BISのブログ

主に、ロボットの事をメインにしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人旅

1人旅終了

ざっと、今日の軌跡

午前5時にのどが渇き目が覚め、ちょうど部屋の目の前に自販機があったから、そこで飲み物を購入。
寝起きでかなりぼけていたせいでカギを部屋に置いて出てしまった。
後々になって、何やっているだろうって恥ずかしくなる。
7時半まで二度寝。

朝食後、荷物をまとめてチェックアウトして徒歩で兼六園へ
結構大粒の雪が舞っていたけど、いい絵になりそうだったから気にせず行く。
くまなく歩き回っていたらかなり時間を使った。
自撮り用に小さい三脚スタンド持ってたけど、
設置点からカメラの中心まで15cmぐらいしかないから使えるような高さのところがほとんどなく
結構朝早かったからか人がほとんどいなかった。

その後、注文の品を買いに大和へ
最初メールで読んだとき、”だいわ”じゃなくて”やまと”って読んでしまった。
家に帰ってきてから知ったけど、コメント欄でお土産の注文が……
携帯の方にメールか電話が来るとばかり思っていたし、
自分のブログなんか最近全然見ないのにコメントに気づくわけがない。

金沢駅付近にイオンがあったのを行きのバスの待ち時間中に確認してたから寄ってみたけど、衣服関係の店ばかり。
メンズコーナーはさっと見て回ったが、これと言っていいのがなかった。
そういや、この旅の途中に家電量販店は見なかったな……

12時前で、これ以上先に進んで帰れるかどうか正直不安だったから、帰路に。

13時過ぎ、福井駅で昼食。前日に散策していたので、ここではいうほど歩いていない。

15時ぐらいに敦賀駅到着。適当に町をぶらつく。
銀河鉄道999の銅像がいろんなところに立ってたから作者の故郷だったのかな?
詳しいことは調べてないからわからない。
あ、写真撮るの忘れてた……
大きな神社(名前は忘れた)があった以外めぼしいのがなかった。
というか、閉まっている店が多い。
このあたりからだいぶ歩き疲れてきていたから、電車の出発時間を調べて帰路に。


唐突に決まって、特に目的もなく出たから、かなり行き当たりばったり。
でも、行き当たりばったりの旅も何気にいいかも。っと思ったり。
スポンサーサイト

1人旅中

現在、1人旅中。
と言っても1泊2日だけど……

親への報告も兼ねて更新。

湖西線経由で金沢に
途中からカメラの存在忘れてて撮るのをすっかり忘れていた
福井駅周辺散策前までは覚えてたからそこまでのは何枚かあるけど……

福井駅で昼食こみで周囲散策
結構遠くまで歩いたけど特にめぼしいのはなく
気づいたら2時近くになっていたので、
その時間帯(メモ捨てたから正確な時間忘れた)の普通電車に間に合うように別の方向でもう一度散策
やっぱりめぼしいのはなかった。
というか、車以外で人気がほとんどなかった

金沢に着いたのが4時過ぎでそこからホテルまで30分ぐらいかかった(主にバス待ち)
少し疲れてたから少し休憩
今日は金沢散策はホテル周辺のみ。
メインストリートから脇道に何本か入ったけど、
あまり僕には用のないような店か飲食店ばかり
しいて言うならアニメイトがあったけど、今現在ほしいものは特にないので中に入っただけ

16日に市長選挙があるらしく、選挙カーがちらほらと。
他県民なので関係はないが。


電車に座っているだけでも結構疲れる……
というか、腰が痛い


明日は12時ぐらいまでは金沢の六甲園(漢字間違ってるかも)とか回れてないところを見に行こう
帰りは東海道本線かな

防災士

先週の土日に防災士の資格研修に行ってきた。
会場に行くと、周りはおじさん、おばさんばかり。同年代だと思われる人は2人ぐらいは見かけたけど。


研修の内容自体は事前に送られてくるテキストの内容ほぼそのまま。
だけど、ハザードマップを用いた危険予測や避難所のスペース分配など、実技もあった。
ただ、災害医療の内容は、非常にグロテスク。
講師の人も初めに苦手な人はスクリーンを見ないでくださいって注意するほど。
見るに堪えない写真が多数。ずっと見てたら気がふれそう。
この文章書いてたら、ほんの少しだけ気持ち悪くなってきた……
ある意味でこれに耐えられなければ、災害現場の救助する側の人間になれないような気がした。

1日目の最後の講習の途中で試験のことにつていて話してくれたけど、
3択だから深く考えなくていいって…
事実、ひねりがなくてかなり簡単だった。
というか、落とす気ないような気がするくらい簡単。
あくまで、僕個人の試験を受けてみての感想だけど。

九頭竜湖

今日、九頭竜湖までドライブに行った。

免許を取ってからだいぶたつけど、まだオートマの特性がつかめない。
特にのぼり坂道走行時。どんだけアクセルを余計に踏み込めばいいのかわかりにくい。
走行位置を中央に保つのが難しい。
普通の道ならまだ大丈夫だと思うけど、高速だと調整が難しい。
おかげで、1時間ほど運転したら、肩が凝って仕方がなかった。


九頭竜湖については、特に書くことないけど、携帯の電波状況に驚いた。
ドコモ(FOMA)の携帯でも、部分的に圏外になる。
山中だから仕方がないかもしれないけど、数km離れたところで似たような環境の場所でも差がある。
九頭竜湖周辺の町では「ここまでとどく、ドコモの携帯」の看板がそこらじゅうに立っているほど。
きっとこの町では、auとか使えないんだろうな。

帰り際に、どのインターから帰るか、もめた。
行きは東海北陸道の白鳥ICで下りたが、そっちに戻らず北陸道を目指していた。
元々、福井インターから入る予定だったが、道を走っていたら大野インターの看板を発見。
本にも載っているし、お母さんはそこから帰ろうと主張。
大野インターの看板はあるけど、距離がわからないから、カーナビで調べると400km以上離れた見当違いの場所を指していた。
走っていたのは、福井県の大野市。近くにあるはずの大野インターが見つからない。
詳しくネット調べてみると、3月にできたばかりの道らしい。(中部縦貫道の一部)
本では福井北までつながっているかのようだったが、実際にはその半分しか開通していなかった。
お母さんの言うとおりにしてたら、近いからという理由で変なところで下される道に連れて行かれるところだった。
そもそも、できたばかりの道だから、カーナビに載ってないし。

速度制限

今日は、湖岸沿いから山の方に行ってきた。
湖岸道を走るのはだいぶ慣れた。
でも、狭い道はまだまだって感じ。

制限速度40km/hの道を40km/h程度で走っていると、何台か追い越していく。
教習中にも同様のことはあった。
40km/hは確かに遅いような気はするが、規則は守る必要があると思う。
一体、制限速度とはなんだったのか…
昔読んだ小説に「ルールとは破るもんだ」とか言っているキャラがいたような気が。


今朝、淡路島で大きな地震が
発生時には熟睡してて気づかなかったけど。
阪神淡路大震災とは揺れ方が違ったらしい。
死人が出るほどの大規模なものじゃなくて良かったような気がするが。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。