラバラになったのがあるから…とかで、今日はのせられないそうです。 【“コレクション”の続きを読む】

疲れた~

出張から今日帰ってくるはずのパパが…帰ってこない~
さやは、メール見て、朝からご機嫌ななめです。
兄ちゃんは来週の水曜日までテストであまり遊んでもらえないし。
気付くと兄ちゃんの部屋に入り込んで、勉強の邪魔しているさやだから、明日は外に連れ出しておかないといけないなあ。

明るいうちは近所の子とお外で遊んでるけど、最近は蚊が多くて体中刺されてきます。虫除けぬって、虫刺されの薬も持って遊んでます。
日焼けも厳禁なので、日焼け止めも塗ってるし…バレエやってると、見た目をきれいに保っておかないといけないので、子供といえどもたいへんです。

このところ母は体が思うように動かないので、パパが朝ご飯作って、お弁当作って、洗濯までしてくれてたんだけど、パパがいないからといって、兄ちゃんがかわりにやってくれることもなく(一応頼んだけど、さっぱり役立たず)…薬を調整して頑張ってきましたが…疲れた~
昨日からテストで、お弁当作らなくていいのが、せめてもの救いだ!
コンビニ弁当とか購買のパンという選択肢もあるのに、家から持っていくお弁当がいい!という、我儘(?)兄ちゃんです。
自分で作ってみて…って言ってみたけど、いきなり大量のおかずを作るのは無理でした。
1、2品なら何とかなるけど、巨大弁当箱を埋めつくすのは、BISでは無理。指示出すほうが疲れる…

BISとさやはパパへのメールに添付するのはいいけど、ブログには出たくないというので、シロン君の写真。(撮影・さや)
シロン君
シロン君・・・男の子なんだけど、リボン付。
わんわんフェアでバンダナかリボンつけサービスがあったんだけど、毛が多くて胸にバンダナつけても全然目立たないから耳にリボンつけてもらったら、けっこう似合ってる。
バンダナだと自分で取っちゃうけど、リボンは取れないし。
男の子だけど、かわいい?

異文化

今日は暗く、堅苦しく。。。みんなは明るく楽しくやっといてください。
BIS君のような人の特性を理解してもらうために。。。自閉症について。。。

自閉症者の世界は、周囲と違う・・・「異文化」なんだそうです。
互いに文化が違うから、誤解を避けるのは不可能です。
自閉症者は他の人とは違う、別の世界に住み、異なる文化を持っている人、外国人みたいに、ごく一般的な日本の普通や常識が通用しない相手だってことをご理解ください。
でも、日本のお勉強している外国人が日本人より日本人らしかったりするように、知的に高いアスペルガー症候群の人は学習で獲得できることもあるので、BISも努力してます。

自分にとって理解できないことも含め、ありのままのお互いを認め合うこと。
話し合いや理解のための努力は、違いを受け入れるところから始まる…
普通と自閉の2つの世界が1つになることはないけれど、交わることは十分に可能です。
外国の文化を受け入れるのは得意な日本なんだから、自閉の文化も受け入れられるかな~
でも、自閉症者は少数派だから、理解してもらうのはたいへん。
しかも、外国の文化だって、本来とは違う日本流に勝手に解釈しちゃってる日本だから。。。

多くの人は人の心を読みながら、他人の立場になって考えることを通して、自分の振るまい方を考えながら生きています。
自閉症者はこれが、うまくできない。相手の気持ちが読めない。
だから、普通の社会では居心地が悪い。
同じ自閉ワールドの中に入ると、安心できる。居心地もいい。
日常生活では少数派でも、そこに行けば周囲と一緒。
最重度の自閉者は1人の世界に住んでいるけど、そうじゃない人は同じタイプを求めるんです。
でも、一緒にいるだけで満足で、深く関わりたいとは思わない。

多くの人はうまく考えがまとまらない時、「まあいいか」「明日考えよう…」って後回しにできるけど、自閉症者は、真剣に誠実に悩み、自分の脳に負荷をかけ、自分で落ち込んでいきます。
生命の危機に陥るようなことになっても、真面目に物事をやり遂げようとして、自分で脱出したり、回避できないので、ハンディキャップ…障害ってことになるんですって。 

**********************************

自閉症は症例が多彩で、健常者から重度自閉症者までの間にははっきりとした壁はなく、境界が曖昧です。自閉症スペクトラム(ちょっと下の図参照)
自閉度が高いものの、知能は高く、言語障害がないため、一般によく知られる自閉症とはタイプが違う「アスペルガー症候群」。

BISとは、ちょっと話したぐらいじゃわからないかもしれないけど、何回か話していると、普通の子とちょっと違うなって思われるのではないかと。違和感を感じない方は…BISの仲間かも。
BISは優等生じゃないけど、異常な記憶力を持っていて、学校の成績は上位って人も多いです。
遺伝的要素の強い障害なので母は健常とアスペルガーのボーダーくらい。
だって~父がどうみても超重度のアスペルガーだもん。親戚に話さないタイプ(知的障害のある)自閉症の人もいるし…

だから、何十年も自閉の人と付き合ってきて、さらに自分の中に自閉傾向を持っているので、普通の人と自閉の人の違いを感じることが可能です。
自閉の人は、知らないままだと、サポートがないと、一生不自由な思いをして暮らすんです。
私の書いた文章を読んで違和感を感じる方は、専門機関で一度診断を受けたほうがよいかもしれません。(限られた場所でしか判定はできないみたいですけど…カウンセリングは可能かと)

私の言っていることが全部正しいわけじゃないけど、「自己・他者・モノ」の区別に関しては重要。
これは通常4才程度で獲得すること。
これが不確実なのは困るのですが、知的障害を持たない高機能自閉症者に、この区別が不確実な人が多く見られ、そのことで様々な問題を引き起こすとのことです。

うちではBISの他の子とは違う行動の原因をこの障害によるため、と理解しましたが、病院で診断されても認めず、「うちの子は頭もいいし会話も達者だから自閉症のはずがない!!」と受け入れず、「医者に障害児にされた!!」っと激怒する親も多いとのことです。
大人で自分が診断されると、「今までの生きにくさはそのためか。。。」と納得する人が多いそうですけど。

子供の時点で診断が出るようになったのは、現在の高校生くらいから。
大人では本人も知らないまま、他の人と違って暮らしにくいと感じつつも、理由がわからずに暮らしている人も多数いるでしょう。
子供の頃、いじめや仲間外れを経験している人は、可能性が高いです。
子供は自分たちとの違いを敏感に感じ取って、自閉症者をいじめたり、グループにいれない傾向にあるようですから。 【“異文化”の続きを読む】

メラノーマ??

母の足の裏に突然出現した5ミリほどの真っ黒い物体。
見た人、みんな気持ち悪がる。 
母の小汚い足裏をつい人に見せてしまう・・・というか、バレエのレッスンでお教室に上がるときに素足だと近くにいる小さい子の目に入って「何、これ?」
そうすると、みんなが何かと集まってくる。
見慣れない黒っぽいヘンな形のホクロみたいなものを見て、
「どうみても、悪性のものっぽいって。」と、みんな怖がる。

本人は勝手に血の塊だと思って放置してたんだけど、ガンだったら怖いっていうので、いつも診察を受けている病院に行ったついでに、医者に見せてみた。
専門外だけど皮膚疾患や外科縫合なんかも得意だって言ってたから。
見るなり。。。
「これは、ちょっと危ないかもしれないな。専門の皮膚科行ってくれる?」
と、脅されて、皮膚科へ直行。

専門医の前で足を見せた途端、
「あ、これは血だよ。ブラックヒール。メラノーマとよく間違われるけど、心配ない、外傷だから。」と、あっさり。
ほっといても問題ないけど、取っちゃいましょ~と、皮膚をホジホジされて、中からカサブタみたいな血の塊を取り出して、絆創膏でペタッ!
はい、終了~でした。

素人がみたら、悪性のガンみたいってみんな気味悪がってたけど、プロが見たら一目で違いがわかるのね。
皮膚の下で内出血。中でカサブタになっちゃったみたいなものらしい。
みんなが言うから正しいとは限らないね、やっぱり。
ほんとにガンだったら怖いけど。。。診てもらって、取り除いてもらって、一安心かな。一番怖がってたパパ~あ、ついでにパパの今回のブログ、結構おもしろいのでリンク。 【“メラノーマ??”の続きを読む】

ついではダメなの~

パパは先週から出張中。まだ帰ってきません。。。
倒れずにちゃんと動いてるよ~の確認のため(?)、珍しくこまめに更新中。

甘えん坊のさやは、「パパ、パパ~」ってうるさい。
普段いない分、休みの日にさやの欲しがる物をけっこう買い与えてご機嫌とっているので、すっかりパパっ子になっています。モノでつってるね。
兄ちゃんは厳選したモノしか欲しがらないけど、さやはまだまだ目に入るモノを片っ端から欲しがります。子供だね~
年中一緒にいる母はそんなのいちいち聞いてたらたいへんなので、てきとーにあしらってるのに、パパはひっかかって買わされるの。
本当に使いそうなモノだったら、母が文句いわずに買ってるって。。。

この前の休みはパパがいなかったから、さやは文句ブツブツ。
パパがWiiにさや宛てのメールを送ってきたら大喜び。
携帯やパソコンより、大画面で見れるのがおもしろいらしい。
昨日もWiiに青い光がついてないか見てばっかり。
メールがきてるとつくらしい。

寝る直前まで待ってたけど来ないので、あきらめてベッドにもぐりこむさや。
ママのパソコンのメールチェックして!って言うから、見るとパパからきてます。
「さやに○○××△△・・・って伝えといて!」って書いてあるよ!って言ったら、すねちゃった。
「ママじゃなくて、さやにメールして欲しかったのに~!!」だそうです。

その前の日はパパからさやにメールがきて、ご用頼まれたのが嬉しかったのに、昨日は自分に来なかったのが悲しかったらしい。
パパなんか~・・・とわけわからないこと、ブツブツ言いながら寝ちゃいました。

そのあとパパにメールしたら、慌てて送ってきたけど、さやはすでに寝てます。
朝起きて、メールが届いているのに気付いて、大慌てでチェック。
でも~~~うちはテレビつけると、子供たちのご飯を食べる時間がものすごーーーく長くなっちゃうから、朝はニュースも見れない毎日。
メール見るのにテレビをつけたついでに、「ニュースと天気予報は見ていいよね!」っていうから、まあいいかとつけといたら、やっぱり2人とも見入っていて全然ご飯食べてない!
なんで、2つの事、同時にできないんだろう?

メールといえば。。。死んだふりしている方~
なんで、さやに何も言わずに隠れてるんですか?
さやは母のおまけじゃないですよ~ちゃんと、さやに自分で答えてあげてください。
ずっと待ってますから。
「次は○○でね。」って自分で約束しておいて、ほったらかしはないでしょ~
しかも、SNSも急にやめちゃって、無視。。。さやがマイページのお友達欄から写真が急になくなったのに気付いて、どれだけショック受けたか。
大人と子供の世界は違うこともあるんだから~大人の感覚でいかないでほしいなあ。 【“ついではダメなの~”の続きを読む】

さや作

さや作
さやが作ったネコ(に見えない?)。
さやが使っていたベッドパットがペラペラ~になっちゃったから、切ってシロン君のお掃除用使い捨て雑巾を山盛り作ったんだけど、その中にパンヤを詰めて、輪ゴムでしばって足を作ったネコ。。。だそうです。
製作時間、1個1分くらいかな。。。ちょーお手軽。
ピンクの毛に緑の目のネコって、本物だったら気持ち悪そうだけど、これはなぜかかわいい。
目が緑なのは~布書きペンが緑しかなかったからだって言うんだけど。
普通の油性ペンで布に書いても大丈夫っていうのがわかってなかったみたいです。

黒、青、赤、黄、紫の油性ペン持ってたでしょって言われて、???のさや。
布書きペンって書いてなかったから、わからなかった・・・だって。
う~ん、知ってて当然だと思ったんだけど、10才でもその程度か。
というか、最近は細かく用途別にわかれてたりするから、違うの使っちゃいけないとか思うのかな?
うさぎ
こっちは、さやがバレエのレッスンの帰りに1200円つぎ込んで手に入れたうさぎたち。カラフル!
モンブランのうさぎが欲しかったのに、下敷きになっていて、なかなか到達しなくて…違ううさぎがゴロゴロと。
3回で200円とお得だったので、ついつい。かわいいし~合計6匹入手。全5種なので、5匹しか写ってないけど。
ねこパンチ
基本的に犬が好きな一家ですが(ちーむ☆ぽめらにあん!だもん)、この本はお気に入り。
出てくるネコがすごいかわいいの。ちょっと人間ぽい感じもするけど。

でも、実際のネコって、いまいち愛想ないのよね。。。
おばあちゃんちの黒ネコなんて、腕や脚にザックリ歯をたてて、おばあちゃんとおばさんを救急車で病院に送り込み、数週間の入院生活を送らせた凶暴ネコでした。
おじいちゃんも入院はしなかったけど、病院送り。。。
外に逃げないように中型犬用の鎖でつないで(小型犬用の鎖は引きちぎっちゃうパワフルさ)、飼われてました。それがストレスだったような…
何度も人をかんだから、病院の先生に処分するように言われたけど、おばあちゃんたちは拒否して、病気になったら医者に連れて行って、結局25年も!
ネコにとって幸せだったのかどうか???ずっと鎖につながれて、自由に動けず25年。なんか、かわいそうな気もする。 【“さや作”の続きを読む】

文字どおり

今日の朝ご飯は、さやが食べたがっていた「明太子トースト」。
明太子フランスが好きなさやだけど、歯の生えかわりで、あちこちグラグラしているから、硬いものをかむのがたいへん。
そんな時、スーパーで発見したのが、「明太フランス風トーストスプレッド」。
パンに塗って焼くだけでOKってやつです。
これなら、柔らかい普通のパンで作れる~!!って、さやは大喜び。
普通の明太子はだれも食べないから、トーストのために買っても余ると困るのよ。

そして、今日の朝...休みの日くらい兄ちゃんが朝ご飯の用意してよ!って母に言われたからか、兄ちゃんが率先してトーストの準備。
横でさやもやりたがっているのに、その場をしきる兄ちゃん。

まあいいか…と思ってほったらかしておいたけど、でき上がったトースト見てびっくり。
半分以上のパンの部分に明太子がなくて、まんなかにべチャっとついてるだけ。
さやが、ブツブツ騒いでいた理由がわかりました。
明太子、少なすぎ~

理由が兄ちゃんらしい。
「使用方法」を読んだら、フランスパンに本品約4gを全体に薄くのばして塗り…と書いてあった。
「4g」という数字にこだわり、量が足りなくて全体にのびなくても、塗ってるパンが小さいフランスパンじゃなくて巨大な普通の食パンだって違いも無視したようです。
さやが横で騒ぐはずだわ。。。仕方ないから、追加で塗ってもう1回焼いたけど。

人の話に聞く耳もたないで、書いてあるとおりにやろうとするのよね。
パンのサイズが違うことも考慮してないし...
スプレッドが焼いたら全体に広がってくれるかもって思って、真ん中だけに塗ったのかもしれないけど。
でも、パンの大きさが全然違うんだから、気付いてほしかったなあ。
融通きかない子です。

BISは作業中、必死で人の話が耳に入っていないことが多いので。
たぶん、さやの言うこときかなかったわけじゃなくて、耳に入ってなかったんじゃないかな。
BISが何か必死に用事している時に横から声を書ける場合、体にふれて注意を自分の方に向けてから話すようにしてもらわないと、聞こえてないことが多いので…よろしくお願いします。
普通の会話でも聞いてるようで、抜けてくことが多いです。
BISに確実に伝えたい時は、文字で書いたもので伝えてもらえると助かります。

嫌いなわけじゃない…

ロボットが特別好きってわけじゃないけど、べつに嫌いってわけでもない。
最近、話題が暗かったり、否定的なのは、たぶん病気のせいです。
言い方がきついって感じる方もいるかと思いますが、ストレートに言わないと通じにくいBISやパパ相手にしていると、こんな感じになってしまいます。

なんか、ブツブツ書いてるけど、ロボットを自分で作る気は全然ないものの、人が作ってるのを見てるのとかは好きです。
自分で作らないで、作っている人を見ているのは、いいの。
私にはできないけど、できる人は頑張ってね~って感じ。
学生時代はパパとそのお友達が車の改造するのを、お手伝いしてました。
違法改造だったかも…
免許取得後25年間無事故無違反の母ですが、パパとそのお仲間の無謀な運転で危うく死にかけたことは数回…血の気の多い若者の車には乗らない方がいいですね。
最近の子は、あまり本物の車に興味を示さないらしいけど。
都会で暮らしている分には、なくても困らないからね。このへんでは必需品だけど。 【“嫌いなわけじゃない…”の続きを読む】

大会参加費

チャレンジカップのエントリー費用がロボット1台にかかる!?って話で一騒動あったみたいですね。
多くの方は1家庭から1人しか参加しないから、ロボット2台使用なら参加費も2台分ってことになったら、驚くだろうけど…

うちの場合、このところ大会には子供2人が参加しているので、費用も当然2倍。
学生料金の設定のあるところもあるけど、たいてい一律料金だから。
ロボファイトだと、2人で参加費9000円。懇親会も2人参加(こっちはパパとBIS)すると1万円。
みんなで懇親会くればいいのに~っていわれるけど、4人行ったら2万ですよ。
家から会場までの交通費だって大人(兄ちゃんも大人料金)1人往復2500円。
1万円札がピラピラ消えていきます。稼ぎ手はパパ1人だというのに…

1人で参加している人と、家族でぞろぞろ行く人とでは出費が全然違うのがわかるでしょ~
今回、2台分エントリー費徴収されると高い!って騒ぎになったんだと思うけど、子供2人参加させようと思ったら、毎回当然のように2台分必要なんですよね~
気軽に家族で楽しめませんよ。
さやの場合、遊園地や動物園の方が喜ぶし。

だから、子供にロボットを気安く勧めるけど~
勧められて、子供が本当にやりたがって、頻繁に大会に出たりすると出費がいたいのは事実ではないかと。
子供1人で行かせられないから親はついて行くし、その親は興味がなくたって懇親会に参加すれば当然費用が発生するんだし…
いくら子供がやりたがっても、今みたいなロボットの集まりだったら、子供は入りづらいですね。

メーカーの方でも、対象年齢15才以上にしているところもあるし、大人の趣味の品ですよ!ってはっきり言ってるとこもあるんだから、無責任にそのへんの子供に見せびらかすのは、ちょっと問題あるんじゃないのかなって気がします。
教材として学校で採用するとかなら、話は別ですけど。
おもちゃ感覚で欲しがられては…

BIS君は実物のロボットが動いているところを見て欲しがったわけではなく、「子供の科学」っていう雑誌にのっていた10センチ角たらずの記事に引き寄せられて、ネットで調べて、欲しい欲しいと大騒ぎして、親に断られ、おじいちゃんに買ってもらいました。

興味のある子は、みせびらかされなくても、自分でたどり着くんじゃないかと…
イベントですごいでしょ~って見せても、小さいロボットは子供にはおもちゃにしか見えていないような。
物珍しくて、最初は飛びついてきても・・・
ゲームで動いてるロボットの方がすごいし…本物はこの程度か?って感じじゃないのかな。
観客席にいると、よくそんな声が聞こえてきます。 【“大会参加費”の続きを読む】

ははは・・・

父のとこに行ってたので。。。現実から逃避してたわけじゃないです。
お見事、兄ちゃん。母の話なんて、全然関係ないのね~ガンダムかい!
今はガンプラに一番はまってる。
シスアドとC言語のお勉強で頭グルグル~息抜きはガンプラ…って感じかな。
我が道を行く息子です。

帰ってきたら、さやは次々いろんな話してくれたけど、兄ちゃんは無言。
おかえりぐらい言ってくれ~
兄ちゃんの部屋の前に転がってた赤い車(VARSX)を手に持ったとたん、一気にしゃべりだした。
お母さんはこういうのあまり興味ないんですけど~
自分の好きなもののことしか話してくれない。。。
だから、母は興味なくても、そういう方面も首をつっこんでおかないといけないのよ。
知らない!って無視できない子だから。

00(ダブルオー)のガンダム4機そろった

最近お母さんが、更新していたけど久々に僕が更新~
ちなみにお母さんは静岡行ってます。

昨日、ガンダムデュナメスを買って、ようやくダブルオーの主要ガンダム4機がそろいました。
ガンダム全機集合
写真は、ナドレとGNアームズと一緒に
意外とヴァーチェ付近が密集してます。
デュナメス
ライフルを構えるデュナメス
サーシェス専用AEUイナクトカスタム(アグリッサ型)
僕が作ったFG(ファーストグレード)を除くガンプラの中で唯一ガンダムの名が付かないMSです。FG含めてだと、多分3機目。

今、家にあるやつでまだ作ってないのはSEEDのストライクガンダム2つとジャスティスガンダムとパーフェクトグレードのスカイグラスパー&エールストライカー、SDガンダムがいくつか。一体、何年前のプラモだ?

まさ吉さんからのもらい物
ロボファイトで、さやちゃんがマサ吉さんから貰ったVARSX。
いろいろとあって作れてなかったけど、昨日、ようやく作りました。
さやちゃんに作れって言ったら、箱も開けないで「無理~!!」って泣き叫んでいたので・・・
僕が作っても結構難しかったから、さやちゃんには無理だったけど。
ガンダムアストレア
さやちゃんが欲しいと言って買ったガンダムアストレア。
武器が多くてどれを装備させるか迷いました。
スミ入れも前よりはマシになりました。

プラレス3四郎

ももうささんところで紹介されていた本の中で、内容を知っているのは漫画版の「プラレス3四郎」のみ。
空想の世界だったものが、20年後には現実のモノになって、大人になった当時の子供たちがロボットキットにとびつくのは、何となくわかる。
子供の頃の夢が実現した!ってワクワクするだろうね。
それはとっても素晴らしいことだと思う。
だれかが努力してくれたおかげで、多くの人の夢がかなったんだから。

鉄腕アトムは何となくわかる。
ちょっと調べたら、人間とほぼ同等の感情と様々な能力を持つ優秀なロボットがアトムなのね。
アトムを作りたい!っていう人多いよね~結局、お話の中でのアトム誕生の日までに、そういうロボットはできなかったけど。
外観は子供サイズのほとんど裸みたいな格好のロボットだったような…
機能うんぬんより、パッと見て思ったのが、本当の子供だったら、たぶん服着てないと恥ずかしがるんじゃないかな~
まわりの人が服着てるのに、自分だけ下着姿みたいな格好だったら、嫌がりそう。
お話は全然覚えてないから、もしかしたらアトムも嫌がってたかもしれないけど。

すごく小さい子は周りのことなんて目に入らないけど、大きくなってきたら周囲にいるほかの人の存在に気付くはず。
自分のことしか頭になかったのが、周りの人に目が行くようになり、人と協調する事、人のために行動することもできるようになる。
でも、体だけ大人になっても、自分の世界から抜け出せない人もいる。

プラレス3四郎…これは、ロボットビルダーさんの好きな漫画らしい。
私はこれが連載されてた時のことは全く知らない。去年、初めて、本を借りて読んだから。
確かに、一生懸命作ったプラレスラーを友達のように大事に扱う人たちと、自分のが壊れても相手のを壊しても全然気にしないような人たちといて、そういうの見ると、大事に作ったものを壊されるのはすごーーく辛いんだろうなあって思った。

でも、壊されても、ちゃんと修理して復活させられるんだよね・・・新しいのも作ったんだったかな?
ウエダッチさんがオタスケ君のパーツをいっぱい作って、バトルしたら壊れるから、交換用に事前に同じパーツをたくさん作ってるって言ってた。
同じロボットを作ろうと思えば何体も作れる。
モノは壊れても、修理できる。
ロボットは人間みたいに痛みも感じない。
一度作ったものが気に入らなかったら、全く違うものに作り変えることもできる。

人はそういうわけにはいかない。
うちの子、思ってたより出来が悪いからって、ポイっと捨てることは許されない。
自分が忙しいから、病気だからって、世話しないで放置しておくこともできない。
ロボットは自分の都合で相手するかどうか決められて、長期間放置しても文句いわないけど、人の子はそんなこと許されない。 【“プラレス3四郎”の続きを読む】

デイキャンプ

今日はさやが楽しみにしていた「デイキャンプ」。
おいしくご飯を炊こう!!っていうことで、先生に連れられて、5年生全員でキャンプ場へ行って来ました。
雨女、雨男の多いさやの学年はいつもこういう行事は雨で延期ばっかりだったのに、今回は珍しく雨に降られることもなくいい天気。

かまど作って、飯盒でご飯炊いて、お外で食べて、川遊び。
メインは飯盒でご飯を炊くこと。はんごうってこんな字なのね。。。
おかずは…各自レトルト食品を持ってくる…だそうで、カレーがあまり好きじゃないさやはハヤシを持っていきました。
飯盒でご飯がふっくら上手に炊けた~って大喜び。
こういうの報告してくれる時のさやの顔はすごくかわいい。
兄ちゃんは全然こういうの話してくれなかったけど…

兄ちゃんの時(5年前)は、現地でおかずも調理したけど、さやたちはご飯だけ。
人数多すぎて、先生の手がまわらないのかな?包丁使わせたくないから??
兄ちゃんたち時は、役員やってる親とか手のあいてる親が手伝いにかりだされた記憶があるけど。

さやは今年は料理クラブに入ったんだけど、クラブでも、材料を盛り合わせるだけで完成するケーキやパフェで、料理って感じじゃないよ~
まあ、今時は夕飯もお店で買ってきたおかずを並べるだけとか、お弁当そのままっていう家庭も多いらしいから、それが普通なんだろうか?
包丁使って、野菜や肉を切って、自分で味付けて調理なんてしなくなってくるんだろうか?
お母さんの手作り料理が珍しくなるのかな。

ロボットはロボット

ロボット好きな人には怒られそうだけど~べつに、喧嘩売ってるわけじゃないので。

BISがROBONOVA買ってから、2年半…いちごちゃんみたいなパッと見、お人形タイプのロボットも家にあるけど、愛着わかないなあ。
動物やお人形系のロボットがかわいいって思ったけど、身近にあると、そうでもない。
だって~、電源入れないと動かなくて、ただ転がってるだけなんだもん。表情もないし…
見てるだけならかわいいのがいいけど、家にあるといまいち。

よく、ロボットをうちの子っていうのを聞くけど、私には言えない。
市販品に合うサイズがないから、自分で洋服縫って、いちごちゃんに着せてるけど、いちごちゃんをうちの子だとは思わない。
子供がいない人はとくにロボットを子供代わりのように思っているみたいだけど、実際に子供を育てた事のある人は、ロボットをうちの子って言わないような気がする。人間の子供とは全然違うからね。

うちの子は、BISとさや。
ペットのシロン君は、うちの子とか、次男とか、3人目とかって言っちゃうけど…
犬でも喜んだり、怒ったり、自分の気持ちを態度であらわしてくれるもの。
いちごちゃんは人間みたいな顔をつけていても(表情かわらないし~)、うちの子にはならないし、さやの妹でもない。

さやもシロン君は、さやの弟っていうけど、いちごちゃんはロボットでしかない。
おもちゃにもならない。
大会でバトルする以外、さやは使うことがない、いちごちゃん。

電源入れたら、動くし、声も出せるけど…あくまでも兄ちゃんが入れた情報だけ。
こちらの様子を見て、答えを返してくれるわけじゃない。
感情を持たない機械。たとえ話せるロボットでも、ロボット相手に会話もはずみそうにない。

でも、兄ちゃんみたいにコミュニケーション苦手な子には、ロボットは好都合らしい。
人間みたいに自分の予期しない答えを返してこないから。
これが、普通に考えて人間みたいに意見をいうようなロボットだったら、兄ちゃんは嫌がりそう。

そんな兄ちゃんでも、エクサは僕の子とか言ったりしない。
15だから、自分の子なんて感覚はなくて当然だけど、弟とも絶対に言わない。
ただのロボット。
この前、いちごちゃん成長記って題名つける時も、ロボットは成長なんかしないけど…って、悩んでた。

ロボットを作る目的って何なんだろう?

感情を持たない今のロボットは、人や動物の形していても、やっぱり機械って感じ。
そばにおいといても、愛着わかないわ。
そりゃあ、壊されたりするのは嫌だと思うけど。
壊れたら、新しいのを作ろうと思えば作れるんだろうし…同じモノを量産することもできるんだろうし…
生き物とは違うんだよね~

犬だって、自分の感情を主張するけど、ロボットはそんなことしないもの。
手間のかからない相手ではあるけど。
コミュニケーション能力がどんどん低下しそうな気がする。 【“ロボットはロボット”の続きを読む】

やっぱ無理…

チャレンジカップのエントリー締め切りがせまってるけど、やっぱ無理。
前みたいに懇親会だけでも行こうかと思ったけど、次の週に期末考査があるし。
その次の週は危険物取扱者の資格試験。

ついでに、部活でIT選手権の新人戦に出ることになったから、その勉強もしないと。
みんな問題見て挫折したから、1年生は僕1人だけ。
何となくやれそうかな~と思って出てみることにしました。
内容は初級シスアドの問題が多いらしい。
来年から始まるITパスポート試験みたいなもんかな?
とりあえず、シスアドの本で勉強しよう。

これとは関係ないゲーム作りの宿題も、部活でだされた。
こっちは小1時間でできた。
う~ん、いろいろやることが・・・
エクサFREEDOMはロボファイトに持っていったときの入れ物に入ったままで、さわってません。
テラはお父さんの部屋でホコリかぶってます。
古い方のエクサはバラバラで引き出しの中。。。

すごい記録

ひどい方で、すごいです。
さやちゃんの初めての体力テスト。本番はまだで練習だったらしいけど。
反復横跳び・・・20秒で13回。ひどすぎ~
ちなみに、僕は56回。58回やったけど、2回は線をこえ損なったので…でもAランク!
にぶいっていわれるけど、反復横跳びはけっこういける。
ちなみにさやちゃんのは評価外…で点数つきません。
ほんとに、にぶい。走るのもチョー遅い。

でも、バレエ踊るのに必要な筋肉と、走ったりするのに必要な筋肉は場所が違うから、普通の筋トレとか、走るための特訓はしちゃだめらしい。
走るための筋肉がつくと、踊るにはダメだそうです。というか、見た目に美しくないからとか。
あ、さやちゃんはバレエもあんまり上手じゃないから、ただのいいわけ。

そういうの聞くと、バトル大会の予選を走ったり、踊ったりっていうの、意味あるんだろうか?って気もする。ロボットと人じゃ違うか?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。